空を見上げて
トップページ » 冬・春野菜の準備

冬・春野菜の準備

2021/09/04 蒔き頃になったので苗造りを始めた。

(4)のらぼう菜の種  (5)のらぼう菜の種
野良棒菜の種は 6月12日に採取して保管してきた種だが発芽率の良さに驚嘆!

(6)育苗の土 (7)育苗の土 (3)育苗ポッド
培養土は ISEKIブランド(12L 533円)。5cmポリポット x40個で約半分の 6Lを使用した(150ml/ポリポットだ)。

(1)プランター (2)プランター 
プランター2個にサンチュとターツァイを、落花生とさつま芋収穫後のマルチ畝には「そら豆、ほうれん草、春菊、小カブ、大根」を直播き「ブロッコリー苗」を定植する予定。

作付け計画
作付け計画前作収穫/
後作定植日時、苗/種/ポッド、マルチシート種類、トンネル等を書き込んだ。





育苗記録:春蒔きに比べて秋蒔きの生育はすこぶる早い。育苗用土が適切だったのかも。
(3)育苗ポッド (10) 2021-09-07 16 17 39
   2021/09/04                     2021/09/07

2021/09/08(水) 6:30~8:30  ズッキーニ畝を整理してブロッコリー畝に
(11)紅はるかの試し掘り (12)畝つくり (13)5穴マルチシート
余剰苗の紅はるかを撤去したら実が入りつつあった。「馬糞+木っ端、鶏糞ペレット」の堆肥を施肥して鋤き込んだ後で 8-8-8と苦土石灰を施し 5穴マルチシートで覆った。今月中旬からブロッコリー12本(苗)、ターツァイ(種)、大根(種)を育てる。両隣の落花生と紅はるかは10月中旬までに収穫予定。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星