空を見上げて
トップページ » インターサーモの点検整備

インターサーモの点検整備

寝室の暖房器具インターサーモ(NP1250、1987/12/27、69,800円@ディノス)を購入以来 33年ぶりにお手入れした。物凄い綿埃をすっかり除去したので暖房効率を取り戻すことが出来たはずだ。

BlogPaint (3)消費電力の測定  (2)危険な状態のコネクタ
積もったハウスダストはハンディクリーナーでは吸いきれない量。実測の消費電力は 1,000W超えでコネクタは焼け跡がありケーブルも発熱気味なので切断して 15A 100V仕様に交換しケーブルも延長した。

BlogPaint (5)配線-2 (6)
フロントパネルは 3個所の下側のバネと上側のフックで固定されているがバネはかなり固いので脱着時は怪我に注意のこと。

(株)インターセントラルの電気暖房機製品は公共施設向けばかりで家庭用は扱っていないようだ。
(7)回路図 (8) (9)
タイマーも松下電工製です。通電時間設定は4:00 - 6:00、22:00 - 24:00。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星