空を見上げて
トップページ » HPQ 6730b/CTを Win10へ

HPQ 6730b/CTを Win10へ

周辺に転がっていたM505(無線マウス)、C4486プリンター、hp1825モニタ(1280x1024)を接続してサブマシンに組み上げました。が、VAIO VPC-Zが Windows10で安定するまではメインの役割を担ってもらいます。
6730b アームモニター
   普通のスタンド使用     FORVICEのアームバルーン使用

それにしても長い道のりでいろいろ出まくりました。中でもディクの署名が衝突して読めなくなり、そのディスクをDISKPARTコマンドで bootrec を /dixboot, /fixmbr, /scanos, /rebuildbcdで回復させたりしました。
その後も,

スタートアップ修復
 システムイメージがありません エラーで再起動
スタートアップ修復をしてもシステムイメージが読めなかったり、原因不明のエラーによる再起動に見舞われいろんなSADM(SituationAnalisys&DecisionMaking)しました。

復元イメージの選択 SandiskSSD SDD換装
     嬉しい画面です               SDSSDA-240G-J25C       74.52GBは未割り当てのままとします
                   7,470円@ドスパラ通販

やっと解決してイメージが選択できるようになり、SanDisk社のSDDにも簡単に復元することが出来ました。SSDに換装して嬉しいことはスピードもさることながら重さと動作音でした。

システムイメージを作成する上で得られた教訓です。
・ドライブ上に変な領域(回復パーティションとか)を残したままにしないこと。
・ドライブやパーティションは事前にエラーをチェックと修復をしておくこと。
・Recoveryドライブやディスクは当該PCで作成したものを使うこと。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星