空を見上げて
トップページ » 玉葱の収穫と後作準備

玉葱の収穫と後作準備

BlogPaint  BlogPaint BlogPaint
昨年の
10月13日に 225本植え付けた中早生種ですがネギ坊主発生の 1本を除き殆ど倒伏してきたので収穫しました。大きな玉の A級品がたくさん取れたのは 9月30日の土作りが良かったのでしょう。

BlogPaint BlogPaint (1)大中小
保存性を良くするために根は鋏でカット(食用にもなるようですが今回は廃棄)して一昼夜乾燥。その後茎を 15cm位に切り詰めて風通しの良い場所で保管します。
左からL、M、Sサイズです。

(2)畝作りマルチを剥がして鶏糞ペレット、8-8-8化成肥料、苦土石灰を施肥してトラクターで耕運しました。数週間後マルチを掛けて落花生を播種する予定です。




(3)荷室 (4)保存 (5)保存
ランクルの荷室一杯になりました。Lサイズの保管は北側物干しベランダの小屋根下に並べました。

BlogPaint BlogPaint BlogPaint
それでも足りないので「下屋」の軒に野菜ネット10Kg(45円)で吊るしてみました。 野菜トレイが置けるように端材を整理したりメッシュネットを取り付けて来るべきじゃが芋の収穫&保管が準備万端整いました。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星