空を見上げて
トップページ » ランクルの再塗装(完成編) 149,838km

ランクルの再塗装(完成編) 149,838km

丁度1週間で退院しました。
ランクル塗装請求書 (1)納品 (16)完成
   請求書               納車時           完成車
塗装屋さん曰く、「左右ウインカーのレンズが外れなかった」とのことですがマスキング処理して問題なく仕上がっていました。デントリペア専門店では 27,000円もの見積もりだった気になる出っ張りも平らに治っており左右のフロントドアパネルとリアドアパネルにたくさんあった小傷がなくなりツルツルになっていました。
サービスでいろいろ塗ってくれたようでまるでオールペンしたようです。以前Dで全塗装を見積もってもらったら100万円以上しました。

マスキングか拭き取りの不具合か? 白塗料が残っていました。
BlogPaint (2)ナンバープレートガーニッシュに白い塗料 (1)フロントウィンドーモールディングに白い塗料
フロントガラス周辺のラバーはガソリンで拭き取れたが、ナンバープレート部の白い塗料は落ちない。後日塗装屋でんに持ち込んだら「ルーフ塗装時にサーフェサーがマスキングからはみ出した痕」とのことでコンパウンドとつや出しで綺麗に落としてくれました。

丁度 i3のタイヤ交換が終わっていたので雨が降る前に各種パーツを戻しました。

左リアとクオーターオーバーフェンダにPAD(61794-60030-C0)取り付け
(2)新品パッド貼り付け BlogPaint
パッドはワンサイズなのでクオータには 5mm短く、リアには200mm長い。ボディー面側にも部分的に両面テープが貼ってあったが使い方が判らないので剥がして保管。

・右クォータオーバーフェンダのクリップ心棒加工
(4)M6ダイスで螺子きり左側同様に純正方式(クリップ)ではクリップを壊さないと外せないのでM6ダイスで螺子を切ってボルト止めにする。





・左右のクオータウィンドモールディング      
 買い置きの 75660-60020、75670-60020を取り付けたが両面テープの小片を剥がし忘れないように。

・ルーフバー取付け
 元の位置に設置。前後2本の取付脚部は黒テープで養生する。

・再塗装オバフェンへのL型パッド貼り付け
(3)縦パッド貼り付けJOYFUL本田で購入したU字型パッド(124円/50cm )を L字型に加工し純正PADから剥がした両面テープを流用。




・左右クオーターオバフェン取付け         
 クリップ留め箇所は左右とも将来の取り外しを考慮してM6ボルト留めに変更。

・左右リアバンパー取付け 
52-53リアバンパ車体下からの作業。暗いのでヘッドランプ必携。
年式やグレードで変更が多いし過去に左右とも事故で交換した経緯があり取り付け穴が無かったり位置が大きくずれている。










 BlogPaint BlogPaint BlogPaint
   M5バネワッシャ(90467-04019?)脱落のため放置。  大きくずれたM12ボルト穴

・左右泥除け取付け
(6)右側 (5)左側
左右夫々 6,~7組のバネワッシャとタッピングを正常に固定しても奥の方が浮き上がってしまう。

・左リアオバフェンと内貼りパネル取付
 ウェザーストリップ部分がかなり傷んできている。

・ジャッキ、三角表示器収納ケース取付け
 
収納ケースは例によって知恵の輪パズル。今でもどうやったか記述できない。

・左右リア内貼りパネルの取付け          
 左ジャッキ付近の内貼りクリップを交換
 トノカバー関連のプラ成型部材は同じように見えるが左右微妙に異なるので注意。

・リアスカッフプレート取付け
・ベッド固定

  **** 今日の作業はここまで。以下の作業は後日に予定 ****



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星