空を見上げて
トップページ » シャワートイレの警告点滅(再発)

シャワートイレの警告点滅(再発)

10年経過後は 1年毎のタイマーのようだ。
今回もリモコンの「おしり」と「ビデ」ボタンを同時長押し(点滅が点灯に変わるまでには 20秒以上を要する)して解除できた。


2020/03/20
それまで使ってきた TOTO製品と入れ替えるために 2010/03/17に JH瑞穂店で購入(40,350円)した INAX社製 CW-RX2型便座の電源の緑LED灯が高速点滅しているのを発見。http://kmfuji.com/wmv/20200320_ShowerToilet.mp4
INAX ShowerToilet CW-RX2 高速点滅 取説のアフターサービスページ  
取説を手繰ると早めのサービスコールと出張点検をすすめているので不安になる。ネットからの情報を手繰ると「10年目点検の自動警告」「点検員にしかリセットできない」「点検料金は約7,500円」…等の記事が次々にヒットして不安は不信へと変化。

リセット操作「基盤のジャンパーをカットすれば解除できる」とかもあり、最終的に
YouTubeでのリセット記事を参考に、リモコンの「おしり」と「ビデ」ボタンを同時長押しして解除できたが不信は「情報不開示への怒り」へと変化。
何の故障もないのに「急速点滅」で顧客を不安にさせて高額サービスや買換えに誘導するようなやり方はいただけない。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星