カテゴリ

カテゴリ:基礎入門

カテゴリ:
D・Bパワー係数考察Ⅰ     D・Bパワー係数考察Ⅱ
   
D・Bパワー係数考察Ⅲ-Ⅱ【前】  D・Bパワー係数考察Ⅲ-Ⅱ【後】  
D・Bパワー係数考察Ⅲ-Ⅲ【前】   D・Bパワー係数Ⅲ-Ⅲ【後】 
D・Bパワー係数考察Ⅲ-Ⅳ 

【フリーザ編】孫悟飯(デンデの治療後)【20万】

ナメック星で重症を負ったのち戦闘力が飛躍的にアップする、という法則は悟飯にも適用されたようです。ただし悟飯の場合、気のコントロールがうまくできないため、それ以下になることもあります。

【フリーザ編】孫悟飯【1万4千】

ナメック星の最長老により眠っている潜在能力を開放した悟飯の戦闘力です。怒りによる戦闘力の増幅が一番大きいようで、ギニューと互角に闘ったり、フリーザとの闘いでは一時ではあるものの、怒りでフリーザを圧倒しました。

【フリーザ編】ベジータ(デンデ治療後)【2百万】

ナメック星での激しい戦闘の中で、重傷から復活するたびに自身の戦闘力が飛躍的に上昇したことから、自らにわざと重傷を負わせ、さらに戦闘力を引き上げようとしました。デンデの治療の結果、戦闘力が上昇し、第一形態のフリーザの戦闘力を軽く凌駕しました。さすが王子。

【とびっきりの最強対最強編】サウザー【17万】

フリーザの兄クウラの持つ機甲戦隊のリーダー。ギニューとはライバル関係にあるとか。

【ベジータ編】ヤムチャ【1480】

仲間と共に神様の下で修行したことにより、戦闘力が上昇しました。ラディッツの戦闘力をわずかに下回るくらいです。かなりの進歩ではないでしょうか。

【ラディッツ編】ヤムチャ【177】

未知の敵キャラの強さを読者に見せつけるためのかませ犬となるパターンが多いためか、やたら弱い印象の強いヤムチャです。が、かめはめ波を悟空の次に身につけるなど、純粋な地球人としてはトップクラスの戦士だったりします。…フォローはこれくらいでいいっスか?

【ラディッツ編】ピッコロ(魔貫光殺砲発射時)【1330】

自らを封じていた服を脱ぎ、持てる力を最大限に発揮した時の戦闘力です。ざっと4倍になっていますね。

【ラディッツ編】ピッコロ(通常時)【322】

最初にラディッツと対戦した時の戦闘力です。重~い服を着ているため、戦闘力が抑えられています。

【フリーザ編】ピッコロ(ネイルと融合後)【130万】

ネイルと融合することによって、戦闘力が飛躍的にアップしました。フリーザの第二形態をしのぐほどです。

神龍(シェンロン)【250】

戦闘シーンがないのにどうやって戦闘力を図っているのかはわかりませんが、神様よりは下だと考えられることから。

【第22回天下一武道会編】餃子【60】

天津飯と同じ鶴仙流の兄弟弟子で、超能力の使い手です。戦闘力が低い代わりに超能力が使える…ハズが、一定以上の強さの相手には効かないことが多く、初登場当初もクリリンに敗れました(´;ω;`)。

バブルス【10】

見た目はゴリラ!中身もゴリラ!その名はバブルス君!というわけで、ただのゴリラですが10倍の重力に耐えられる能力を持っています。北の界王様とともに暮らしています。

【ガーリックJr編】ガーリックJr(巨大化)【600】

普段は小柄な体格のガーリックJrですが、本気を出すことで体の色が変化するとともに、筋骨隆々の大男に変身し、戦闘力が増幅します。

【ガーリックJr編】ガーリックJr(基本戦闘力)【300】

1989年に公開された映画『ドラゴンボールZ』の悪のボスです。300年前に神の座を争って敗れ、それを不服として先代の神に反逆を起こすも封印された、ガーリックの息子であると同時に、生まれ変わりでもあります。ドラゴンボールによって永遠の命を得た唯一の悪役です。

【とびっきりの最強対最強編】クウラ(第四形態)【1億5千万】

フリーザの兄クウラです。フリーザと同じように形態を変えることで自身の能力を開放します。第4形態で、(フリーザ対戦時の)スーパーサイヤ人と同じぐらいの戦闘力ですね。 しかし…「私はまだ変身を一回残しています」状態なのです。フリーザより1回多いんですね。

カテゴリ:
虎馬:憲兵 (日本軍) - W 
憲兵
Kenpei.JPG
列車内にて写る憲兵下士官上等兵達(1935年
創設1881年明治14年)
廃止1945年昭和20年)
所属政体日本の旗 日本
所属組織大日本帝国陸軍の旗 大日本帝国陸軍
兵科憲兵
テンプレートを表示
張鼓峰事件において捕虜となったソ連労農赤軍兵士と写る憲兵上等兵(阿吾地憲兵分遣隊、1938年

憲兵(けんぺい)とは、大日本帝国陸軍において陸軍大臣の管轄に属し、主として軍事警察を掌り、兼て行政警察司法警察も掌る兵科区分の一種。



沿革[編集]

日本陸軍においては、1881年(明治14年)、フランス国家憲兵制度(フランス国家憲兵隊)を範として、憲兵条例[1]により設置された。なお、この憲兵条例等の勅令により置かれる憲兵を勅令憲兵(ちょくれいけんぺい)といい、このほかに軍令により編成され司令官の命令に服する憲兵を軍令憲兵(ぐんれいけんぺい)という。本項では特記のない限り勅令憲兵について詳述する。

名称は「警兵」とするはずであったともいわれる[2]が、明治6年3月12日の陸軍省条例にすでに「憲兵」の語が使われていたことから「憲兵」とされたという。憲兵制度は、竹橋事件の影響や、自由民権運動の牽制、警視庁薩摩勢力の減殺などのために創設されたともいわれる[2]

創設時、鎮台から選ばれた者と警察から選ばれた者があり、東京憲兵隊においては警察官出身者が大半を占めていたといわれる[2]東京府会は、「憲兵の配置は警察力の増強である」として、警察費を大幅に削減し、巡査の定員が半減した(明治7年1月の巡査の定員6000名、明治14年3月は3160名)[2]

なお、明治時代に置かれていた屯田兵について、平時は「屯田兵ハ徒歩憲兵ニ編制」(屯田兵例則)するものとされ、警察が十分に整備されていない開拓時代の北海道において治安維持に当るものとされた。そして、「屯田兵諸勤務ハ凡ソ憲兵ノ規則ニ據ルヘシト雖モ目下北海道ニ於テハ人民寡少事務閑暇ナルヲ以テ其細目ノ如キ之ヲ行フトキハ却テ径庭ヲ生スヘキカ故ニ各長官ノ適宜ニ処分スルヲ以テ可トスヘシ」(屯田兵例則)とされ、憲兵勤務は事実上、長官の裁量に委ねられた。その結果、屯田兵が実態として憲兵任務を担うことはなかった。

任務[編集]

一般憲兵の任務[編集]

1924年(大正13年)、皇太子裕仁親王良子女王の結婚の儀において警護にあたる憲兵下士官ないし上等兵(右手前)。警護が任務であるため、皇太子(後の大元帥たる天皇)らが乗車する御料車には背を向け、沿道の観衆を注視している(1924年

日本の憲兵制度は、フランスの国家憲兵隊制度を参考にしたため、陸軍大臣の管轄に属するとされながらも、海軍の軍事警察や行政警察、司法警察も職務として、それらについては陸軍大臣以外の主務大臣の指揮を承るものとされた。

具体的に憲兵は、陸軍大臣の管轄に属し主として軍事警察(軍事警察に係るものは陸軍大臣及び海軍大臣の指揮を承ける。但し外地においては特則あり)を掌り兼て行政警察(行政警察に係るものは内務大臣の指揮を承ける。但し外地においては特則あり)、司法警察(司法警察に係るものは司法大臣の指揮を承ける。但し外地においては特則あり)を掌るものとされた。海軍には独自の憲兵は置かれず、海軍大臣は軍事警察に係るものについては憲兵を直接指揮できるものとされた。そのため、海軍の要人警護等には陸軍の憲兵が当たった。

憲兵は武装していたが、警察比例の原則から、暴行を受けたときやその占守する土地若しくは委託された場所又は人を防衛するに兵力を用いるほかに、他に手段がないとき又は兵力を以てしなくては抗抵に勝つことができないときにのみ、武器を使用することができるものとされていた。

韓国駐箚憲兵の任務[編集]

鏡城憲兵隊本部前の集合写真。憲兵のほかに警察官等も写っている

第三次日韓協約1907年(明治40年)7月24日締結)の非公式取極めにより、韓国における警察権が日本に委任されることとなり、「韓国ニ駐箚スル憲兵ニ関スル件」(明治40年勅令第323号)[3]が制定された。これによると、内地の憲兵が軍事警察を主とするのに対して、韓国に駐箚する憲兵は治安維持に関する警察を主として兼ねて軍事警察を掌るものとされ、主従が一般と逆転していた。これは、日本国外である韓国内において普通警察では機動的な治安維持の任務を果たせないことに鑑みて、憲兵に普通警察の任を果たさせようとしたものである。

1910年(明治43年)7月1日には、人員の不足を補うために朝鮮人の憲兵補助員制度が創設された[4]。憲兵補助員は陸軍一等卒・陸軍二等卒の取扱いに準じるものとされた。

1910年(明治43年)9月10日、「韓国ニ駐箚スル憲兵ニ関スル件」は廃止され、新たに「朝鮮駐箚憲兵条例」(明治43年勅令第343号)が制定された。こうして、韓国においては憲兵が警察官を兼任し、朝鮮駐箚憲兵隊司令官が朝鮮総督府警務部長を兼ねる状態が続いていたが、1919年(大正8年)にこの制度が廃止された。

配置編制[編集]

概要[編集]

全陸軍の憲兵の頂点として、東京憲兵司令部が置かれその長を憲兵司令官と称す。憲兵司令官は初期を除き陸軍中将ないし少将が補職。

憲兵の部隊は、一般の部隊のように連隊大隊中隊小隊編制を採らず、(外地および軍令憲兵によっては若干差異があるものの基本的に)各主要地に配置される憲兵隊が基本単位となり、憲兵隊の下に警察署に相当する憲兵分隊分隊と称されるが人員は数十名)が、憲兵分隊の下に憲兵分遣隊が設けられている。

明治22年当時[編集]

職員配置 憲兵司令部(東京に一箇)

  • 憲兵司令官:憲兵大佐一名
  • 副官:憲兵大中尉二名
  • 軍吏:一、二等軍吏一名
  • 書記:憲兵下士五名
  • 軍吏部下士:一、二、三等書記二名

本部

  • 隊長:憲兵中少佐一名
  • 副官:憲兵大中尉一名
  • 軍吏:二、三等軍吏一名
  • 下副官:憲兵曹長一名
  • 書記:憲兵下士三名
  • 軍吏部下士:一、二、三等書記二名

分隊

  • 分隊長:憲兵大中尉一名
  • 書記:憲兵下士一名
  • 伍長:憲兵下士若干名
  • 憲兵上等兵:若干名

隊の編成

  • 憲兵上等兵五名を1伍とし、数伍を以て一分隊とする。
  • 憲兵隊は地名を冠し謀憲兵大と称す。

明治28年当時[編集]

1895年の明治28年勅令第95号によって全面改正された「憲兵条例」によると、当時の編制は次の通りであった。なお、ここにいう「伍長」とは階級ではなく職名である。

  • 憲兵隊(各師管毎に置く但し一府県にして両師管に跨がるものは其の府県庁所在地を管轄する憲兵隊の管轄に属す)
    1. 隊長:憲兵中佐・同少佐
    2. 副官:憲兵大尉・同中尉
    3. 軍吏
    4. 下副官(准士官):憲兵曹長
    5. 書記:憲兵下士又は軍吏部下士
  • 憲兵分隊(各師管の衛戍地、要害地、鎮守府、北海道廳、各府県庁所在地及び其の他の要地に漸次憲兵分隊を置き其の管轄区域を憲兵管区とす)
    1. 分隊長:憲兵大尉・中尉
    2. 書記:憲兵下士
    3. 上等伍長(准士官):憲兵曹長
    4. 伍長:憲兵曹長(但し上等伍長を置かざることを得)
    5. 憲兵上等兵(憲兵上等兵5名乃至12名を以て1伍として、数伍を以て1分隊とし数分隊を以て1隊と為す時宜に依り1伍中の若干名を乗馬兵と為。)

明治29年当時[編集]

1896年(明治29年)は憲兵司令官が陸軍少将からも任じられるようになった。憲兵管区が第1から第7まで定められるようになった。憲兵分隊が府県単位に置かれるようになった[5]

明治29年5月25日勅令232号台湾憲兵隊條例で憲兵隊が台湾に置かれるようになったが、明治30年9月22日勅令第332号憲兵隊條例で台湾憲兵隊条例廃止となり、憲兵隊條例に統一されることとなった。また、この条例改正で憲兵隊管区を第1乃至第10と区分された。

  • 第1管区:東京府、神奈川県、群馬県、千葉県、山梨県、茨城県、栃木県、長野県、埼玉県
  • 第2管区:宮城県、新潟県、青森県、秋田県、福島県、岩手県、山形県
  • 第3管区:愛知県、石川県、三重県、富山県、静岡県、岐阜県、福井県
  • 第4管区:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、滋賀県、岡山県、奈良県、鳥取県
  • 第5管区:広島県、愛媛県、山口県、高知県、島根県、香川県、徳島県
  • 第6管区:熊本県、長崎県、福岡県、鹿児島県、宮崎県、佐賀県、大分県、沖縄県
  • 第7管区:北海道
  • 第8管区:台湾守備混成第一旅団守備管区
  • 第9管区:台湾守備混成第二旅団守備管区
  • 第10管区:台湾守備混成第三旅団守備管区
憲兵司令部
  • 憲兵司令官:少将若しくは憲兵大佐
  • 副官:憲兵少佐、憲兵大尉、中尉
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、軍吏部下士若しくは属

憲兵隊第1乃至第7

本部
  • 隊長:憲兵中、少佐
  • 副官:憲兵大、中尉
  • 軍吏
  • 下副官(准士官):憲兵曹長
  • 書記:憲兵下士、軍吏部下士
分隊
  • 分隊長:憲兵大、中尉
  • 分隊副官:憲兵中尉
  • 書記:憲兵下士
  • 上等伍長(准士官):憲兵曹長
  • 伍長
  • 憲兵上等兵

憲兵隊第8乃至第10

本部
  • 隊長:憲兵大、中佐
  • 副官:憲兵大、中尉
  • 軍医
  • 獣医
  • 軍吏
  • 下士官(准士官):憲兵曹長
  • 書記:憲兵下士、軍吏部下士
  • 蹄鉄工長若しくは蹄鉄下長
  • 看護長
分隊
  • 分隊長:憲兵大尉
  • 分隊副長:憲兵中尉
  • 軍医
  • 上等伍長(准士官):憲兵曹長
  • 伍長
  • 書記
  • 憲兵上等兵
  • 看護長

明治31年当時[編集]

明治31年11月29日勅令337号憲兵条令改正によって憲兵管区が15となる。

  • 第1憲兵隊管区:近衛師管、第1師管
  • 第2憲兵隊管区:第2師管
  • 第3憲兵隊管区:第3師管
  • 第4憲兵隊管区:第4師管
  • 第5憲兵隊管区:第5師管
  • 第6憲兵隊管区:第6師管
  • 第7憲兵隊管区:第7師管
  • 第8憲兵隊管区:第8師管
  • 第9憲兵隊管区:第9師管
  • 第10憲兵隊管区:第10師管
  • 第11憲兵隊管区:第11師管
  • 第12憲兵隊管区:第12師管
  • 第13憲兵隊管区:台湾守備混成第一旅団守備管区
  • 第14憲兵隊管区:台湾守備混成第二旅団守備管区
  • 第15憲兵隊管区:台湾守備混成第三旅団守備管区
憲兵司令部
  • 憲兵司令官:少将若しくは憲兵大佐
  • 憲兵副官:憲兵少佐、憲兵大尉、中尉
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、軍吏部下士若しくは判任文官

憲兵隊第1乃至第12

本部
  • 憲兵隊長:憲兵中、少佐、大尉
  • 憲兵副官:憲兵中尉
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、軍吏部下士

分隊 本部

  • 憲兵分隊長:憲兵大、中尉
  • 憲兵分隊副官:憲兵中、少尉
  • 書記:憲兵下士

  • 憲兵伍長:憲兵曹長、一等軍曹
  • 憲兵上等兵

憲兵隊第13乃至第15

本部
  • 憲兵隊長:憲兵大、中佐
  • 憲兵副官:憲兵大、中尉
  • 軍医
  • 獣医
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、軍吏部下士
  • 看護長
  • 蹄鉄工長(下)長
分隊
  • 憲兵分隊長:憲兵大尉
  • 憲兵分隊副長:憲兵中尉
  • 軍医
  • 書記:憲兵下士
  • 看護長

  • 憲兵伍長:憲兵下士
  • 憲兵上等兵

明治32年[編集]

明治32年9月11日勅令381号憲兵条令改正によって憲兵管区が15となる。

  • 第1憲兵隊管区:第1師管
  • 第2憲兵隊管区:第2師管
  • 第3憲兵隊管区:第3師管
  • 第4憲兵隊管区:第4師管
  • 第5憲兵隊管区:第5師管(徳島県板野郡鳴門村、瀬戸村、撫養村、里浦村、大津村、北灘村を追加)
  • 第6憲兵隊管区:第6師管
  • 第7憲兵隊管区:第7師管
  • 第8憲兵隊管区:第8師管
  • 第9憲兵隊管区:第9師管
  • 第10憲兵隊管区:第10師管
  • 第11憲兵隊管区:第11師管(愛媛県越智郡西伯方村、盛口村、瀬戸崎村、大山村、宮窪村、津倉村、亀山村、鏡村、宮浦村、岡山村、関前村、波方村、波止濱村、近見村、今治村、日吉村、立花村、冨田村、櫻井村、下朝倉村、清水村、鴨部村、九和村、日高村、乃万村、大井村、小西村を追加)(徳島県板野郡鳴門村、瀬戸村、撫養町、里浦村、大津村、北灘村、愛媛県越智郡西伯方村、盛口村、瀬戸崎村、大山村、宮窪村、津倉村、亀山村、鏡村、宮浦村、岡山村、関前村、波方村、波止濱村、近見村、今治町、日吉村、立花村、冨田村、櫻井村、下朝倉村、清水村、鴨部村、九和村、日高村、乃万村、大井村、小西村を除く)
  • 第12憲兵隊管区:第12師管
  • 第13憲兵隊管区:台湾守備混成第一旅団守備管区
  • 第14憲兵隊管区:台湾守備混成第二旅団守備管区
  • 第15憲兵隊管区:台湾守備混成第三旅団守備管区
憲兵司令部
  • 憲兵司令官:少将若しくは憲兵大佐
  • 憲兵副官:憲兵少佐、憲兵大尉、中尉
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、軍吏部下士若しくは判任文官

憲兵隊第1乃至第12

本部
  • 憲兵隊長:憲兵中、少佐、大尉
  • 憲兵副官:憲兵中尉
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、軍吏部下士

分隊

本部
  • 憲兵分隊長:憲兵大、中尉
  • 憲兵分隊副官:憲兵中、少尉
  • 書記:憲兵下士
  • 憲兵班長:憲兵曹長、一等軍曹
  • 憲兵上等兵

憲兵隊第13乃至第15

本部
  • 憲兵隊長:憲兵大、中佐
  • 憲兵副官:憲兵大、中尉
  • 軍医
  • 獣医
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、軍吏部下士
  • 看護長
  • 蹄鉄工長(下)長
分隊
  • 憲兵分隊長:憲兵大尉
  • 憲兵分隊副長:憲兵中尉
  • 軍医
  • 書記:憲兵下士
  • 看護長
  • 憲兵班長:憲兵下士
  • 憲兵上等兵

憲兵隊長は第1第5第12乃至第15憲兵隊を通して二名限り憲兵大佐を以て之に充つることを得。

明治33年当時[編集]

明治33年5月30日勅令第250号憲兵条令改正

  • 第1憲兵隊管区:第1師管
  • 第2憲兵隊管区:第2師管
  • 第3憲兵隊管区:第3師管
  • 第4憲兵隊管区:第4師管
  • 第5憲兵隊管区:第5師管(徳島県板野郡鳴門村、瀬戸村、撫養村、里浦村、大津村、北灘村を追加)
  • 第6憲兵隊管区:第6師管(佐賀県西松浦郡曲川村、大山村、二里村、東山代村、有田村を追加)
  • 第7憲兵隊管区:第7師管
  • 第8憲兵隊管区:第8師管
  • 第9憲兵隊管区:第9師管
  • 第10憲兵隊管区:第10師管
  • 第11憲兵隊管区:第11師管(愛媛県越智郡西伯方村、盛口村、瀬戸崎村、大山村、宮窪村、津倉村、亀山村、鏡村、宮浦村、岡山村、関前村、波方村、波止濱村、近見村、今治村、日吉村、立花村、冨田村、櫻井村、下朝倉村、清水村、鴨部村、九和村、日高村、乃万村、大井村、小西村を追加)(徳島県板野郡鳴門村、瀬戸村、撫養町、里浦村、大津村、北灘村、愛媛県越智郡西伯方村、盛口村、瀬戸崎村、大山村、宮窪村、津倉村、亀山村、鏡村、宮浦村、岡山村、関前村、波方村、波止濱村、近見村、今治町、日吉村、立花村、冨田村、櫻井村、下朝倉村、清水村、鴨部村、九和村、日高村、乃万村、大井村、小西村を除く)
  • 第12憲兵隊管区:第12師管(佐賀県西松浦郡曲川村、大山村、二里村、東山代村、有田村を除く)
  • 第13憲兵隊管区:台湾守備混成第一旅団守備管区
  • 第14憲兵隊管区:台湾守備混成第二旅団守備管区
  • 第15憲兵隊管区:台湾守備混成第三旅団守備管区
憲兵司令部
  • 憲兵司令官:少将若しくは憲兵大佐
  • 憲兵副官:憲兵少佐、憲兵大尉、中尉
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、計手若しくは判任文官

憲兵隊第1乃至第12

本部
  • 憲兵隊長:憲兵中、少佐、大尉
  • 憲兵副官:憲兵中尉
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、計手

分隊

本部
  • 憲兵分隊長:憲兵大、中尉
  • 憲兵分隊副官:憲兵中、少尉
  • 書記:憲兵下士
  • 憲兵班長:憲兵曹長、軍曹
  • 憲兵上等兵

憲兵隊第13乃至第15

本部
  • 憲兵隊長:憲兵大、中佐
  • 憲兵副官:憲兵大、中尉
  • 軍医
  • 獣医
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、計手
  • 看護長
  • 蹄鉄工長
分隊
  • 憲兵分隊長:憲兵大尉
  • 憲兵分隊副長:憲兵中尉
  • 軍医
  • 書記:憲兵下士
  • 看護長
  • 憲兵班長:憲兵下士
  • 憲兵上等兵

憲兵隊長は第1第5第12乃至第15憲兵隊を通して二名限り憲兵大佐を以て之に充つることを得。

明治34年当時[編集]

明治34年4月8日勅令第29号憲兵条令改正

憲兵隊第1乃至第12

本部
  • 憲兵隊長:憲兵中、少佐、大尉
  • 憲兵隊副官:憲兵中尉
  • 憲兵隊附:憲兵中、少尉
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、計手

分隊

本部
  • 憲兵分隊長:憲兵大、中尉
  • 書記:憲兵下士
  • 憲兵班長:憲兵曹長、軍曹
  • 憲兵下士、上等兵

憲兵隊第13乃至第15

本部
  • 憲兵隊長:憲兵中、少佐
  • 憲兵隊副官:憲兵大、中尉
  • 憲兵隊附:憲兵隊、中尉
  • 軍医
  • 獣医
  • 軍吏
  • 書記:憲兵下士、計手
  • 看護長
    • 蹄鉄工長
分隊
  • 憲兵分隊長:憲兵、中大尉
  • 書記:憲兵下士
  • 憲兵班長:憲兵曹長、軍曹
  • 憲兵下士、上等兵

明治35年当時[編集]

明治35年10月13日勅令第223号憲兵条令改正

憲兵司令部
  • 憲兵司令官:少将若しくは憲兵大佐
  • 憲兵副官:憲兵少佐、憲兵大尉、中尉
  • 副監督
  • 書記:憲兵下士、計手若しくは判任文官

憲兵隊第1乃至第12

本部
  • 憲兵隊長:憲兵中、少佐、大尉
  • 憲兵隊副官:憲兵中尉
  • 憲兵隊附:憲兵中、少尉
  • 副監督
  • 書記:憲兵下士、計手

分隊

カテゴリ:
巨大地震革命災害予測 



















カテゴリ:
虎馬:P・P・P『同人・グルメ』11.1 基本敵グルメ失格論外二分割
|ビックリマン|うたわれるもの 十二国記|超∞コスプレイヤー| 
|ああ女神様|なのはAS 貧乏姉妹物語 十兵衛ちゃん2|
ナジカ電撃作戦|音楽曲
|シスプリ|「漂流記」十五(愛美処女)少年─────────|(アイカ)|
|ときめきメモリアル|ロビンソンクルーソー 原始人恐竜百万年|
 I’S桂正和|ANIME漫画コミック
|セーラームーン|サバイバル 空手バカ一代 北斗の拳|みゆき|
|サクラ大戦|ベルセルク────────────↑写裸苦|さよなら三角|
|スーパーロボット|非日常研究会 アクメツ ガキ警察
 クレイモア 花沢学園|キックオフ|
|ガンダム|NHKにようこそ 絶望に効く薬 (八重光波研究会?)
 **株式会社CIA|江川達也|
|DQ|コミケ───────────────Wiki諸星大二郎|本宮ひろし|
|DB|みかりん DWARF スタジオPAL 釣り狂ち同盟 ほかほか書店|
 洋画|GAME トレカ
|信長呪陰謀仁義守間| 秘密結社M スタジオリテイク|音楽|
|超123国志水滸伝|グルメVeGest26──────百穀米☆ライス/百丼
|ステーキ|
|超最終代戦略|牛角きなこアイス 北京ダッグ オイスターバー
 コーンスープ グラタン|焼肉牛角|
|超戦闘国家|串揚げ 焼鳥 鰻蒲焼 エビチリ 豚カツ ポークジンジャー
  唐揚メンチカツ|すき焼き|
|BASTARD遊戯王|持帰☆寿司回転飲茶─────クリームシチュー
|(しゃぶしゃぶ)|
|悪魔女神転生|ごまキムチ豆腐味付のり生玉子焼きC鶏蟹海老
 貝鮮ケーザースサラダ|鉄板焼|       
|天竺将棋チェス|アイスクリーム チョコレートファウンテン
 10円まんじゅう 団子 ティラミス|☆炒飯|
|花札麻雀囲碁|パスタ☆麺類───────────────
 マヨネーズちくわ|ピラフ|
|スタートレック|海老天たぬつねそばまつや ぺヤング焼きそば
 UFO サッポロ一番|ジャンバラヤ|
|クラムチャウダー|はなまる讃岐☆うどん2兵衛 スパゲッティ
 カップヌードル カップスター|パエリア|
|スターゲイト|☆親子丼/バイキング?───────────
 半額50円|ナシゴレン|
|アクエリアン|鶏つね自然洞(玉ひで) 西村ひより 千とせ ディナギャン
  吉祥 ハプナ|トルコライス|
|超征服皇帝|☆カレー博物館 ラーメン博物館 ドリンク~ 
 夏麦茶 デザート|冬鍋|
|黒幕世界支配|横浜中華街────────────弁当/ランチ
|日本駅弁|
|mastermonsuter|築地 銀座 神保町 渋谷 池袋 新橋 ☆
 インスタント~ 秋葉原|コンビニ| 
|battlemonsuter|COCO一番 マックポテト 青葉 武蔵 でび
 180円 380円|デパ地下|
 改定更新予定来年?『5×26=130+40(重複)~グルメTV番組
 キャッチボール?』
 奇跡:未食・無食・外食・駅弁・バイキング・サラダ・中華?
 ・焼肉・料理天国
 上級:寿司・串揚・肉類・親子丼・弁当・アイス・チョコ・デザート
 ・おやつ
 高級:可食・焼鳥・揚物・冷凍・丼類・ライス・カレー・ラーメン
 ・スープシチュー
 中級:常食・パン・缶詰・インスタント・麺類・うどん・そば・
 半額鍋・御菓子
 低級:断食・妄想・雑誌・TV・臭覚・外袋・ドリンク飲物・
 調味料・駄菓子    (5×45=225-重複分=170~)   
 CCC-CCC/CC=OLLFREE?

カテゴリ:
哲学者フランス現代思想 - W(保存)  

 

ジル・ドゥルーズ - W(重要保存) 

エトムント・フッサール - W(重要保存)   

ジャック・デリダ - W(重要保存)【前半】  

ミシェル・フーコー - W(重要保存)  

「9歳、宇宙のしくみを語る」 YouTube【重大保存】  

今日の民主主義Twiter    

  


ベンジャミン・フルフォード~陰謀論総まとめ~【重要保存】  


188日+189日周期再確認  地震 

ベヒモス - W(バハムート保存)  

すべては愛のために - W(重大保存)  

ピクニックカフェ 勝どき - G  
 
直接関連:ヨーゼフ・シュンペーター - W(重要保存) 

ミルトン・フリードマン - W(保存)【前半】  

アドラー心理学 - W(重要保存)  

このページのトップヘ

見出し画像
×