2017年10月19日

今さらチェキ

ストレスで、どうしても物欲が出てしまう(^^;)


ポラロイドで使えるフィルムが復活してるって情報を知り、調べてたんだけど。
結局は昔のポラロイドフィルムには到底及びもつかない代物だとか。。。


現像中は光に当てちゃいけないとか、現像に10分以上かかるとか。
色は忠実に再現できないとか、どうよ!


トイカメラでアート風に遊ぶ感覚なら良いのかも知れないけど。
こっちは昔の機材で普通に写真が撮りたいのよね〜。
しかも、一枚あたり300円オーバーってコストも、、、(-_-)


で、普通にちゃんと写る、インスタントなやつを探しちゃった。
というか、そこいらじゅうに沢山ある(^^;)


ワイドなやつや、ま四角なやつが魅力的だけど、お高いので小さいやつ(^^;)
ヤフオク見れば、いくらでも出てますね。


cheki01

初代チェキ instax mini10
モーター音がうるさいって評判のやつね(^^;)
送料含めて、ワンコイン+α


cheki02

期限がとっくに切れたフィルム(^^;)


cheki03

写らない(^^;;)
しかもこの後、現像液の液漏れを起こし、ローラーの掃除が大変でした(^^;)


cheki04

こんな風に現像液の回りが良くないとか、画像が出ない物はすぐに捨てましょう!(^^)


cheki05

もう1パックはとりあえず使えた(^^;)
色は微妙に悪い感じだけど、まあ使える。


で、何に使うんだ?これ?(^^;;)



2017年10月15日

ごあいさつ

ここ暫く、釣りからも沖縄からも離れてしまっていました。

実はお袋が亡くなり、葬儀やら様々な手続きやらで、東京にてもがいておりました。

おかげさまで、四十九日の法要、納骨も済ませる事ができ、少しホッとしております。

また、沖縄をはじめ、各地の方々より励ましの連絡をいただき、本当に感謝しております。

心が折れそうな時に励ましの連絡をいただき、助かりました。



また、仕事をほぼ止めてしまっているため、各取り扱い店舗様にはご迷惑をおかけしております。

今週から徐々に元のペースに戻していきますので、どうぞよろしくお願いします。



釣り、行きたいなぁ(^^;)

APO!



apo01 at 21:38|PermalinkComments(0)つぶやき 

2017年06月27日

2016年9月の思い出

ブログの更新をサボりまくってました(^^;)
きちんと更新していきたいんだけどね〜。

とりあえず、昨年の釣果を思い出しながらボチボチとね(^^)



9月13日

20160913gingame

20160913yama

ギンガメッキ ・・・・・ 7
ヤマトビー ・・・・・・・ 1



9月14日

20160914gingame

20160914kisu

ヤマトビー ・・・・・・・・ 2
ロウニンメッキ ・・・・・ 3
マゴチ ・・・・・・・・・・・ 1
カマサー ・・・・・・・・・ 1
クワガナー ・・・・・・・・ 9
ギンガメッキ ・・・・・・ 6
ウジュル ・・・・・・・・・ 1



9月15日

20160915oni

20160915kasumi

ギンガメッキ ・・・・・・・ 6
オニヒラメッキ ・・・・・・ 1
カスミメッキ ・・・・・・・・ 1
エソ ・・・・・・・・・・・・・・ 1



9月16日

20160916gin

ギンガメッキ ・・・・・・・ 5



9月17日
commy cup 当日

20160917gin

20160917chin

ギンガメッキ ・・・・・・・ 17
ロウニンメッキ ・・・・・ 2
チン ・・・・・・・・・・・・・・ 1
クワガナー ・・・・・・・・ 1



9月18日

20160918oni

20160918kasubi

カースビー ・・・・・・・・・ 1
オニヒラメッキ ・・・・・・ 1
クワガナー ・・・・・・・・ 1



9月22日
チャンピオン大会だったかな?(^^;)

20160922gachun

20160922oni

ガチュン ・・・・・・・・・・ 1
ロウニンメッキ ・・・・・ 1
ギンガメッキ ・・・・・・・ 39
オニヒラメッキ ・・・・・・ 3
ミキユー ・・・・・・・・・・ 1



9月23日

20160923rounin

20160923gingame

ロウニンメッキ ・・・・・ 1
ギンガメッキ ・・・・・・・ 3
クワガナー ・・・・・・・・ 2



9月24日

ギンガメッキ ・・・・・・・ 1
ロウニンメッキ ・・・・・ 1



9月25日

20160925oni

20160925oni2

シジャー ・・・・・・・・・・ 2
オニヒラメッキ ・・・・・・ 2
ギンガメッキ ・・・・・・・ 13
カスミメッキ ・・・・・・・・ 1
スビイナクー ・・・・・・・ 1



9月27日

20160927gin

ギンガメッキ ・・・・・・・ 2



9月29日

ギンガメッキ ・・・・・・・ 2





<2016年、陸っぱり FishCounter>
釣行日数            34日
ロウニンメッキ          10
ギンガメッキ          164
オニヒラメッキ           8
カスミメッキ            2
ロウニンアジ(40cm以上)   1
メアジ                1
オキフエダイ            8
クロホシフエダイ         7
ニセクロホシフエダイ      4
イッテンフエダイ         1
ゴマフエダイ            3
コトヒキ              21
オニカマス             2
ボラ                 1
ミナミクロダイ           4
ユゴイ               1
オオクチユゴイ          5
カンモンハタ            2
オジサン              1
ミナミアカエソ           2
テンジクタチ            6
オキザヨリ             3
マゴチ               2
ヒメツバメウオ           1
ホシギス              1




2017年01月31日

爆光ライト2

前回の記事を書いていて、現行モデルも欲しくなってしまい(^^;)
友人に仕入れを頼まれたついでに、自分用も仕入れてしまった(^^;;)


L1

ズーム1000T

防水性能も向上し、電池の容量も約3倍!
より実用的になっています!(^^)
(発熱は凄いので、3倍の時間点灯し続けられる訳ではありません)


L2

相変わらず、凄いこと(^^;)
LEDユニットも進化してるので、より強力とのこと。


L3

切削部品の綺麗な古いやつ。
より強力で実用的な現行モデル。
どちらも凄いぜ〜!(^^)


apo01 at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月18日

爆光ライト

light1

自作ライトさんの作る、爆光ライト!

オイラの使っているのは、古いタイプではあるんですが。
先日、赤侍こと金城氏に見せてきました。

気にしていたのは、やはり稼働時間。
水中を、片道20分は歩くと。。。。。

とりあえず、手持ちの爆光ライトがどの位の時間で運用できるのか、計ってみました。

light2




使用電池は、TrustFireの14500。
3.7V、900mAh、リチウムイオン蓄電池。
保護回路付き。

照度計などありませんので、反射光の目視で光量の低下を判断してます。
実に主観的であります(^^;)
(爆光ライトを直接見てはいけません!失明してしまいますよ!)

本体の保護のため、途中途中で冷却タイムを入れています。



<Hiモード>
気温22℃、室内

青電池A
10分→冷却→10分→冷却→9分    合計29分

青電池B
10分→冷却→10分→冷却→9分    合計29分

黒電池A
10分→冷却→10分→冷却→10分→冷却→3分    合計33分

黒電池B
10分→冷却→10分→冷却→10分→冷却→4分    合計34分



<Midモード>
気温23度、室内

青電池A
15分→冷却→15分→冷却→15分→冷却→5分    合計50分

黒電池A
15分→冷却→15分→冷却→15分→冷却→10分    合計55分



こんな感じでした。
オイラ的には、そこそこの光量で問題ないので、最後はだいぶ暗いと思います。

明るさ第一って人なら、Hiモードで20分、Midモードで40分ってとこでしょうかね?

先日、戸外で照らしていた時に感じたんですが、冬のフィールドであれば放熱も進んで、連続運用も可能かも知れません。この辺はまた後日、検証してみようかと思ってます。

また、現在の主要モデルのズーム1000Tだと金属ボディのようですので、さらに放熱性が良いかも知れません。このあたりも調べておきます。

また、そこそこのスポット光で問題がないなら、Midモードで配光を絞って運用するのもありかな?ズームタイプが欲しくなりますね〜(^^;)



爆光ライトには、取り扱い上の注意点がたくさんあります。
リチウムイオン充電池にも、取り扱い上の注意点があります。
その辺はまた後日かな?


とりあえず、こんな感じでした(^^)



追記

現行のズーム1000Tは、18650リチウムイオン充電池を使用します。
14500電池と比べて、単純に3倍ほどの容量があります。
稼働時間も、その位は延びると考えてください!(^^)


apo01 at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライト 

2016年12月01日

釣り用コンデジ

720

オリンパスの、μ720SW

2006年のモデルで、オリンパス初の防水、耐ショック仕様のコンパクトデジカメ。
沖縄に引っ越した時、鬼平鯵さんが置いていってくれたものでしたね(^^)

10年以上使っても、まだまだ現役なんですが。。。
さすがに最近の状況では使い勝手が悪くなり。。。
カメラとしての機能が悪い訳ではなく。。。
他の機器との連携がね(^^;)

最近は、スマホからネットに画像をアップしたりすることが多い。
魚の写真もスマホで撮ったりするのですが。。。
スマホがヌルヌルになったり、魚臭くなったり(^^;)

で、スマホと連携する環境を手に入れようと。


Wi−Fi対応の防水コンデジは、安い物なら2万円弱。
しかし、写りが残念という話があったり、見た目も残念(^^;)
良いなぁと思う物は、5万円以上したり(^^;;)

で、ヤフオクなんぞを物色して、安上がりに仕上げてみました。


610

オリンパス Tough TG-610

2011年と、5年以上前のモデルなんですが(^^;)
ショット数104回、傷全くなしの超美品!
数千円でした(^^)


fa

それと、こんなものも仕入れて、Wi−Fi対応に。


610-2

1万円ほどで、スマホと連携できる環境になりました(^^)


camera

これで、雨でも、船上でも気にせず写真が撮れます(^^)

欲を言えば、μ720SWくらいコンパクトでスタイリッシュならなぁ(^^;)