空を見上げて

トマトの植付け、玉葱の試し掘り

JOYFUL本田瑞穂店のガーデニング売り場にトマトの苗が並んでいたので値段と「ゴルフボール大の実」に惹かれて購入してみました。 
BlogPaint トマト-2 BlogPaint
自作マルチ穴あけ器で 50cm間隔で植えて簡易支柱を設えましたが成長度合いに合わせて高さと強度をしていく予定です。

BlogPaint BlogPaint
成長遅れのタマネギを収穫して試食することにしました。10cm以上の長い根が沢山張っているので茎をもって引っ張ると千切れてしまいます。 生産者でしか味わえない味覚を味噌を塗ったくって味わいました。

じゃが芋の芽が顔を出さないのが気がかりになっています。ちょっと深く植えすぎたかな?



@y(アッティー)apoc_works  at 12:22  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 地域資源の再活用 | 安くて美味しいスローフード実践 

モリタウン通いの最短記録 

蜀咏悄 2018-04-04 9 13 44 帰路 2018-04-25 11 36 11
 2018-04-04 9 13 44    2018-04-25 11 36 11
たまたま信号のタイミングが良いのが重なったからなのでしょう。
この記録は破れそうにない、また安全運転運転優先なので破ろうともしません。


@y(アッティー)apoc_works  at 09:13  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! スローエクササイズで健康管理 | 楽しいガレージワーク 

長ネギと生姜の植え付け

(2)ディーゼル四輪駆動車 (1)トラクタ 
トウが立ってきたブロッコリ、ターツァイ、サンチュを撤去後に堆肥、元肥を施肥してトラクターで長ネギ畝へと整地しました。

BlogPaint (3)ネギ・生姜の植付け
生姜(三州白芽) 1Kgは先週作った畝に、長ネギは50本ずつを 2条植えにしてシッカリと灌水しました。
長ネギ畝続きの穴なしマルチは中玉トマトと万願寺とうがらしの苗待ち。玉ネギの収穫(5月中旬)後作には落花生を予定していますが、ジャガイモの後作(6月中旬)は未定。



@y(アッティー)apoc_works  at 15:09  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 安くて美味しいスローフード実践 | 地域資源の再活用 

BMW i3縦列駐車マニュアル

i3での路上運転にも慣れてきたので自宅での縦列駐車方法を指南しました。i3にはパーキングアシスタンスが備わっていますが恐ろしくて試したくもないので下手なイラストで説明し、やって見せました。
娘の運転免許(1) 車道から真っ直ぐにバックし右後ろバンパーが①を超えたらハンドルを右一杯に切る。
(2) 切ったままバックし、左ドアミラーに②が映ったらハンドルを真っ直ぐに戻してバックを続ける。
(3) 右前のバンパーが①を過ぎたらハンドルを左一杯に切り、右後ろバンパーを②に向かわせて後進する。

PA 縦列駐車指南 縦列駐車例-L


@y(アッティー)apoc_works  at 14:16  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | 家族や友人のいる風景 

今更毛ばたき?

カーケアー用品の定番なので今更って思いましたが今年は特に花粉の飛散か酷くてまっ黄色に降り積もったまま雨や朝露にあたるとべったりと粘着してしまい洗車してもなかなか落ちません。
(1) (2)

間もなく黄砂が加勢して悲惨な状態になりそうなのでちょっと奮発して「オーストリッチ毛ばたき 」を試してみました。
p1 (3) (4)
 大きな 80や i3の CFRP製ボディーやルーフもこの毛ばたきでそっと一掃いするだけで瞬く間に黄砂、粉塵、花粉が除去でき、洗車の手間やワックス皮膜の保護等、諸々のカーケアー課題が一挙に解決できました。
品質・機能とも申し分なしで不敷布の収納袋も機能性タップリでとても便利です。ただ水分が残っている時は使用厳禁です。
安くはないが共用しながら 10年以上は使えそうです。


@y(アッティー)apoc_works  at 07:57  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | FァイナンシャルPランニング(金融資産運用) 

今年の芝生とホップ

BlogPaint BlogPaint BlogPaint
お庭の芝生の補修用にティフトン419ポッド苗の準備を始めました。用土と堆肥として鶏糞ペレットを入れた育苗ポッド40鉢に昨日採取した苗を植え付け、篩にかけた用土と目砂を追加しタップリ灌水しました。果たしてどうなるのやら、とても楽しみです。

BlogPaint BlogPaint BlogPaint
何時もの場所、土留ブロック沿いにホップ芽が伸び始めてきました。 地面から 2F樋までの誘引ロープの設計がまだ決まっていません。



@y(アッティー)apoc_works  at 15:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 地域資源の再活用 | 安くて美味しいスローフード実践 

BAJAヘッドライトのLED化     (3/3)

果たして空冷ファンとヘッドライトケース間の位置関係はどうなっているのかを知るために左側ヘッドライトケースを取り外して寸法を測り直すことにしました。
BlogPaint BlogPaint (3)寸法 2018-03-24 9 20 17
口金と光源まで長さ比較。 口金からLEDファン後端までは 36mm。ライトケースからLEDファン後端までは80mm。一方ライトケースの内法は77mmでしたのでLEDの方が 3mm長いので入りません。 さてどうするか? 

(5)直付けしてみた 2018-03-24 11 44 58 BlogPaint BlogPaint
40mmの穴開けする前にLEDをライトケースに直付けする方法を試しました。PH8口金を取り除くと4mm稼げてしかもケースのケーブル避けの土手(?)の中にすっぽり入ってシッカリ固定されました。

BlogPaint BlogPaint BlogPaint
鏡に向かって OFF、LOW、HIGHに切り替えて 4mmの光源移動の影響を調べました。焦点は遠方になったはずですが確認は無理でした。

ケース中央に12Φのベンチレーション穴を開けた後に BAJAに装着してみました。
(14)詰め込み 2018-03-24 16 59 17 BlogPaint BlogPaint
近いうちに路上で照射テストをしてGOとなれば右の球も交換ですが直ぐに壊れる気もするのでそうしたらハロゲンを使い続けるだけのこと。

無題-3  無題-2
路上でも満足な照射機能なので右側を発注しました。


@y(アッティー)apoc_works  at 17:49  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | スローエクササイズで健康管理 

味噌作り、しました。

10Kg分が 5,000円に材料高騰していましたが何時もの分量で漬込みました。

(1) BlogPaint
大豆は洗って煮沸処理した羽村の水道水に 9時間付けた後で 4時間弱火で灰汁を取りながら煮ます。
 
BlogPaint BlogPaint 
塩麹です。 一粒一粒まで麹をまぶします。冷ました大豆と混合してミンサーで潰します。

(5) BlogPaint
いきなり出来上がりで貯蔵しました。右は昨年の今頃つけたもの。怖いもの見たさに蓋を取ったら溜り醤油とかカビとかが発生していました。


@y(アッティー)apoc_works  at 15:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

BAJAヘッドライトのLED化   (NG編)

BlogPaint  BlogPaint
2000lmのこの1,283円の商品は変換部内臓はいいのですがその分ファンがつっかえて入りそうにない上に光源の位置がハロゲンと比べて高い位置にあるのでリフレクターとの相性に疑問が残ります。


@y(アッティー)apoc_works  at 19:54  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | スローエクササイズで健康管理 

BAJAヘッドライトのLED化     (2/3)

BlogPaint今朝届いた 6000K Hi3000lm/Lo2000lm ¥1,494円の商品の方から試しました。
開梱と同時に M3ネジがこぼれ落ちてきました。評判通りLED発光部のプラカバーは機能上不要だしグラグラ状態なので取り外しました。装着されていたPH8のまま BAJAのバルブ穴に入れるとM3ボルトの頭がつっかえるので2mm程カットすると入るので最も手前の位置に固定しました。




 
(4)定電圧回路 2018-03-23 14 13 42 (7)省スペース化  2018-03-23 17 07 22 (6)固定方法案 2018-03-23 15 08 43
制御BOXの上下シェルは簡単に分離できるの中身を検めました。安っぽい使用部品が使われていますが一応定電圧制御しておりスルーした場合 LEDの寿命に悪影響がでるのでポリ袋でスリム化し、端子はギボシから100型に交換しました。ケース内に収まるかどうかは実車でしか試せません。

(8)ライトASSY 2018-03-23 17 22 42 (10)LOW 2018-03-23 15 15 56 (9)HIGH 2018-03-23 15 16 14
固定方法は3Mボルトを半分にカットして座金を▲の向きにして 3本の暫定的にツイストタイで仮固定して光軸を確認しました。LOWの位置でHIGHに切り替えると一応ですが上向きになってくれましたが、実装時には 3本のコイルバネでたすき掛け固定とブチルテープで防水処理をして最終光軸調整をします。


@y(アッティー)apoc_works  at 18:37  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 楽しいガレージワーク | スローエクササイズで健康管理