1

カテゴリ:

移動: 案内、 検索  「ヒンドゥー」はこの項目へ転送されています。
アメリカ合衆国の競走馬については「ヒンドゥー (競走馬)」をご覧ください。
シリーズからの派生
ヒンドゥー教
基本教義[表示]輪廻
解脱

梵我一如
神々[表示]ブラフマー
シヴァ(パールヴァティー)
ヴィシュヌ(クリシュナ)
アスラ
ヴァルナ
ヴィローチャナ
ヴリトラ
ラーヴァナ
インドラ
ナーガ
ナーガラージャ
ジャガンナート
 
聖典[表示]ヴェーダ
リグ・ヴェーダ
ヤジュル・ヴェーダ
サーマ・ヴェーダ
アタルヴァ・ヴェーダ
アーラニヤカ
副ヴェーダ
アーユルヴェーダ
ナートヤ・シャーストラ (英)

ヴェーダアンガ(英語版)
ウパニシャッド
プラーナ文献
マハーバーラタ
(バガヴァッド・ギーター)
ラーマーヤナ
六派哲学の諸経典
法典・律法経[表示]マヌ法典
ヤージュニャヴァルキヤ法典
宗派[表示]ヴィシュヌ派(英語版)
シヴァ派(英語版)
シャクティ派(英語版)
スマルタ派(英語版)
 
人物[表示]アンギラス
カナーダ
パーニニ
パタンジャリ
ウッダーラカ・アールニ
ヴィヤーサ
ヤージュニャヴァルキヤ
シャンカラ
カビール
ラーマーヌジャ
オーロビンド・ゴーシュ
マハトマ・ガンディー
シュリーラ・プラブパーダラーマクリシュナ
ラマナ・マハルシ
ラーダークリシュナン
ヴィヴェーカーナンダ
シャンカール
修行・礼拝[表示]ヨーガ
バジャン(英語版)
苦行・護摩
ヤジニャ(英語版)
バクティ(英語版)
 
地域[表示]インド、ネパール
バングラデシュ
スリランカ、モーリシャス
バリ島、マレーシア
関連用語[表示]ブラーフマナ
ムルティ(英語版)
サンヒター、グル
インド神話、カースト
ヒンドゥー暦
ヴァルナ
ジャーティ
不可触民、サティー
ヒンドゥトヴァ
アーシュラマ
ヒンドゥー至上主義
一覧[表示]寺院一覧、遺跡一覧
ヒンドゥー教の祭一覧(英語版)
ヒンドゥー教徒の国別人口(英)
ヒンドゥー教用語の一覧(英)
表・話・編・歴

ヒンドゥー教(ヒンディー語: हिन्दू धर्म、サンスクリット: सनातन धर्म)、
慣用表記でヒンズー教は、インドやネパールで多数派を占める民族宗教である。

ヒンドゥー教徒の数はインド国内で8.3億人、その他の国の信者を合わせると約9億人とされ、
キリスト教、イスラム教に続いて、人口の上で世界で第3番目の宗教である[1][2]。

目次 [非表示]
1 語源と名称
2 ヒンドゥー教の特徴
2.1 ヒンドゥー教の範囲
2.2 主要な神々
2.3 四住期
2.4 業と輪廻
2.5 河川崇拝
2.6 菜食主義
2.7 聖牛崇拝
2.8 ヨーガ
3 歴史
3.1 インダス文明時代
3.2 ヴェーダ聖典
3.3 バラモン教からヒンドゥー教へ
3.4 不二一元論とバクティー
3.5 その後のヒンドゥー教
3.6 現代のヒンドゥー教
4 経典
5 カースト
5.1 身分(ヴァルナ)と職業(ジャーティ)
5.2 改宗
6 聖地
7 遺跡
8 祭礼
9 脚注
10 参考文献
11 関連項目
12 外部リンク