ブログネタ
本を読む。 に参加中!
SF作家wiki
フィリップ・ホセ・ファーマ
フィリップ・ホセ・ファーマー(Philip José Farmer, 1918年 - )
アメリカ合衆国インディアナ州生.小説家.SF作家。別名、キルゴア・トラウト(Kilgore Trout)
ジョナサン・スウィフト・ソマーズ3世(Jonathan Swift Somers III)。
本名:フィリップ・ジョーズ(Jose)・ファーマー。
「ホセ」は本名のミドルネーム「ジョーズ」をもじったものであり、スペイン系ではない。
1953年のデビュー作『恋人たち』は、当時タブーであった「性と宗教を扱った作品」としてSF界に衝撃を与えた。この路線は後の『太陽神降臨』などにも引き継がれ、
ファーマーの得意分野となった。『緑の星のオデッセイ』や
階層宇宙』・「リバーワールド」両シリーズなど、冒険SFも得意とする。
ファン活動知られ、1999年には、エドガー・ライス・バローズの遺族公認取付、
ターザン正式続編『The Dark Heart of Time』発表。
[編集] 日本語訳作品リスト

[編集] 長編
緑の星のオデッセイ (The Green Odyssey)
太陽神降臨 (Flesh)
恋人たち (The Lovers)
気まぐれな仮面 (The Unreasoning Mask) :1982年ローカス賞ノミネート
デイワールド (Dayworld)
階層宇宙』シリーズ【SF総合断突一位】『注』【背景/設定】蚤!

階層宇宙の創造者 (The Maker of Universes)
異世界の門 (The Gate of Creation)
階層世界の危機 (A Private Cosmos)
地球の壁の裏に (Behind the Walls of Terra)
「リバーワールド」シリーズ

果しなき河よ我を誘え (To Your Scattered Bodies Go)
:1972年、ヒューゴー賞受賞、ローカス賞ノミネート
わが夢のリバーボート (The Fabulous Riverboat) :1972年ローカス賞ノミネート
飛翔せよ、遥かなる空へ (The Dark Design) :1979年ローカス賞ノミネート
魔法の迷宮 ( The Magic Labyrinth ) :1981年ローカス賞ノミネート
「ダンジョン・ワールド」シリーズ

ダンジョン・ワールド 1 暗黒の塔 (Philip José Farmer's The Dungeon Book 1
: The Black Tower (1988) :リチャード・A・ルポフ (Rochard A. Lupoff) と共著
ダンジョン・ワールド 2 天空の穴 (Philip José Farmer's The Dungeon Book 2
: The Dark Abyss (1989) :ブルース・コーヴィル (Bruce Coville) と共著
ダンジョン・ワールド 3 雷鳴の谷 (Philip José Farmer's The Dungeon Book 3
: The Valley of Thunder (1989) :チャールズ・デ・リント (Charles De Lint) と共著
「私立探偵チャイルド」シリーズ

淫獣の幻影 (The Image of Beast)
淫獣の妖宴 (Blown)

[編集] 短編集
奇妙な関係 (Strange Relations)

[編集] キルゴア・トラウト名義
キルゴア・トラウトはカート・ヴォネガットの著作に登場する架空の小説家で、
「貝殻の上のヴィーナス」もキルゴア・トラウトの設定上の作品とされているものである。
トラウトが書いたとされる他の多くの架空の作品を同名義で発表する計画もあったが、
ヴォネガットの許可が得られず実現しなかった。

貝殻の上のヴィーナス (Venus on the Half-Shell)

[編集] 外部リンク
Official website
International bibliography of Philip José Farmer
An Expansion of Philip José Farmer's Wold Newton Universe

Category:SF作家

デイヴィッド・ブリン「知性化」シリーズ 「知性化の嵐 (Uplift Storm)」シリーズ  「ポストマン」

グレッグ・ベア『永却』(Eon) 『久遠』(Eternity)

フィリップ・K・ディック

アーサー・C・クラーク

フランク・ハーバート

ロバート・A・ハインライン

エドガー・ライス・バローズ

L・ロン・ハバード

レイ・ブラッドベリ

SF作家一覧