オーバーテクナナシー:05/01/07 13:16:42 ID:YokhACUb
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seij...
エシュロンの真実 一般に、エシュロン(ECHELON)は電話線や海底ケーブルの盗聴を主体にして いるという誤認があるが、実際はシギント(無線諜報)を主体にするもので あり、欧州連合が発表した通信傍受能力2000においてもその事が示唆 さ れている。そしてエシュロン(ECHELON)におけるシギント(SIGINT:signalintelligence:無線諜報)の根幹を成しているのが歯科治療によって歯に埋め 込まれた盗聴器である。歯の盗聴機は、クラウンやインプラント、差し歯、 入れ歯のような形で人体に装着される。このような場所に盗聴機を埋め込む利点としては、部屋や身の回り品に盗聴機を装着した場合、盗聴する範囲が 限定されるのに対して、歯の盗聴機の場合、対象者を24時間いつでもどこ でも盗聴でき、しかも発見されにくいといためである。歯の盗聴機の盗聴波 を送受信するには広大な無線帯域が必要であるため、このシステムを運用す る政府は広大な軍用無線帯域を確保するとともに、無線通信を免許制にして 利用者を制限しているのである。 歯の盗聴機(補聴器)の歴史は古く、アメリカで一番古いもので1939年 より基礎技術が特許として申請されている。(米国特許参照)その後も改良型が随時開発され、特許申請がなされている。 米国特許によると、日本人技師も開発に関与していることがうかがえる。歯 の盗聴機は体熱発電やRFID(ICタグ)のような電波を利用した発電によっ て作動し、周囲の空気音を録音する微少なマイクロフォンやそれを通信所に
送信する送信機だけでなく、GPS追跡機や骨伝導スピーカー、思考を読み 取る生体磁気計測器を内蔵するなど多くの型式が存在するが、どのような機 能を搭載するかはその対象人物の重要度によって判断される。歯の盗聴機を 装着する際には、骨伝導音が伝導しやすい下あごに接する歯に装着するとと もに、音声を立体的に表現(ステレオ化)するため、歯の盗聴機を左右に一本ずつ配備するのが一般的である。49 :オーバーテクナナシー:05/01/07 13:17:16 ID:YokhACUb歯の盗聴器の米国特許 2,995,633 1961 http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODO...  3,156,787 1964 http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODO...  5,033,999 1991 http://v3.espacenet.com/textdraw?DB=EPOD... スイス特許 http://v3.espacenet.com/textdoc?DB=EPODO...


本国5万人
5代国5万人(英
5植民地5万人