空を見上げて
トップページ » 落花生の収穫と保存加工

落花生の収穫と保存加工

5月30日に播種したが発芽率が芳しくなく再播種などの苦労をしたが 120日を経過したので収穫することにした。

2020/10/02
BlogPaint (7)安納芋の試し掘り BlogPaint
落花生の 17株はジムに行く前に掘り起こして烏の触媒防止ネットを被せた。約 4kgの収量。 ジムへの時間が余ったので安納芋の 12株は蔓を払った後試し掘りをしてみた。本格収穫は来週だな。

午後からは落花生の収穫作業と後作のそら豆畝の準備
BlogPaint (3)後作そら豆用の畝 (2)収穫
そら豆 14粒を 2条植えの条間45cmすると株間 30cmだと 210cm長、株間 60cmだと 420cm長になる。

保存加工:

BlogPaint BlogPaint (15)乾燥処理 
(優)、(良)、(ゴミ)の 3種類に選別し…

(12)塩茹で BlogPaint BlogPaint
優品( 1トレイ分 1,278g)は 翌日2回に分けて圧力釜で塩茹で(1Lに 30gの塩、蒸気が出たら弱火で10分)。冷めたら皮を剥いて 240gづつ 3袋に小分けしてジップロックで冷凍保管した。

良品(2トレイ分)は通風の良い日陰にネットで約1ヶ月吊るしてカラカラに乾燥させた後に殻をむき「お米長持ちセット( 5kg/セット)」にてエージレス保存する。程度の良いものは翌年の種としても使える。
食べる時は殻から取り出した豆をフライパンで 30分以上焙煎し渋皮が破れかける音がし始めると冷ます。

BlogPaint  BlogPaint BlogPaint
2020/10/22 に殻から身を取り出した。保管用 419gはエージレス保存袋で保管。

BlogPaint  (21)生落花生の長期保存
即食用 149gはフライパンで焙煎処理(130g)して食べます。長期保存用は脱酸素剤を封入して密封袋に。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星