どうやらこういうことらしい

苫ピケ51世紀宇宙論2015長谷川慶太郎大局を読む!824シアトル警戒宣言3119日本特別警報!ゼロ秒思考×スマートノート×メモは命の恩人だ!エジソンパンセ月日時分朝鮮核ミサイル放射能非情警報津波予知夢!曜日年IDEA理想実現ACCOMPLSHMENT SHARE MEETING理想実現株式懐疑評議(ビットストック)【毎月改題】理想未来成功株式会社VIC DATA入門VASIC INTELL(IGENTSI)】【地獄で眠らせた悪魔が眠りながら成功する方法不幸運予告!あなたは絶対通信電話営業放送TV地獄コンテナトレーラ自爆密輸虎筑談腐宅魔死スモークワゴン1BOX拉致専用車マイクロ電磁気超低周波犯罪攻撃公害ストパトカー原因でもっとも運(輸)が悪くなる!宇宙一シンプルア・カペラ交響曲合唱ライヴ人生哲学が不味苦いく人は理想実現宝島知図で考えぬ!加速失敗成功!=超絶真逆】【⇒超絶完全理想美少女同位同格同価値同意味レベル(DATA残存価値FCFC小学生十万人下仙ゲーマー中学生三万人SLGSLG高校生一万人根源助士代生三十万人環境トボケ屋観察記録学者グラディエーター十万人怠者人間分析アナリストマスター三万人アデプト超人号泣虫社会評論博士ドクター一万人悪口宇宙研究職員リサーチャー三千人時空般布I$追掛表金講師社員千人平空パラレル片呂具模型モデル腰銀着助手STAF三百人次元同人頑固者落伍準教隊係百人無限GAME誠実清遊運蓄教授親委三十人究極事典慣板知識人絶対雑誌襟糸穴運特任近部十人超越アーティスト作家特待郎室三人絶唱画家親分特別護総ノーベル賞一人)限定忍辱解脱!直接リクエスト民主主義人気卵王一日一台各一回合計最大十回迄i2iくる天園他握世数上位確認更新予定三国人在日特権満州朝鮮韓国帰化同和教朝売国奴霊商工作陰影闇金裏金権力亡蛇地頭鬼屋全滅お釈迦ブードゥー物狂法華兇軍国日教組顕正怪異騒怨釈加害創価学会統一教会摂理GLA他多数特定秘密下忍間諜報連相克絶縁希求吸血鬼LISTポーサキュインヴァンパキュラ消滅希求ブードゥー全滅お釈迦山法華経SATAM教超絶仏滅神命】宗SPトーカーモルモット被害者超神才格名預言Twiter主活注!

「宗教」犯√/狩戸

世界の正体【現実リアル変】御愁傷様世壊死相

666777888三日+一日111111オーメン前兆世界終焉警告VJEE翻訳途注
チョウムゲンダイキョウカンガンハッキョウノウリュウサンザンニホンコクソウオンシャカコウガイアクマボウサツミョウホウレンゲジゴク
1973超∞代凶宦官鬼嫌林幽堕屋発狂夢厳間脳龍散残憎奔酷創怨釈迦公害悪魔菩薩明法蓮華爺獄大苦怪盗党婆罠龍死四殺魔世
ちょうむげんだいきょうかんがんはっきょうむげんまのうりゅうさんざんにほんこくしゃかこうがいあくまぼうさつみょうほうれんげじごく
現存する仕事は間違っている  

世界の正体【現実リアル変】御愁傷様世壊死相

世界の正体【現実リアル変】御愁傷様世壊死相

世界の正体【現実リアル変】御愁傷様世壊死相 

世界の正体【現実リアル変】御愁傷様世壊死相 

注枢エキス(WARD)検索LINK予定LIST

(劉邦    始皇帝(前半)    項羽)
憎悪創造  破壊上帝  虐待維持
劉備     曹操     孫権  
豊臣     織田     徳川 
ヘルメス
オーディーン 
ペルセウス 
老子   荘子   孫子 
ブラフマー   シヴァ  ヴィシュヌ 
(梵天   伊舎那天   毘沙門天)
未公開機密諜報予定↓
V:リテラシー 
最終遺言六名宛
大前研一・プラクティス・元気なひきこもり・
丸山健二 (@maruyamakenji) | Twitter
伊賀 敏 (@igabin) | Twitter
heven天丸・・
絶対基準曼荼羅
悪魔・地獄・神仏・
人間・地球・天魔・



イエス・キリスト - W(保存)

虎馬:イエス・キリスト - W 
曖昧さ回避 この項目では、キリスト教の観点からみたイエス・キリストについて説明しています。 歴史的な人物としてのイエスの経歴については「ナザレのイエス」をご覧ください。
イスラームの預言者としてのイエスについては「イスラームにおけるイーサー」をご覧ください。
蝋画法によるイエス・キリストのイコン(6世紀頃、シナイ半島、聖カタリナ修道院所蔵)
イエス
関連項目
Jesus
イエス・キリスト /
キリスト
受胎告知
キリストの降誕
イエスの洗礼
荒野の誘惑
イエスの奇跡
最後の晩餐
キリストの磔刑
復活
キリストの昇天
イエス・キリスト(紀元前4年頃 - 紀元後28年頃、ギリシア語: Ίησοῦς Χριστός[1]、ヘブライ語ラテン文字転記:Yhoshuah ha-Mashiah)は、ギリシア語で「キリストであるイエス」、または「イエスはキリストである」という意味である。すなわち、キリスト教においてはナザレのイエスをイエス・キリストと呼んでいるが、この呼称自体にイエスがキリストであるとの信仰内容が示されている[2]。
本項では、ナザレのイエスについてのキリスト教における観点について述べる。
日本正教会では中世以降のギリシャ語と教会スラヴ語に由来する転写により「イイスス・ハリストス」と呼ばれる。かつてはカトリック教会ではイエスは「イエズス」と表記されていたが、現在ではあまり用いられない。戦国時代から江戸時代初期にかけてのキリシタンは、「ゼス(ゼスス)・キリシト」を用いていた。
「日本ハリストス正教会#「ハリストス」」も参照
目次
1 概要
2 語義と指示内容 2.1 イエス
2.2 キリスト
2.3 イエス・キリスト
3 イエス・キリストとは何者か=「神の子」「真の神・真の人」
4 イエス伝 4.1 旧約聖書
4.2 降誕と幼少時代
4.3 受洗、荒野の誘惑
4.4 宣教活動
4.5 受難、死、復活、昇天
5 脚注
6 関連項目
7 外部リンク
概要
キリスト教の多くの教派(正教会、東方諸教会、カトリック教会、聖公会、プロテスタント)において、三位一体(至聖三者)の教義の元に、神の子が受肉(藉身)して人となった、真の神であり真の人である救い主として[2][3][4](一部の教派では、単性論と通称される、神としての属性を強調する立場で)信仰の対象となっている。
「イエス」は人名。ヘブライ語からギリシャ語に転写されたもの(ギリシア語: Ίησοῦς, Iēsūs…古典ギリシア語再建音ではイエースース、現代ギリシア語からの転写例はイイスス)。「ヤハウェ(神)は救い」「救う者」を意味する[4][5]。

「キリスト」は「膏をつけられた者」という意味の、救い主の称号。膏をつけられるのは旧約聖書において王・預言者・祭司であったが、新約の時代においてはこの三つの職務をイエス・キリストが旧約のそれら全ての前例を越える形で併せ持っていたことを示していると解される[5][6](但しこの三職論については、時代・論者・教派によって、キリスト教内から異論もある)。

詳細は「キリスト三職務」を参照

イエスの言行を記した福音書を含む『聖書』は世界で最も翻訳言語数が多い歴史的ベストセラーであり、音楽・絵画・思想・哲学・世界史などに測り知れない影響を与えた。
語義と指示内容
イエス
イエスは、「イエースース(Ίησοῦς, Iēsūs、古典ギリシア語再建音)」の慣用的日本語表記である。現代ギリシア語では「イイスス」となる。
元の語は、アラム語のイェーシューア(ישוע, Yeshua)=ヘブライ語のヨシュア(イェホーシューア、יְהוֹשֻׁעַ, Yehoshua)で、「ヤハウェの救い」「ヤハウェは救い」「救う者」を意味する[4][5]。
これらのギリシア語表記の語尾は主格形であり、格変化すると異なる語尾に変化する。日本語の慣例表記「イエス」は、古典ギリシア語再建音から、日本語にない固有名詞の格変化語尾を省き、名詞幹のみとしたものである。
中世以降から現代までのギリシャ語からは「イイスス」と転写し得る。日本正教会がもちいる「イイスス(Iisus)」は、Ίησοῦς の中世ギリシア語・現代ギリシャ語に由来する転写(中世・現代のギリシャ語では"η"は"ι"と同じとなり「イ」と読む)である。正教古儀式派では、"Исус"(イスス)という、東スラヴ地域でかつて伝統的だった呼称を現在も用いている。
かつての日本のカトリック教会ではロマンス語の発音からイエズスという語を用いていたが、現在ではエキュメニズムの流れに沿ってイエスに統一されている[7]。戦国時代から江戸時代初期にかけてのキリシタンは、ポルトガル語の発音からゼススまたはゼスを使用していた。
アラビア語からは「イーサー」と転写し得る。
キリスト
詳細は「キリスト」を参照
キリストとは、古典ギリシア語「クリストス(Χριστός, Khristos)」の慣用的日本語表記である。「クリストス」は「膏(油)を注がれた者」を意味するヘブライ語「メシア(マーシアハ、מָׁשִיַח, Māšiaḥ)」の訳語であり、旧約聖書中の預言者たちが登場を予言した救世主を意味する。日本正教会では現代ギリシア語および教会スラヴ語から、「ハリストス」と転写する。
この意味で、「キリスト」は固有名詞ではなく称号である[8]。
イエス・キリスト
イエス・キリスト像(『全能者ハリストス』)。12世紀に制作された、アギア・ソフィア大聖堂のモザイクイコン(イスタンブール)。左手に聖書を持ち、右手は指の形がΙησούς Χριστός(イイスス・フリストス[9])の頭文字である「ΙΣΧΣ」を象るように整えられ(伸ばした人差し指:Ι、曲げた中指と小指が:Σ、親指と薬指の交差がΧ)、見る者を祝福する形に挙げられた姿で描かれている。
「イエス・キリスト」はギリシャ語で主格を並べた同格表現であって、「キリストであるイエス」「イエスはキリストである」の意味である。マタイ伝・マルコ伝はそれぞれの冒頭で「ダビデの子イエス・キリスト」「神の子イエス・キリスト」と呼び表しており、この結合表現は新約の他の文書でも用いられている。パウロ書簡には「イエス・キリスト」とならんで「キリスト・イエス」の表現も見られるが、紀元1〜2世紀の間に「イエス・キリスト」の方が定着していった。

「キリスト」は救い主への称号であったため、キリスト教の最初期においては、イエスを「イエス・キリスト」と呼ぶことは「イエスがキリストであることを信じる」という信仰告白と等価であったと考えられる。

しかしキリスト教の歴史の早い段階において、「キリスト」が称号としてではなくイエスを指す固有名詞であるかのように扱われはじめたことも確かであり[10]、パウロ書簡においてすでに「キリスト」が固有名詞として扱われているという説もある[11][12]。よって、今日において「イエス・キリスト」と述べることが常に自覚的な信仰告白である訳ではない。

いずれにせよ、イエスを「イエス・キリスト」と呼ぶことはイエスを救い主として認めることを含意しており、イエスを単なる宗教運動家・預言者と見なす立場からイエスを「イエス・キリスト」と呼ぶことはない。非キリスト教徒が「イエス・キリスト」の呼称を用いるのは、「キリスト教において救い主として扱われるイエス」を指す場合にのみ適切であると考えられる。
イエス・キリストとは何者か=「神の子」「真の神・真の人」[編集]
以下、イエス・キリストとは何者かについて、正教会、カトリック教会、聖公会、プロテスタントに共通する見解を、主に教派ごとの出典に基づいてまとめる。
イエス・キリストはただ一人の神の子である[13][14][15][16][17][18][19]。
この神の子はロゴス(言葉)とも呼ばれる(ヨハネによる福音書冒頭の「言葉」(ロゴス)はこれを指すと解釈される)[13][14][15][16][18][19]
神の子は、三位一体(至聖三者)の子なる神(神子:かみこ)であり、他の位格(父なる神、聖霊)と本質を同じくする[13][14][15][16][17][18][19]。 ただし「第二の神」といった表現は不適切であり否定される[19])。
イエス・キリストは神の子が受肉(藉身)して人の性をとった、真の神であり真の人である。この人性は、罪の他は全く完全なものである(イエス・キリストには罪は無かった)[13][14][15][16][17][18][19]。 一つの位格(ギリシア語: ὑπόστασις, 英語: person)のうちに二つの本性(ギリシア語: Φύσεις, 英語: natures)があるとする[20]。
イエス伝
各エピソードの詳細は、それぞれの項目を参照。
旧約聖書
旧約聖書に預言されたキリスト
降誕と幼少時代
『イエスの神殿への奉献』(1886年 - 1894年頃の作品、ジェームズ・ティソ, en:James Tissot)
ヨセフの婚約者であったマリアは結婚前に聖霊により身ごもった。 天使の御告によりヨセフはマリアを妻に迎え男の子が生まれ、その子をイエスと名づけた。キリスト教ではこの日を記念しクリスマスとして祝う。
受胎告知(生神女福音)
処女懐胎
降誕(クリスマス)
三博士の礼拝
ヘロデ大王による幼児虐殺
エジプトへの逃避
イエスはガリラヤ地方のナザレで育つ。ルカの福音書によれば、大変聡明な子であったという。
神殿奉献(イエスを捧げる)
イエスの幼少時代
受洗、荒野の誘惑
『曠野のイイスス・ハリストス』(1872年作、イワン・クラムスコイ)
その頃、洗礼者ヨハネがヨルダン川のほとりで「悔い改め」を説き、洗礼を施していた。イエスはそこに赴き、ヨハネから洗礼を受ける。
イエスの洗礼
そののち、御霊によって荒れ野に送り出され、そこで四十日間断食し、悪魔の誘惑を受けた。
荒野の誘惑
宣教活動
荒野での試練の後イエスはガリラヤで宣教を開始する(公生涯)また弟子になった者の中から12人の弟子を選び、彼らに特権を与えた。十二使徒と呼ばれる。
山上の垂訓
イエスの奇跡
主イエスの変容
エルサレム入城
オリーブ山の説教
受難、死、復活、昇天
『ゴルゴファ(ゴルゴタの丘)の夕べ』ヴァシーリー・ヴェレシチャーギンによる(1869年)、
ハリストス(キリスト)の埋葬準備の光景
フレスコ画イコン『主の復活』(カーリエ博物館蔵)。キリスト(ハリストス)がアダムとイヴの手を取り、地獄から引き上げる情景。旧約の時代の人々にまで遡って復活の生命が主・神であるハリストスによって人類に与えられたという『ハリストスの地獄降り』と呼ばれる正教会の伝承による。最後の晩餐
ゲツセマネの祈り
キリストの捕縛
キリストの裁判
ヴィア・ドロローサ

自らをユダヤ人の王であると名乗り、また「神の子」あるいはメシアであると自称した罪により、ユダヤの裁判にかけられた後、ローマ政府に引き渡され磔刑(はりつけ)に処せられた。
その後、十字架からおろされ墓に埋葬されたが、3日後に復活し、大勢の弟子たちの前に現れた。肉体をもった者として復活したと聖書の各所に記されている。
磔刑(十字架刑)
キリストの墓
復活
正教会、カトリック教会、プロテスタントなど多くの教派で、キリストの死者の中からの復活は、初期キリスト教時代からの教えの中心的内容とされており[21][22][23][24]、多くの教派で復活祭は、降誕祭(クリスマス)と同等か、もしくは降誕祭より大きな祭として祝われる。
昇天
脚注
1.^ 古典ギリシャ語再建例:イエースース・クリストース、現代ギリシャ語転写例:イイスス・フリストース
2.^ a b X. レオン・デュフール(編集委員長)Z. イェール(翻訳監修者)、(1987年10月20日)『聖書思想事典』47頁 - 56頁、三省堂 ISBN 4385153507
3.^ フスト・ゴンサレス 著、鈴木浩 訳『キリスト教神学基本用語集』p73 - p75, 教文館 (2010/11)、ISBN 9784764240353
4.^ a b c Іисусъ, Іисусъ Христосъ - Полный церковнославянский словарь(『教会スラヴ語大辞典』)内のページ(画像ファイル)
5.^ a b c Origin of the Name of Jesus Christ - The Catholic Encyclopedia (『カトリック百科事典』)内のページ
6.^ Христосъ - Полный церковнославянский словарь(『教会スラヴ語大辞典』)内のページ(画像ファイル)
7.^ これは、プロテスタントを初めとする他教派と共同で翻訳した聖書「共同訳」にイエススを用いたところ内外からの批判により後続版である「新共同訳」がイエス(一部はメシア)に統一されたのに由来する。
8.^ Origin of the Name of Jesus Christ - The Catholic Encyclopedia (『カトリック百科事典』)内のページ
9.^ 現代ギリシャでも用いられる語であるため、現代ギリシャ語から転写した。古典再建音では「イエースース・クリストース」となる。また、「フリストス」は転写によっては「ハリストス」となり、これは教会用語としては日本正教会での標準的表記であるが、教派上の中立性を確保するために一般的な現代ギリシャ語転写に本項では則った。他の正教会関連記事では「ハリストス」との転写を用いている。
10.^ ブルトマンはギリシア語:Χριστόςが、翻訳されることなくChristusとしてラテン語に導入されたことを固有名詞化の一根拠としている。 R.Bultmann 1961 Theologie des neuen Testaments 
11.^ R.ブルトマン 同上
12.^ フィリピ3:20などに「主イエス・キリストが救い主として来られる」とある。ここでパウロが「キリスト」を称号として用いていたと想定すると、この句は単なる同語反復になる。
13.^ a b c d 正教会からの参照:Jesus Christ, Son of God, Incarnation(アメリカ正教会)
14.^ a b c d カトリック教会からの参照:Christology(カトリック百科事典)
15.^ a b c d 聖公会からの参照(但しこの「39箇条」は現代の聖公会では絶対視はされていない):英国聖公会の39箇条(聖公会大綱)一1563年制定一
16.^ a b c d ルーテル教会からの参照:Christ Jesus.(Edited by: Erwin L. Lueker, Luther Poellot, Paul Jackson)
17.^ a b c 改革派教会からの参照:ウェストミンスター信仰基準
18.^ a b c d バプテストからの参照:Of God and of the Holy Trinity., Of Christ the Mediator. (いずれもThe 1677/89 London Baptist Confession of Faith)
19.^ a b c d e メソジストからの参照:フスト・ゴンサレス 著、鈴木浩 訳『キリスト教神学基本用語集』p73 - p75, 教文館 (2010/11)、ISBN 9784764240353
20.^ Theological Outlines • by • Francis J. Hall
21.^ カトリック中央協議会(2002年)『カトリック教会のカテキズム』298頁 - 299頁、ISBN 4877501010
22.^ J. Radermakeres, P. Grelot(1987年10月20日)『聖書思想事典』730頁 - 735頁 三省堂
23.^ 日本ハリストス正教会教団(昭和55年)『正教要理』52頁 - 55頁
24.^ イエスが父と呼んだ神 第三回 ナザレのイエスへのアプローチ (岩島忠彦:上智大学神学部教授)

関連項目[編集]
ウィキメディア・コモンズには、イエス・キリストに関連するカテゴリがあります。
ウィキクォートにイエスに関する引用句集があります。
救世主 - メシア
新約聖書 - 福音書
イエスの兄弟、ヤコブ (イエスの兄弟)
INRI
西暦
イイススの祈り
自印聖像
全能者ハリストス
キリストを描いた映画
外部リンク
イエス・キリスト - Yahoo!百科事典
カテゴリ: イエス・キリスト
聖書の語句
ギリシア語の語句

ハルマゲドン病2アクエリアンエイジ版

アクエリアンエイジ
地獄軍
極星帝国
レムリア
アトランティス
E・G・O
キャメロット
【裏切SPY】
ムー
WIZ-DOM黒亜邪
阿羅耶識
マケドニア
ダークロア
攻撃軍
イレイザー
ターミネーター
バトルシップ
トランスフォー
マトリク
スパロボ
知性化
宇宙戦争
侵略LA決戦
ドラコニアン
ゼイリブ
ゼネコン
グレイリアン
近日LINK予定解説未定

悪魔 - W

虎馬元:悪魔 - W 

悪魔(あくま)は、特定の宗教文化に根ざした悪しき超自然的存在や、
悪を象徴する超越的存在をあらわす言葉である[1]。
悪魔は、仏教では仏道を邪魔する悪神を意味し、煩悩のことであるとも捉えられる[1]。
キリスト教ではサタンを指し、神を誹謗中傷し、人間を誘惑する存在とされる[2]。
サタン以外の西洋文化の悪霊(デーモン)も現代日本語では一般に悪魔と呼ばれたりする。
イスラム教においては悪魔はシャイターン、イブリースと呼ばれる。
宗教によっては神に敵対するものを指し、他宗教の神々への蔑称ともなる(後述)。
目次 [非表示]
1 日本語の悪魔
2 西洋語の悪魔
3 キリスト教の悪魔
3.1 堕落の教理
3.2 キリスト教と異教
3.3 エクソシズム
3.4 ファティマの聖母による地獄と悪魔
4 イスラムの悪魔
5 グノーシス派の悪魔
6 仏教およびインドの悪魔
7 神話や民間信仰における悪魔
8 宗教史学による悪魔の沿革と近代の悪魔観
8.1 アブラハムの宗教の悪魔
8.2 近代オカルティズムの悪魔論
9 悪魔の姿形
10 比喩・強調としての「悪魔」
10.1 音楽
10.2 科学の世界の悪魔
11 出典
12 参考文献
13 関連項目
13.1 類義語・関連語彙
14 外部リンク

日本語の悪魔[編集]漢語の「悪魔」は本来、漢訳仏典に由来する仏教語であるが、現代日本語では西洋のサタン、デビル、デーモンの訳語としても用いられている[3]。キリシタンによるキリスト教の悪魔の近世の翻訳例としては、芥川龍之介の「るしへる」に引用された17世紀のキリスト教論駁書『破提宇子』に「じゃぼ」(ポルトガル語の Diabo の音訳)、「悪魔」、「天狗」、「鬼物」といった言葉が見られる[4]。

仏教語としての悪魔はサンスクリット語マーラ(殺す者の意)の音訳「魔羅」「魔」と同義である。「魔」という漢字は、死者を指し超自然的なものを含意する意符「鬼」と、マーラの音を表す音符「麻」とを組み合わせたものである。摩と書かれていたのを、梁の武帝蕭衍が魔に改めたとされる[5]。日本の民俗信仰では、災いをなす原因と想定されるモノを漠然と擬人的に「悪魔」と呼ぶようになった[6](通り悪魔も参照)。

西洋語の悪魔[編集]悪魔・魔王を指す西洋語の「デヴィル」 (英: Devil, 独: Teufel) はヘブライ語のサタンのギリシア語訳ディアボロス (古希: Διάβολος、羅: Diabolus) から派生した言葉であり、キリスト教の神に敵対する存在を指す。

悪魔とも悪霊とも和訳される西洋語の「デーモン」(フランス語読みで「デモン」とも)の語源は、ギリシア語のダイモーン(古希: δαίμων、ラテン翻字 daimon)である(デーモンを指す西洋諸語 英: demon, 独: Damon はギリシア語のダイモーンから派生した)。ダイモーンのラテン語綴り daemon はキリスト教的文脈においてほぼ悪霊・悪魔の意味で用いられている。英語でも daemon は demon と同様に [diːmən] と発音され、ギリシア神話のダイモーンの意味で用いられる場合もあるが、悪霊としての demon の別綴りとして用いられることもある[7]。

デヴィルとデーモンはいずれも、ラテン語で神を意味するデウス (deus) と同様に、サンスクリットで神を意味する語である「デーヴァ」(देव、女性形は「デーヴィー」 देवी)と同じ印欧祖語の語根 div (輝く)の派生であるという説もある[8]。

英語での悪魔の俗称「オールド・ニック Old Nick」は北欧神話の「オーディン Woden」に他ならないという説がある[9]。

キリスト教の悪魔[編集] この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年1月)

堕落の教理[編集]
アウグスティヌス 『神の国』教父たちは、かつては神に仕えた天使の罪について論じた[10]。

キリスト教神学では、神に対して謀反を起こした堕天使(サタン)の手先である。神学では、人間を誘惑して堕落させ、カトリック教会を滅ぼそうとするものとされた。また、角、翼・蹄・尻尾などを持つ姿で表現されるほか、黒い影でも表現された。一方で、教化のため教会が利用した[11]。

キリスト教と異教[編集]ギリシア語の旧約および新約聖書では悪霊的存在がダイモーン(またはダイモニオン)と記されており、使徒パウロ、教父アウグスティヌスは、異教の神と悪魔を同一のものとして記述している。アウグスティヌスは『神の国』第10巻において、人を欺くダイモーンの危険性を指摘した新プラトン学派の哲学者ポルピュリオスの不徹底を批判し、ダイモーンはすべて悪霊であって、異教の神々は悪霊が偽装したものであるとした[12]。アウグスティヌスは、キリスト教徒はイエス・キリストの再臨によってやがて来る神の国に入れられるが、悪魔の国に属する悪魔の子たちは地獄に落ちると教えている。[要出典]

11世紀の東ローマ帝国の知識人で宮廷の有力者でもあったミカエル・プセルロスは悪魔学の著作を遺している (Greenfield, Traditions of Belief in Late Byzantine Demonology を参照)。新プラトン主義的な発想や民俗的デーモン観を取り入れたプセルロスの鬼神論は、東方正教会の中心地であったコンスタンティノポリスで重んじられたほか、ラテン語訳されてルネサンス期に西方教会の領域にも広まった[13]。


大アントニオスへの誘惑エクソシズム[編集]カトリック教会における悪魔憑きは、外から語りかけることによって始まり、体内に入り、体を乗っ取る「憑依」によって完成する。悪魔を払う儀式としてはカトリック教会のエクソシズムがある。

外から語りかける段階…電気製品から、「私を助けて」という子供の声などで話しかける。
憑依する段階…呼吸音・骨のきしむ音・腸をごろごろ鳴らせる音で語りかけてくる。
憑依後…本人の意思とは関係なく、口から完璧な言葉を話し、人に望む行動をとらせるよう働く。
これらの症状は、現代医学の観点からは精神疾患とも考えられるので、医学的見地に従うのがよい(考えられる疾患については、悪魔憑きの項に詳しい)。悪魔観が比較的強い宗教であるローマ・カトリック教会でも、現代ではエクソシストによる悪魔払いの儀式に慎重であり、まずは医師の判断を実行する。一部の悪魔憑きは、トゥレット障害や解離性同一性障害が原因であることが確認されている。悪魔祓いのために起こる障害事件や死亡事件も起きており、アンネリーゼ・ミシェルもその一人ではないかとされている。

聖霊派などの現代のプロテスタント教会では、エクソシズムに関連するものとして悪霊追い出しがある。[要出典]

ファティマの聖母による地獄と悪魔[編集]21世紀初頭、ヨハネ・パウロ2世は、「ファティマの聖母の言葉は、悪魔の罠に陥らないよう、改心を求めて私達の人間性に訴え掛けている」と述べ、戦争・民族浄化・麻薬汚染・中絶など惨事が悪の犠牲者を多く生み出していること、善と悪の戦いは(20世紀だけのものではなく)今日も続いていることから、社会は破壊を免れるために伝統的な価値観に立ち戻る必要がある、と述べている。[要出典]

イスラムの悪魔[編集]イスラームの文化においては悪魔はアラビア語で「シャイターン」という。これはイスラム教以前からあったアラブ人の言葉であるアラビア語に由来するが、ムハンマドがユダヤ教やキリスト教の影響下でヘブライ語のサタンに関連付けた[14]。その頭目は堕天使イブリース(キリスト教のルキフェルに相当)であるが、キリスト教とは違い、それ以外の悪魔はたんなる人に悪さをするジン(精霊)にすぎない(イブリースを参照)。

グノーシス派の悪魔[編集]グノーシス主義では、旧約聖書の創造神ヤハウェがこの世の悪しき支配者とみなされ、悪魔化された[15]。それ以下の偽りの神や悪霊的存在とみなされたものはアルコーンと呼ばれた(デーミウルゴス、ヤルダバオート、アルコーンを参照)。

仏教およびインドの悪魔[編集]仏教の悪魔を表すサンスクリット語のマーラ (Māra) は阿含経『相応部』の「悪魔相応」(マーラ・サンユッタ)に書かれている[16]。この語が魔羅、悪魔などと漢訳される。仏典にみられる悪魔の名称には天魔、波旬(パーピーヤス)、魔羅(マーラ)、パーピマンなどがある。この他、インド神話や仏教の万神殿にはナムチ、アスラ(阿修羅)、ヤクシャ(夜叉)、ラークシャサ(羅刹)といった悪神や悪鬼的存在がいる(詳細は各項目を参照)。

神話や民間信仰における悪魔[編集] この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年1月)

各地の神話や土俗信仰等においては、人を傷つけ、あるいは悪い感情を誘発するなど、人を不幸にするような神秘的力を持つものが語られる例は珍しくない。それが人格を持って語られる場合、それは悪魔的なものとなる。翻訳する際には悪魔とされることもあり得る。カレワラのヒーシなどはこれに当たる。

それらは悪意を持って人を傷つけるだけでなく、場合によってはいたずらが予想外な事態を引き起こし、巡り巡って新たなものの誕生などにつながる。そのようなものをトリックスターという。

宗教史学による悪魔の沿革と近代の悪魔観[編集]一神教の文化に根ざした西洋の悪魔は、大文字の〈悪魔〉(英語の the Devil)と小文字の複数の悪魔(英語の devils)とに区別される[17]。後者のような悪霊ないし悪鬼的存在(英語の demons)は多くの宗教伝統の中に見出されるが、前者のような単独の〈悪魔〉の観念をもつ宗教は限られている。悪魔の概念史の研究で知られるジェフリー・バートン・ラッセルは、〈悪〉の人格化としての単独の〈悪魔〉の概念はゾロアスター教、古代ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の4宗教に特有のものであると論じている[18]。ただし、一神教の立場からマニ教的二元論を回避しようとするキリスト教では、〈悪魔〉もまた神の被造物であって、完全に神から独立した存在ではないとする捉え方が一般的である[19]。厳格な一神教であるイスラム教では、悪魔は神の特別な許可に拠って活動するのであって、神の計画の一部であるとされる[20]。

〈悪魔〉(ギリシア語:διάβολος (ディアボロス)=中傷者、告発者[21])は、多くの宗教と文化において、悪の擬人化にして神および人間の敵であるところの、力ある超自然的存在であると信ぜられている。〈悪魔〉は一般に異端者や異教徒などの不信心者に関連づけられる。その他の多くの宗教にもキリスト教の〈悪魔〉に類似したトリックスターないし誘惑者がある。〈悪魔〉についての近代的な観念には、〈悪魔〉は人間の下等な本性や罪深さを象徴しているとする考え方もある。信仰の危機、個人主義、自由意志、智慧、啓蒙などを象徴する寓意とみなされることもある。

アブラハムの宗教の悪魔[編集] この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年1月)

比較宗教学の宗教分類で並置されるユダヤ教、キリスト教、イスラム教(いわゆるアブラハムの宗教)は、さまざまな名で呼ばれる〈悪魔〉を、人間をそそのかして罪を犯させたり悪行をはたらいたりするひとりの反逆的な堕天使ないしデーモン(悪霊)とみなしてきた。

アブラハムの宗教における悪魔は元来、神とその使いを除く超越的な存在全てであった。唯一神教であるユダヤ教は、他宗教の神々を悪魔と称して否定した。その派生であるキリスト教とイスラム教も同様であった。西方キリスト教世界における悪魔は、地中海世界で信仰されていた古代文明の神々が否定され悪魔とされたものが多く、バアル神やモレク神などは代表的なものである(これらの神格はユダヤ教の時点で「魔神」シェディムであるとされていた)。 ただし、唯一神以外の神々が全て悪魔とされたわけではなく、キリスト教に取り込まれた例もある。その代表例は、かっては新バビロニア地域の神々、あるいは神の諸側面を表象する存在であったミカエルやガブリエルである。ユダヤ民族のバビロン捕囚時代以降にペルシアの宗教(とくにゾロアスター教のアムシャ・スプンタ)に影響を受けて、ユダヤ教に天使として取り入れられた。ミカエルやガブリエルは旧約聖書にも登場し、キリスト教では大天使として継承された。ヨーロッパ土着の神々が矮小化され妖精伝承となったこともあるらしい。

人間に試練を与えるための神の道具であったサタン(試みる・誘惑する者)は旧約聖書において悪魔ではなく、人間の敵ではあっても神の僕であった。サタンは「大敵」と呼ばれ、異教の神とは区別された。

近代オカルティズムの悪魔論[編集]ディオン・フォーチュンは、古代世界の際立った宗教の慈悲深い神と悪神のうち、悪神は悪魔とは呼ばれなかったと述べており、その悪神の例としてヒンズー教のシヴァ、カーリー、エジプトの宗教のセト、ベス、テューポーン、ギリシア神話のプルートー、ヘカテーをあげている。また、神が悪魔を許容するのは、悪魔が宇宙の推圧遮断機であって、神々の清掃人だからであり、破壊的な力が魔神ではなく神として分類されている理由は、それが宇宙の法則による反作用であり、無秩序で乱れた力ではないからだ、と説明している[22]。

悪魔の姿形[編集] この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年1月)

悪魔の姿を見た、という伝承は古来から様々な形で残るものの、信頼に足る映像記録などは現在のところ存在しない。

よくある類型的な悪魔像は、ある程度「人間に似た形」をし、肌が紺色、あるいは黒や赤色で、目は赤く、とがった耳を持ち、とがった歯を有する裂けた口を持ち、頭部にはヤギのような角を生やし、とがった爪の付いたコウモリのような翼に尻尾を持つ、といったもの。また、かかとがないことも重要な特徴とされる。絵に描かれた悪魔は、これらの特徴のほぼすべてを備えているものもあれば、一部のみを有するものもある(バフォメット(山羊頭の悪魔)の項目を参照)。

高等な悪魔は外見が男性的であったり、女性的であっても実際は両性具有であるという説もある。

比喩・強調としての「悪魔」[編集] この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年1月)

悪魔という言葉は、残忍・非道でずる賢い人間の喩えとしても用いられる。

社会正義や道徳を揶揄する存在という意味合いを持つ場合がある。『悪魔の辞典』、悪魔のパスポート(『ドラえもん』のひみつ道具)など。

議論の方法として、あえて個々人の賛否について反対の立場から議題を眺め、批判や矛盾点を明らかにするという方法がある。このときの役割を担う人を悪魔の代弁者と呼ぶ。

「小悪魔」という表現は、見せかけの可愛らしさと性的魅力とで男性を誘惑する女性を指すことがある。「悪魔のささやき」は常に甘美である。神に従うのは潔癖さや信仰への忠誠が求められるなど厳しい道であるが、悪魔に従うのは堕落であり、むしろこちらの方が魅力的な場合が多い。

意外に見落とされがちではあるが、悪魔は人間ではない。神ではないが人間でもない。

タバスコの400倍の辛さを誇る激辛ソースは悪魔の血 (Satan's Blood)、ハバネロを用いている同じく激辛ソースは悪魔の復讐 (Devil's revenge) と呼ばれている。

音楽
悪魔のトリル"Trillo del Diavolo" da Pietro Locatello: op. 3, Capriccio 16, bars 59-66楽器の速弾きによる超絶技巧は往々にして悪魔に結びつけられる。神業でもあるのだが、音楽においては神のそれはゆったりしたものとの定見がある。遅いテンポで美しい旋律が流れる音楽は「天国的」といわれる。

また、モーツァルトの音楽は悪魔が書かせたもの、との言葉がある。音楽美において、アポロン的美とディオニューソス的美を対立させる考えがあり、モーツァルトのそれは後者の代表とされるが、ギリシャ神話は多神教で悪魔の性質も神々が抱えており、中でも酒の神であるディオニューソスは集団的狂乱を呼び起こしたりと悪魔的な側面が強い。哲学者のニーチェはこのディオニーソス的な狂乱を美徳とし、ディオニーソス賛美の著書を記した。

西洋音楽においてはタルティーニの「悪魔のトリル」は悪魔の夢に触発されて書かれたというエピソードがあり、ブルース音楽においては四つ辻で悪魔と契約し魂を売ったというロバート・ジョンソンのクロスロード伝説はつとに知られている。

科学の世界の悪魔[編集]デカルトが「我思う、ゆえに我あり」を導くために悪魔を仮定したことで知られる。

ゲーテの『ファウスト』で描かれるところのメフィストフェレスは「理性は持っているが悟性は持たない」ことになっている。科学そのものも悪魔とは親和性がある。科学は積み重ねによって当たり前には人間の手の届かないところまで手を届かせてしまい、ありえそうにない現象をも扱ってしまう。しかもそこに絶対的な善悪を論じない、あるいはその判断が科学そのものからは生まれない。[要出典]

科学の分野でも悪魔の存在を仮定する例がある。「ラプラスの悪魔」や「マクスウェルの悪魔」が有名で、いずれもパラドックスに関わっている。

近年でも、化学兵器とか核兵器など大量破壊兵器のようなものに関わる学者は「悪魔の科学者」といわれることがある。創作の中でのマッドサイエンティストはその例である。

出典[編集][ヘルプ]

1.^ a b 中村元、福永光司、田村芳朗、今野達、末木文美士 編 『岩波 仏教辞典 第二版』 岩波書店、2002年、p.6
2.^ 大貫隆、名取四郎、宮本久雄、百瀬文晃 編 『岩波キリスト教辞典』 岩波書店、2002年、pp.16-17
3.^ 南條竹則 『悪魔学入門』 講談社、2010年、pp.20-21
4.^ [1]参照
5.^ 小学館 『佛教大事典』
6.^ 福田アジオ、新谷尚紀、湯川洋司、神田より子、中込睦子、渡邊欣雄 編 『精選 日本民俗辞典』 吉川弘文館、2006年、p.9 「悪魔」(池上良正 筆)
7.^ 『リーダーズ英和辞典』、『ジーニアス英和大辞典』など。
8.^ フレッド・ゲティングズ 『悪魔の事典』 青土社
9.^ S・ベアリング=グールド著、今泉忠義・訳 『民俗学の話』 角川文庫、1955年、62p。
10.^ 稲垣良典 『天使論序説』 講談社学術文庫
11.^ [監修]岡田温司『「聖書」と「神話」の象徴図鑑』ナツメ社 p166
12.^ 田中雅志 『魔女の誕生と衰退』 三交社、2008年、pp.34-41
13.^ J・B・ラッセル 『ルシファー 中世の悪魔』 野村美紀子訳、教文館、1989年、p.32
14.^ J・B・ラッセル 『ルシファー 中世の悪魔』 野村美紀子訳、教文館、1989年、p.52
15.^ 大貫隆、名取四郎、宮本久雄、百瀬文晃 編 『岩波キリスト教辞典』 岩波書店、2002年、p.17 「悪魔」(大貫隆筆)
16.^ 誠信書房 『新佛教辞典』
17.^ ルーサー・リンク 『悪魔』 高山宏訳、研究社出版、1995年、p18
18.^ J・B・ラッセル 『悪魔の系譜』(新装版)、大瀧啓裕訳、青土社、2002年、p16
19.^ A・リチャードソン、J・ボーデン編 『キリスト教神学事典』 古屋安雄監修、佐柳文男訳、教文館、2005年、p25
20.^ J・B・ラッセル 『ルシファー 中世の悪魔』 野村美紀子訳、教文館、1989年、pp.51-52
21.^ "devil", Encyclopadia Britannica. 2007. Encyclopadia Britannica Online. 29 June 2007.
22.^ ダイアン・フォーチュン 『心霊的自己防衛』 国書刊行会 pp.90-91
参考文献[編集] 出典は列挙するだけでなく、脚注などを用いてどの記述の情報源であるかを明示してください。記事の信頼性向上にご協力をお願いいたします。(2010年4月)

『新カトリック大事典』 研究社
山北篤・佐藤俊之 監修 『悪魔事典』 新紀元社。ISBN 4-88317-353-4。
フレッド・ゲティングズ 『悪魔の事典』 大瀧啓裕 訳、青土社。ISBN 4-7917-5185-X。
関連項目[編集] ウィクショナリーに悪魔の項目があります。
ウィキクォートに悪魔に関する引用句集があります。
ウィキメディア・コモンズには、悪魔に関連するカテゴリがあります。

悪魔の一覧
悪魔学
悪魔の階級
七つの大罪
サタニズム
悪魔教会
悪魔 (タロット)
類義語・関連語彙[編集]魔王
魔神
魔族
反キリスト
死神
妖怪
魔女
サタン
外部リンク[編集]CiNii - ゲーテにおける「デモーニッシュなもの」についての覚書
「http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=悪魔&oldid=50732512」から取得
カテゴリ: 悪魔聖書の語句仏教用語

カバラ本質五基本概念意識状態到達3

ブログネタ
オカルトの正体 に参加中!
カバラの本質とは?

カバラ 五つの基本概念

カバリストはどんな意識状態に到達したのか?

時金不足=内容未確認・・
続きを読む

YouTube四月予定000

ブログネタ
オカルトの正体 に参加中!
寺山心一翁 /超越意識へのいざない~サトリックプラクティスの7章~
http://www.youtube.com/watch?v=Vn_er-ftC8M&feature=related
オーラが見える
http://www.youtube.com/watch?v=SHZSugc96IQ&feature=related
Newアカシックレコード  ×××
近未来予想図
◆ マヤの予言は、2012年!(「スカイクェーク」予告編) ◆
http://www.youtube.com/watch?v=-jUJfmWvdy8&feature=related
もし、世界が100人の村だったら
http://www.youtube.com/watch?v=_bsCPXynZJ4&feature=related
ジュセリーノ 日本と世界の未来を予言 独占インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=ILnejTQG-7g&feature=related
911テレビ画像捏造/航空機不在説
http://www.youtube.com/watch?v=9twhhq6YIG8&feature=related
奇妙な一致? 不可解な視差!! ー911ビデオ画像捏造の証拠映像
http://www.youtube.com/watch?v=klAtO-tJG6A&feature=related
LUXY GIRL CREW   undefined
http://www.youtube.com/watch?v=-ciKziKjpa0&feature=fvw
恋愛レボリューション振り付け(ずれ補正

超天才 Dr. 苫米地 英人 博士 特集5

ブログネタ
オカルトの正体 に参加中!
博士も知らないニッポンのウラ
「超天才Dr.苫米地のスピリチュアルのウラ」5/6

「超天才Dr.苫米地のスピリチュアルのウラ」6/6

来月予定・・
「超天才Dr.苫米地の「洗脳」秘録」7回シリーズ
苫米地英人博士の「洗脳支配による世界統一政府と陰謀の真実」(再)?
苫米地英人博士と人気作家・鬼塚英昭がタブーを超えて語り合う
園他関連予定・・
異常な鼎談 津田大介 6回予定・・= 3日分
地球温暖化の真実
[宇多丸・福岡伸一・青山繁晴-Wk]続きを読む

SATAM戦略悪魔呪正体改2

ブログネタ
子どもへのメッセージをどうぞ!(ブログ300万人突破チャリティ企画) に参加中!
損罪害霊鐘【盲面図】CHECK26回[鬼幅修整有無]下餓飢霊鐘(一/∞)
-87%【根源】準三悪/困気音:準七悪:準十二悪【昆虫死体】
-88%【環境】小三悪/貧病争:小七悪:小十二悪【餓鬼地獄】
-89%【人間】中三悪/誘拐麻薬武器:中七悪:中十二悪【人間畜生】
-90%【社会】高三悪/拉致毒薬密売:高七悪:高十二悪【天井修羅】
-91%【宇宙】大三悪/殺人車鬼婆(兆夢)大七悪:大十二悪:
宗教企画教育出版政治情報経済建設軍事医学工学・・【羅漢天狗】
-92%【時空】下三悪/殺害販バス狂魔人喰山姥(↑蟻蝶・・):
下七悪:下十二悪【魔法如来悪魔菩薩】蜂蜘蛛蠍蛸烏賊疎呪田昆虫
-93%【平空】得三悪/政官財軽虎幻魔病院原因歯科医死会:
得七悪:得十二悪【上帝梵天】悪魔獣神拝金牛山羊豚鳥陰古円座
-94%【次元】最三悪/盗傍聴虎憑弁護士(市民派例外)禿鷹外資
悪徳巨大銀行麻原腫瘍松本商工:最七悪:最十二悪【鬼士天王】
-95%【無限】∞三悪/殺伽利家談合犯財与党陰影販罪盗謀撮店員:
∞七悪:∞十二悪【竜虎鳳玄】−∞桁階乗未満韓呪仏対X
-96%【究極】極三悪/禿鷹鷲過剰癌建設闇裏暴力団運転手:
極道七悪:獄同十二悪【雷電機械】↓吸血鬼寄生獣ユダ大家
-97%【絶対】絶三悪/闇黒婆毒龍DBL魔不動産業醜教宗狂
暗殺秘密結社:絶七悪:絶十二悪【聖君獣神】夢魔ベルゼブブ
-98%【超絶】超三悪/虐察侵殺入略邪地下盗頭完全犯罪金融業
(誤鬼蝿鼠講)超七悪:超十二悪【超水堕天】パンキュラックイバゴングーン
-99%【超克】克三悪/戦車毒殺老害・克七悪/克十二悪【神帝女神】
追記注・・26回死理伊豆・・↑エスパーダ『
1/6 ジャック・アタリ 緊急インタビュー「第2回 世界を襲う5つの波」



続きを読む

絶謀/現術/理創/・・5

ブログネタ
子どもへのメッセージをどうぞ!(ブログ300万人突破チャリティ企画) に参加中!
【−zentulion桁階乗】未満〜【-百億次元】以下〜【−百次元】
6次元未満梵天凡才天才未満超∞代凶宦官鬼嫌林(伽林屋)
幽堕屋発狂夢厳間脳龍散残憎奔酷パンキュライバゴングーン
5次元悪魔菩薩吸血鬼PO−ポン引込アートマン
焦熱灼熱非糸悪意乱怒西帝最悪政官罪悪教習謀虐殺業界
4.5次元五百忍阿羅漢委員会恐竜仙人
苦素下六老牢労浪狼籠極悪絶悪虐殺日経悪毒内魔鬼惨業
拷鬼毒田人食蟹婆林頭武超悪醜搾詐偽中毒宇宙幽霊後憎
4次元鳥獣声聞地厳獄Q悪間戦創洗脳
私怨裁婆糞毒六謀盗実嫌脳僕奴霊
工場教制醜容精神警六所・厳世毒羅苦穢魔王殺配下証明根拠
3.5次元虐殺悪魔王残忍将軍台場堕蔦・・
天井陰険質妖怪獣化物悪魔神略毒仏鬼毒奴苦溝巣怒度土毒
創怨釈迦公悪魔明法爺獄大害苦怪盗党婆罠龍死四殺魔世
3次元修羅界:地間獄Q悪眞忍現戦創洗脳私怨裁婆糞毒
六謀盗実嫌脳僕奴霊工場教制醜容精神警六所
厳世毒羅苦穢魔王殺配下証明根拠・・
2.5次元犯魚人間界:超∞代凶宦官(鬼嫌林幽堕屋)
発狂夢厳間脳龍散残(憎奔酷)
焦熱灼熱非糸悪意乱怒西帝最悪政官罪悪教習謀虐殺業界・・
2次元畜生界:苦素下六老牢労浪狼籠極悪絶悪虐殺
日本経済悪毒内魔鬼惨業拷鬼毒田人食蟹婆林頭武超悪醜搾詐偽
中毒宇宙幽霊後憎・・1.5次元餓鬼界:陰険質妖怪獣
婆化物悪魔神略毒仏鬼毒奴苦溝巣怒度土毒創怨釈迦公悪魔明法
爺獄大害苦怪盗党婆罠龍死四殺魔世・・時金不足追記修正予定
Uta Kata Gallary

神無月の巫女 OP『Re-sublimity』

0.17億×33=日本6億匹地獄魔口

ブログネタ
幸福実現党 に参加中!
『別展開』・・
【忘却脳】【手遅霊】『社会構造論』一部抜粋・・
LIFE!文科系トークラジオ!
【政党派閥レベル42神】
  『超絶時金不足餓鬼地獄AF未満』・・
↑タイトル限定出現⇒陸S問⇒百握世数以上=来月可能政
以外未満『中絶流産下脱』決定・・危救存亡・・
『総選挙』⇒【芸能界巨大結婚ムーブメント】
不調PC=YouTube不可能コンディション・・
民主308・自民119・公明21・共産9・社民7・みんな5・国民3・他8
Yahoo!みんなの政治    初耳!?裸王・・
【絶決九割省略】〜【一行一単語風呂具化】・・
ブログ通信簿(再挑戦)2.6年展望(30ヶ月)

十二神将Wik(薬師如来教)

ブログネタ
●ブッダ倶楽部(☆ハロー ブッダ ステーション)● に参加中!
十二神将-Wik
漢名 読み 梵名 カタカナ 種字 本地仏/尊 十二支
宮毘羅大将
金毘羅大将 くびら
こんぴら Kumbh醇dra クンビーラ ヨー 弥勒菩薩 子神
伐折羅大将 ばさら Vajra ヴァジラ
ヴァジュラ サク 勢至菩薩 丑神
迷企羅大将 めきら Mihira ミヒラ キリク 阿弥陀如来 寅神
安底羅大将 あんちら
あんていら A??醇dra アンディーラ
アンティラ サ 観音菩薩 卯神
丈寶茄羅大将 あじら Anila アニラ
マジラ キリク 如意輪観音 辰神
珊底羅大将 さんちら
さんていら 遵レa??ila シャンディラ
サンティラ タラク 虚空蔵菩薩 巳神
因達羅大将
(帝釈天) いんだら Indra インドラ カ 地蔵菩薩 午神
波夷羅大将 はいら Pajra パジラ
パジュラ マン 文殊菩薩 未神
摩虎羅大将
(摩序H羅伽) まこら Mahoraga マホラガ
マクラ キリク 大威徳明王 申神
真達羅大将 しんだら Kinnara キンナラ
シンドゥーラ アン 普賢菩薩 酉神
招杜羅大将 しゃとら
しょうとら Catura チャトゥラ
チャツラ バン 大日如来 戌神
毘羯羅大将 びから Vikar醇Fla ヴィカラーラ バク 釈迦如来 亥神

予定:十二国記・12三国志・
十二ヶ月(占)・十二支(占)・十二単
十二恒星・十二惑星・十二星座
霧素徒十二使徒・エヴァ十二使徒・ユダヤ十二氏族
BASTARD十二魔戦将軍・羅馬十二神・十二天将
十二道州・十二政令指定都市・十二指腸炎(虫)
記事検索
NOCLICKNOWRITE
↓ブログ王↓
ランキングはこちらをクリック!
【卵王入点功徳握世数評価】
↓学問・科学/教育・学校↓
くる天 人気ブログランキング
NOINPOINTFAINALEND
にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ 
【卵王入点十票風呂具更新】   ★インフォブログランキング★   i2iPPPレントービン環境税政

↑【入点重要来点未効】↑
韓国ドラマ
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Twwiter
カテゴリ
フォローミー!
アクセスカウンター

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
PING+メタグ




livedoor 天気
  • ライブドアブログ