空を見上げて

i3の24ヶ月定期点検      23,331km

  3月 18日(月)~21日(木)BMW   法定2年点検
代車のホンダLife-2 (1)BMWi3 24ヶ月点検整備簿 (7)BMWi3 新車再延長保証書
お借りした代車は何と軽自動車「HONDA Life」でした。ボディーの彼方此方に凹みがあり間に合わせのタッチアップから錆が進行している。
i3 BEVの24ヶ月点検項目は全79項目中の42項目だけです。BMW新車再延長保証(20ヶ月)にも加入でき24カ月自賠責保険料との合計で 105,960円でした。

(2)BMWi3 24ヶ月点検請求書1of4 (3)BMWi3 24ヶ月点検請求書2of4 (4)BMWi3 24ヶ月点検請求書3of4

(5)BMWi3 24ヶ月点検請求書4of4 (6)BMWi3 新車延長保証修理報告書 
ドライバーアシスタントシステム警告が点灯する、とのことでフロントウィンドーを交換。費用の 244,227円は新車延長保証でカバーできました。

(8)バッテリ健康診断-1 (9)バッテリ健康診断-2 (9)バッテリ健康診断-3
バッテリーの健康診断(残存容量測定)をしてもらい 85%との結果でした。一度完全放電させてから測定するそうです。品質保証は8年間 or 10万km以内に 70%未満で無償修理なのでまだまだ余裕?



@y(アッティー)apoc_works  at 16:56  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | FァイナンシャルPランニング(金融資産運用) 

80タイヤのローテーション   151,112Km

前回実施から21ヶ月、 9,500kmが経過。
(2)正面 (1)サイド p3

今回も動物公園の平日無料駐車場の隅っこをお借りして 2:37PM~3:23PMまでの 46minを要したが 4:00PMの閉園時間が気になりブレーキパッドの残量測定は出来なかった。
BSの AT694 LT265R75-16は 2007/04/16、99,147kmに取り付けたので溝残量が >4.5mmとは言え 12年間、6万km使用しているのでとっくに交換時期は過ぎている。



@y(アッティー)apoc_works  at 15:26  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | 街のプロデューサ(CミュニティBジネス) 

NASにアクセスできない?!

奥さんが『ネットに繋がらない!どうにかして』のヘルプ。診断の結果WiFiやインターネットアクセスはOK。NASだけに繋がらないのだ。そんな馬鹿な、と VAIOノートで試すも確かに NASが見当たらない。 恐る恐るNAS設置場所に行ってみたら NASにもUPSにもエラー表示がなく正常に運転中。そこで屋根裏のスイッチングハブをチェックしたら当該ポートのLEDが消灯している。これはLANケーブルがどこかで断線しているに違いない。 

BlogPaint (5)NAS Naigator2 蓋
   8本すべてが断線          NAS Navigater2       蓋で塞いだが
NASをシャットダウンしUPSから外してスイッチングハブに直結にしたらLAN上のPCからアクセスできるようになったので一先ず応急措置が取れた。 NASへの最終アクセスは 18:45頃だった。

次のステップは切断場所の捜索だが、最近奥さんが『ネズミに石鹸を食べられた』の訴えを思いだす。石鹸保管場所にはLANケーブルが壁から床へと貫通し露出配線されているおり、案の定無残に食い千切られていた。

(2)修復中 (3)修復完了 (4)LANアクセス確認
cat5のLAN新ケーブルを引き直すのがベスト解だろうが天井裏を這いずり廻る苦行が老体にはキツイので外科手術で修復することにした。被害場所が外科手術可能な場所でラッキーだったとも言える。


@y(アッティー)apoc_works  at 20:49  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 生活へのICT利活用 | 楽しいガレージワーク 

OPTIMAバッテリが復活?

昨年12月に80から取り外したバッテリーを深夜電力を利用してトリクル充電を継続し蓄電・放電能力が復活するか試してみた。

放電特性の測定:
BlogPaintトリクル充電状態まで補充電したバッテリーに負荷としてシートヒータを接続し 1時間経過毎の電圧をマルチメータで読んでプロットした。
シートヒータの直流抵抗値は 6Ω程なので 2A程度流れる。因みにOPTIMAの容量は 50AH。


2018/12/23:
負荷試験#1-R:2003/02購入。現車の運転席側に装着中。
#4-L:2011/08購入。現車の助手席側に装着中。

#3-R:2011/08購入。回復努力の甲斐なく廃棄。
#5-L:2016/10購入。回復の可能性あり。

2019/03/11:
無題#5-Lは#1や#4並みの能力まで回復したようで満充電から最終電圧 11.0Vまでの放電時間が 12時間から 17時間へと 5時間戻った。





@y(アッティー)apoc_works  at 13:06  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | 生活へのICT利活用 

DSRC連携ケーブルの処理

昨年末の配線時から放置してきた冗長ケーブルはカーペット下に丸めて突っ込んだが足元で邪魔になるのでカットした。
(7)余剰ケーブル (7) BlogPaint
       処理前                  処理後             カットした余剰ケーブル

カシメ処理から半田処理に変更したこと等から手持ちの熱収縮チューブは若干細くて被せられなかった。 スプイン端子や熱収縮チューブを入手して再挑戦の予定。
BlogPaint BlogPaint BlogPaint 
       絶縁処理                カシメ処理 ・・・途中省略して・・・いきなり完成画像

作業途中に防災放送に促されて「黙祷」。

スプライン端子参考)スプライス端子 
100個入りで 378円




@y(アッティー)apoc_works  at 15:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | 生活へのICT利活用 

ホップの芽を発見

雨後目を凝らして検分すると 3箇所から芽が出ていました。(啓蟄って何時だっけ?)
(3) BlogPaint BlogPaint


@y(アッティー)apoc_works  at 13:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 安くて美味しいスローフード実践 | 地域資源の再活用 

今年のじゃがいも作付け

例年3月上旬にHCでキタアカリ種芋を3~5kg(約1,000円)購入後、カットや芽出しして定植しているが今年は前年収穫した芋をそのまま植付けようと思う。

BlogPaint 
BlogPaint
段ボールやネットの中で発芽してきた芋が 70個ほどがあるので 40cm間隔で 25個づつ 3条植えの畝立で行けそうです。 問題は伸びた芽の腐敗や病害虫への耐性が劣るだろうから収穫量が期待できないリスクを抱えることになる。でも、チャレンジしてみよう。

種芋販売 バーゲン堆肥
JOYFUL本田瑞穂店で1,400円/5kgのキタアカリを横目に CAINZホームで牛ふん堆肥 40L袋を 3袋(¥880円)をゲットして 3月の畑作業に備えました。

2019/03/05
長雨と低温が続く中での奇跡的な晴間をねらって紅梅の香りの中で畝づくりをしてきた。

紅梅 紅梅とトラクター じゃが芋畝-2

2019/03/10
約50個の種芋を 約 30cm間隔で 2条植えしてきた。
BlogPaint BlogPaint BlogPaint
天気予報の『今夜から明日未明にかけて雨』に期待している。


@y(アッティー)apoc_works  at 14:35  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 安くて美味しいスローフード実践 | 地域資源の再活用 

i3を夏タイヤに交換       23,227km

暖かくなったので夏タイヤに交換した。

タイヤ交換装着データーは昔から変わりません。
夏タイヤは保管4ヶ月でフロントは180kpaに、リアは220kpaに自然空気漏れしていました。一方冬タイヤは走行4ヶ月でフロントは235kpa、リアは 245kpaへの減圧でした。

右下の図は純正AGM 20Ahバッテリーの W.D.Hサイズです。 数値はおおよそですが互換品を捜すために測ってみました。




(1)夏タイヤを出してきた (2)後輪ジャックアップして前輪から交換 (3)作業スペース
保管場所から引っ張り出して助手席側から交換開始。 座る場所の周りにいろいろ揃えて置く。

(4)錆びやすい場所 (5)運転席側リアタイヤの交換 (6)RPAリセット
錆びやすい個所には防錆油を。運転席側が終わってトルク管理後は忘れずにRPAをリセットする。

(7)リア側のブレーキダスト (8)これも除去 (9)天日で乾燥中
リアホイールの裏側の汚れやタイヤの溝の小石を除去して天日乾燥後に冷暗所に保存。 


@y(アッティー)apoc_works  at 13:02  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | 家族や友人のいる風景 

i3の 5年目車検見積もり    23,185km

4月27日の 2回目の継続車検に備えて手配を始めた。

3月  6日(水): BMW ディーラー(以下D)への見積もり依頼で入庫
代車-F 代車-R BMWi3車検見積もり-3
代車はBMW 118i(F20)黒でした。 新セールス担当T氏は羽村市在住とのことなので通勤時に入庫・納車ができる。

3月 9日(土): 見積書をT氏に確認
BMWi3車検見積もり-1 BMWi3車検見積もり-2 BMWi3車検見積もり-3
総額は 218,175円。自賠責や重量税の法定費用と再延長プラン加入料の約102,830円は乗り続ける上で仕方ないが、それ以外は可能な限り節約したく下記要望を伝えた。
・基本的に継続車検は所有責任でDIYで整備してユーザー車検を実施して来ている。
 (情報、技術、部品、道具がない箇所だけを各Dに依頼)
・i3の3年目車検はユーザー車検後に Dで24ヶ月点検整備して BSI契約と
 新車延長契約がクリヤーできた。
・5年目車検も前回と同様に24ヶ月点検整備だけを Dに依頼し、その点検整備簿と
 現車をユーザーが八王子陸運事務所に持ち込んで継続検査登録を行う。

担当営業は知識(と理解)不足でアドバイザーのT氏にパス。車検代行までをセットで考えて業務成果報告しているが書類の作成工夫でユーザー要望に応えられる、との結論に至る。
スチーム洗浄も EVにとっては不要(油・煙・鉄粉等で汚れない)な上有害(高電圧を扱う電子基板やケーブルの絶縁不良を招く)なのでお断りしたので「法定2年点検」だけを依頼することで Dへのお支払いは 80,000円程度となり 3/18(月)に入庫することに。

期限切れパーツの交換
純正パンク修理キット 2017-11パンク修理キット PITWORK 車両バッテリー-1
有効期限4年(2017/11)の純正タイヤ空気充填ボトルはPITWORK製(KA290-38500 2,592円)がすぐ見つかった。
推奨期限5年(2019年)の 純正20AH AGMバッテリー(D.H.Wサイズ 90,160,200。12.97V)の互換商品は難しそう。見つかったとしても登録作業はDに依頼することになる。



@y(アッティー)apoc_works  at 22:53  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | FァイナンシャルPランニング(金融資産運用) 

26年目の継続車検      150,904Km

雨が降り出していたが 7:40に自宅発。青梅ICとあきる野IC間をDPF黒煙焼き切りに利用しているが7:30を過ぎると渋滞が始まるので要注意。ETCアンテナがワイパー拭取り範囲外だったが無事通過できた。 

(2)ETCアンテナと雨粒 (1)予備検査場入口 (3)配光の調整
予備検査場に 8:17到着時には先客 が1台あり。今年は助手席側ランプレンズへのゼリー塗布だった。

(4)継続検査申請書 (5)重量税納付書 (6)点検整備簿  
8:33に#4コースの 3台目に並ぶ。(先客は#3コースの3台目?)。重量税、検査登録印紙を購入。8:45に⑦窓口で受け付けてもらい 9:00に検査コース入場。

検査コース到着 (8自動車検査票1 ブレーキテストもう一度
黒煙検査は猛烈な煙が出たが17%で一発合格。光軸も問題なく一発クリヤーしたがブレーキ検査は力を抜き過ぎて「もう一度」で合格。9:11に試験コースを出た。

(9)領収書  BlogPaint
⑥窓口で新車検証と標章をもらって9:18にモリタウン向かうものの到着は 9:35を過ぎてしまった。今朝程度の雨でも相変わらず運転席Aピラーの縫い目を中心にポツリポツリと雨漏りが。



@y(アッティー)apoc_works  at 09:10  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | 家族や友人のいる風景