2016年09月24日

5月から7月の思い出

5月6日

20160506tachi

タチ、ワームですねぇ


5月9日

20160509tachi

こちらはTOPでした(^^)


7月16日

20160716tachi

明るくなってしまって、APOON!Slim11gでボトムバンプ。
テンジクタチは、明るくなっても底攻めすれば釣れます!


7月20日

20160720gingame1

ギンガメッキ1

20160720gingame2

ギンガメッキ2

20160720kasubi

カースビー(ゴマフエダイ)

20160720chin

チン(ミナミクロダイ)


7月22日

20160722himetsubame

ヒメツバメウオ
このサイズでも、ほぼ成魚らしい。
観賞魚としても人気なんだとか。
初物(^^)

20160722kasubi

カースビー

20160722minamikurodai20

チン20cm(^^)


7月30日
営業帰りにターポンポイントへ。
BANAさんと一緒に投げてると、ターポン、タチをバラシ!(^^;)

20160730rounin

ラストにロウニン45cmキタ〜!(^^)
ルアーはプロトのペンシルなんで、ゴメンね(^^;)


7月31日

20160731tachi

ワームで何とかタチ1本





タチヌイユ ・・・・・・ 4
ギンガメッキ ・・・・ 2
カースビー ・・・・・ 2
チン ・・・・・・・・・・・ 2
ヒメツバメウオ ・・ 1
ガーラ ・・・・・・・・・ 1




<2016年、陸っぱり FishCounter>
釣行日数            21日
ロウニンメッキ           2
ギンガメッキ           62
オニヒラメッキ           1
ロウニンアジ(40cm以上)   1
オキフエダイ            7
クロホシフエダイ         4
ニセクロホシフエダイ      2
イッテンフエダイ         1
ゴマフエダイ            2
コトヒキ               8
オニカマス             1
ボラ                 1
ミナミクロダイ           3
ユゴイ               1
オオクチユゴイ          4
カンモンハタ            2
オジサン              1
ミナミアカエソ           1
テンジクタチ            6
オキザヨリ             1
マゴチ               1
ヒメツバメウオ           1


2016年09月17日

King of Mekkers Battle 本番!

さてさて、いよいよ本番です!(^^;)
なんかね、写真見てたら何が何やら、分からなくなっちゃって(^^;;)


開催時間は6時〜18時!
手のヒラアジさんの開幕宣言で開始〜!


1箇所目、港の岸壁。
回遊メッキ狙い、、、、、が、いない!(^^;) 移動!


2箇所目、近くの河口。
反応が、、、ない(^^;)

010

小ジグで何とか1匹目、010


ここでルールの説明。

基本、メッキ10本釣れるかな?(^^)
追加枠として、90mm未満のマイクロ枠3本と、23cm以上のビッグ枠3本!
それぞれを大きさ枠順に数を並べて表記する。
例えば、マイクロ枠2本、レギュラー枠9本、ビッグ枠1本なら、291と表記。
レギュラー枠10本完了したら、2101となる。
ハードルアー縛り!


で、河口では1本目の後が続かない、、、で、移動。


3箇所目、違う川の少し上流部。
反応なし。
ベイトも少ない。。。


4箇所目、橋下の急流ポイント。

011

26cmキター!(^^) 011

021

021

031

031

回遊が早くて、群れを捕まえ続けていられない。


5箇所目、少し離れたサーフ。
ベイトいない、、、はずした。。。。。


6箇所目、最初の港の奥を少し。
ダメ


7箇所目、朝の川の少し上流。
ダメ


8箇所目、少し北上した河口。
ベイトいない、、、


9箇所目、となりの港のスロープ。
やる気なしメッキのみ(^^;)


10箇所目、目先を変えて、ほぼ閉鎖された川の超マイナーポイント。

041

おった!(^^) 041

051

051

061

061

071

071

081

081

091

091

baket1

こうやって、バケツキープして、群れの活性を下げない努力をします(^^;)

しかし、さすがにスレて食わなくなったので、移動。


11箇所目、もうちょっと北上した河口。

0101

おっしゃ!レギュラー枠完了〜!(^^) 0101

この時点で10時半くらい。
しかし、ここからが地獄のメッキロードになります(^^;)

a01

a02

a03

a04

釣っても釣っても、レギュラー枠(^^;)

mark

フックもがれるし(^^;)

baket2

a06

永遠に釣れ続けるパターンだ(^^;)

マイクロ君もいるんだけど、レギュラーサイズの活性が高すぎ!
このポイントは見切って移動。


12箇所目、違う河口。
ダツはいるけど、メッキがいない(^^;)


13箇所目、上流部。

b01

う〜(^^;)
ちっこいけど。

b02

メッキはレギュラー枠。

b03

ちょっと涼みながら、一休み(^^;)


大移動して東側へ。


14箇所目、川中流。

15箇所目、違う川下流。

16箇所目、漁港。

17箇所目、小河川。

ダメダメ(^^;)
マイクロ君はもとより、レギュラーサイズの活性もがた落ち。
真昼間なんてこんなもんなんだけどね(^^;)


18箇所目、港のスロープ。

c01

少し良い形が出たけど、ビッグには届かず。


19箇所目、漁港スロープ。
いない。。。。。


20箇所目、無限連鎖の河口の海側。

d01

ビッグキター!っと思ったら、黄色かった(^^;)

d02

無限連鎖は続いてるみたい(^^;)


21箇所目、朝のビッグが出た所。
時間的に難しかった。
夕まづめならビッグきそうだけど。。。


hashi

終了〜!

最終結果は、、、4位でした〜(>_<)
東西のメッキ猛者の中でこの成績なら上等〜!


結局、午前中で終了してたね(^^;)
この日、メッキは全部ギンガメ!
大雨の影響なのかな?

数は途中で数えるの止めたけど、たぶん50匹を超えた。
無限連鎖を続けてたら100もいったかも???

後から考えると、とにかく釣り続けて形待ちすれば良かったか?
このルールムズイです(^^;)

楽しいけどね!(^^)
また来年頑張ろう!

あ、他の参加者も含めた内容は手のヒラアジさんがまとめてくれてます!
0910 King of Mekkers Battle (vol.1)こっちをチェックしてね〜!(^^)


sumu

家に戻ったら、夕まづめの良い時間!
投げるか?(^^;)





ギンガメッキ ・・・・・ 50
シジャー ・・・・・・・・ 1
スビイナクー ・・・・・ 1
ミキユー ・・・・・・・・ 1
ヤマトビー ・・・・・・・ 1





<2016年、陸っぱり FishCounter>
釣行日数            14日
ロウニンメッキ           2
ギンガメッキ           60
オニヒラメッキ           1
オキフエダイ            7
クロホシフエダイ         4
ニセクロホシフエダイ      2
イッテンフエダイ         1
コトヒキ               8
オニカマス             1
ボラ                 1
ミナミクロダイ           1
ユゴイ                1
オオクチユゴイ          4
カンモンハタ            2
オジサン              1
ミナミアカエソ           1
テンジクタチ            2
オキザヨリ             1
マゴチ               1



2016年09月11日

King of Mekkers Battle プラクティス

手のヒラアジさん主催の、King of Mekkers Battleに参加する事になった。


で、9月8日にプラクティスに行ってみた訳です。


開催時間は6時〜18時なので、夜が明けるまではTOPタチウオでも。
しかし、形が小さいらしく、3−0−0のノーキャッチ(^^;)

明るくなってきて、APOON! Slim11gで底をネチネチやってると、、、

20160908kochi

あら、マゴチですか(^^;)

20160908magochi60

fimo凄腕にウェイイン


6時を過ぎたので、メッキ狙いに行くと、

20160908gingame1

すぐ釣れた(^^;)
ギンガメッキ


20160908kuwagana

ありゃ、クワガナー(コトヒキ)


20160908gingame2

ギンガメッキ(^^)


ポイントを少し移動してみても、

20160908gingame3

ギンガメッキ(^^)


20160908gingame4

またまたギンガメッキ(^^)


朝は問題なく釣れるね!(^^)


夕方は、営業帰りにちょっとやってみたら、

20160908gingame5

はい、釣れますギンガメッキ(^^)


ベイトも多いし、2日後の本番は問題なさそうだ!
と思ったんだけど、、、

この晩から次の日の大雨の影響で、ちょっと焦る事になる(^^;)
まあ、続きは次回!本番編で!(^^)


eno48s

ルアーショップボギー、オリジナルロッド、ENO48S

今回、良い仕事してくれましたよ(^^)

ショートロッドなので、飛距離が気になる所ですが、PE0.2〜0.4号なら問題なく飛距離出ます!(^^)

マイクロガイド寄りのセッティングなので、モノフィラだとちょっと飛ばしにくいですが(^^;)

まあ、そもそも飛距離が欲しいときに使うロッドじゃないですけどね(^^)

気になる人は、ボギーへ急げ!

あ、マゴチはこのロッドじゃないですよ(^^;)





マゴチ ・・・・・・・ 1
ギンガメッキ ・・ 5
クワガナー ・・・ 1




<2016年、陸っぱり FishCounter>
釣行日数            13日
ロウニンメッキ           2
ギンガメッキ           10
オニヒラメッキ           1
オキフエダイ            6
クロホシフエダイ         4
ニセクロホシフエダイ      1
イッテンフエダイ         1
コトヒキ               8
オニカマス             1
ボラ                 1
ミナミクロダイ           1
ユゴイ                1
オオクチユゴイ          3
カンモンハタ            2
オジサン              1
ミナミアカエソ           1
テンジクタチ            2
オキザヨリ             1
マゴチ               1


2016年08月09日

6月のこと

6月10日から2泊3日で出てたんだ。
オイラは撮影部隊だったけどね(^^;)

初日は天候も良く、ギリギリ夢のポイントへ入れた。
2日目からは荒れてちょっと残念だったけど、来年が楽しみになったよ(^^)
来年はアングラーなので、行けるといいねぇ。


01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24


詳しい釣行記録は、KZ WORKS さんのブログで!(^^;)
寄宮巨鯵会2016 その1



2016年07月05日

オフショアGT2016、4、5戦目

6月4日、5日

TAKEさんグループのメンバーにキャンセルが出たとの事で、お誘いを受けてきた。

今回は、ブリーズフィッシングサプライまさみキャプテンの案内で、座間味島宿泊の慶良間、渡名喜海域。

梅雨明け前だったけど、天候も良く、海況も穏やかで釣れそう(^^)

メンバーは、TAKEさん、しえらさん、松田さん、しんたろうさん、中田さん、オイラの6名。


20160604Y3

皆さん、入念にチェックして出港〜!(^^)


で、釣果の方はと言うと、写真は少ない(^^;)

初日は活性も悪くなく、魚は良く出たほうだと思う。

まず、中田さんバラシ(^^;)

次に、TAKEさんバラシ(^^;)

お次は、松田さん、バラシ(^^;)

皆さん、食い込ませるのに苦労してるみたい。。。


20160604-1



もしかすると、初期ドラグ設定が緩いのかも知れないね。

GTは噛み付いてルアーを持って行く魚なので、引っ張る力が弱いと掛けられない事も多いです。


20160604-2



この後も何発か出ていたと思うけど。。。

暫くして、TAKEさんのルアーにバイト!

しかし、ルアーに触らず魚は潜った。

と思ったら、別の魚が食った(^^;)


20160604take-akana

TAKEさん、アカナー(バラフエダイ)
毎年の金魚番長、お疲れ様です(^^;)


その後は大したドラマもなく、初日が終了。

松田さんは結構バイト引き出してたな?

みんなダイビング系ペンシルだったと思う。

あ、しえらさんも、何か小さな魚を掛けてたっけ?(^^;)

オイラとしんたろうさんはノーバイト。。。


宿の近くの食道で夕食がてら呑み。

色々と話もしたけど、皆さんあんまり呑まないので、しんたろうさんとオイラだけ居残り(^^;)

ちょっと呑みすぎたかな?(^^;)



2日目は、日の出前から出港して、遠くのポイントまで一直線!

本日帰りの人もいるので、早く釣り始めて、早めに帰港する作戦です。

島宿泊すると、時間的に色々と調整出来るのもメリット。

もちろん、朝夕の良い時間帯に釣りが出来ますしね(^^)


zero1

今回、大関さんのルアーで釣りたくって、持ち込んでいた。

去年亡くなった大関さん。

日本のGT界では有名な人でしょう。

このルアーで釣りたくってね。


で、最初のポイント、一流し目、3投目だったかな?


20160605

きたよ(^^)
まあまあかな?(^^;)


実はこの時、昨晩の酒が残っていて、気持ち悪い(^^;)

それでも、ロッドの反力でちょっとづつ浮かせて。。。


20160605gara1

大関さん!釣れたよ〜!(^^)!


20160605gara2

実はこの時、吐き気が、、、(^^;)


20160605gara3

GT30kg
ROD:SMITH WRC-77H2B ROCKET
REEL:DAIWA SALTIGA Z6500H-DF
LURE:ZERO'S POPPER
LINE:VARIVAS Avani Casting PE MAX #10
READER:160lb+200lbダブル


このサイズは久しぶりだったな。

大関さんのルアーで釣れて、本当に嬉しかった(^^)


この後はあんまり魚も出ず。

中田さんがカスミアジをヒットさせた位?(惜しくも船際バラシ)

松田さんは何発か出してたなぁ。


20160605Y3

結局、GTはオイラの1本だけという結果に。。。


初日のバラシはGTと思われるので、上手くすればもう3本獲れてたね(^^;)

まあ、思い通りに行かないから面白いんだけど。

また次回、頑張りましょう!(^^)



zero2

これ以上使うとロストしそうなので、お蔵入り。

大関さん、ありがとう。。。





2016年、GTトータル
乗船日数  5日
バイト数   2
ヒット数   2
キャッチ   1本


2016年06月08日

GT前後の陸っぱり

4月22日

皆を空港でピックアップしてから陸っぱり。

しかし、連日の雨の影響で渋々(^^;)


20160422kuwagana

クワガナー(コトヒキ)


ポツリポツリとしか出ない。

何せ、当たりがほとんどない(^^;)


20160422oni-yama

鬼さんはヤマトビー(クロホシフエダイ)


20160422yamatobi

ゴロタ場を狙うとヤマトビー(ニセクロホシフエダイ)


20160422sakura-yama

さくらさんもヤマトビー


20160422shimamu-kuwa

しまむ〜はスロープでクワガナー


20160422shimamu-yama

最後に粘ってヤマトビー(^^)


どうにもこうにも釣れないねぇ(^^;)

朝の満潮から出来たら、また違うんだけどなぁ。



4月25日

朝からバビューンと北上して、ちょっと嗜好を変えてみた。

水量は多いのだから、やつらの活性は高いはず!

川に入って、ポイントを目指し、無駄打ちしないでピンポイントを狙うと。


20160425sakura-mikiyu1

ドーン!と出ます!
ミキユー(オオクチユゴイ)


20160425oni-mikiyu

鬼さんも(^^)


20160425mikiyu

オイラも(^^)


20160425onisakura

ダブルキャッチも!(^^)


バラシも数発あったのだけど、これだけ獲れれば上等かな?(^^)

水量が増えると、流れてくる餌を狙う個体が増えますからね。

狙い通り釣れる、面白いターゲットです(^^)


その後はリーフに移動して、


20160425sakura-ishimi

さくらさん、イシミーバイ(カンモンハタ)


20160425ishimi

しかし、あんまり釣れなかった(^^;)



ちょいと渋々で、なんだかな〜って感じの釣行でした(^^)





クワガナー ・・・・・ 1
ヤマトビー ・・・・・ 1
ミキユー ・・・・・・・ 1
イシミーバイ ・・・・ 1





<2016年、陸っぱり FishCounter>
釣行日数            12日
ロウニンメッキ           2
ギンガメッキ            5
オニヒラメッキ           1
オキフエダイ            6
クロホシフエダイ         4
ニセクロホシフエダイ      1
イッテンフエダイ         1
コトヒキ               7
オニカマス             1
ボラ                 1
ミナミクロダイ           1
ユゴイ                1
オオクチユゴイ          3
カンモンハタ            2
オジサン              1
ミナミアカエソ           1
テンジクタチ            2
オキザヨリ             1