空を見上げて
トップページ » ワイパーアームの塗装    150,502km

ワイパーアームの塗装    150,502km

 BlogPaint BlogPaint プラサフの塗布
        リア、フロントに拡がった錆を落として地金を脱脂しプラサフをスプレー

2012年5月にフロント2013年10月にリアのお手入れ 2014年9月にフロントの左右ブレードを交換後、全アーム部に再び錆が拡がってきたので再塗装した。
フロンとはナットを外してもワイパービボット部からアームが抜けない。構造的には圧入ではなく被せているだけなのだが錆とか異物の固着で揺す振ってもなかなか抜けない。焦らずに 5-56を吹いて暫く湿潤させる。特に助手席側は固着が凄くかつ手が届きにくい場所なのでボディの両側からこじってようやく抜くことが出来た。
(1)ヤスリ、サンドペーパーで錆び汚れを落とし地金を出す。 
(2)シリコンオフで全体を脱脂後、地金部分中心にプラサフを吹いて十分に乾燥させる。
(3)プラサフ塗装部分を1000番でツルツルに磨いて再度シリコンオフで脱脂する。 
(4)仕上げの艶消し塗料は垂れないように薄く何回かに分けて吹く。
(5)乾燥後クリアー塗料を吹いておく。 


運転手側 助手席側 リアウインドー
       運転席側               助手席側             リアウィンドウ

純正品交換の場合の費用:
ワイパーアームASSY RH   85211-60011  1  3,890  4,201
ワイパーアームASSY LH   85211-60040  1  3,890  4,201
アームカバー           85292-60020  2   110    238
ナット                90176-08016  2   140    302
ワイパーアームASSY リア   85241-60011  1  2,500  2,700

再塗装したので 11,642円から 384円へと大幅なコスト削減ができた。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星