空を見上げて
トップページ » BAJAバッテリー劣化対策 32,950km

BAJAバッテリー劣化対策 32,950km

冬期間バッテリーの自然放電によるバッテリー劣化を軽減するためにソーラー充電の検討を始めた。屋根裏に保管してた各種パネルの動作を確認した。
ソーラーパネル価格表 ソーラーパネルG-33特性 ソーラーパネルAR-435カタログ
      Sサイズ          G-33            AR435
2枚の購入時期は不明ながら価格と仕様は分かったので発電機能を試した。

BlogPaint BlogPaint Lサイズ
      Sサイズ          G-33            AR435
手頃なサイズの G-33サイズを選んで BAJAのバッテリーに接続するためのカプラー処理をした。

(1) 開始前のバッテリー電圧 (2) 充電中 BlogPaint
日差しのある午前中約 2時間でバッテリー電圧は 12.66v から 13.04vまで上昇。

BlogPaint BlogPaint
昨日より効果的に発電されているようだ。 保管場所(ランクルリアフロアか縁側下)と着脱容易なバイクへの固定方法を工夫して好天時のみ運用してみよう。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星