空を見上げて
トップページ » 混合水栓の点検・修理

混合水栓の点検・修理

壁付きシングルレバーの下げ吐水タイプ(TOTO製TK830S  類似品情報)。1984~1988に生産・販売され今は TKGG30E(C)が後継製品(11,000~12,674円amazon)になっています。

(1)キッチンの混合水栓食器洗い機への温水供給するための分岐水栓(CB-S268A6)が挿入されています。
不具合は自在スパウト軸部からの水漏れと、止水しても数秒間水が流れ続けます。



BlogPaint 分解-2
先ずマスキングテープで各ナットと工具の当たり面を保護します。次に止水栓をCWに締めてから混合水栓側のナットを緩めて混合水栓を取りはずしました。 本当は止水栓クランク側の袋ナットを緩めるべきでした。

(3)吐出ノズルのパッキン 自在スパウト軸部
自在スパウト軸部
のUパッキンは外径30、内径23、厚さ3.5のOリング。内径21.7、厚さ3.5の補修用Oリング交換しました。今のところ漏れは止りました。

(4)28mm分岐アダプタのパッキン 混合栓袋ナット
混合栓に接続の分岐ソケット袋ナットに入っている平パッキンは真っ黒に汚れていました。
実測で外径30、内径16、厚さ2.0でした。 外径30を購入したが 29以下でないと入らないので使い続けることにしました。


(5)クランクの袋ナットのパッキン 止水栓クランク袋ナット
止水栓の袋ナットのパッキン。外径26、内径16、厚さ2.0でしたのでTOTO純正クランク用THY91734が適合しました。

モーターレンチ各ナットのサイズは分岐栓ナット29、
止水栓の袋ナット31、混合水栓32。道具箱に合ったモンキーレンチは25Mまでしか開かないのでパイププライヤにマスキングテープして代用しましたが傷を避けることは難しいです。今後のバイクやランクルのメンテにも使い廻しが出来るように(中国製ではありましたが)モーターレンチを購入しました(2,300円@JOYFUL本田)。

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星