ジュセリーノ予言参考
『超酷暑43〜45℃&デング熱流行』の場合
9/13巨大津波地震最大600‰〜
亜細亜地域『中国/北朝鮮/日本
/台湾/フィリピン/ASEAN/インドネシア』等
危険度高い・・最悪死釈百万(1月)〜四十万(1日)
被害額六百兆円相当・・
当日直接被害(一ヵ月間接被害)
死不40万(100万人)全壊(150万)30年騒音地獄(閉篭/無言)
配給食室(A)
重篤60万(150万人)全焼(222万人)10年病気引越(ヒッキー)
住民保健室(B)
重症90万(222万人)流失(333万人)3年極貧仮設(NEET)
子供手当(C)
手術135万(333万人)半壊(500万人)1年故障避難所(風祟牢)
住宅手当(D)
入院200万(500万人)半焼(750万人)3月ガS火無(首切)
基本人権手当(E)
通院300万(750万人)床上(1111万人)1月断水困難(リストラ)
失業手当(F)
負傷444万(1111万人)損壊(0.17億人)10日停電帰宅(失業)
休職手当(G)
中傷666万(0.17億人)小火(0.26億人)3日不通危難(退職減俸)
障害奨学費(H)
軽症0.1億(0.26億人)床下(0.4億人)1日避難(転職降格左遷)
原則無税扱(I)
【例】日本ケース購買力平価基準
A.配給食室・・年11万×150万人×30年=5兆円
+農業振興費4.2兆×30
B.住民保健室・年17万×222万人×20年=7.5兆円
+医療福祉費6.3兆×20
C.子供手当・・年26万×333万人×14年=11兆円
+学童保育費9兆×14
D.住宅手当・・年40万×500万人×9年=17兆円
+住宅建設費13兆×9
E.基本人権手当・年60万×750万人×6年=26兆円
+生活手当費18兆×6
F.失業手当・・年90万×1111万人×4年=40兆円
+求職活動費23兆×4
G.休職手当・・年135万×0.17億人×2.6年=60兆円
+自給自立費28兆×2.6
H.障害奨学費・年200万×0.26億人×1.7年=90兆円
+リカレント奨学金26兆×1.7
I.原則無税扱・年300万×0.4億人×1.1年=
135兆円無税減税控除扱
直接経費単純合計135兆円×9=0.125京円÷30年=
41兆円毎年必要!!
【警戒】霞ヶ関【埋蔵金】必要不可欠!!
倍増ファンドBNF/JDT!!

 月尾嘉男『地球の方程式』ヨリ(コピペ三昧)
「フォレスティング」・・・なんだか聞きなれない言葉です。森は英語で言うと「フォレスト」、森林管理を職業とする人を「フォレスター」、そして森林環境に関心のある者なら誰でも担い手となりうる、森林のために活動する人を「フォレスティング」と呼ぶのです。
このフォスティングについては、世界レベルで基準を設けて活動していこう、という動きがあります。
それは「森林認証制度・FSC」です。一定の基準を設け、適正な森林管理が行われていることを独立した第三者機関が審査・認証する制度です。FSC認証を取得した森林管理者は、加工した木材製品にFSCのトレードマークをつけることができます。それにより、環境への関心の高い消費者が、環境にやさしい木材製品を選択することができるのです。
日本の企業ではいち早く和歌山県の速見林業が2000年にFSC認証を取得しています。一方、NPO法人でこのFSCに則って森林維持活動を行っているものもあります。
神奈川県相模原市「緑のダム北相模」もそのひとつです。ここでは相模原の森林整備を行っています。ボランティアから始まり、今では全体で400人のメンバーが活動する大きな組織となっています。
6月30日(金) 「森の値段」
日本の森林の価値は、林業の売り上げの700倍という数字があります。これはどういうことでしょうか。日本国内の林産物の経済活動の金額はおよそ1000億円とされているのに対し、日本の森林は水源涵養を金額の価値に換算すると27兆円、土砂流出防止に28兆円、それ以外にも大気浄化、保健休養など様々な価値があるとされて合計が75兆円になるのです。
森は経済的価値として考えても重要な資源なのですね。森林の果たす役割は様々で、経済価値という視点以外にも価値は計り知れません。例えば、家を木ではない他の資材で作った場合のエネルギー消費と比較すると、アルミニウムの1/146、プラスチック製品の1/4でです。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】