カテゴリ:
2015年08月27日(木) 週刊現代 危険地名Ⅳ
災害の記憶をいまに伝える
日本全国「あぶない地名」http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44884 
この漢字が入っていたら要注意!(一覧表付き)
この地名が危ない』(幻冬舎新書)
地名評論家の楠原佑介
「きれいな地名」は要注意
公園や橋の名前に・・「蛇抜橋」や「蛇抜沢」 
愛知県名古屋市天白(てんぱく)
長野県南木曽(なぎそ)
長崎県長崎市鳴滝(なるたき)
福岡県みやま市瀬高町東津留(ひがしつる)
堤防決壊⇒「津留」(つる) 
大阪府大阪市鶴見区放出(はなてん)
神奈川県横浜市中区
野毛
(のげ)町=崖 

さらに『横浜の町名』の続きには、〈野毛町の地域には、有名な切り通しがあり、この切り通しは「野毛」という地名が意味する崖をまさに切り取っているのである〉とある。山を切り開いてできた町が野毛の本当の姿。危険があって当然なのだ。
」というものがある。神奈川県川崎市高津区蟹ケ谷(かにがや)