空を見上げて
トップページ » HP Spectre x360 への引っ越し

HP Spectre x360 への引っ越し

5個口 外箱 外観-1
VAIO Zノートの後継機が発注から 5日後に 5個口で HP Spectre x360 が届いた。開梱して一番意外だったのがSDメモリーや USBポートの数が最小限しかないことだが、ま、何とかなるだろう。
アプリやデータの引っ越しで 5日間もかかってしまった。

ディスクの管理アカウント設定は MSアカウントを入れてつくったのでユーザー明は lohas になってしまった。



外部BD/DVD:
(8) 外部マルチドライ ブオプティカルドライブは内蔵されていない。外付けドライブはUSB2接続の 2016年3月31日に修理した BRXL-PCW6U2-BK電源供給用の USBケーブルは未接続ながら安定して動いてくれている。




リカバリー手段の確保:
修復起動ディスク
をCD-Rに作成後、回復ドライブを 32GB USB(NTFS)に作成しようとしたらエラー
(4) 回復ドライブエラー (5) 管理者CMDの起動 (6) reagentcコマンド
管理者コマンドでも解決できず焦ったが再起動すると作成が完了。 従って optionでリカバリーDVD @5,000円を購入したのは無駄だった。

NAVI*STUDIO:
(9) Navstudioインストールエラー楽ナビの更新データをダウンロードするツール。32GBのmicroSDメモリーがそのまま使えたが重複インストールエラーには再起動で対処した。




BizStation:
(10) BizStation 再発行エラー (11) BizStation取得パスワード-2 (12) BizStationSpctreで証明書取得後の 6730b画面
自営業の銀行口座管理サイト。新PCで証明書を取るには BizStationサイトの電子署名証明書取得リンクから証明書取得用パスワードを入手する。表示されたパスワードを用いて電子証明書が取得できるがそれまで他のPCで使ってきた証明書は無効になる。

Canon Camera Utilities:
デジカメIXY 420fの画像データ処理ソフト。Wi-Fi接続が未成功。

会計ソフト弥生会計lite:
(99) 弥生の setupエラーWindows95用の 16ビットアプリなので 64ビット版 Windows10では非互換らしい。確定申告用の帳簿管理、収支報告書、貸借対照表ができればいい。
(1) 32ビット版 Windows10の HP 6730bで利用する。
(2) 弥生は諦め安価な会計ソフトを導入する。


画像再生ソフト:
Windows 10でも標準の 「Windows Media Player」や「映画&ビデオ」である程度の再生が可能。 Hi-8ビデオから DIGAに取り込んで焼いた BDメディアの .m2ts動画は昔 の Click2DVDで焼いた .VOBより鮮明。
 .VOB再生には CyberLINKの PowerDVDが必要なので迷ってしまうところだ。


その他:
外観-2 無題
これまでの VAIO Zノートと同じ様に設置したいが何せ USB等のポート数が足りないので今後Type-C専用ドッキングステーションの導入も考えたい 。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星