空を見上げて
トップページ » 地域資源の再活用
地域資源の再活用

今年のホップ

例年より一ケ月近く生育が遅れており

BlogPaint (2) (3)
5月13日になってようやく誘引ロープが張れるようになった。

BlogPaint (5) BlogPaint
6月近くでようやく絡んで攀じ登り始めた。



@y(アッティー)apoc_works  at 12:00コメント(0) この記事をクリップ! 

落花生の播種

今朝の畑早朝出かけてキヌサヤ、ブロッコリー、玉葱の畝を耕運して黒マルチを敷き、後作として落花生を播種した。一袋に 34粒入っていたので 2粒/株を 40cm株間で 17株を播種した。
真実挿したばかりの安納芋へのたっぷりの水遣りも。



帰路でヒヤッとした。

スナップショット-2睦橋通りを東進して「雨間交差点」を左折するために左車線を 56km/hで走行中路肩にしゃがんでいる人を発見!ブレーキもハンドルも間に合わない。逆光での樹木の黒い影に紛れて発見が遅れたが辛うじて回避できた。住民が車道に入って草むしりでもしてたんだろうが、そのうち命をおとすかも。それよりドライバーを不幸な道ずれにしないで欲しい。動画はこちら


@y(アッティー)apoc_works  at 06:00コメント(0) この記事をクリップ! 

掃除機のノズルが破損

写真 2020-05-27 8 15 39 亀裂 無題
2018/05/11に購入した充電式掃除機(Panasonic MC-SBU510J)の床用ノズルにひび割れが発生しているのを発見。2年で劣化とは情けない品質だ。

Panasonic Storeから質問すると翌日メールで返事が来た。

============================================= 

部品品番:AMV85P-LH09(N:シャンパンブラック)

希望小売価格:5,000円(税抜)

============================================= 

部品品番:AMV85P-LH0E(P:ピンクブラック)

希望小売価格:5,000円(税抜)

============================================= 


近所の山田電機に注文したらこの値段は間違いで 11,000円(税込)でした。



@y(アッティー)apoc_works  at 20:48コメント(0) この記事をクリップ! 

巣箱を自作してみたら...

野鳥週間(5月10日から16日まで)は過ぎたが巣箱を掛けてみたくなった。春から初夏が繁殖期なので設置は秋から初冬がベストらしい。
amazon版 四十雀の巣箱
BirdShopには出品はなく amazonでは 1,650円もするのでネットみつけた記事を参考に自作することに。

マイ四十雀の巣箱 BlogPaint BlogPaint
CAINZで1,900x150x15の杉板を調達してカットしたが、斜めの台上での鋸引きだったので直角が出せなかった。底板は組み立て後「現物合わせで」にカットした方が失敗が少ない。

BlogPaint BlogPaint (5)完成
巣穴はスズメが入れない 27mmにあけた。3.8x25の皿タッピングネジだけ追加購入した。

BlogPaint BlogPaint BlogPaint
設置場所の条件:
・人通りが少なく設置高さは 3M未満で。
・西日があたらないように東か南向きに。
・飛び立つための羽ばたきスペース。
金木犀に設置したが入居してくれるかどうかが楽しみ。

数日後、
鳩の抱卵階段昇降中に視線を感じて見回すと隣の柘植の木で抱卵中のキジバトと目が合った。
何時の産卵日かは不明ながら巣立ちするまで四十雀は鳩のテリトリー内には寄り付けないだろう。





@y(アッティー)apoc_works  at 20:07コメント(0) この記事をクリップ! 

今年も味噌は自家製で

2020/04/07:
地元調達で味噌材料コストが大幅に下がるわけではないのでこれまでに品質の安定と出来上がりに実績のある通販から調達と決めた。が、 4月になってもクーポンが届かないので割安の 10kgセット(税送込 5,700円)を注文した。


2020/04/18:
10kgキットがクロネコヤマトクール便で届いたので準備開始。
(0-1)電動ミンサー BlogPaint (0-4)ポリ袋
電動ミンサーはの点検整備。各パーツの錆や腐食を落とし、軸受けやカッターに菜種油を注油して動作の確認も。
12型(12リットル)味噌樽の洗浄と滅菌。特厚の 46x60以上ポリ袋の滅菌。

2020/04/19:
8:30AM

(1)材料 BlogPaint (3)水付け開始
(4)約10時間後 (5)煮込み開始 (5)煮込み中
大豆3.0kgは予め煮沸してカルキ抜きした羽村の水で水洗い後寸胴で約10時間同7リッターの水でふやかす。
水切り後2つの鍋に分け約7Lの水で加熱開始。灰汁の色が真っ白なのが良質の仕上がりを予感させる。

煮こぼれた灰汁は乾くと始末に負えないので灰汁取り、水の追加、火量調節を怠らないこと。

(6)米麹を解す (7)米麹に天塩を加える BlogPaint
煮てる間の時間を利用して「塩きり麹」。「蕎麦用の捏鉢」で生米麹 3kgの塊りが粒になるまで解した後に赤穂の塩1.2kgと充分に混合しておく。

12:30
(11)材料加工完了洗浄と滅菌処理(沸騰水と70%エチルアルコール)した洗濯盥に広げて荒熱処理中に家族での昼食。
後工程での固さ調整用として茹で汁を 100ml程確保していくことを忘れないように。
茹でた鍋は直ぐに汚れを落とさないと乾くと頑固化して往生する。茹でた大豆は荒熱を取る


13:00
(10)材料加工完了 (13)製造ライン (14)途中休憩
盥の中で 2大豆と塩切り麹を混合する。抗菌・耐カビ効果があると言われる「クエン酸」だが今回は混入を見合わせた。ミンサー作業は2人いると能率が上がる。空気を抜きながらの樽詰め。

14:30
BlogPaint (17)梱包 (18)保管
最後は周辺部をピッチリと空気を遮断して塩を振り周辺部を高くする。
空気を抜きながらポリ袋を閉じガムテークで封印して御終い。
後片付けは主にミンサーの水洗い、天日乾燥、布バフ、注油、梱包保管。手前の樽は
2018/03/24日に漬け込んだビンテージ味噌(!?)



@y(アッティー)apoc_works  at 16:59コメント(0) この記事をクリップ! 

80ステアリングコラムカバー交換

経年劣化で壊れたコラムカバー(45286-0938-01 4,260円)のボルトネジ部。 2018/12/31に補強し、交換用の中古品を2019/07/05にヤフオクで 3,714円(1,800円+144円+1,770円)で落札しておいた。
梱包 BlogPaint BlogPaint

今回インスツルメントフィニッシュパネルロワーの取り外し作業が発生したので LOWER部だけ交換した。UPPER部はナビ音声入力 MICと付け直すのが面倒なのでスルーした。
交換時に右側のステアリングコラムASSY固定用ボルトが脱落してLOWER内部に落ちているのを発見、又左側も緩んでいたので締めなおした(250kg・cm)。



@y(アッティー)apoc_works  at 14:53コメント(0) この記事をクリップ! 

庭のお花

コロナ禍で外出自粛中。庭の手入れに精を出してストレスを発散している。

芝生のお手入れ
BlogPaint ホップの新芽 噴霧器のタンク寿命
ポツポツ出始めたホップの新芽。柵で養生し目砂を入れた後シバゲンを散布。噴霧器ボトルの寿命は色変化で判定することになっている。 この数週間後にイデコンプを施肥する予定。

BlogPaint サフィニア ローズマリー
   バーベナ        サフィニア          ローズマリー


BlogPaint クリスマスローズ イベリスとサフィニア
  万願寺とうがらし(3/19に播種)   リスマスローズ           イベリスと今年のサフィニア                     


ナルコユリ ムスカリ サフィニア-2
  ナルコユリ(鳴子百合)         ムスカリ                 越冬したサフィニア
        

@y(アッティー)apoc_works  at 10:42コメント(0) この記事をクリップ! 

草取りボランティア

昨年11月10日に植え付けた市道植込みのチューリップやパンジーが雑草に埋もれてしまっているのを発見。

球根の配置と数 (1)BEFORE モンブラン 草取り一番百発百中
    配置と数         作業前          投入した新兵器

芝の草取りの為に手に入れたがここでも大活躍してくれた。突っ込んで引くだけで根から抜けるのは言うに及ばず、根に絡みついた土も左右に振ることで落とすことが右手一本で出来るのだ。

(3)ごみ袋 (2)AFTER (4)
     45Lx2袋         作業後-1                     作業後 -2


@y(アッティー)apoc_works  at 16:00コメント(0) この記事をクリップ! 

床下換気口を金網で封鎖

家族から『ネズミが出入りしているらしい』との訴えを受けビニール亀甲金網(サイズ20x10x450が30cmで132円)で塞いだ。

BlogPaint (2)東側 BlogPaint
開口サイズは東側が H120xW250、北側が H120xW500なので 100mm幅にカットしてコーナーをタイラップで縛って固定。

2020/03/23 20:00
家族から「天井裏で気配がする」、とのことで不成功だった。



@y(アッティー)apoc_works  at 14:00コメント(0) この記事をクリップ! 

和風シェードの交換

BlogPaint (1) amazon 60cm
最終交換が何時だったか定かでないが和紙とは言え経年劣化で繊維が変質してパリパリに。おまけに強い風に煽られたり頭をぶつけたりでほうぼうが破れてきた。交換しようと検索したが isamu noguchiシリーズの 60cmサイズは 16,200円もするので互換品を捜した。

(5)amazonの50cm (3) JOY本の60cm BlogPaint
amazonの50cmを第一候補に 2019/06/07に見つけておいた JOY本の 60cmを捜しに行ったが既に完売か?置いてあるのは45cmが最大だったが税込み711円(税込)に魅かれて購入。

BlogPaint (9) JOY本の45cm 
まあまあではないだろか?!  これはこれで格安版の 60cmは入手したい。



@y(アッティー)apoc_works  at 16:26コメント(0) この記事をクリップ!