空を見上げて
トップページ » オルタネーターが逝った  159.318km

オルタネーターが逝った  159.318km

2022/10/14 6:00AM
(1) 写真 2022-10-14 6 03 59
早朝ジム通い(6:00AMスタート)で拝島駅先の玉川上水脇を走行中不意にメーターパネルのチャージ等を含む全警告灯が点灯した。ただエンジンや灯火には影響なくモリタウン⑤パーキングに辿り着いた。恐らくオルタネーターの不調なので最悪ケースも考えて自宅に戻った。エンジン回転中のバッテリー、ナビ、USB電源の電圧値は夫々 11.5V、10.0V、11.2Vと低く、メーターパネルの電圧計も横一文字。
午前中のジムと畑作業を中断して 10年前
2012/02/22頃)の再勉強を始めた。自分で交換するつもりで素人O.Hした60Aオルタ(27060-17160)だが東京モータースに ベルト 3 本とともに持ち込んでみた。持ち込みは嫌がられたが何とか工賃との兼ね合いで引き受けてもらえた。このオルタがだめならリビルトを使ってもらうので割高ではある。貸ガレージを使いながらD.I.Y初志貫徹すべきところだっただろう。
(54) 【DIY整備】オルタネーター交換 ランクル80 HDJ81 オルタネーター交換 - YouTube

2022/10/15 PM
(2) Vベルト張力調整 (3) 1HD-T分解構成図 (4) オルタネーターブラケット部分
問題は簡単ではなかった。持ち込みオルタの「サイズが合わず取り付けられない」との連絡が入った。2個所の取付け穴間隔(A-B間)が 1cm弱小さい。そう言えば100Aオルタ(27060-17180)に交換する時も「サイズが合わず取り付けられないから加工した」を思い出した。加工跡としてオルタネータブラケットは見たがファンベルトアジャスティングバーとこれらの入手&交換方法も確認し忘れた。
100Aオルタの取り外しは上か下か? A/C等の補機の取り外しは? も未確認。
100Aオルタのリビルト手配で修理続行をお願いしたがこれのサイズ次第で作戦が変わってくる。最悪ケースは自宅に戻してアジャスティングバーの加工だ。過去に犯したチョンボの『つけ』を払っている。
2022/10/21 4:00PM  交換完了の連絡
(6) オルタ交換請求書 (5) オルタ交換購入品番 (5) オルタ取り外しパーツ
結果は大満足だった。100Aリビルト
オルタ( 38,500円)は新品の寒冷地アジャストバー(16381-17020@800)に交換せねば入らなかったそうだ。オルタはA/CはそのままでバッテリーB+配線を取り外すだけで上抜き交換できたそうだ。

その他気が付いたところは;
(7) オルタ交換後 バックカメラ設定 (8) バックカメラ ON
・再利用の固定ボルトBが舐め気味、
・クーラントが減り気味、
・Vベルトは張り気味。
・バッテリー接続が無くなった時に色々な補機がリセットされる。
 楽ナビの AUDIO設定やバックカメラ入力も OFFになる傾向にあるので ONに戻すこと。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星