空を見上げて
トップページ » アマ無線局の廃止届け

アマ無線局の廃止届け

JQ1RIK 「電波利用 電子申請・届出システム Lite」
案の定アマチュア無線局の有効期限(8/31)までの再免許申請をすっかり忘れてしまい、折角の「5年後の為の忘備録」が無駄になった。
とはいうものの10年以上電波を出さずに電波利用税と更新手数料を払い続けている状態には終止符を打つことにし昭和59年9月1日に開局した JQ1RIK無線局の廃止届を送信した。

433MHzアンテナ  ランクルのコールサイン
既に送受信機は電源を切断しているので今後はタワー上の433MHzスタックアンテナの撤去と80リアウインドウのコールサインの削除だ。
ソーラー発電とアマ無線の組み合わせは災害時の通信装置として信頼度が高いし従事者免許証は生涯免許なので必要に応じていつでも開局申請できる。

修正依頼メール 不備理由
翌日「不備連絡メール」が届いたので内容を確認したが「失効してる局には廃止届は不要」との通知だった。廃止申請には手数料が必要で失効の場合は無料なのかもしれない。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星