空を見上げて
トップページ » 浴室のメンテナンス

浴室のメンテナンス

我が家の浴室はユニットバスではないので定期的に防水処理をしなくてはなりません。 今回はバスタブ周囲と洗い場周囲のコーキングを打ち直しました。

コーキング剥離 養生とプライマ―塗布 コーキング材充填
 カッターとかで古いコーキング        マスキングしてプライマーを    コーキング材を注入し固化する前に
 を剥離して汚れや油分を除去         タップリと塗布して乾燥       手早くヘラで均しテープを剥離

シール剤はどんどん固化するので綺麗に均一に仕上げるには素早い「箆テクニック」が求められます。シリコン充填剤は約8時間で完全固化して防水機能を発揮するとのことです。

DIY部材使った部材です。
脱脂用アセトン、防カビ剤入りシリコンシール剤(2本)、充填ガン、養生テープ18mx1巻、各種ヘラ(7.5mm,10mm,目地)、刷毛付きシールプライマーで合計約2,000円。養生テープは1巻では不足、逆にシール材は 1本でも余りました。
他にカッター、雑巾、ペーパータオル、鋏、軍手を準備します。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星