空を見上げて
トップページ » 大豆を播種してみた

大豆を播種してみた

じゃ芋の後作畝が空いているので大豆を栽培することにした。目論見は 2.5Kg収穫して味噌材料とすること。(1Kgの収量を得るには平均30株位が必要と言われている)

品種の選択:
(1) JOYFUL本田 (2) 大豆の品種(表) (3) 大豆の品種(裏)
「中晩生の鶴の子」を狙ったがJOY本瑞穂店では品不足の為、CAINZ昭島店で「中生の盆かおり」で補充した。「盆かおりは枝豆」として楽しみ、「鶴の子は手前味噌」とする皮算用。夫々の入り数は 54粒と 83粒だった。

畝への播種:
(4) 大豆の畝割り15㎝間隔の5穴マルチを敷設して株間 30㎝に 2粒づつの 2条植えとした。手前から 40株分が「鶴の子」、奥から 26株分が「盆かおり」。
収量アップにはいろんなテクがあるみたいだ。
摘心と断根の方法
取り敢えず双葉が開いたタイミングで摘芯だけしてみよう。

2022/06/25 摘芯
(7) 摘芯前 (8) 摘芯前
80%以上の発芽率。本葉が伸びた株は摘芯した。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星