空を見上げて
トップページ » i3 を夏タイヤに交換    13,177km

i3 を夏タイヤに交換    13,177km

2024/03/10 朝の氷点下が昼間は 10℃以上に。蓄電池の設置予定場所の片付け後の 11:00AM頃から何となくタイヤ交換に着手した。
(1) 規定圧に戻して待機 (2) チャチャッと交換 (3) 保管待ち
前後左右の空気圧充填は何時ものエアコンプレッサーはシッカリ仕事してくれた。

2024/03/11 交換は 3:00PM頃に終了したが取り外した冬タイヤの汚れ洗浄と新たな保管場所確保は翌日となった。
(5) 作業記録 (4) 取り敢えず下屋の床に (6) i3規定空気圧
取り敢えずこれまでのタイヤカバーに入れて下屋の隣家とのブロック塀に立てかけたがちょっとした風でバタバタ倒れる。この手のタイヤカバー収納に手間と体力を消費するので大幅に改善したい。
IBM SERVICESロゴのある白いポリ袋のサイズは 900W x 1,100H。

2023/03/12 i3のタイヤ外径サイズは約700mmなので Sサイズのタイヤカバーを注文。
(7) i3タイヤサイズ計算 (8) amazonタイヤカバー (9) Sサイズのタイヤカバー
残念なことに試着してみると窮屈を通り越して下半分が露出するばかりかゴムバンドフックが対角のハトメ穴に届かない。155でこれだから 175ではもっと酷くなりそうなので返品手続きをした。
Mサイズを再注文するか?
2023/04/02 Mサイズを再注文したら 1,000円も値下げになっていた。
Mサイズで再注文 (11) Mサイズのタイヤカバー (12) 12mmハトメを追加
Mサイズと言えども余裕はなくフックを伸縮バンドが伸びきるので 12mmのハトメ穴を追加してどうにか納まるようになった。Lサイズが必要に思う。

(13-2) 追加ハトメへのフック止め (15) 暫定保管 
一時保管場所は下屋の下に並べたが強風でバタバタ倒れた。

2024/04/14 保管場所
(16) 固定保管蓄電池の設置工事が完工したので定位置に戻した。
一列立て掛けにしたので 175の夏タイヤでも十分余裕はある。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星