空を見上げて
トップページ » turboストライプの修復    149,838km

turboストライプの修復    149,838km

左右クォータパネル面の塗装時に削り取られたパーツを修復しました。 

turboストライプの品番は左右やモデル毎に種々ありましたが購入時点(2016年7月)では75994-60080-13の一種に整理統合されていました。

位置決めをします。
運転席側 助手席側
 V位置:モールディング上端からストライプ下端まで 200mm。
 H位置:運転席側はリアランプから 43mm。助手席側は給油蓋から 20mm。
 マスキングテープで位置を明示する。
 台紙から剥がす時に風に煽られないように注意する。

気泡を抜きます。
(1) (3)
洗剤を数滴たらした水をスプレイ後スクレーパーを用いて空気を抜き平らに均しながら密着させる。

裏紙を剥がす。
(2) (4)
裏紙の剥がし痕やマスキングテープ跡の汚れを落とせば出来上がり。

仕上げとしてワックスを掛けて作業完了!



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星