空を見上げて
トップページ » i3補助金/助成金の顛末

i3補助金/助成金の顛末

あんまり当てにはしていなかったが 国の補助金80万円、都の助成金 60万円、市の助成金10万円の合計150万円の皮算用はどうやら85万円だけになりそうだ。
国の補助金:
令和2年度補正環境省事業については、11月8日(月)到着分の申請金額が通常の月曜日を大幅に上回っため、11月8日(月)到着分をもって受付を終了。ただ満額 80万円は「車両と再エネ100%のセット」の場合で車両のみはなし、言うことで 「令和3年度のCEV補助金(車両のみ40万円)」の準備をしていたところ11月26日(金)に「令和3年度補正予算にCEV補助金」が盛り込まれた、のニュース。ただ対象が令和3年11月26日以降に新車新規登録とのことで忌々しくも一日違い
気を取り直して12月7日(火)にe-mail申請し翌日審査状況を確認したら審査中になっていた。決定が下りるまで約2ヶ月とのこと。

e-mail申請(モザイク) 審査中(モザイク)

東京都の助成金:
東京都助成金交付決定通知書環境省事業との連携(60万円)が使えないので通常の 45万円の申請となる。12月8日(水)にレターパックライト(9976-1143-4713)にて申請書を送付。1月20日(木)に助成金交付決定通知書が届いたが入金までには更に1ヶ月待つようだ。







羽村市の助成金:
「環境配慮事業助成制度」の執行額が7月20日に予算額(440万円)に達してキャンセル待ちでの受付に移行していた。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星