空を見上げて
トップページ » 台風20号による我が家の被害

台風20号による我が家の被害

8月23日(木)夜半に徳島に上陸して真鶴湾辺りに抜ける際の強風で 2箇所やられた。

その1)2階北側のベランダ子屋根:
波板破損-1H 波板破損-2
バタンバタンとうるさいにのは何処の家だ? とチェックしたら波板が 1枚剥がれかかっていた。ここは十年以上前に雹害の修理個所付近。フックボルトが吹っ飛び強風に煽れて破け跳びそうだったので応急的に丸めて縛っておいた。
復旧は 波板5枚とフックボルトの交換となる。


その2)2階南側ホップの横支柱:
ホップの支柱-1H ホップの支柱-2
西側の2箇所だけで辛うじて屋根の横樋にぶら下がっていた。横樋に這わせた野菜の支柱を固定する針金(東側4か所)の強度不足/経年劣化。
復旧方法は野菜支柱と針金の強化。蔓の吊るし直す段取りに苦労する。

9月4日(火)
台風21号でのダメージ猛烈台風21号のために根元がブロックと接触して3~4本の幹が擦り切れてしまいました。事前に保護の為にスパイラルテープを巻いていたのですがペグが緩んだり抜けたりして接触位置が変わることを想定していなかったことを後悔しています。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星