空を見上げて
トップページ » スタッドボルトの対策に苦慮中

スタッドボルトの対策に苦慮中

ランクルのナックルO.Hの準備段階でナックルアームスタッドボルトの交換が浮上しました。ナックルアーム取付部が緩む トヨタのサービスキャンペーン を見つけたからです。 

緩みやすいセッティングスタッドボルト(90126-12005)は対策品に替わっています。ボルト頭がトルクス形状なので判別できます。
90126_12005 RH側 LH側
 ボルトの頭にトルクスボルト           運転席側は 4本とも対策前      助手席側は1本だけが対策品
   形状が採用されている             のままです               に交換されています

今回のナックルOH時に当然ながら8本とも対策品に全取っ換えたいのですが普通スタッドボルトは強力ネジロック等で固着させているので効率的な着脱方法の情報を求めています。(赤字は対応策
 ①予めボルトの根元をバーナーでポンポイント加熱してネジロックを焼いておく? 
 ②緩めるのは簡便なダブルナット方法なのか専用リムーバーを使うべきか?
   ソケットサイズ17のダブルナットで抜けるらしい
抜けたら締める時:
 ③ボルト穴を浚って清めるためのタップサイズは M8 x1.5が正しいか?
   正しくはM12x1.5。 タップは amazonから入手済み。
 ④トルクスボルトのソケットサイズと締付けトルクは?
   E11。 トルクは確認中。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星