空を見上げて
トップページ » BSアンテナ配線の修復

BSアンテナ配線の修復

先日のパラボラアンテナ交換時に仮配線してたが防水接栓が手に入ったので配線を完成させた。

(1)組立イメージ  BlogPaint 防水F型コネクター寸法 
5月20日の人間ドックを受けた後に恵比寿から秋葉原に立寄って電線屋、コネクタ屋、電子パーツ屋を物色したが見当たらない。諦めながらの帰り道に寄ったガード下2F「山本電機」にて650円で漸く手に入れることが出来た。網線直下の薄い被覆は導体ではなさそうなので網線の末端とフェルールの鍔を密着させることがポイント

(4)コンタクトピン圧着 (5)アンテナ接続 防水処理
コンタクトピンのカシメは専用工具がないので少し脹らんでしまった。ロックナットはゴムパッキンが見えなくなるまでM14とM12のレンチで締め上げる。 防水キャップの上部はしっかり締めるが下部は排水の為に隙間があった方が良いかも。自己融着テープの使用は悩んでいる。
(7)アンテナレベル室内からの給電を開始後シグナルレベルを確認して終了!


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星