空を見上げて
トップページ » 紅はるかのおやつ向け加工

紅はるかのおやつ向け加工

蒸かしておかず用に消費する以外におやつ用へと加工する方法。

・ドライ(干し芋)
(1) 干し芋圧力釜(シューから 15分)で蒸かしてスライス後に天日干し3~5日で完成。蒸して熱いうちに皮を抜くのが最高に手が汚れて時間がかかり面倒くさいのでリピートしたくない。




・チップス、スティック
(2) ロースト (3) ロースト
チップス用はスライサーで 2mm厚に、スティック用には包丁で 3~5mmの短冊にカット後 10分程度水に曝して灰汁を抜く。水をよく切った後虫よけネットに重ならないように並べて半日程風に当てて乾燥する。ボールの中でサラダ油を均一にまぶす。クッキングシート上に重ならないように並べて予熱150℃、170℃ 20分で焦げる寸前までローストする。熱いうちに塩・胡椒・海苔等をお好みでまぶしてもよい。カリカリ食感をキープするためには乾燥剤と共に密閉保管すること。

(5) 怪我スライサー使用中は怪我に注意!




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星