空を見上げて
トップページ » 安納芋を焼き芋に

安納芋を焼き芋に

大量に収穫できた安納芋を美味しくいただきたく定番の焼き芋をしてみた。修理しながら30年近く年季の入った Weber社製の BBQグリルは蓋付きで且つ上下の空気穴での熱量管理に優れているので焼き芋ができるかを試してみた。
こいつは 30年近く前に八王子ムラウチ電気のアウトドア館で購入して北海道や東北のオートキャンプ場で大活躍してくれました。


BlogPaint BlogPaint BlogPaint
隣家との灰や煙等による無用のトラブルを避けるためにバイクカバーを目隠しにした。買い置きの安物(5kg/500円位?)木炭への着火は新聞紙+木っ端+着火豆炭だけで至って容易だった。安納芋は洗って新聞紙に包んだ後で水で濡らしてアルミホイルで確り包みグリルに並べて蓋をする。時々位置を変えながら約30分でいい匂いを発するようになったら焼き上がりが近いので竹串を差したり軍手でつまんで弾力で確認する。

教訓:
(4) 焼き上がり・より美味しくいただくには収穫後の熟成は必須。
・濡らした新聞紙が焦げるのは焼き過ぎ。
・後始末の簡素化には酸素遮断して「消し炭」にすべし。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星