どうやらこういうことらしい

苫ピケ51世紀宇宙論2015長谷川慶太郎大局を読む!824シアトル警戒宣言3119日本特別警報!ゼロ秒思考×スマートノート×メモは命の恩人だ!エジソンパンセ月日時分朝鮮核ミサイル放射能非情警報津波予知夢!曜日年IDEA理想実現ACCOMPLSHMENT SHARE MEETING理想実現株式懐疑評議(ビットストック)【毎月改題】理想未来成功株式会社VIC DATA入門VASIC INTELL(IGENTSI)】【地獄で眠らせた悪魔が眠りながら成功する方法不幸運予告!あなたは絶対通信電話営業放送TV地獄コンテナトレーラ自爆密輸虎筑談腐宅魔死スモークワゴン1BOX拉致専用車マイクロ電磁気超低周波犯罪攻撃公害ストパトカー原因でもっとも運(輸)が悪くなる!宇宙一シンプルア・カペラ交響曲合唱ライヴ人生哲学が不味苦いく人は理想実現宝島知図で考えぬ!加速失敗成功!=超絶真逆】【⇒超絶完全理想美少女同位同格同価値同意味レベル(DATA残存価値FCFC小学生十万人下仙ゲーマー中学生三万人SLGSLG高校生一万人根源助士代生三十万人環境トボケ屋観察記録学者グラディエーター十万人怠者人間分析アナリストマスター三万人アデプト超人号泣虫社会評論博士ドクター一万人悪口宇宙研究職員リサーチャー三千人時空般布I$追掛表金講師社員千人平空パラレル片呂具模型モデル腰銀着助手STAF三百人次元同人頑固者落伍準教隊係百人無限GAME誠実清遊運蓄教授親委三十人究極事典慣板知識人絶対雑誌襟糸穴運特任近部十人超越アーティスト作家特待郎室三人絶唱画家親分特別護総ノーベル賞一人)限定忍辱解脱!直接リクエスト民主主義人気卵王一日一台各一回合計最大十回迄i2iくる天園他握世数上位確認更新予定三国人在日特権満州朝鮮韓国帰化同和教朝売国奴霊商工作陰影闇金裏金権力亡蛇地頭鬼屋全滅お釈迦ブードゥー物狂法華兇軍国日教組顕正怪異騒怨釈加害創価学会統一教会摂理GLA他多数特定秘密下忍間諜報連相克絶縁希求吸血鬼LISTポーサキュインヴァンパキュラ消滅希求ブードゥー全滅お釈迦山法華経SATAM教超絶仏滅神命】宗SPトーカーモルモット被害者超神才格名預言Twiter主活注!

宇宙 を含む記事

百×百=万【基礎基本】

【計設】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】 直接リンク予定
【蛍雪】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】 次回速読表予定=本は悪魔の洗脳兵器

【学門】【文学】【漢文】【哲学】【法学】【数学】【技術】【語学】【工学】【医学】【科学】【】
【入問】【現国】【古典】【倫理】【論理】【珠算】【家庭】【言語】【工作】【衛生】【理科】【】

【無限】【エスペ】【ラテン】【米語】【英語】【ポルト】【スペイ】【フラン】【ロシア】【ドイツ】【】【】
【次元】【神仏】【天魔】【霊魂】【精心】【肉体】【気管】【肺胞】【細胞】【原子】【電子】【素子】

【地理】【平空】【EC】【北米】【極東】【中国】【OS】【旧ソ】【印度】【東欧】【AS】【南米】【AF】【中東】意識 
【歴史】【時空】【世界】【中国】【日本】【政経】【現社】【公民】【公共】【倫社】【】【】

【情報】【宇宙】【構造】【】【河団】【星雲】【銀河】【星団】【星座】【恒星】【惑星】【昇順】【衛星】【彗星】
【】【社会】【軍事】【建設】【経済】【情報】【政治】【出版】【教育】【企画】【宗教】【修行】【俳優】

【生物】【人間】【堕天】【獣神】【機械】【雷】【ドラゴン】【海竜】【戦士】【獣士】【魔法】【悪魔】【恐竜】【鳥】
【死勿】【環境】【爬虫類】【両生類】【魚】【水】【動物】【植物】【鉱物】【気体】【液体】【固体】

【殺仏】【根源】【昆虫】【AD】【骸骨】【幽霊】【夜叉】【悪鬼】【怪人】【怪獣】【妖怪】【怪物】【化物】 

リンク画面別記=来月以降未定予定【時無処理】

716前夜祭予定【途注】

熱中症対策-G【夏季重要】

緊救ヒートアイランド対策再考  DATA百:環境/解決・キーワード 
5万人熱中症死予防緊急対策  
サマードリンク サマードリンク の画像検索結果
アイスクリーム

【ミラー】日本=ギリシャ・中国・韓国・ブラジル・その他
70日計画朝鮮崩壊韓国準備不足=日本防災計
軍国成金全体ファシズム独裁戦創法案
(亀井静香・憲法学者)
いつか来た道・・歴史は繰り返す 【新改未定】
超宇宙零位候補 bars and melody - hopeful 別リンク
MEDLMEDLMEDL【000】緊急

WASTWASTWAST【−−−】(十回シリーズ)緊急
WASTWASTWAST【−−−】(十回シリーズ)
ReTwiter数握世数ランク確認【次回予定】

大水害警報】東印度CIA暴力団株式会社倒産廃業・・
世界侵略朝韓地下政府システム一次校正 
やっぱり中国崩壊破滅分裂消去【改題】やっぱり毒獄崩壊亡国分裂消滅 最終終焉遺言十呪一

悪間人幻破滅崩壊消去【新題】

【注警拡散】連続ジャンボジェット自爆テロ南北米?⇒イラク最大自爆テロ・・続く 

オマケ初見?wikileaks 英語全盲 
https://search.wikileaks.org/static/search/img/wikileaks_logo.jpg

日経平均78万円GDP2垓$物価一万分一【前半】

   GDP 人口 一人当  
EC 5垓$ 7億人     

旧ソ 3垓$ 3億人

東欧 1垓$ 2億人

南米 2垓$ 7億人

OS 0.5垓$ 2億人

北米 5垓$ 4億人   次元人

中東 2垓$ 6億人   平空人

AS  2垓$ 7億人   時間人

中国 3垓$ 20億人  宇宙人

極東 2垓$ 2億人   海底人

AF 1.5垓$ 10億人   地中人

印度 1垓$ 14億人    地下人

地表 28垓$ 84億人   地底人

時無処理次回追記
地震被害超大【最少防災LINE】ケース

大前研一14次元TIQ1500入門講座4次元TIQ500〜

日本経済メルトダウンの危機!大前研一 家計と個人消費の現状 
1:13:19
日本人の集団IQについて解説する大前研一
4:29
大前研一 × 堀江貴文 「日本のテクノロジー」対談(完全版)
59:44 
大前研一が語る日本のエネルギー問題
1:04:30 
超∞数学入門=トップをねらえ!劇場版 ガンバスター合体シーン
神の数式 1 この世は 何から できているのか? 2/5 標準理論の 完成をめざした 100年 NHK
http://youtu.be/HM9qlwTCRf8

神の数式 2 超弦理論 1/4 一般 相対性 理論 は 神の数式ではない 宇宙は なぜ どのように 始まったのか? NHK
苛目零=理想教育オーストラリア小学一年生第一回授業=荻ママ情報
地球大進化〜46億年 第7集 最終回 そして未来へ

次元構造基礎概念【入門準備】

第十一無限超越【超神堕仏】千億次元

第十無限絶対【聖人君臣】百億次元

第九無限究極【雷電機械】十億次元量子コンピューター 

第八無限無限【夢幻神龍】一億次元 

第七無限次元【最高次元】千万次元徳優礼正義知愛力真善美 

第六無限平空【特上平空】百万次元∞両肺パラレルワールド理論 

第五無限時空【普通時空】十万次元気管支

第四無限宇宙【大外宇宙】万次元三百億光年肺胞

第三無限星雲【高次社会】千次元スターウォーズ砂の惑星十万光年細胞

第二無限恒星【中間人間】百次元部落穴堀BLACKHOOL一光年原子
八十次元
六十次元月星獣人/魔獣戦士ベルセルク
四十次元風星鳥獣恐竜五十次元空星悪魔魔法使い
二十次元水星水家畜半漁人三十次元火星両生類爬虫類
超弦膜∞理論abc予想証明
第一無限惑星【小型環境】十次元地球地球岩石地獄植物餓鬼一万Km十倍電子 

第零無限国家【初外根源】一.25次元現在地球時間一年=一年レベル昆虫知性量子人間
日本人国家国務院局長総理二百人机上空理空論音声言葉口約束アンデッド以下

−第一無限地位【SLG/SLG】総裁/総長五百人骸骨税理部/幽霊銭根

−第二無限権力【下仙/G間】団長/司令千人殷皿堕/愚霊

−第三無限業界【FC/FC】参謀/指揮二千人営利庵/

−第四無限閥属【亀羅/小僧】幕僚/隊長五千人

−第五無限金融【写真/収集】代表/学長一万人
 悪魔時空宇宙星人階級【入門準備】
−第六無限商工【新聞/投稿】理事/役員二万人

−第七無限建設【雑誌/懸賞】監査/書記五万人と学会/銀行員

−第八無限地方【葉書/職人】議員/記者十万人評論屋/邪成督

−第九無限老人【ラジオ/ヒアリ】二十万人政府委員/護民官

−第十無限農協【コミケ/ショップ】五十万人有識者/会議

−第十一無限運転【コミック/ジャンキ】百万人評議/一味後輩忍者空手1%=二億円

今週暗黒光明悪魔災害テロ七日間!特別警戒!

東京前兆オーメン地震雲19日(金)11:33確認!
八大竜王ジャンボジェットタイプ【震度7以上】
北朝鮮危険核ミサイル・・(大予知夢〜12年前倒し)
本命26(日)シアトル〜関連:リスボン地震 (1755年) - W(重要保存)  〜NHKSP
舞黒疎怖戸EMP兵器並パンドラウィルスソフト可能性(小予知夢) 

28(日)新宿駅爆弾テロ(中予知夢)念の為回避ガメラムバラク五回攻撃?

全国葉書職人(宇宙破餓鬼蝕忍違任超)
アニスパ(飛猿・他) 5枚

(今朝の三枚おろし途中)他3枚

2014セマンテック最終画面0.5±

【KAITO】深海少女(アナザー)【超神歌四十二年】  
超神才格名予言 禁断検索INSPレーダー2  】オートツイート
丸山健二 (@maruyamakenji) 伊賀 敏 (@igabin) 大前研一 BOT (@ohmaebot)  
【〇】【基礎】radk ラジタル Nらじ Twiter LD 読書メータ WBS TIME 放大 gol 辞典の辞典【1】 
下仙】【SLG】【根源】【環境】【人間】【社会】【宇宙】【時空】【平空】【次元】【無限】【究極】【絶対】【超越】 
【一】【基本】POTLYoutubeアニメ無料動画+ Yaho SeSa JGM dti csc FC2 Amb goo MSN life 
【下間】【SLG】【総記】【哲学】【人文】【社会】【科学】【歴史】【技術】【工学】【産業】【言語】【文学】【芸術】 
【二】【情報】α 日真               JoI   
新聞】【ラジオ】【TV】【アニメ】【漫画】【雑誌】【BOOK】【同人】【音楽】【映画】【GM】【トレカ】【写集
【三】【人生】 ∀C   G  L   ZT  ZZ 超絶 MT  地震    UP 
【雑費】【雑貨】【医療】【衣服】【食糧】【料理】【情報】【本代】【文具】【玩具】【家具】【家電】【交通】【乗物】 
【四】【会社】レベル1 2 3 5 7 11 17 26 42 62  171 262 四百 六百 九百 
【作家】【画家】【歌手】【俳優】【修行】【宗教】【企画】【教育】【出版】【政治】【IT】【経済】【建設】【軍事】 
【五】【社会】【地学】【地理】【倫社】【近代】【公民】【政経】【情報】【現社】【日本】【中国】【世界】 
GNW】【】【宗教】【企画】【教育】【出版】【政治】【IT】【経済】【建設】【軍事】
NEWS】【新聞】【読売】【毎日】【産経】【朝日】【日経】【東京】【】
 社会経済(政治)
  
 続きを読む

人間テスト思考分析準備注

【人生テスト岡斗】
究極寛容知識人慣板修院・・

無限誠実声友薀蓄教授930%
次元忍辱落伍頑固者準教920%
平空地理行動模型腰巾着助手910%
時空歴史思考I$追っ掛表金講師900%

宇宙放棄悪口屋研究890%
社会選択評論泣き虫博士880%
人間分析ナマケ者修士870%
超環境観察記録学者トボケヤ860%

根源意識850%【絶対刷込第一入力】先祖感情DEMON(悪魔)

翠星のガルガンティア - W(保存)【前半】

虎馬:翠星のガルガンティア - W 
ジャンル
ロボット、SF、冒険活劇
アニメ
原作
オケアノス
監督
村田和也
シリーズ構成
虚淵玄
脚本
虚淵玄、谷村大四郎、砂阿久雁、
七篠トリコ、海法紀光
キャラクターデザイン
鳴子ハナハル(原案)
田代雅子

メカニックデザイン
石渡マコト

音楽
岩代太郎

アニメーション制作
Production I.G

製作
「翠星のガルガンティア」製作委員会

放送局
#放送局を参照

放送期間
2013年4月7日 - 6月30日

話数
全13話 + OVA2話

OVA:翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜


原作
オケアノス

監督
村田和也

脚本
谷村大四郎

キャラクターデザイン
鳴子ハナハル(原案)
田代雅子

メカニックデザイン
石渡マコト

アニメーション制作
Production I.G

発表期間
2014年11月21日 - 2015年5月27日予定

話数
前後編

漫画


原作・原案など
オケアノス

作画
三途河ワタル

出版社
角川書店

掲載誌
ニュータイプエース

レーベル
カドカワコミックス・エース

発表号
Vol.17 -

発表期間
2013年1月10日 -

巻数
既刊3巻
テンプレート - ノート

ウィキプロジェクト
アニメ・漫画

ポータル
アニメ・漫画

『翠星のガルガンティア』(すいせいのガルガンティア、Gargantia on the Verdurous Planet)は、Production I.G制作の日本のテレビアニメ作品。

2013年4月より6月までTOKYO MX・読売テレビ・中京テレビ・BS11にて放送された。全13話+映像特典2話(第14話、第15話)。
目次
1 概要
2 ストーリー
3 登場人物 3.1 主要人物
3.2 ガルガンティア船団
3.3 ラケージ海賊団
3.4 クーゲル船団
3.5 旧文明時代
3.6 その他

4 登場船舶 4.1 ガルガンティア船団の船舶
4.2 ラケージ海賊団の船舶
4.3 クーゲル船団の船舶

5 登場メカニック 5.1 人類銀河同盟の兵器 5.1.1 マシンキャリバー
5.1.2 艦艇
5.1.3 その他の兵器

5.2 地球のメカニック 5.2.1 ユンボロイド

5.3 その他のメカニック

6 用語
7 スタッフ
8 主題歌
9 各話リスト
10 放送局
11 イントロダクションノベル
12 ショートムービー
13 Blu-ray Disc
14 書籍一覧 14.1 コミカライズ
14.2 ノベライズ
15 オンラインゲーム
16 イベント等
17 脚注 17.1 注釈
17.2 出典
18 外部リンク

概要
陸地のほとんどが水没した未来の地球を舞台に、遥か彼方の星系で戦争に明け暮れていた主人公が乗機のロボットと共に地球を訪れ、ヒロインとの出会いを通じて文化の違いに触れたり人間らしさを取り戻していきながら、やがて世界の真実を知ることとなる物語である。

監督には『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』などで知られる村田和也、シリーズ構成には『魔法少女まどか☆マギカ』を手掛けた虚淵玄、キャラクター原案には『かみちゅ!』のコミカライズ版作者である鳴子ハナハルがそれぞれ起用されている[1]。

村田によれば企画は2010年以前から立ち上がっており、彼が同年末に参加した時点で虚淵をメインライターとして、バンダイビジュアル・Production I.G・ニトロプラスの3社で「オリジナルのロボットアニメを作ろう」という企画が動いていたとのこと。初期企画の「水の惑星を舞台にしたい」という内容に惹かれた村田が「水の惑星に船が寄り集まった船団があり、人々がそこで暮らしている」というアイディアをイメージスケッチなどで提示したところ企画の面々に気に入られ、虚淵が船団を舞台として企画を再構築した結果、「主人公のレドが宇宙から来た少年である」という設定なども加わり、現在の形となった。なお、初期企画では地球とは別の入植惑星が舞台となっており、宇宙戦争が物語に関わることもなかったという[2]。

テレビ放送開始に先駆け、2013年2月から同年3月にかけて第1話と第2話の先行上映イベントが日本各地の映画館にて行われた[3]。また、アニメ コンテンツ エキスポ 2013では、第1話と第2話を収録したBDが無料配布された[4]。

画像投稿サイトpixivとのコラボ企画で、2013年4月26日より5月12日にかけてガルガンティア乗組員のキャラクター原案コンテストを実施[5]。優秀作品は最終話の群集シーン(ベベルが考古学の授業を行っているシーンの生徒たち)に混じって登場した[6]。

2013年10月13日には「Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2013」で本作がメカデザイン賞の第3位を、主役ロボのチェインバーがマスコットキャラクター賞の第1位を、チェインバー役の杉田智和が男性声優賞の第1位をそれぞれ受賞している[7]。

2013年11月20日発売のKADOKAWA発行『オトナファミ』1月号に掲載された、「掘り出しエンタRANKING 2013」(業界関係者1,000人による投票)のアニメ部門で第1位にランクインしている[8]。

2013年10月10日には続編の制作決定が公式サイトで告知され、新作OVAとして『翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜』(すいせいのガルガンティア 〜めぐるこうろ、はるか〜)が制作されることが発表された。OVAは前後編で構成される。

ストーリー
遠い未来、宇宙に進出した人類は「人類銀河同盟」を結成し、宇宙生命体「ヒディアーズ」と争いを続けていた。人類銀河同盟の少尉レドは、ワームホールを使って作戦宙域から撤退する際にヒディアーズに襲われ、乗機「チェインバー」と共に転移事故に巻き込まれてしまう。

半年後、チェインバーの中で冷凍睡眠から覚めたレドは、未知の言語を話す人々に囲まれていた。近くにいた少女エイミーを人質にして脱出したレドは、果てしなく広がる海を目にする。そして、チェインバーの解析により、ここが氷河期の到来によって滅んだはずの人類の故郷・地球であることを知る。海水面上昇により陸地のほとんどが海に沈んだ今は、レドを引き揚げた「ガルガンティア船団」をはじめとする船の上で人々は生活していた。

レドは友軍と合流する方法を探るためにガルガンティア船団補佐のリジット達と交渉を続けるが、その最中に船団の一員ベローズが海賊に襲われているという連絡が入る。エイミーに助けを求められたレドは交渉材料になると判断して海賊団を殲滅させるが、その際に海賊全員を敵と見なして殺害したため、女海賊ラケージ率いる海賊団による報復を呼び込み、事態は悪化する。

ベローズからガルガンティア船団の生き方を学んだレドは、ラケージ海賊団を誰も殺さず撃退することに成功し、船団に受け入れられる。宇宙へ戻る方法がわかるまでの間、エイミーの弟ベベルや医師のオルダム達と交流するうちに、兵士として生きてきたレドの中では変化が生じ始める。同じく母艦との相互リンクが途切れたことにより、チェインバーも人知れず変化してゆく。レドはベローズやピニオンに誘われてサルベージを手伝うことになるが、その仕事中に人々が神聖視しているクジライカと遭遇する。

クジライカがヒディアーズと同種だと知ったレドは、クジライカを殺害する。そのためにガルガンティア船団には動揺が広がり、彼らの「共存共栄」の精神が理解できないレドと船団の人々の間に溝が生まれる。この事件の最中にフェアロック船団長が死去し、リジットが新船団長となるが、ピニオンはフランジ大船主と共に船団を離れることを決意する。観測の結果、本隊との合流が事実上不可能と知ったレドは改めて自分の使命をヒディアーズの抹殺と認識し、引き留めようとするエイミーに別れを告げ、クジライカの巣に宝があると信じるピニオンやフランジ達と共に船団を離れる。

クジライカの巣である旧文明時代の遺跡へ向かったレドとチェインバーは、襲いかかってくるクジライカの群れを殲滅すると、巣の中に大昔の記録媒体を発見する。そこには氷河期の到来を知った人類が、新たな惑星への移民を目指す「コンチネンタル・ユニオン」と、極限環境に遺伝子操作とナノマシンにより適応しようとする自発的進化推進派「イボルバー」の2つの勢力に別れ、戦争を行った記録が残されていた。ここでヒディアーズの正体が、遺伝子操作によって誕生した人類のもう1つの姿であるという事実が明かされる。

旧文明の遺産を手に入れたピニオンは、修復した兵器を利用して自分の船団の拡大を目論む。一方、事実を知ったレドは激しく狼狽して戦いを拒絶するようになるが、文明と知性を捨てたヒディアーズは、文明を築き知性を持つ人類とは相容れない存在であり、人類の尊厳を懸けて戦わなければならないことをチェインバーは淡々と説明する。それと同時刻、地球に到着していたレドの上官の中佐クーゲルとその乗機「ストライカー」、そして彼率いる船団がレド達の前に現れる。

ラケージ達も所属するクーゲル船団では、クーゲルとストライカーを頂点とした宗教的な支配体制が築かれていた。レドはクーゲルとの再会を喜ぶが、彼がピニオンの船団も吸収して人々を力によって支配し、ヒディアーズ殲滅を最優先とする人類銀河同盟の思想を実現するため、全ての地球人類を貢献させようという意義に疑念を抱く。滞在中、生気のない人々の姿や弱者を切り捨てるクーゲル船団の実態を見て更に疑念を深め、ガルガンティア船団も標的に加えられたことを知ったレドの中でその思いは決定的なものとなり、クーゲルとの戦いを決意する。クーデターを起こしたラケージとピニオンの援護によって、レドはストライカーの動きを封じることに成功するが、クーゲルは既に死亡しており、ストライカーがクーゲル船団を支配していたことが明らかとなる。

人類支援啓蒙レギュレーションシステム「神」を自称し、考えることを放棄して服従せよと誘うストライカーに対し、レドとチェインバーはストライカーを地球に有るべきでないものとして破壊するため、再び戦いを繰り広げる。その死闘中、エイミーを想い涙するレドを見たチェインバーは彼の人間的成長を知ってコックピットを分離させると、レドが生きて成果を得ることが自らの存在意義を充足すると告げ、ストライカーと共に散った。そして遺跡は、ガルガンティア船団の秘密兵器であるマスドライバーキャノン「天の梯子」によって海に沈んだ。

物語は、クジライカとの共存の道を選び彼らの巣から遺産を回収する探検家となったレドと、平和が戻ったガルガンディア船団で彼を支えるエイミー、そして海底でクジライカの巣礁となったチェインバーの姿を映し、幕を閉じる。

登場人物[編集]

主要人物[編集]
レド声 - 石川界人身長:173cm[9]本作の主人公。16歳。人類銀河同盟軍の少尉。撤退時に転移事故に巻き込まれて地球に飛ばされ、海底に沈んだ乗機・チェインバーの中で冷凍睡眠していたが、約半年後、そのチェインバーを発見したベローズにチェインバーごと引き上げられた。そして、自分やチェインバーが起こす損害の賠償や自らの食い扶持を稼ぐために船団で働くことになる。一見非効率的に見える船団の文化の違いに戸惑いながらも、その独特の発想を理解しようと努める寛容さと生真面目さによって人々と交流を深め、徐々に変わってゆく。当初は地球の人々との会話をチェインバーの通訳を通してしか行えず、考えることもチェインバー任せにしていたが、自身も言葉を覚えるよう努力して日常会話程度は通訳なしにできるようになり、自分の意志や感情に基づいて動くようになった。暇な時はレーザーガンを使い、ヒディアーズの牙を材料にしてオカリナに似た笛を制作している。この行為は幼い頃に処分された弟分の少年・ロンドに贈り物をしたことに由来し、彼のことを記憶から消されても無意識に笛を作り続けていた。後に古代遺跡基地からヒディアーズに関する重大な情報を知り苦悩し、その直後に再会するクーゲルによって重大な決断を迫られることになる。悩みの末にクーゲルと敵対する道を選び、彼らの次の目標となったガルガンティアを守るため、チェインバーに搭乗してストライカーと戦うも、クーゲルが既に死んでいたことを知る。その後は自らを神と名乗るストライカーを倒すため、チェインバーと機械化融合を果たし、自分の生命維持も構わず限界まで戦闘を行うが、レドの成長を知り、彼は生きるべきだと判断したチェインバーにより同盟軍兵士としての軍籍を剥奪され、コクピットを分離されて一人生還する。全てが終わった後は、ガルガンティアへと戻りエイミーや船団の仲間達と暮らしていく道を選んだ。なお、チェインバーとの会話に使っていた通信デバイスは彼の手元に残っている。『ぷちっとがるがんてぃあ』劇中では、本編以上に傷つきやすく落ち込みやすい性格で、凹むとカタコトになる。エイミー声 - 金元寿子身長:156cm、スリーサイズ:B84 W56 H79[9]本作のヒロイン。15歳。活発で好奇心旺盛な少女。レドに「目的」を与える人物であり、目的を意味する「aim(エイム)」が名前の由来[10]。弟のベベルの生活のために配達業に就いている。グレイス(声 - 茅野愛衣)という彼女に懐いているモモンガのような小動物が側におり、普段は肩に乗っている。ベローズの引き上げたチェインバーを気にして近づき過ぎたせいでレドに人質にされる。その後、リジットたちから交渉のために送り込まれて以降、彼に船団での常識などを教え、人間性を獲得して行く手助けをしていく。優秀な風の乗り手でハンググライダーやサーフカイト(ウィンドゥサーフィンから変形する動力付きグライダー)を配達屋の仕事や偵察などに活用している。また、祭の際にはサーヤやメルティと共に踊り子として人々を楽しませている。レドがガルガンティアを離れることを知った際は悲痛な表情を見せ苦悩するも、弟がいるからと彼と共に行くことはしなかったが、その後も彼の身を案じていた。ガルガンティアとクーゲル船団との戦闘では、ガルガンティア号のマスドライバーの着弾観測員としてカイトに乗りストライカーと戦うレドの元へ駆けつけ、「レドの側にいたい」「ガルガンティアに帰って来てほしい」というレドへの想いを打ち明けた。物語の最後では、冒険家として活動するレドを支えている。
ガルガンティア船団[編集]
サーヤ声 - 茅野愛衣エイミーやメルティと3人で行動することが多い少女。15歳。穏やかな性格。巨乳。レドがガルガンティアを離れる際、エイミーへ一緒に行ってあげたらどうかと勧めるも、本心では彼女が残ることを望んでいた。『ぷちっとがるがんてぃあ』では腐女子と設定されている。メルティ声 - 阿澄佳奈3人娘の一人で、色恋沙汰や噂に目ざといものの恋愛には奥手な少女。貧乳。エイミーやサーヤよりも年下の14歳で、同じくカイトを使ったメッセンジャーをしている。美男子に目ざといため、当然ながらレドに対しても気のある素振りを見せるが、大抵はエイミーに先を越されていることが多い。後にフランジやピニオンと共にガルガンティアを離れる。クーゲル船団がガルガンティアを狙うと知った際は、レドに頼まれてカイトに乗り一人で長距離を航行、情報をガルガンティアに伝えた。ベローズ声 - 伊藤静サルベージ業を営む褐色肌の少女。ユンボロイドの操縦に秀でている。18歳。ピニオンとは喧嘩するほど仲が良い。チェインバーを海底から引き揚げた。レドが海賊への攻撃で人的被害を出して船団から追放されそうになった際に、感謝しつつも「相手の命を尊重すること」「交渉の重要性」を説いて以来、何かと彼を気に掛けている。レドの才能を高く評価しており、自身の行うサルベージ業に引っ張り込んだ。リジット声 - 大原さやかフェアロックの補佐を務める女性。22歳。フェアロックの意向を汲みながら船団のための判断を下す。レドが船団に到着してしばらくは、エイミーを経由してレド達の対応にあたる。やや警戒心が強く、レド達を船団の安全を脅かす存在と考えており、厳しい対応を見せるが理不尽なことはしない。しっかり着込んだ服の通り理知的な性格だが、水着は結構派手でかなりのナイスバティ。フェアロックが倒れた後、彼から臨終の際に「金色の鍵」を託され、船団長の後任に任命される。一時は抱え込みすぎて悩みこむが、先代のフェアロックもうまく「皆を頼る」ことをしていた点に気づき、残る船団をまとめあげる。クーゲル船団との戦闘では鍵で起動させたガルガンティア号のマスドライバーを使って砲撃を行った。『ぷちっとがるがんてぃあ』でのチェインバーによる身体計測によれば、持久力は船団内では最高クラスで、スリーサイズはB94 W62 H89と、バストサイズさえも船団内で最高クラスである[11]。ピニオン声 - 小西克幸機械の整備や修理を営む気障な青年。20歳。自慢の金髪リーゼントを整えるのが癖となっている。修理屋としての腕前は確かなもの。女と酒と美味い飯をこよなく愛する。仕事に対する姿勢はかなり不真面目ながら野心家で冒険心に富み、片手間でサルベージ業も行っているが、水に潜れないために手をこまねいており、当初は敵愾心を向けていたレドとチェインバーを引き入れたがるようになる。ベローズとは喧嘩するほど仲が良い。過去に兄(声 - 小野大輔)をクジライカに殺されており、トラウマとなって水に入れなくなった。兄の敵討ちも兼ねてクジライカの縄張りを侵して中に眠るとされる宝を奪いたいと目論んでいたが、レドとチェインバーがクジライカを殺害したことをきっかけに、フランジなど賛同する者を集めガルガンティアと離別する。霧の海のクジライカを殲滅した際、宿願を果たしたことなどから有頂天となり、無線で大々的に報じて宝物の独占と自己顕示を行う。宝に釣られてきた海賊などを旧文明の兵器で撃退する一方で船員などを取り込み、自らの船団の勢力拡大を目論む。しかしそれがクーゲル率いる船団を呼び込み、頼りの旧文明の兵器もチェインバーも通じず、フランジ船団までもがクーゲル船団に下る結果を招く。それと同時に腕を見込まれてクーゲル船団に引き入れられ、豊富な旧文明の遺物に喜ぶがクーゲル船団の実態を知り迷いが生じる。そこへラケージとフランジから反乱の誘いを受け、叛旗を翻す。その後は旧文明遺産の兵器を復旧してチェインバーの武装としたり、レーザー砲を復旧させてクーゲル船団とストライカーを攻撃するなどしてレド達を支援。最後は部下の仲間達を避難させ、一人遺産の島に残り敵集団を道連れに今までのけじめをつけるため自爆して死のうとするも、ラケージに助け出され生還した。ベベル声 - 寺崎裕香エイミーの弟。10歳。病気を患っており、自室のベッドで日々を過ごしている(出歩けない程ではない)。レドが遠い宇宙から来た人間ではないかという考えを持つ、聡明な少年。手先が器用で、廃パーツから帆船模型を作るのを趣味としている。人類銀河同盟では戦えない者は淘汰されるという事実をレドから聞かされるも、非効率を疑問視する彼に非効率の必然性を説き、価値観を変えるきっかけとなる。レドがガルガンティアから離れる際、ヒディアーズの牙の笛を託される。物語の最後ではガルガンティアの人々に地球が氷河期から現在の状態に至った経緯を教授し、クジライカと人類が対話できる日が来るかもしれない、と語った。フェアロック声 - 手塚秀彰ガルガンティア船団の船団長。豊富な経験と常に冷静で的確な判断力から船員からの信頼も篤い。足や心臓が悪いため、車椅子に乗っている。そのため、リジット達へは通信機で話を伝えることが多い。第7話終盤に心臓発作から倒れてしまい、リジットへ「金色の鍵(ガルガンティア号のマスドライバーの制御キー)」を託して船団の未来を頼むと、息を引き取った。葬儀後、遺体は水葬にされた。ジョー声 - 早志勇紀船同士を接続する連結屋。チェインバーの性質を的確に理解したことで、労働時間中のみ作業監督としてチェインバーのコマンド権限を委譲されている。マイタ声 - 徳井青空ピニオンの部下の少女。ピニオンをからかうラケージを面白くなさそうに見ている。フランジ声 - 津田英三ガルガンティア船団の大船主で、船団の財布と武装防衛力を握っている。レドとチェインバーを厄介者として扱っていたが、その戦闘力を認め後に宝の島に眠る古代遺産を狙い、ピニオンの誘いに乗る形で彼らと共に行くことを決める。船団分離後はレドを君付けで呼び、彼の理解者となっている。クジライカの巣である霧の海から引き揚げた宝物を人類の復興に当てようと考えており、私利私欲に利用しようとしたピニオンと対立するも、ピニオンに賛同した船主達に引きずられる形で彼に従うことになった。ピニオンが呼び込んだクーゲル船団に対しては自らが率先して対応する器量を持ち、戦力差を冷静に判断して軍門に下ることを選ぶ。しかしその実態を知って、自分たちの船団の人々も教団の構成員と同じになってしまうことに危機感を持ち、真っ先に反乱を考えた。クラウン声 - 星野充昭ガルガンティア船団の大船主。フェアロックが亡くなった際、フランジからは後継の船団長になるべきだったと言われるも、年だからと固辞し、フランジとは違ってガルガンティアに残る。ウォーム声 - 保村真ガルガンティア船団の護衛船団長。オルダム声 - 梅津秀行ガルガンティア船団の老医師で、ベベルの主治医。五賢人の一人。失われた技術の一部が載った蔵書を所有しており、船団一の物知りとして知られている。クーゲル船団との戦闘では、リジットにガルガンティア号に搭載されていたマスドライバーの封印を解かせた。オルダムの助手声 - 日高里菜オルダムの仕事を手伝う少女。ストーリア声 - 堀江由衣第14話(OVA)に登場。リジットの親友の看護師。おっとりした性格ではあるが、仕事はてきぱきとこなす。リトナーに好意を抱いている。リーマ声 - 水瀬いのりOVA『めぐる航路、遥か』に登場。元クーゲル船団の少女。13歳。エイミーの後輩になる新人メッセンジャーで、機械のことに興味がありユンボロの操縦もうまい。フライス声 - 鳥海浩輔OVA『めぐる航路、遥か』より登場。サーヤ達6人兄弟の長男で、家でもあるアルテミア号のブリッジを任されている。イザベラ声 - 瀬戸麻沙美(ゲーム版)pixvが行っていた「キャラクター原案コンテスト」の優秀賞受賞12人の内の1人。優秀賞の特典がアニメラストへのキャラクター原案としての出演だった。アニメ第13話(最終話)のラストでベベルが考古学を教えているシーンに登場しているがセリフは無い。DMMゲームズの「翠星のガルガンティア ONLINE FLEET」にも登場。プレイヤー率いる船団の副長を務める。ゲーム中のプレイヤー船団に来る前は、ガルガンティアに逗留していたと語るシーンが有り、エイミーやメッセンジャー娘達とは知り合いの模様。
ラケージ海賊団[編集]
ラケージ声 - 恒松あゆみ「大海賊ラケージ」の通り名を持つ女海賊。貫禄のある妖艶な美女だが、年齢は19歳と若い。部下の海賊達を率いてガルガンティア船団を襲うが、レドとチェインバーによって撃退され、そのまま側近の奴隷たちと共に行方不明になる。その後、いつの間にかクーゲルの軍門に下っており、工作員として働いていたが、実は反乱の機会を虎視眈々と窺っていた。チェインバーとストライカーの戦闘が始まると時を同じくして行動を起こす。危機に臨んで男気を見せたピニオンを気にかけていたらしく、旧文明遺産の島に自己犠牲で残ろうとしていた彼を叱咤し、助け出した。その後は、部下の海賊達共々ガルガンティアに在籍し、ピニオンに気のあるそぶりを見せてはからかっている。パラエム声 - 種田梨沙ラケージの側に控える女奴隷。短い金髪が特徴。パリヌリとともにラケージの戦闘を支援する。パリヌリ声 - 山崎はるかラケージの側に控える女奴隷。長い黒髪が特徴。
クーゲル船団[編集]
クーゲル声 - 小野友樹人類銀河同盟軍中佐。チェインバーの上位機「ストライカー」を愛機とし、マシンキャリバー隊を率いる指揮官。同盟軍によるヒディアーズ母星への直接攻撃が失敗して撤退を余儀なくされた際、友軍の撤退支援を引き受けたレドを迎えに戻り、その帰路に追撃してきたヒディアーズからレドを守るべく単身で殿を務めた後、レドやチェインバーと同様にワームホールに呑まれ、レドの位置から反対側の地球に奇跡的に漂着した。そこで出会った海賊団とその後継者のリナリアと協力して情報収集を開始。現地人からはその隔絶した能力から現人神のように扱われ、ストライカーも神の使者「雷の巨人」として崇められるようになる。しかし、その最中に心の支えとなったリナリアを病で失い、その動揺をストライカーに巧妙に付け込まれ、銀河同盟と同じ徹底した啓蒙活動を行うようになる[12]。レドとの再会時には風土病によってすでに死亡していたが、彼の目標はストライカーの支援啓発システムに託され、クーゲルの死を隠蔽しつつ代行状態が続けられていた。オンデリア声 - 内山夕実クーゲル船団の巫女。クーゲルへの敬愛は強く、船団の巫女として住人を統べようとする。前身となった海賊船団の姉妹で、リナリアとは腹違い。クラリア声 - 米澤円クーゲル船団の巫女。前身となった海賊船団の姉妹で、リナリアとは腹違い。後にオンデリアと共にクーゲル(実際はストライカー)を支える。リナリア声 - 茅原実里第15話(OVA)に登場。海賊船団の末娘で、父の遺言により船団の後継者として選ばれていた。クーゲルを「空神」と崇めて巫女になるが、1人の女性として慕ってもいた様子がうかがえる。クーゲルと出会う前から死に至る病に冒されており(出会った後にはクーゲルもこの病に冒されたことがうかがえる)、後継者として船団のために自分の命を使い尽くす覚悟を決めていたが、その責任感がストライカーのシステム暴走を引き起こす一因となった。船団の繁栄を見届けて死亡した後、これを境に他者への情をかなぐり捨てたクーゲルの理想のため、遺体は海へ投棄された。アレリア声 - 能登麻美子第15話(OVA)に登場。前身となった海賊船団の長女で、リナリアとは腹違い。死亡したリナリアに代わり巫女の座に就くことで権力を握ろうと目論んだが、その心底はクーゲルに見抜かれており、不穏分子と見なされて抹殺された。クーゲルの理想のため、遺体は海へ投棄された。
旧文明時代[編集]
ライアン・マツモト声 - 竹内良太最初のヒディアーズ(自発進化推進派イボルバーの共生体)への進化実験体となった人物。コンチネンタル・ユニオンや世間に極秘で実験を受けて宇宙へ密航し、自発進化推進派の研究が真空にも適応可能であることを示した。しかし、その後は更なる進化を経て人型の共生体からクジライカの成体へ進化してしまい、完全に人の形を失ってしまう。その映像が全世界へ露呈した結果、世界中で強烈な反発が発生し、コンチネンタル・ユニオンとイボルバーの熾烈な戦争が始まることになる。エイダ・マツモト声 - 櫻井浩美ライアンの妻。イレーヌ・マツモトライアンの娘で、エイミーによく似ている。記録映像から、父と同様に遺伝子手術を受けていたことが判明している。小説版ではエレイン・マツモトと記載されている。
その他[編集]
リトナー声 - 中村悠一第14話(OVA)に登場。7年前にリジットとストーリアが出会った連結ギルドのギルド長。
登場船舶[編集]

ガルガンティア船団の船舶[編集]

ガルガンティア船団は複数の船舶を連結器などを用いて連結し、一つの都市のような形を形成している船団の総称。船の形に隊列を組んでおり、船団の前後の距離は直線距離で4km[11]ほど。風を動力にしているため、凪になると船が全く動かなくなり銀河道を逸れてしまう。そのため、凪の時は船団の電気を止めて船のメンテナンスに当てており、その要員以外は仕事ができず休暇に当てている。
ガルガンティア号船団のほぼ中央に位置し、大型の農場船で船団の象徴ともいえる高さ数百メートルに達するクレーンタワーがある。実はこのクレーンタワーは旧文明時代の遺産であるマスドライバーキャノン(ガルガンティアでは「天の梯子」と呼ばれている)で、船団長のフェアロックが管理していた金色の鍵(制御キー)を差して起動、長砲身の砲台となる。その際、頂上部のスプリンクラーは水を使った衝撃波の軽減装置になり、砲弾は爆発物を満載した廃棄船を使用する。ガルガンディアの建造経緯は地球放棄の際に発生したコンチネンタル・ユニオンとイボルバーとの戦場が軌道上と地球の打ち上げ施設であったことから、移動しながら攻撃を回避しつつ物資や人員を宇宙に打ち上げるために、イボルバーが建造したとされる。オケアノス号ガルガンティア船団の陣頭に位置し、船団全体の運行および運営の要となる船で船団長のフェアロックやリジットらが乗船している。ステュムパリ号船団で暮らす人々の住居が集まった船で、左右に張り出している連結通路は広場としても使われている。ヒロインのエイミーもステュムパリ号の最上部付近に居住している。バイコルン号船前方と後方に大きくつきだした居住区画が特徴で、巨大な砲を備え付けた船。船所有者はガルガンティア船団を構成する大船主の一人フランジ。一般船アーチの形状をした独特の居住区画を持ち、船の両舷にはクレーンが並んでいる。スヴァロギア号いくつものパイプラインが縦横に走る大型の工業船。サルベージされた資材から生活に必要な工業製品などを生産する船。クルルキス号大型の工業船より小型であるが、工場がまるまる一つ船に乗ったような形状の船。一般工業船小型の工業船よりさらに小型で、パイプの形状も大型、小型の工業船と比べるとよりシンプルな形をした船。パイストス号修理業を営むピニオンの所有する船であり、日々使用され続けているユンボロから船までありとあらゆるものの修理を請け負っている。船体修理船船体自体が通常の船を丸ごと収容ができる大型ドック船で、深刻な不具合が起きた船を収容して修理を行うことができる。カーキナス号ベローズが所有するサルベージ船で、巨大なクレーンを2基備えている。冷凍睡眠中のレドを乗せたチェインバーを海底よりサルベージした船はこの船である。サルベージ船(大型タイプ)資材を海底から引き揚げることができる専用船。ベローズが所有するカーキナス号の数倍の大きさがあり、より巨大で重量のあるものでもサルベージできる。サルベージ船(中型タイプ)固定型のクレーンが備わった中型船。サルベージ船(小型タイプ)回転式のクレーンが備わった小型船。マーウォルス号船団の護衛船団旗艦で、4基の旋回砲塔を装備し、艦橋上部には長距離砲用の測定儀を備えている。中型護衛船3基の旋回砲塔を備え4基の推進用スクリューを備えた攻撃、速度共にバランスの取れた船。小型護衛船A小型の船体を生かしながら索敵や陽動などに活躍する船。マスト上部には回転灯やスピーカーを備え、味方の船に情報を伝達することができる。小型護衛船B主に索敵や陽動に使用される船。
ラケージ海賊団の船舶[編集]
ネフロプス号女海賊ラケージが乗船する船でラケージ海賊団の旗艦的な船。ロブスターのハサミを模したような2つの帆が特徴で、軸先には巨大な主砲を装備し、3基の旋回砲塔を持っている。海賊船A3枚の重なった帆が特徴で、後部甲板の大半が水上バイクの格納庫になっている。海賊船B小型砲塔を各部に配置し、前部甲板には海賊船Aと同様に水上バイクの格納庫がある。海賊船C特徴的な4枚の帆を持ち、2基の円筒形の旋回砲塔を装備している。
クーゲル船団の船舶[編集]
神殿の船クーゲル船団の中心といえる存在で、巨大なピラミッド状の構造物がある。
登場メカニック[編集]

人類銀河同盟の兵器[編集]

マシンキャリバー[編集]

人類銀河同盟が製作した対ヒディアーズ殲滅兵器。人類銀河同盟の基本理念に従ってヒトの姿を模した二足歩行ロボットで、搭乗者との円滑なマンマシンインターフェースを図るため高性能な会話型支援AI・「パイロット支援啓発インターフェイスシステム」を搭載しており、自律起動・思考と共に、会話による育成・支援、戦闘シミュレート、パイロットスーツと連動した恒常性維持(冷凍睡眠)、推論エンジンによる未知の言語・記録媒体解析など、搭乗パイロットに対し様々な方面からの支援を行う機構を持つ。両腿に設けられた穴・量子インテークから、空気中・真空を問わず空間中に存在する物質を吸収しエネルギーに変換しており、時間無制限稼働が可能。重力制御による飛行もできる。また「限定解除」により、一時的なパワーアップも可能。
チェインバーAI音声 - 杉田智和レドの愛機で、人類銀河同盟で広く運用されている量産型マシンキャリバー。レド機の機体ナンバーはK-6821。ヒディアーズとの決戦からの撤退時に母船に戻り損ね、単機でワームホールに落ちた際に遠く離れた太陽系第3惑星・地球にパイロットのレド共々飛ばされた。ガルガンティア船団では海賊等に対する用心棒の他、荷運び・船体部品組み立て・漁業・サルベージなど豊富な武装を生かしてあらゆる業務を請け負っているが、レド同様地球の慣習に馴染めず行動がどこかズレている。対ヒディアーズ用の携行装備(ランスライフルやシールド)は、地球漂着以前の対ヒディアーズ戦により全て失われた[13]が、クーゲル船団でのストライカー戦では、ピニオンが船団から奪取した旧文明の武装を装備した。自機の性能を上回るストライカーに対して、レドとの機械化融合(ニューロプラスパワード)で対抗するが、それでも勝てないと判断し、レドの意志に反して融合を解除。さらに軍籍を剥奪しコクピットを分離させると、レドのさらに成長を期待することを告げ、ストライカーを道連れに爆発した。その後、海中に沈んだ機体の残骸はクジライカの巣礁となっている。『ぷちっとがるがんてぃあ』劇中では、人間臭さが倍増し本編以上に辛辣で口さがなく、露骨に自分の性能を鼻にかけている。女性の身体データを詳しく記録していたりと結構俗ぽくなっている。なお、人類銀河同盟では多くの同型機が存在しており、主に小隊長機を務める単機攻撃型(他のマシンキャリバー部隊よりも格上で機体色は黒)、マルチコアキャノンを装備する組織攻撃型(機体色は赤紫)、クローザーパスを設置する爆弾設置班所属機(機体色は青紫)、その他の護衛機(機体色は深緑)、の4種類に分けられている[14]。また、複座型の練習機も存在する。レドが搭乗するのは其の中の一機(黒の機体色)[注 1]。に過ぎないが、技術力において銀河同盟に遠くおよばない地球の勢力とは次元の異なる圧倒的な戦力を有する。武装の詳細は下記の通り。 デフレクター・ビーム - 両手首と両足首に取り付けられたレーザーモジュール(外部兵装)から放つ偏向粒子砲(デブリ・スィーパー)。人体程度ならば一瞬で蒸発させる程の威力がある。
グラビティウェイバー - チェインバーの胸部にある主砲で、出力の調整が可能。ショック防御用のバリア展開機構も有する。
ランスライフル - チェインバーの全高を凌ぐほどの長さを誇る携行兵器。先端部は加速器となっている。これとシールドを合わせて、多数のチェインバー部隊によりファランクス槍兵のような陣形を組む[14]。
シールド - ランスライフルと共に装備する防御兵装。四葉のクローバーのような形状をしている[14]。
マルチコアキャノン - チェインバー2機で発射する大型の高出力合体砲。前方の機体が照準を合わせ、後方の機体が出力する[14]。
ピニオンハルバード - クジライカを倒すためピニオンが製作した大型槍。炸薬の仕込まれた先端のブレード部分を射出し、敵に当てて爆裂させた後にワイヤーで回収する[14]。
ビームライフル - ストライカーとの最終決戦時に装備した武装。海底遺跡から発掘された、バヨネット付のビームライフル(バヨネット部分は有線式で射出が可能)[14]。
ガトリングガン - ストライカーとの最終決戦時に装備した武装。ドラムマガジンの付いた5銃身のガトリングガン[15]。
5連装ミサイルランチャー - ストライカーとの最終決戦時に装備した武装。両脚部に搭載されたミサイルランチャー。

ロボットアニメ - W(保存)【前半】

虎馬:ロボットアニメ - W 
ロボットアニメ
目次 1 類型 1.1 ヒト型ロボット 1.2 自律型ロボット 1.3 装着型ロボット 1.4 遠隔操作型ロボット
1.5 搭乗型ロボット 1.6 分類基準 2 歴史 2.1 70年代から80年代まで 2.2 90年代以降 2.3 00年代以降
3 ロボットアニメの制作会社 3.1 ロボットアニメの主な制作会社 4 放映局 5 世界のロボットアニメ
6 著名なロボットアニメのシリーズ 7 関連項目 8 外部リンク
類型
ロボットアニメは登場するロボットの種類によって幾つか類型に分けられる。ただし、「ヒト型(等身大)ロボットアニメ」「装着型ロボットアニメ」という分類が使われた事例が皆無に等しく、また一般的にロボットアニメといえば「自律型ロボット」「遠隔操作型ロボット」「搭乗型ロボット」もしくはそれらをひっくるめた「巨大ロボットアニメ」を差すことは留意されたし。なお、ここでは日本におけるロボットアニメについて述べる。
ヒト型ロボット
ヒトの形をしたロボットがおもに主人公となるジャンルで、等身大ロボットアニメとも呼べる。活劇はもちろん、人間との交流・共存、果ては恋愛がテーマとなることが多い。 最初のロボットアニメ作品は最初のテレビアニメ作品でもある『鉄腕アトム』(漫画:1952年、アニメ:1963年)。
自律型ロボット
自我を持つロボットが主人公となるジャンル。ヒト型と同様、活劇はもちろん、人間との交流・共存がテーマとなる作品が多い。 代表作品は『タイムボカンシリーズ』『トランスフォーマーシリーズ』『勇者シリーズ』など。 カラーのロボットアニメ作品第1号である『アストロガンガー』(アニメ:1972年)では、「生きている金属」を使って生成した自律型ロボットに主人公が融合することでさらなる力を引き出すという異色な作品となっている。
装着型ロボット
ヒトが装着型ロボットに変身するジャンル。補佐キャラクターに自律型ロボットが登場する作品も多い。 代表作品は『機甲創世記モスピーダ』『トランスフォーマーシリーズ』『機甲警察メタルジャック』など。
遠隔操作型ロボット
巨大ロボットを、人間が外部から操作するタイプ。 代表作品に、最初の巨大ロボット作品でもある『鉄人28号』(漫画:1956年、アニメ:1963年)など。
搭乗型ロボット
巨大ロボットに人間が乗り込み操作するタイプ。ロボットアニメの中で、最も作品数の多い一大ジャンルである。一般的にロボットアニメというとこのジャンルを指す例が多い。 最初の搭乗型巨大ロボットが登場する作品は、フランスの『やぶにらみの暴君』(アニメ:1950年)であり、『マジンガーZ』(漫画・アニメ:1972年)でジャンルとして確立。以降の代表作品に『機動戦士ガンダム』(アニメ:1979年)、『超時空要塞マクロス』(アニメ:1982年)、『新世紀エヴァンゲリオン』(アニメ:1995年)がある。 操縦方法も多種に渡り、『アストロガンガー』(アニメ:1972年)や『勇者ライディーン』(アニメ:1975年)では、ロボットと操縦者がシンクロする操縦方法が採用されている。
分類基準
何をもってロボットアニメとするかは見る側で基準がまちまちである。本記事においても「ロボットが登場する作品一覧」と題された項目へ無造作に作品を列挙する事態が常態化していた。ちなみに同一覧は編集履歴2014/2/8およびそれ以前の版を参照。
巨大ロボットは登場してもそれが物語の中枢に無いもの『キスダムR』『ヒロイックエイジ』などが該当。ネット上でしばしばロボットアニメ扱いされるもの『ドラえもん』『Dr.スランプ アラレちゃん』などが該当。いずれも主人公がロボットであるのでそう扱われやすい。パワードスーツを題材とした作品『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』などが該当。パワードスーツ装着状態の上からロボットを着る(纏う)、あるいはロボットに内蔵される様式でより判別が難しい作品もある。こちらには『バブルガムクライシス』『Get Ride! アムドライバー』などが該当。一般的にはロボットアニメ扱いだが、その風潮に反発があるもの『新世紀エヴァンゲリオン』などが該当。これに登場する人型兵器・エヴァンゲリオンは設定上かつ描写的には旧来からのロボットとは程遠い人造人間であるゆえ、一般的にロボットアニメ扱いされる現状に未だ難色を示す意見もある。スーパーロボット大戦シリーズに参戦したもの『宇宙の騎士テッカマンブレード』『疾風!アイアンリーガー』などが該当。前者については上記「パワードスーツを題材とした作品」にも該当し、ロボットに内蔵される要素も持つ。
歴史
70年代から80年代まで
1970年前半は現在では「スーパーロボット系」などと呼ばれるジャンルのテレビアニメが生まれた時代である。魅力的かつ個性的な造形を持ち、通常兵器では到底及ばぬ強大な戦闘力を持つ巨大人型戦闘ロボットの存在を前提として、勧善懲悪と巨大メカ戦を基本にしながら今なお多くのファンを持つ作品群が数多く生まれた。そのほぼ全ての作品が玩具として商品展開されており、その中には『鋼鉄ジーグ』の様に視聴率には恵まれなくとも、玩具の販売成績の優秀さに支えられて放映が続いた作品も存在していた。

1974年に「合体・変形ロボット」作品の元祖と位置づけられる『ゲッターロボ』が制作される。これ以降数々の合体・変形ロボットアニメが制作されるようになった。

1976年になると長浜ロマンロボシリーズの第一作である『超電磁ロボ コン・バトラーV』が制作された。それまでのロボットアニメにみられる勧善懲悪から脱却し、敵側が地球を侵略する理由を強く描いて善悪の相対化を行い、それと同時に様々なドラマ性が追求され高年齢のファンを獲得することになる。

その後、1979年の『機動戦士ガンダム』の出現を皮切りに、世界観に政治・軍事・組織論なども絡ませ複雑化する物語や、物理学・機械工学・SF理論などにある程度準拠したリアリティのあるメカデザイン・設定や戦闘描写がなされた「リアルロボット系」と総称されるアニメ群が一代ムーブメントを巻き起こす。そして、このリアルロボット系作品もまた『超時空要塞マクロス』『装甲騎兵ボトムズ』など様々な方向性に分化し、それぞれに頂点といえる作品を経ながら、その席巻は1980年代中盤にかけて続いた。

この1970年代から1980年代は、ロボットアニメブームと呼ばれるほど多数のロボットアニメ作品が制作された。これは、当時の日本の人口の多数を占めていたバブル世代・プレ団塊ジュニア・ポスト団塊ジュニアの子供たちによって支えられていたと考えられる。視聴率も平均して高く、主な放送時間も夜7時から9時のプライムタイムであった。視聴者層の大半を占める子供たち向けの玩具(アニメに登場するロボットのプラモデルなど)の売り上げも好調であり、それらを販売する玩具メーカーがテレビアニメのスポンサーについた。だが、ピークを過ぎてくると、作品の量的飽和や過剰なリアル志向への行き詰まり感、人間キャラによるバトル物の流行などに伴ってタイアップ玩具の市場の閉塞感が見え隠れする様になり、それらに反動するかの如く、1970年代のスーパーロボット系作品へのオマージュを盛り込みつつ美少女や超能力といった要素を持たせたOVA作品が1987年頃から立て続けに製作され、この流れは1990年代前半まで続いた。
90年代以降
1990年代でも玩具業界のタイアップによるロボットアニメの特徴を正統に受け継いだ作品は製作され続け、『勇者シリーズ』や『エルドランシリーズ』『平成ガンダム』と呼ばれる一連の子供向け作品群が生まれた。また、テレビゲーム『ドラゴンクエスト』などのブームを受けて、『魔神英雄伝ワタル』といったファンタジー要素を持たせたロボットアニメも放映された。

こうした状況下で『新世紀エヴァンゲリオン』は発表された。アニメ・漫画・特撮・SF・その他文芸作品など、過去作品のオマージュをふんだんに盛り込んでおり、リアルやスーパーといった分類ではくくりきれない個性を放つ作品となった。

しかし、1990年代後半には視聴率低下やテレビ局側の事情などによる『勇者シリーズ』や『平成ガンダム』の打ち切りで陰りが見え始め、2000年代に入るとポストエヴァの作品も勢いを失い、その後継となる大きな潮流も生まれずロボットアニメは全体的に衰退傾向を呈している。特に全日帯アニメにおけるロボットアニメは壊滅状態となり、深夜アニメでの放映が事実上の標準となった。これは家庭用ゲームやトレーディングカードゲームの普及などによる趣味の多様化によって選択肢が増加した事を原因とする玩具業界全体の不振に伴うスポンサーの撤退、テレビ局と制作会社・玩具会社との軋轢などや、日本の総人口に占める子供の割合が低下したことによってそこからさらに獲得できる客層の割合が減少したこと、そして現実の技術の発達や情勢の変化による従来の定番の陳腐化などが主な要因だった。
00年代以降
こうした経緯を受けて、その後のロボットアニメでは企画段階から玩具会社を排除し、従来は子供向け玩具として製作されていた立体造形物も対象年齢がより高いガレージキットなどの限定的な版権許諾型ビジネスに留める一方で、DVDを販売する映像レーベルやメディアミックス系出版社などの販売が企画の中核となり、既にロボットアニメに親しんでいる大人層向けのアニメとして制作しソフトの売り上げを主たる収入源と位置づけるという、新たなビジネスモデルに基づいた作品が作られるようになり、それら客層に合わせて過去のヒット作のリメイクや続編作品なども作られるようになっていった。

今日ではオリジナル・シリーズもの共に一定のヒット作が生まれつつも、上記の通り大人層を主流としたことによる主要客層の高齢化・固定化や定番構造をあまりにも多用し続けていることによる作品構造のマンネリ化といった問題は依然として抱えており、特に子供や若年層などの新規客層の乏しさが一層問題視されるようになっている。それでも現在は未だ数多くの作品が制作され続けているが、ロボットを単独のメインに据えずあくまで一構成要素に留める作品も作られる等ジャンルの拡散が進んでいる状況であり、現在も各社が新しいロボットアニメの主流の模索を続けている。
曖昧さ回避 この項目では、ロボットの登場するアニメーション全般について説明しています。2013年放送のテレビアニメについては「直球表題ロボットアニメ」をご覧ください。
Edit-find-replace.svg
この記事には独自研究が含まれているおそれがあります。問題箇所を検証し出典を追加して、記事の改善にご協力ください。議論はノートを参照してください。(2009年2月)
この記事は言葉を濁した曖昧な記述になっています。
Wikipedia:言葉を濁さないを参考に修正してください。(2012年12月)
Question book-4.svg
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2013年3月)
Nuvola apps important orange.svg
この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。
ロボットアニメとは、ロボットを主人公格に据えた、あるいは中心的な題材としたアニメのこと。

神の数式 2 超弦理論 1/4 一般 相対性 理論 は 神の数式ではない 宇宙は なぜ どのように 始まったのか? NHK

神の数式 2 超弦理論 1/4 
一般 相対性 理論 は 神の数式ではない 
宇宙は なぜ どのように 始まったのか? NHK

http://youtu.be/Y3LwMFjlh_o 


関連:神の数式 1 この世は 何から できているのか? 1/5 標準理論の 完成をめざした 100年 NHK 

絶対基準入門準備

学級団係IT念齢学年教養年齢〜レベル(コミュ)年収(経費)
0級十一11才目小4準助36歳〜郎室(教育)500
1級十段10才目小3講師33歳〜近部(育児)450
2級九段9才目小2研究30歳〜親委(出産)400 
3級八段8才目小1博士27歳〜隊係(結婚)350 
4級七段7才目小0修士24歳〜SQ(結納)300
5級六段6才目幼児GLD21歳〜社室(同棲)250
6級五段5才目幼稚大学18歳〜職部(婚約)200
7級四段4才目保育高校15歳〜党委(交際)180
8級三段3才目託児中学12歳〜団係(告白)150
9級二段2才目育児小学9歳〜学級(愛情)120
10級一段1才目乳児童子6歳〜組合(友情)100
11級零段0才目胎教幼児3歳〜会員(人間)現在ゼロ未満
前回:絶対基準初級入門準備機
学級団係地球人間存在意識
0級十一超越芸術神仏97%
1級十段絶対信友天魔96% 
2級九段究極寛容霊魂95% 
3級八段無限誠実精心94% 
4級七段次元忍耐肉体93% 
5級六段平空行動多肺92% 
6級五段時空思考気管91% 
7級四段宇宙研究肺胞90% 
8級三段社会評論細胞89% 
9級二段人間分析元素88% 
10級一段環境記録電子87% 
11級零段根源感情素子86%
記事検索
NOCLICKNOWRITE
↓ブログ王↓
ランキングはこちらをクリック!
【卵王入点功徳握世数評価】
↓学問・科学/教育・学校↓
くる天 人気ブログランキング
NOINPOINTFAINALEND
にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ 
【卵王入点十票風呂具更新】   ★インフォブログランキング★   i2iPPPレントービン環境税政

↑【入点重要来点未効】↑
韓国ドラマ
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Twwiter
カテゴリ
フォローミー!
アクセスカウンター

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
PING+メタグ




livedoor 天気
  • ライブドアブログ