巨大地震 - Wik 

以下にMw8以上Mw9未満の地震、もしくはMw8以上と想定される地震の例を挙げる。
多くは過去から周期的に同規模の地震を繰り返している。単位Mjは「気象庁マグニチュード」、
1884年以前は宇佐美(2003)[9]による推定値など(何れもモーメントマグニチュードとは若干相違がある)。

  • 三陸沖地震(多くの場合M8以上、869年の貞観地震はM8.3 - 8.6、1611年の慶長三陸地震はM8.1、1896年の明治三陸地震はMw8.5、1933年の昭和三陸地震はMw8.4・Mj8.1、1968年の三陸沖北部地震はMw8.3・Mj7.9)
  • 南海地震(多くの場合M8以上、1099年の康和地震はM8 - 8.3、1854年の安政南海地震はM8.4、1946年の昭和南海地震はMw8.1・Mj8.0)
  • 関東地震(M8前後を想定、1703年の元禄大地震はM8.2、1923年の地震〈関東大震災〉はMw7.9)
  • 東海・東南海・南海連動型地震(1707年の宝永地震はM8.4 - 8.7、684年の白鳳地震、887年の仁和地震、1361年の正平地震も連動型とする説有)
  • 東海地震(M8前後を想定、1096年の永長地震はM8 - 8.5、1498年の明応地震はM8.2 - 8.4、1854年の安政東海地震はM8.4)
  • 濃尾地震(Mj8.0、1891年)
  • 喜界島地震(Mj8.0、1911年)
  • 八重山地震1771年、震度分布からはM7.4とされたが、津波規模によりM8あるいはMt8.5と推定)
  • 東南海地震(多くの場合M8以上、1944年の昭和東南海地震はMw8.1・Mj7.9)
  • 十勝沖地震(M8前後、1952年の地震はMj8.2、2003年の地震はMw8.3・Mj8.0)
  • 北海道東方沖地震(M8前後、1994年の地震はMj8.2)
  • 千島列島沖地震2006年の地震はMw8.3、2007年はMw8.1)
  • リスボン地震(推定Mw8.5、1755年)
  • メキシコ地震(Mw8.0、1985年)
  • ボリビア巨大深発地震(Mw8.2、1994年)
  • 四川大地震(Mw7.9・Ms8.1、2008年)
  • サモア沖地震(Mw8.1、2009年)
  • チリ地震(Mw8.8、2010年)