空を見上げて
トップページ » 落花生と紅はるかの収穫

落花生と紅はるかの収穫

夫々 5月26日に20本の播種、 5月27日に 32株の定植して 120日が過ぎたので台風6号の通過を待って週末に収穫を始めた。土曜日はスマホを忘れて畑の画像は無いしポカリを忘れてしまい体力を消耗してしまった。
紅はるかの試し掘り:
(1) (2)
夜露が蒸発した 6:30PMから蔓の撤去作業開始。根を剥がして切り取った蔓を1輪車で 10往復して捨てに行く作業は半端じゃなかった。
翌朝は 4株程を試し掘りしてみた。蒸かして食したが甘さ不足は熟成不足?

落花生の保存処理:
(3) (4)
トレーに 2つ分収穫(約 5kg)。加工するために選別した。
塩茹で用の右側 1トレイ(
重量1,563g)は水が透明になるまで丁寧に水洗いする。

(5)塩茹で用 1563g (6)圧力釜 (7)冷凍保存
2回に分けて圧力側で塩茹でに。1Lの水と 30gの塩で蒸気が出たら弱火で10分。冷めて皮を剥ぐと 950g。それを 320gづつ 3袋に小分けしてジップロックで冷凍保管。この処理で1年間は好きな時に好きな量だけ解凍して茹で落花生が味わえる

乾燥保存用の左側2トレイ(
重量不明)は洗わずネットに入れて軒下で自然乾燥。
(8)乾燥保存
一ヶ月程乾燥させた後に外皮を剥ぎ脱酸素剤「お米長持ちセット」を用いて保存する。この処理で来年の種の確保とロースト落花生。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星