空を見上げて
トップページ » ポストFIT対策をスタートした

ポストFIT対策をスタートした

FIT(固定価格買取制度)のお陰で 2012年1月から2018年12月までの7年間で投資額を回収できたが FIT期間後(2022年1月~)の設備活用計画を立てている。

設備の生産能力推移:
日照時間vs発電量の推移発電量は日照時間に依存するので重ねて傾向比較。
発電量はパネルの劣化にも依存する。
発電量と日照時間の線形近似直線の傾きの差がパネル劣化度。
パネル劣化率(1.55%/年)=
発電量減少率(3.16%/年)- 日照減少率(1.61%/年)

売上高推移:
収益ヒストグラム節約額とは 自家消費によるTEPCO買電額(27円/kWh)を削減した額。
売電額とは余剰電力を TEPCOへ販売した額(42円/kWh)。


ポストFIT対策とは:
買電vs売電ヒストグラムこれまでTEPCOに売っていた余剰電力分(赤色)を自家消費に回して TEPCOからの買電分(緑色)を圧縮すること。
・余剰分を貯める蓄電設備の検討。
・自家消費に切り替える等の制御設備の検討。



トライブリッド蓄電システム(1) トライブリッド蓄電システム(2)
具体的には「余剰分の電力を蓄電」するために自宅の BMW i3(蓄電量18.8kWhの EV)の買換えと「自家消費に切り替える等の制御」のために「トライブリッド蓄電システム導入」 して自宅を HEMS化することなるので費用は掛かるが老後の好奇心と達成感を満たしてくれるライフワークが増える。

<以下参考>
nichiconのメーカー希望小売価格(税抜)は単品ごとに、以下のとおり設定されている。
 ①トライブリッドパワコン ESS-T1:110万円
 ②トライブリッドパワコン ESS-T2:100万円
 ③蓄電池ユニット 標準用・増設用:90万円
 ④V2Hスタンド:110万円
訓練された施工業者が施工IDと取って施工するようだ。
HEMSとの接続情報



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星