空を見上げて

アリバイ工作に協力?

羽村市生涯学習基本計画審議会が設置されるので審議委員にならないかと背中を押されています。 各種団体からの代表や学識経験者など20名で構成され、一般市民には5名の枠があるそうです。
審議会委員はお上の「作文」のアリバイ作りに手を貸すだけだと思っていましたから広報での募集は気にかけていませんでした。でも考え方次第では審議する内容ではなく審議の過程や人脈が増えることに価値が有りそうだし「審議範囲は教育分野にとどまらずに市民生活全般を対象にする」とあるので傾きかけています。
「自分にとっての学びとは」をテーマとして800字程度にまとめる作文が応募課題ですって。


@y(アッティー)apoc_works  at 18:11  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地元との人たちと | 街のプロデューサ(CミュニティBジネス) 

「日本の、これから」出演にNO?

DPRO-1DPRO-2

早稲田商店街の一角で2007年から連綿と続いている定例「団塊プロ」会合にNHKのN嬢さんが来られた。何でも5月6日夜7:30~放送予定の「若者とニッポン、ダイジョーブだよね?」の4/27日収録への出演者を捜しているようです。
我々団塊からは「彼らをそうしてしまった贖罪はあっても、番組の意図はそうではないので出演しても噛み合わないだろう」が大勢でN嬢は早々に退散しました。
過去に何回か我ら団塊チームから「日本の、これから」シリーズに主演しましたが飲んでる場面しか放送されなかった、前座での発言のみで主題議論で主張が取り上げられなかった、30秒で発言を切られた、主演者同士の交流機会がない、出ることでフラストレーションが残った、などあまり良い印象を持っていない背景がありました。

@y(アッティー)apoc_works  at 15:24  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地元との人たちと | 街のプロデューサ(CミュニティBジネス) 

なんとかしたいこの椎茸

椎茸林今日は20℃以上になり畑作業で汗びっしょりになったので、涼みがてらに裏山の椎茸畑に入りこんでみました。
旨そうな椎茸が放置されたまま土に還っているのは、ここまで登って収穫する人がいないからとか。昨日までの雨のおかげで今週はにょきにょき一杯生えてくるんだろうけど、実にもったいないなぁ~。


椎茸

@y(アッティー)apoc_works  at 14:06  | コメント(3)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地域資源の再活用 | 安くて美味しいスローフード実践 

自ビールの仕込み-瓶詰め(二次醗酵)

最終比重朝から冷たい雨になったので予約してあった妻とのツーサムゴルフをキャンセルして二人で若ビールの瓶詰めを作業を行いました。
最終比重を確認したら3つのタンクとも1.011~1.012だったので一次醗酵は完了と見做しました。

3つの一次醗酵タンクの若ビールをボトリングタボトリングタンクンクに澱が入らないように移して、それに溶け込ませる二酸化炭素用に 140gのブドウ糖を240mlの水で煮沸したプライミングシュガーを加えました。
ボトリングタンクからサイホンテクを使い次々と洗浄・殺菌したビール瓶に静かに詰めていきます。最後に王冠をカシメて冷暗所に保管して数週間熟成します。

瓶詰めこの間に若ビール内に残っている酵母がプライミングシュガーをビールの泡と喉越しを決める炭酸を作ってビール内に閉じ込めてくれるのです。
このように自ビールでは生きている酵母を殺したりフィルターで濾したりしないので何時までも熟成(二次醗酵)が進行してコクが増し、何時でも一番搾りが味わえるのです。採算性(?王冠)を試算しますと、4,555円の元手で大瓶18本、中瓶20本の歩留まりでしたので1本当たり大瓶は144円。中瓶は113円の材料原価となり、大瓶150円以下でオールモルト自ビールを楽しむの単価目標は達成できました。
さて肝心のお味の方ですが4/25を試飲の日と決めましたので、畑でとれたての新豆の塩茹でを肴にしたテイスティングレポートをお二次醗酵楽しみに。







@y(アッティー)apoc_works  at 13:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 家族や友人のいる風景 | 安くて美味しいスローフード実践 

自ビールの仕込み-空きビール瓶の準備

一次醗酵がそろそろ終わりそうなので空き瓶の準備をしました。空き瓶
5ガロン分ですから大瓶(633ml)20本、中瓶(500ml)20本を用意しました、といっても前回のラガー自ビールの使い回しですから洗浄はほどほどで殺菌をしっかりしました。昔お店から譲ってもらった時は煙草の吸殻が詰まっていたり、カビが生えていたりだったのでブラシを突っ込んでゴシゴシ洗浄に苦労しました。ワインもビールもなで肩のバディーが好きなのでキリンの空き瓶に決めています。
無水エタノールを10mlほど瓶に入れバシャバシュ揺すって次の瓶に移すだけです。移すときに漏斗は必須です。 無水エタノールは純度が高いので直ぐに蒸発してくれます。ビールを詰める迄の保管中に埃や雑菌が進入しないようにチャック付きポリ袋(5cmx7cm 80枚で98円)でぴっちりと覆いました。
今日は好天に恵まれケース全体の日光消毒にも最適な日でした。 エタノールの香りに誘われてうちのワンも鼻をひくひくさせながら脇で見張ってくれています。(おいっ、しっこかけんなよ!)


@y(アッティー)apoc_works  at 17:18  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 安くて美味しいスローフード実践 | 家族や友人のいる風景 

東京にしがわ大学設立説明会に行ってきました

酒村なを東京ガス多摩ショールーム東京にしがわ大学の説明会があると前日に多摩CBネットMLで告知されましたので野次馬してきました。
26才の「美人すぎる学長」さんが就任されているのに驚くと同時にスタッフの方々も皆若くて多士多才! その中に今春高校を卒業されたばかりの我が地元羽村生まれの「美人すぎるスタッフ」さんも見つけました。
参加者は多摩地域の20-40代が30名くらい。遠くは新聞を見て千葉駆けつけた、って女性もおられました。数名のシニア爺からはキャッシュフローの危うさに質問が集中していましたが、リスクをとれるっていいなぁーと思いました。

第2部は例によって服部なみワールドカフェっぽい懇話会になりましたが、会場が狭くお隣同士声が掻き消されて集中できなかったのは残念です。
私は羽村市協働市民の会の学習部会長の立場でここと生涯学習テーマで今後どうコラボレーションできるかを探りに行ったのですが、場所の提供、講師の融通、地域コーディネーションの面では win-win関係になれそうです。
半年先の開講に向けた今がシニアからの「転ばぬ先の...」の好タイミングだるうといろいろ楽しいアドバイスをしてきましたが怖さ知らずの彼女等にはどう響いたろう、余計な口を出さずに足長スポンサーになって上げるのが一番かな?


@y(アッティー)apoc_works  at 20:45  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 街のプロデューサ(CミュニティBジネス) | 地元との人たちと 

定例会議を工夫してみました

協働市民の会が2010年度になって初の学習部文化部会が昨夜開かれました。 4月の定期異動で着任された I生涯学習センター長やO事業係長も参加されて総勢17名の大所帯となり補助椅子を持ち込む有様。
どこのボランティア組織でも世話役や会長役の選出には苦労されているのではないでしょうか。ここでもそうでしたが、私の場合次に挙げる会運営の変更を実施することを条件(マニフェスト?)に部会長を1年間引き受けました。学習部会
・部会長の任期は2年に拘らない。(1年でも可)
・次期候補として複数人を今から決めておく。
・定期会合の議長(進行役)は全員で順番に就く。
・副部会長は議事録を採って3日以内に全員配布して内容確認する。
・部会長はPCとプロジェクターでネット上やアーカイブから議事関連資料を検索投影し、議事進行をサポートする。
・定期会合は第一金曜日の7PMから基本にする。
・部会長は進行予定時間を明記したレジュメを3日前に送付する。
・合意形成は全会一致を旨をするが、議論が尽くされても一致を見ない場合は「多数決」で意思決定する。
今回は6企画も審議する議案があったのに9:30PMに終了し、閉会の宣言時には拍手が湧き上がりました。当日突然議長役を仰せつかった 60才代の女性会員曰く「次に廻ってくるのが1年後なんて残念、こんな痛快な役なら来月もやりたい」。自分の潜在能力に目覚めたようです。
ルールはどんどん遣り易い様に楽しく変えて行っていきましょう。 やらされる会長より会長だからこそやりたいようにできる、という風に考えるといろんなアイデアで脳味噌が活性してきます。

@y(アッティー)apoc_works  at 08:09  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地元との人たちと | 生活へのICT利活用 

nikkei新聞に載りました

みんなの里思ったより大きく紙面を割いて取り上げていただきました。
欲は出るもので折角写真まで掲載いただいたのに「カラーだったら桜とか菜の花が映えるのになぁ~」とか「集合写真の方がよかったなぁ~」とか。
全体的に好意的で良く書いていただいていますが、最後のくだりで「たまり場を作って、地域の人々と交流するのが夢」はちと違いますね。
「行政に頼らない自活シニアホーム作り」を目指しています。



@y(アッティー)apoc_works  at 12:28  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地域資源の再活用 | 街のプロデューサ(CミュニティBジネス) 

第7回三鷹ブログ村/TV村に参加しました

市民活動センター一歩塾の塾生は6ヶ月間(?)訪村の権利がある、とのお誘いで幾つかの質問を携えて行ってきました。
三鷹市民協働センターは三鷹駅から早足でも10分かかり、市外者がJRを利用して行くにはちと遠かったです。
動画塾生の作品披露がありました。 
Windows MovieメーカーとYou Tubeの無料サービス利用で皆さん速攻で自己表現されておりました。が、内容は良くても2分程度に収めないと集中力の限界だと悟りました。
テロップの色や大きさ、スクロールの速さ、画面切り替え効果など作って、見て、再編集、の繰り返し改善できるのではまりそうです。 何人かの塾生の方は有料編集ソフトを購入したり中にはPCを動画編集のため(だけ?)に買い換えたそうですので、家庭不和が起きないように注意する必要がありますよ。
スタッフ
livedoorブログでpdfデータをアップロードして貼る方法を質問しましたが、どうも有料サービスに移行したり、他のブログサービス(たまりば?)でないと出来なさそうでした。
仕方なく自前のサーバーにpdfやwmvファイルをFTPしておき、そのURLをブログからリンクを張って逃げることにしました。


@y(アッティー)apoc_works  at 08:31  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地域資源の再活用 | 街のプロデューサ(CミュニティBジネス) 

西多摩初のCB講座です

CBはむら市でも6月からCB(コミュニティビジネス)講座が始まります。
(左のちらしをクリックすると pdf形式でDLできます)
はむらではCBはまだまだ火が点きませんが、美大に通う地元の女子学生に内容を話したら、「それでは一肌脱ぎます」とすぐに地域に対する愛しさに溢れた挿絵を作ってくれました。 
このように年齢を超えて直ぐに連携できるCBの良さを実感しました。
申し込みは往復はがきで4/16(金)から受け付けを開始し、6/6(日)必着となります。市外からの申し込みもOKですので、お早めにどうぞ。

@y(アッティー)apoc_works  at 12:33  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地元との人たちと | 街のプロデューサ(CミュニティBジネス)