空を見上げて
トップページ » 安納芋苗の準備は失敗

安納芋苗の準備は失敗

2021/02/21
あわよくば昨年収穫した安納芋から芽出しをして今年の苗約30本を確保しようと目論んでいる。

ポイントは以下の2つの温度管理にありそうだ。
*********ネットでは*****************
殺菌処理
 種芋を48℃のお湯に40分間浸ける
芽出し処理
 温度25℃、湿度80%以上を保つ。
 殺菌処理をした種芋の水分を拭き取って表面を軽く乾かしてから新聞紙に包み、
 発泡スチロールに入れて蓋をするか、暗くて暖かい場所で保管。
 時々霧吹きで水をまいて湿度を維持すると 2〜3週間で発芽が始まる。
*******************************

吉と出るか凶と出るか、種芋として小さなくず芋を選んだが発芽パワーが心配だ。
(1)殺菌処理 (2)保温箱 (3)保温箱
 45~48℃ x40分     段ボール箱の底にシートヒータの25℃保温箱

2021/03/14 
発芽せず 虹
全く発芽の気配がないので断念(室内が生臭いし)。従って5月末の植付けはネット購入か H.Cでの一般的な(ベニアカリ?)品種の調達になる。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星