空を見上げて

シール温度計を入手しました

シール温度計一次醗酵タンクの温度管理をするための温度計です。 複数のタンクに棒状のアルコール温度計を抜き差しするのでは手間だし、雑菌が混入するのでこのようなシールを貼り付けるタイプが目的にぴったり合います。
目盛りは2℃間隔ですが、色がじわーっと変化するので0.5℃位は読みとれ醗酵温度の精度としては十分といえます。 画像からはタンクの温度が17.5℃位であることから酵母が働くには若干低目なので保温が必要だ、と判断できます。
5枚で 880円をScienceMaterialZoneから入手しました。
剥がす時に感熱部とラミネート部が分離してしまい、再利用が出来なくなるのが難点です。

@y(アッティー)apoc_works  at 17:35  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 安くて美味しいスローフード実践 | 楽しいガレージワーク 

「新しい親父の会」の定期総会に出席しました

LARGO今年も幹事役を引き受け2つのイベントのお世話をすることになりました。
(1)7月の築地、佃島、徒町を一挙探訪
(2)1月の料理教室兼新年会
総会後幹事の皆さんで市内の洋風家庭料理LARGOでランチをしました。

「新しい親父の会」には現在41名の会員がいますが和気藹々と好奇心を満たす活動を続けているので入会募集はしていませんし、入会の壁を高く設定しています。一見さんでは入会は無理です。複数会員の推薦を役員会で会の理念を損ねない人物かを十分に審議して許可されます。また生存中は退会しない、との誓約が課せられます。

会員は殆どが市内なのに連絡はメールや電話ではなく往復葉書でまったりと行われるスローライフなところが他には例を見ない「新しい親父の会」なのです。

@y(アッティー)apoc_works  at 12:56  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地元との人たちと | 家族や友人のいる風景 

前輪ブレーキの分解整備をしました

フロントブレーキのパッド交換とフルード交換を行いました。

スライドピンを抜くフロントのブレーキキャリパはリヤと違って背面から交換できます。ただフロントの場合ピストンが4個も付いているのでそれらを押し込むのが大変です。ウォータプライヤを大きく開いて力一杯に挟むのですが握力が60Kg以上ないと押し込めないでしょう。しかも1つを押し込むと一方のピストンがニューと出てくるので何回も操作を繰り返して新しいパッドが入るスペースを確保することが必要になります。

pad厚み古いパッドの厚みは1mmしか残っていませんでした。新品との差は歴然です。パッドが2mm以下位に減ってくるとキーキー鳴るセンサー爪がついていますが昨年秋から鳴き始め、うるさいので爪を浮かせて騙して来ていました。



フルード交換フルードの交換のセットアップの様子です。ワンウェイバルブの効果でブレーキ操作だけで交換することが出来ました。
前後で4DOT 1000ml 1,400円のフルードを500ml使って濃いウーロン茶色から淡い梅酒色になりました。
1PMから始めて3PM前には終了しました。ディーラーとかに依頼すれば恐らくフロントだけで2万円は下らないでしょう。


@y(アッティー)apoc_works  at 21:11  | コメント(3)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | 家族や友人のいる風景 

はむら市民プロジェクト21の定期総会

shiminnpro21はむら市民プロジェクト21の2010年度の定期総会に参加しました。2009年度では合宿を担当しCB(コミュニティビジネス)を紹介しましたが、2010年度では事業・研修費でCB講座に参加することが決議されました。 ただ乏しい事業・研修費の多くを私が担当のウェブページ管理費用が占め心苦しいので「ウェブページ公告収入」を提案し、これも下記前提で承認されました。
(1)出来るだけ市内の零細事業主を広告主とすること。
(2)広告料収入より零細事業支援を目的すること。
私としては(1)は依存ありませんが、(2)は効果を見えるようにして報酬を得ることで対等なパートナーとしての責任が果たせると思っています。
はむら市民プロジェクト21へのアクセス数は年間30,000ビジター程度ですので偉そうなことは言えませんが。
2010年度もまた合宿担当になりました。あんな不便なところなのに再度武家屋敷が希望されました。

@y(アッティー)apoc_works  at 18:14  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地元との人たちと | 街のプロデューサ(CミュニティBジネス) 

自ビールの仕込み-酵母がはたらく動画と音

      IMG_3730 ==>  一次醗酵中
ポコッ、ポッ、プッとエアーロックからリズミカルな3連符が聞こえてきます。 微小な生物(ビール酵母)が一生懸命働いてくれている音です。
彼らの働きの原理は、
          C12H24O12 -> 4C2H5OH+4CO2  
つまり、分子量360の麦芽糖(モルト)を分子量184のエチルアルコール(ビール)に変え、このとき出来る分子量176の炭酸ガス(二酸化炭素)を吐き出す音なのです。 (高校2年の化学がこの年で生きます)
具体的には温度20℃だと約3.2Kgの麦芽糖を約1週間で5ガロンのアルコール分5%の生ビールに変えてくれる働き者です。

ポコッ、ポッ、プッと今宵も暗闇で延々と続ける様を動画でお楽しみください。



@y(アッティー)apoc_works  at 16:59  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 生活へのICT利活用 | 安くて美味しいスローフード実践 

初出勤しました~

20090403外観左今日から生涯学習センターに臨時職員として出勤をはじめました。
行政職員も10名のうち5名(センター長、事業係長、生涯学習係長、2事業係員)が定期異動したので出入りの挨拶だけで終わってしまった感じです。


3年ぶりの定職(?)ですが事務職種に就くのは初めて。でも「事務は出来ません」と宣言し、新設なったデジタルコンテンツ担当に。 これは過去3年の外部コンサルタント実績が評価されたものだと思っています。
市民の会に根付いて来たメーリングリスト、共有フォルダ、
CMSサイト、友の会メルマガを広く定着させることとともに行政管理下にあり、今年リース切れになる「受付システム」を改善することが使命と考えています。
その結果として市民サービスレベル向上のための職員数減の提案にどこまで実行が伴うのかが見ものです。



@y(アッティー)apoc_works  at 20:51  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地元との人たちと | FァイナンシャルPランニング(金融資産運用) 

自ビールの仕込み-一次醗酵過程に突入

ホップ投入モルトエキスを湯煎することから始まりステンレスパスタ鍋でウォートを作り、ビターとアロマの両ホップの抽出、イースト菌の投入、エアーレーション過程を経て、一次醗酵タンク3本にウォートを分割していよいよ一次醗酵過程に入りました。



ウォート
ウォート温度をイースト菌の最適活動温度である25℃以下にするのに時間を要しました。
比重は開始時の 1.040が終了時は 1.010位に下がる予定です。








一次醗酵タンク群
ホップの香りが部屋中に漂いはじめました。醗酵が進むにつれモルトの甘い香りからアルコールの香りへの変化も楽しめます。







@y(アッティー)apoc_works  at 12:26  | コメント(4)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 安くて美味しいスローフード実践  

バジルを植えました

バジル4株(@250)も育てれば我が家の1年分のパスタ消費量のバジルソースが出来るはずです。でもこいつってアブラムシの大好物なんですよね。





そら豆たまねぎ今朝の遅霜によるダメージが心配でしたがそら豆は一部霜枯れ気味な葉がありましたが全体的に元気でした。
玉葱の幹(?)は1cm位に太りました。
両方ともしっかり根元まで土寄せしてあげました。

@y(アッティー)apoc_works  at 11:37  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地域資源の再活用 | 安くて美味しいスローフード実践 

自ビールの仕込み-自作エアーロック

洗浄ボトル醗酵中のビールを空気中の雑菌から遮断しつつ二酸化炭素を
スムースに放出する為の必需品です。買えば1個 7-800円しますが持ってなかったので200mlの洗浄ボトル(@160)を利用してエアーロック3個を自作しました。 



エアー抜き穴3736エアーロックを通過後の二酸化炭素を空気中に放出するための穴を開けます。
ボトルの本体に開けるとボトルを他の目的で使えなくなるので、今回はキャップに2mmの穴を4つ開けました。









完成一次醗酵タンクと接続するシリコンチューブを取り付けて出来上がり(左の3個、右のボトルは殺菌用の高純度エチルアルコールスプレー)。
素材は全て消毒滅菌が出来るように耐熱、耐薬品性に優れた物を選ばなくてはなりません。


@y(アッティー)apoc_works  at 14:14  | コメント(3)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 安くて美味しいスローフード実践 | 楽しいガレージワーク 

石和温泉郷での会社同期会に参加しました

柳沢峠バイクなので青梅街道で往復しましたが、とにかく寒かった! 柳沢峠(1,472m)は厳冬期並みに路肩に雪がどっかり残っていました。背負ったザックの重さと寒さでがちがちに凝り固まった肩甲骨に温泉の湯がチリチリと染み通って行きました。38年前に入社した17名のうち13名が集まりましたが、全員入社時の会社はリタイヤしてセカンドライフに踏み入っておりました。
13:10 自宅発恵林寺
14:20 丹波山村 道の駅通過
14:52 柳沢峠(1475m)通過
15:24 恵林寺着
16:04 Hotel石庭着

@y(アッティー)apoc_works  at 18:54  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | 家族や友人のいる風景