空を見上げて
トップページ » Panasonic どこでもドアホンよこんにちは....

Panasonic どこでもドアホンよこんにちは....

ホームテレホンを NTTから Panasonicへと総入れ替えしました。

1Fにはドアホンとドアホン子機
ドアホン-1 ドアホン-2 ドアホン子機
ドアホンは新聞&郵便受けに固定して駐車場を監視できるようにしました。 子機を含めて家の中のどこからでも監視と応対が出来ます。

2Fにはドアホン親機とコードレス電話子機
ドアホン親機-1 ドアホン親機-2
ダイニングには大型画面の親機(VL-SWD501KL)を壁掛けアームにマウントして取り付けました。 キッチン側には指一本で回転できます。 コードレス電話機の子機はモニターの下で充電します。アームは3関節仕様でしたが邪魔になるので 2関節で使っています。

3Fにはコードレス電話親機とドアホン子機
電話親機
レトロ風合いのコードレス電話親機(VE-GDF61-W)、とドアホン子機。

ドアホンとコードレス電話機は子機も含めて DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications) 1.9GHz方式で連携されておりどちらの子機からもドアホンや電話応対、内線や一斉通話が可能ですがなかなかややこしいです。 そのうち我が家流の使い方に落ち着くでしょう。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星