タグ

タグ:征服

カテゴリ:
征服王 - W(重要保存) 【序】
記憶階層 超GAME 

ユニット

  • [King](戦闘力:7 移動力:3)
プレイヤーの分身であり、倒されると敗北となる。戦闘力は全ユニットの中では最高。最初は城の中にいるが、状況に応じて城から出陣することができる。
当然ながら購入したり補充することはできない。
  • 軽装歩兵 [Infantrymer](戦闘力:3 移動力:3 賃金:20G)
軽装備の歩兵。最も安く購入できるが、その分能力は高くない。賃金の安さを利用した人海戦術には最適である。
  • 重装歩兵 [Loplite](戦闘力:5 移動力:2 賃金:40G)
重装備で身を固めた歩兵。移動力が低下したが、戦闘力が大幅に向上した。移動力が全ユニット中最低なため、攻めより守りに向いている。
  • 軽装騎兵 [Light-Cavalrymer](戦闘力:4 移動力:5 賃金:60G)
最も移動力が高い軽騎兵。戦闘力はやや劣るものの、迅速な攻めが可能。
  • 重装騎兵 [Heavy-Cavalrymer](戦闘力:6 移動力:4 賃金:80G)
重装備の騎兵。王に次いで戦闘力が高いユニットである。移動力もそこそこあるため強力なユニットであるが、一部隊の購入賃金が非常に高いのが欠点。


【時無内容次回】

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ【前半】

カテゴリ:
 
日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ【中半】  
日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ【後半】 

日本人個々の洗脳は、マスメディアと学校教(狂?)育の網にかけ、ニセ情報と嘘の知識を骨の髄まで染み込ませよう。これぞ文字通り「一網打尽」。しかし、その網にかからない、つまり世界支配者層の洗脳作戦から漏れる日本人をどうするか。マスメディアも学校教(狂?)育も及ばない、日本古来伝統の宗教を信仰する者達。こいつらを叩きつぶそう。第一に血祭りにあげるべきターゲット、それは日本最大の宗教団体、創価学会。創価学会を悪魔教の配下に置き、徐々に教義を悪魔教(悪魔の法典タルムード)に改変して会員を完全洗脳。憎しみ、恨み、嫉み等ネガティブな感情のはけ口を、彼らの信仰母体日蓮正宗に向けさせる。醜い内部紛争の形を装い、創価学会自らの手によって、彼らの信仰母体日蓮正宗を叩きつぶす。ここまで成し遂げられれば、残る日本の宗教団体は元々積極的布教活動をするような元気は無い。組織立った抵抗勢力は消え去り、日本人全てが世界支配者層の従順な家畜となるのは時間の問題となるだろう。(写真下:ローマクラブ設立者の一人、アウレリオ・ペッチェイ Aurelio Peccei 氏と肩を抱き合う池田大作氏。)
SGI 01

池田氏はローマクラブの正体を知ってか知らずか、ローマクラブの環境問題解決への提言の陰に隠れた「生物化学兵器のエイズ、エボラ出血熱、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ等の人工ウィルス、ペット用断種剤入り子宮頸癌ワクチンばらまきによる手段を選ばぬ人口削減政策」に全面協力している。国際ジャーナリスト中丸薫氏は『ローマクラブ会長のアウレリオ・ペッチェイにも会った。ローマクラブはとんでもないクラブだと分かった』(「この国を支配する者達」P.302)と言っているのはその事だ。中丸薫 Website    

創価学会は1958年(昭和33年)4月2日、第二代会長戸田城聖氏の逝去以来、本来の日蓮正宗信徒団体としてのアイデンティティーを失っている。創価学会員はイルミナティ・フリーメーソンのマインドコントロール下にあり、彼等の奴隷として働かせられている。世界支配者層にとっては大変喜ばしいことである。(写真下:1958年、昭和33年3月1日大石寺大講堂落慶法要の際の戸田城聖氏。この頃既に体は非常に衰弱しており、同年4月2日逝去。画像クリックで当時の記録動画。動画の中で述べられている「戸田会長は池田大作を後継者に指名」というのは嘘。

虎馬:  

このページのトップヘ

見出し画像
×