空を見上げて
トップページ » HP PhotoSmart B110a の分解 - (1)

HP PhotoSmart B110a の分解 - (1)

コスパが良いので我家では各階で稼働中。インクカートリッジや保守作業の共通化の為でもあり時々オークションで買い足してもいる。その中でプリントシステムエラーの発生、LCD入力感応が渋い、WiFi接続出来ない等の症状のある 1台を部品取りと勉強が目的で解体した。

①準備
(1)上蓋の取り外し (2)インクカートリッジ、ヘッドASSY取り外し (3)ヘッドASSY取り外し
(4)T-10ビスの位置 (4)右側フレーム裏いたから撮ったクリップだ?
作業の邪魔になるので蓋、インクカートリッジ、プリントヘッドは取り外し、用紙口はマスキングテープで固定しておく。
使う道具はT-10トルクスのみ。赤色(x3本)と黄色(x5本)のタッピングスクリューを緩めることになる。

②両サイドパネル
(5)底面の嵌合部x6 (6)右サイドパネル取り外し (7)右サイドパネル取り外し
(9)右サイドパネル取り外し (10-1)右サイドパネル取り外し (10-2)左右のサイドパネル
底面左右 x6カ所の爪の嵌合を外すことになるが先ず右側から。 2個所のネジを取り底面の嵌合を外すとパネルが取れる。続いて左側も同様。

③スキャナーユニット分離
(8)スライディングガイド (11)スキャナーユニット接続コネクタ切り離しの (12)スキャナーユニット
スライドガイドのネジと 2本のフラットケーブルを基板から抜くと分離できる。

④LCDパネル分離
(13)LCD基板コネクタ (16-1)ボタン電池 CR2032 (16-2)ボタン電池 CR2032の電圧
LCD基板のコネクタからケーブル 2本を抜くと前面パネルが取り外せる。念の為にコインバッテリー電圧をチェックしたら 3.041Vを示した。設定やステータス等の記憶媒体のバックアップだろうから取り外しや交換でそれが消えて再セットアップに陥るのか?は不明。

⑤プリントユニット、全体の展開
(14)フロントパネル類の取り外し (15)プリントユニットの露出 (18) ASSYs一覧
今日はここまで。解体assyの展開。プリントユニットの分解が残る。

⑥取り外した小物パーツ:
(19) 取り外しパーツ一覧8本の T-10タッピングスクリュー
スキャナーユニットとのスライディングガイドとスクリュー
左下のコの字型したラバー部品は左パネルをこじ開ける時にどこからか脱落して来た。


プリントヘッドASSYは洗浄しスキャナーユニットと伴に保守部品として保管、他は「金属、燃えないゴミ」として処分。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星