空を見上げて
トップページ » 12年ぶりの更新です....

12年ぶりの更新です....

プラズマTVをスマートビエラに入れ替えしました。 さんざん TH-P65ZT5とで迷った挙句TH-P60VT5を購入しました。最終的には20万円の価格差が5インチの画面サイズ以外の性能差では埋まりませんでした。

撤去  TH-42PM5  TH-P60VT5


サイズ的には収まるのですが今回大変だったのはケーブル配線でした。
HDMI配線
D4ケーブル  HDMI
ディスプレイとチューナ間の15m長D4ケーブルを DIGAと接続するためには8m長のHDMIケーブルへと換装する必要がありました。長尺で Hi-Speed,Ethernet,ARC仕様を満足させる為には Passiveフィルタを内蔵したフラットタイプを選択しました。(9,830円)

・光デジタル配線
光デジタルケーブル
TVに内蔵されているスピーカーには音質を期待することは無理ですので 5.1chサラウンドシステム(YAMAHA DSP AX-10)へは4mm直径で10m長の光デジタルケーブルの新規敷設が必要となりました。(4,000円)

・BS/UHF配線
ブースター  信号分配
分配器を増設したので信号レベル低下を補うためにFM/VHF/UHFブースターの前段に UHFブースター(30db)を挿入しました。画像は仮接続の様子です。近日中に綺麗に配線し直します。

・センターSP
センターSP
今まではディスプレイの下に置いてきましたが行き場所に困って真正面に仮置きしています。ディスプレイ内臓スピーカーがセンタースピーカーの代わりとして機能するか否かを実験して処分を決めます。

・その他
今後録画用 USB3.0ハードディスク、Skype用USBカメラ、3D視聴用bluetooth
メガネ、Wiiとの接続、等々が待っています。

20万円を切る値段で大変すばらしいハードが入手できる時代になりましたが「負け組日本メーカー」はコモディティの大量生産ではなく知的商品やサービスでマーケットを切り開く分野で勝負ですね。

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星