2017年01月18日

爆光ライト

light1

自作ライトさんの作る、爆光ライト!

オイラの使っているのは、古いタイプではあるんですが。
先日、赤侍こと金城氏に見せてきました。

気にしていたのは、やはり稼働時間。
水中を、片道20分は歩くと。。。。。

とりあえず、手持ちの爆光ライトがどの位の時間で運用できるのか、計ってみました。

light2




使用電池は、TrustFireの14500。
3.7V、900mAh、リチウムイオン蓄電池。
保護回路付き。

照度計などありませんので、反射光の目視で光量の低下を判断してます。
実に主観的であります(^^;)
(爆光ライトを直接見てはいけません!失明してしまいますよ!)

本体の保護のため、途中途中で冷却タイムを入れています。



<Hiモード>
気温22℃、室内

青電池A
10分→冷却→10分→冷却→9分    合計29分

青電池B
10分→冷却→10分→冷却→9分    合計29分

黒電池A
10分→冷却→10分→冷却→10分→冷却→3分    合計33分

黒電池B
10分→冷却→10分→冷却→10分→冷却→4分    合計34分



<Midモード>
気温23度、室内

青電池A
15分→冷却→15分→冷却→15分→冷却→5分    合計50分

黒電池A
15分→冷却→15分→冷却→15分→冷却→10分    合計55分



こんな感じでした。
オイラ的には、そこそこの光量で問題ないので、最後はだいぶ暗いと思います。

明るさ第一って人なら、Hiモードで20分、Midモードで40分ってとこでしょうかね?

先日、戸外で照らしていた時に感じたんですが、冬のフィールドであれば放熱も進んで、連続運用も可能かも知れません。この辺はまた後日、検証してみようかと思ってます。

また、現在の主要モデルのズーム1000Tだと金属ボディのようですので、さらに放熱性が良いかも知れません。このあたりも調べておきます。

また、そこそこのスポット光で問題がないなら、Midモードで配光を絞って運用するのもありかな?ズームタイプが欲しくなりますね〜(^^;)



爆光ライトには、取り扱い上の注意点がたくさんあります。
リチウムイオン充電池にも、取り扱い上の注意点があります。
その辺はまた後日かな?


とりあえず、こんな感じでした(^^)


apo01 at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライト 

2016年12月01日

釣り用コンデジ

720

オリンパスの、μ720SW

2006年のモデルで、オリンパス初の防水、耐ショック仕様のコンパクトデジカメ。
沖縄に引っ越した時、鬼平鯵さんが置いていってくれたものでしたね(^^)

10年以上使っても、まだまだ現役なんですが。。。
さすがに最近の状況では使い勝手が悪くなり。。。
カメラとしての機能が悪い訳ではなく。。。
他の機器との連携がね(^^;)

最近は、スマホからネットに画像をアップしたりすることが多い。
魚の写真もスマホで撮ったりするのですが。。。
スマホがヌルヌルになったり、魚臭くなったり(^^;)

で、スマホと連携する環境を手に入れようと。


Wi−Fi対応の防水コンデジは、安い物なら2万円弱。
しかし、写りが残念という話があったり、見た目も残念(^^;)
良いなぁと思う物は、5万円以上したり(^^;;)

で、ヤフオクなんぞを物色して、安上がりに仕上げてみました。


610

オリンパス Tough TG-610

2011年と、5年以上前のモデルなんですが(^^;)
ショット数104回、傷全くなしの超美品!
数千円でした(^^)


fa

それと、こんなものも仕入れて、Wi−Fi対応に。


610-2

1万円ほどで、スマホと連携できる環境になりました(^^)


camera

これで、雨でも、船上でも気にせず写真が撮れます(^^)

欲を言えば、μ720SWくらいコンパクトでスタイリッシュならなぁ(^^;)



2016年11月27日

8月の思い出

8月5日

MMDに登録しなきゃならないから、マイクロ狙いに。

20160805gingame1

禁断のリグで、尾叉長67mm
ギンガメですね(^^)


20160805yamatobi1

APOON!では、ヤマトビー(クロホシフエダイ)


20160805yamatobi2

こればっか(^^;)





ギンガメッキ ・・・・・ 1
ヤマトビー ・・・・・・・ 2





<2016年、陸っぱり FishCounter>
釣行日数            22日
ロウニンメッキ           2
ギンガメッキ           63
オニヒラメッキ           1
ロウニンアジ(40cm以上)   1
オキフエダイ            7
クロホシフエダイ         6
ニセクロホシフエダイ      2
イッテンフエダイ         1
ゴマフエダイ            2
コトヒキ               8
オニカマス             1
ボラ                 1
ミナミクロダイ           3
ユゴイ               1
オオクチユゴイ          4
カンモンハタ            2
オジサン              1
ミナミアカエソ           1
テンジクタチ            6
オキザヨリ             1
マゴチ               1
ヒメツバメウオ           1



2016年09月30日

メッキ道へのお誘い

eno48s

ルアーショップボギーの、ENO48S
このロッドを買ってから、まあ色々と変化がありました(^^;)


top1

初フィッシュもメッキでしたっけ(^^)


このロッドを使い始めてから、メッキのやる気を引き出せるようになりました。

まあ、釣り方を内地のトゥイッチの釣りに切り替えただけですけど(^^;)


20160908

9月8日
大会前のプラクティスで、6匹。
TOPでも使いやすいです。


20160910

9月10日
大会当日、50匹以上(大会参加だったので、正確に数えていない)
TOPやら、ミノーやら、スプーンやら、小ジグやら、色々なルアーで(^^)


20160913

9月13日
買い物ついでのちょい釣りで7匹。


20160914

9月14日
近場でちょい釣り、9匹。


20160915

9月15日
夕方のプラクティス。
8匹(^^)


20160916

9月16日
夕まづめのTOPタチウオの前に。
5匹。


20160917

9月17日
小大会当日。
昼からの出撃で、19匹。


20160918

9月18日
マイクロ対策に行ってみたけど、1匹(^^;)


20160922

9月22日
午後から出て行って、43匹!(^^)


15日間で9日の釣行。
148匹以上のメッキがつれてます(^^)


mikiyu

もちろん、他の魚も釣れますよ(^^)
ミキユー


ここで沖縄のルアーアングラーにお誘い。
本気のメッキ釣りをやってみませんか?

トゥイッチと言うアクションも、たぶんあなたの思っているものとは全く違います(^^;)

内地のメッキ釣りは、日々進化しています。
小さいのも、大きいのも、数も!
全てを釣りたいと言う欲求の元に!(^^;)

lure1

最終的には、ルアーすら自作し始める(^^;)
黄色いのがスミスのルナ、47mmかな?
他は手のヒラアジさんのオリジナル。


最終目標は、手のヒラアジさんの主催する、LINEバトルにチーム沖縄で参加すること(^^)

いや、そこでチーム優勝かな?(^^;)


ぶっちゃけ、一緒に切磋琢磨する仲間が欲しいって事なんですね(^^;)
このメッキ釣りを覚えたいって人は、まずコメントからお知らせください。


条件的には、少なくともトゥイッチのメッキ釣りが出来るロッドを持っている事。
もしくは購入予定であること。
ENO48Sでなくても、スミスとか、ゼスタとか、色々あるしね(^^;)


lure2

日々進化するルアーもお渡し出来ると思います。


あなたも、メッキ道にどっぷり浸かりませんか?(^^;)


2016年09月24日

5月から7月の思い出

5月6日

20160506tachi

タチ、ワームですねぇ


5月9日

20160509tachi

こちらはTOPでした(^^)


7月16日

20160716tachi

明るくなってしまって、APOON!Slim11gでボトムバンプ。
テンジクタチは、明るくなっても底攻めすれば釣れます!


7月20日

20160720gingame1

ギンガメッキ1

20160720gingame2

ギンガメッキ2

20160720kasubi

カースビー(ゴマフエダイ)

20160720chin

チン(ミナミクロダイ)


7月22日

20160722himetsubame

ヒメツバメウオ
このサイズでも、ほぼ成魚らしい。
観賞魚としても人気なんだとか。
初物(^^)

20160722kasubi

カースビー

20160722minamikurodai20

チン20cm(^^)


7月30日
営業帰りにターポンポイントへ。
BANAさんと一緒に投げてると、ターポン、タチをバラシ!(^^;)

20160730rounin

ラストにロウニン45cmキタ〜!(^^)
ルアーはプロトのペンシルなんで、ゴメンね(^^;)


7月31日

20160731tachi

ワームで何とかタチ1本





タチヌイユ ・・・・・・ 4
ギンガメッキ ・・・・ 2
カースビー ・・・・・ 2
チン ・・・・・・・・・・・ 2
ヒメツバメウオ ・・ 1
ガーラ ・・・・・・・・・ 1




<2016年、陸っぱり FishCounter>
釣行日数            21日
ロウニンメッキ           2
ギンガメッキ           62
オニヒラメッキ           1
ロウニンアジ(40cm以上)   1
オキフエダイ            7
クロホシフエダイ         4
ニセクロホシフエダイ      2
イッテンフエダイ         1
ゴマフエダイ            2
コトヒキ               8
オニカマス             1
ボラ                 1
ミナミクロダイ           3
ユゴイ               1
オオクチユゴイ          4
カンモンハタ            2
オジサン              1
ミナミアカエソ           1
テンジクタチ            6
オキザヨリ             1
マゴチ               1
ヒメツバメウオ           1


2016年09月17日

King of Mekkers Battle 本番!

さてさて、いよいよ本番です!(^^;)
なんかね、写真見てたら何が何やら、分からなくなっちゃって(^^;;)


開催時間は6時〜18時!
手のヒラアジさんの開幕宣言で開始〜!


1箇所目、港の岸壁。
回遊メッキ狙い、、、、、が、いない!(^^;) 移動!


2箇所目、近くの河口。
反応が、、、ない(^^;)

010

小ジグで何とか1匹目、010


ここでルールの説明。

基本、メッキ10本釣れるかな?(^^)
追加枠として、90mm未満のマイクロ枠3本と、23cm以上のビッグ枠3本!
それぞれを大きさ枠順に数を並べて表記する。
例えば、マイクロ枠2本、レギュラー枠9本、ビッグ枠1本なら、291と表記。
レギュラー枠10本完了したら、2101となる。
ハードルアー縛り!


で、河口では1本目の後が続かない、、、で、移動。


3箇所目、違う川の少し上流部。
反応なし。
ベイトも少ない。。。


4箇所目、橋下の急流ポイント。

011

26cmキター!(^^) 011

021

021

031

031

回遊が早くて、群れを捕まえ続けていられない。


5箇所目、少し離れたサーフ。
ベイトいない、、、はずした。。。。。


6箇所目、最初の港の奥を少し。
ダメ


7箇所目、朝の川の少し上流。
ダメ


8箇所目、少し北上した河口。
ベイトいない、、、


9箇所目、となりの港のスロープ。
やる気なしメッキのみ(^^;)


10箇所目、目先を変えて、ほぼ閉鎖された川の超マイナーポイント。

041

おった!(^^) 041

051

051

061

061

071

071

081

081

091

091

baket1

こうやって、バケツキープして、群れの活性を下げない努力をします(^^;)

しかし、さすがにスレて食わなくなったので、移動。


11箇所目、もうちょっと北上した河口。

0101

おっしゃ!レギュラー枠完了〜!(^^) 0101

この時点で10時半くらい。
しかし、ここからが地獄のメッキロードになります(^^;)

a01

a02

a03

a04

釣っても釣っても、レギュラー枠(^^;)

mark

フックもがれるし(^^;)

baket2

a06

永遠に釣れ続けるパターンだ(^^;)

マイクロ君もいるんだけど、レギュラーサイズの活性が高すぎ!
このポイントは見切って移動。


12箇所目、違う河口。
ダツはいるけど、メッキがいない(^^;)


13箇所目、上流部。

b01

う〜(^^;)
ちっこいけど。

b02

メッキはレギュラー枠。

b03

ちょっと涼みながら、一休み(^^;)


大移動して東側へ。


14箇所目、川中流。

15箇所目、違う川下流。

16箇所目、漁港。

17箇所目、小河川。

ダメダメ(^^;)
マイクロ君はもとより、レギュラーサイズの活性もがた落ち。
真昼間なんてこんなもんなんだけどね(^^;)


18箇所目、港のスロープ。

c01

少し良い形が出たけど、ビッグには届かず。


19箇所目、漁港スロープ。
いない。。。。。


20箇所目、無限連鎖の河口の海側。

d01

ビッグキター!っと思ったら、黄色かった(^^;)

d02

無限連鎖は続いてるみたい(^^;)


21箇所目、朝のビッグが出た所。
時間的に難しかった。
夕まづめならビッグきそうだけど。。。


hashi

終了〜!

最終結果は、、、4位でした〜(>_<)
東西のメッキ猛者の中でこの成績なら上等〜!


結局、午前中で終了してたね(^^;)
この日、メッキは全部ギンガメ!
大雨の影響なのかな?

数は途中で数えるの止めたけど、たぶん50匹を超えた。
無限連鎖を続けてたら100もいったかも???

後から考えると、とにかく釣り続けて形待ちすれば良かったか?
このルールムズイです(^^;)

楽しいけどね!(^^)
また来年頑張ろう!

あ、他の参加者も含めた内容は手のヒラアジさんがまとめてくれてます!
0910 King of Mekkers Battle (vol.1)こっちをチェックしてね〜!(^^)


sumu

家に戻ったら、夕まづめの良い時間!
投げるか?(^^;)





ギンガメッキ ・・・・・ 50
シジャー ・・・・・・・・ 1
スビイナクー ・・・・・ 1
ミキユー ・・・・・・・・ 1
ヤマトビー ・・・・・・・ 1





<2016年、陸っぱり FishCounter>
釣行日数            14日
ロウニンメッキ           2
ギンガメッキ           60
オニヒラメッキ           1
オキフエダイ            7
クロホシフエダイ         4
ニセクロホシフエダイ      2
イッテンフエダイ         1
コトヒキ               8
オニカマス             1
ボラ                 1
ミナミクロダイ           1
ユゴイ                1
オオクチユゴイ          4
カンモンハタ            2
オジサン              1
ミナミアカエソ           1
テンジクタチ            2
オキザヨリ             1
マゴチ               1