空を見上げて
トップページ » 地元との人たちと
地元との人たちと

讃岐への一時帰郷

親父の33回忌、お袋の25回忌の法要で香川県に家族を連れて帰りました。

1日目(10月12日・金):
立川駅 33回忌 (1)坂出グランドホテル
8:00自宅からバス発。立川->羽田第2ターミナルへのシャトルバスは中央道の工事で遅れ気味。ANA535も20分ほどの出発遅れのうえに揺れた。14:00過ぎに高松空港近くの「かわたうどん屋」で「山かけうどん」で昼食した後にナカンダ浜経由で坂出グランドホテルにチェックイン。512はオーシャンビューとはいえ本四連絡橋は川重造船所に遮られてよく見えない。 着替えて生家にて夕食をいただいた。

2日目(10月13日・土):
フェリーの展望デッキ (2)四国汽船 (3)ベネッセミュージアム 
7:00にホテルを出て「はま街道」経由で高松港フェリー乗り場まで送ってもらい、8:12発の四国汽船フェリーで直島宮浦港へ。

BlogPaint ランチ エントランス
町内バスとベネッセ運営のシャトルバスを乗り継ぎベネッセミュージアムへ。李禹煥美術館から地中美術館へは徒歩。12:00丁度に地中海美術館のカフェでサンドイッチランチ。

(5)ベネッセミュージアム ベネッセ (4)ベネッセミュージアム
13:40発シャトルバスでベネッセミュージアムまで戻りそこから徒歩で「つつじカフェ」まで海岸をブラブラ見て回りながら戻り15:16発町営バスで安藤美術館へ。

安藤美術館 (6)宮浦港 (7)サンセット
17:25発のフェリーで高松に戻り駅ビル2Fでカキフライ定食と1Fスーパーで食料を買い込み19:10発のマリーンライナーで坂出へ。 この夜はシングルルーム3部屋に分宿することになった。

3日目(10月14日・日):
写真 2018-10-14 9 11 40 BlogPaint 栗林公園-2
9:00にホテルを出て常盤公園->高松自動車道->栗林公園。「かがわ物産館 栗林庵」の場所が動物園跡地に移設されておりお土産を買いそびれてしまったのが心残り。

ぶっかけ饂飩 M43_marugame 秋祭り 
はま弥うどん」でぶっかけうどんをかきこんで 15:00から生家での法要。馬場先では秋の例祭で鐘太鼓のお囃子で獅子が舞っていました。

墓参り 会食 会食
全員でお墓参り後に18:10から近所の「トラットリア フォンド」に移動しイタリア料理で会食。
BLADEを満タンにしてホテルへ。今夜から元のトリプルルーム512に戻った。

4日目(10月15日・月):
UFOライン UFOライン 岩黒RH
5:00起床して BLADEの装備や NABIの設定をして 8:45にホテル発。坂出IC・いよ西条IC経由で瓶ヶ森林道へ。R194の寒風山トンネルを抜けて林道に入って暫くのところで「交互通行規制で40分待ち」とのことで旧道に入り直して寒風山Pに着いたのは 11:00になってしまっていた。13:00に 岩黒レストハウスで遅めの昼食は虹鱒甘露煮入りの「石鎚そば」。

与島PA 1952年 常盤公園より沙弥島を望む 1969年 
   与島PAから坂出方面     1952年頃の沙弥島と与島   1969年頃の沙弥島、瀬居島
『R40は交通規制があるので石鎚スカイラインを推奨』との店の主のアドバイスで松山ICから与島PAへ着いたのが 17:00少し前。紅鮭丼の夕食後、夕日を見ながら坂出北ICからホテルに戻り BLADEを満タンにした。

5日目(10月16日・火):
せとうち美術館 蜀咏悄 2018-10-16 23 10 17 番の州の今昔
8:40にチェックアウトして せとうち美術館へ。1967年頃の「番の州埋立」航空写真との比較。

サヌカイト サヌカイト-2
栗林公園で買いそびれたサヌカイトを平井石産で調達。

蜀咏悄 2018-10-16 23 09 36 がもう-1 がもう-2
生家でBLADEを返し、「がもううどん屋」の行列に並んで中盛りかけうどんを。



@y(アッティー)apoc_works  at 16:30コメント(0) この記事をクリップ! 

藍屋で『残暑気払い』

ゆとろぎ職員と市民の会スタッフが藍屋で『残暑気払い』をしました。
(1) (2) BlogPaint
今回はちょっと少なくて10名の参加。

img_enkai_pc飲み放題付き会費は¥2,000でしたがメニューをサイトで確認したら 2,690円のコースだったようなので課長や係長さんがカンパを頑張ってくれたのでしょう。


@y(アッティー)apoc_works  at 18:25コメント(0) この記事をクリップ! 

多摩川親子釣り体験の打ち上げ

主催者の生涯学習センターとボランティアさんが集まりコナモーレでご苦労さん&反省会をしました。

ボランティアの皆さん 事務局スタッフ
     ボランティアの皆さん と 事務局スタッフ

鮎の塩焼き 鮎のから揚げ 西瓜
  ボランティアさんが温海川で釣った鮎の塩焼きと唐揚げとスタッフの菜園で採れたての西瓜

道具とノウハウが蓄積されかつ市民の評判も良いので来年もこのメンバーで開催されることになるだろう。


@y(アッティー)apoc_works  at 17:41コメント(0) この記事をクリップ! 

今年のぶらおやじは....

羽村市郷土博物館を訪れました。あまりにも身近な施設なので参加者数を案じていましたが 21名もが参加してくれました。
(1) (2) (3)
9:40~11:00までたっぷりと地元の地理、産業、文化の変遷ストーリや裏話にシニアの好奇心、探究心が満たされました。


@y(アッティー)apoc_works  at 12:00コメント(0) この記事をクリップ! 

忽然と姿を消した!?

野良仕事の合間に腰を上げて眺める風景に「あるべきものがない」違和感にびっくり。 昨年からシートに覆われて外壁工事かな、と思っていたがシートが取れるとなぁ~んにもなくなっていたのだ。
件の建物は「富士通あきる野テクノロジーセンター」。2000年7月に数十億の予算と優遇施策を投じて誘致されたとか。2016年11年の完全撤退決定まで僅か16年で 3,000人が働く 8階建てビルと 広大な敷地(127,000㎡)はすっかり更地になり元を取れないまま税収は途絶えてしまいました。

以下の画像は野良仕事の記録写真に写り込んでいた建屋です。
2011年頃
富士通 2011_08_06 富士通 2011_10_29 富士通 2011_10_31
    ここに作物を移転してきた頃は栗林がたくさん残っていました。

2012年頃
富士通 2012_01_11 富士通 2012_02_04
        威風堂々としていますね。

2014年頃
富士通 2014_03_11
     紅梅

2018年
富士通 2018_03_03 富士通 2018-05-26 11 17 24 富士通 2018_05_26
シートの中から大きな物音がするので塗装にしては工期が長いな、とは思っていましたが、『まさかっ』。


富士通跡地売却先は大和ハウス工業(株)。








@y(アッティー)apoc_works  at 10:34コメント(0) この記事をクリップ! 

藤原製麺所

月に数度程度ですが家族向け蕎麦打ちの様子です。

(7) (1) (2)
めん棒x2、駒板、まな板は自作。捏ね鉢とめん台は代々からの相続。蕎麦包丁だけは奮発して購入しました。道具のサイズと家族5人が一度に食べ切れる一玉500g(蕎麦粉400g+強力粉100gの内8割)が我が家の最適量としています。
蕎麦粉(1.2Kg)と打ち粉(300g)は2カ月ごとに近所の蕎麦屋さんから、つなぎ粉はホームベーカリ粉との共有です。

(3) (4) (5)
230cc位の水の 7割を全体に加水し、残り 3割を徐々に加えて艶がでるまで捏ねて丸めます。ここまでに使った道具を洗う時間を利用して熟成した麺体をめん台面積の約80%まで伸ばしたら(半分づつ)3回畳んで切ります。

(6) (9) 収納
40切を 1束(一人前?)に纏めて 5束をタッパに一時保管します。 沸騰した10L鍋に 2束づつ投入すると 60秒で浮かび上がってくるので 10秒間柔らかくかき回して冷水でしめて供します。わさびと海苔は購入ですが本返し、鰹出汁、細ねぎは自家製です。(鰹出汁は作り置きではなく前日に出汁を取り、且つ使い切ること)

めん台、まな板、めん棒はダイニングの吊戸棚下のホームベーカリワゴンとの隙間に収納するので思い立ったらすぐに引っ張り出せます。


@y(アッティー)apoc_works  at 11:28コメント(0) この記事をクリップ! 

今年は住民税での節税に挑戦!

私の様に年金が主たる収入で上場株式からの所得がある場合は(一般的に)所得税は総合課税が申告分離より有利なようで、実際に今年の試算では約13万円程節税できます。これに味をしめて今年は住民税も申告不要または申告分離課税にしてみたいと思います。
これまで所得税の確定申告をすれば住民税も確定申告があったと見なされ課税方法も同じに扱われてきましたが所得税の確定申告書を提出する前に住民税の確定申告書を提出することで別々の課税方法が可能になるようです。
市の財政部課税課市民係に問い合わせるとURA職員が対応してくれました。ただ選択書式が公開できるのが2月1日以降とのことでしたのでそれまでに住民税の課税制度について知識を深めておくことにします。

課税方式による課税額マトリクス-3試算したところ所得税では A<B で13万円の差がありました。
住民税では C>D で4万円の差。A+Dが最節税の組み合わせとなり、総合課税で所得税確定申告しただけのA+Cより 4万円以上の節税になるので手間に報いるリターンはありそうです。

住民税額がシミュレーション出来るツールを探すと e-Taxに似た eL-Taxの存在を発見、また PCdeskなるアプリがあったので何ができるか DLして試してみました。
PCdeskメニュー画面 el-Tax利用者情報 申告区分プルダウン
eL-Taxポータルサイトから個人住民税としての利用者情報を新規登録し、PCdeskから新規に申告データーの作成を試みましたが申告区分プルダウンメニューに「申告書」が表示されません。 

20180205 9:00AM
市民税係の HASI職員によると「当市の個人住民税申告に eL-Taxは利用出来ない」とのことでしたので申告書は持参するか、郵送するかしかありません。

選択入力欄 内訳書 上場株式等の譲渡や配当所得の内訳書
窓口でH30年度の市民税申告書を受け取りました。その裏面には「5.上場株式等の所得にかかる袈税方式の選択」欄が設けられており課税方式が把握できる資料例も載っており「書式は問わない」とのことなので特定口座年間報告書から転記したエクセルファイルを印刷することにします。
申告書そのものへの記入は面倒なので「所得税の確定申告書」のコピーに変えられないかを 2/16からの市民税申告受付会場にて交渉しようと思います。

20180216 14:00
2PM過ぎに i3を駐車して4F会場に ELVで昇りドアが開いてビックリ! 待合場所は満席の上「受付番号カード」は無くなり受付終了状態でした。
申告受付書私の場合は確定申告は済ませており住民税課税方式の選択と内訳書を渡すだけなので通常の窓口で手渡すことにしました。




@y(アッティー)apoc_works  at 14:30コメント(0) この記事をクリップ! 

27cmの積雪の朝

5AM過ぎか、除雪車のエンジン音で目が覚めました。
(1)除雪車-2 (1)除雪車 (2)夜明け
前後に交通整理員を配しての主要市道の除雪作業が手際よくおこなわれており、これまでの教訓が活かされていると実感しました。

(3)公園前交差点 BlogPaint BlogPaint
そのおかげで日が昇る頃にはメイン通りや通学路での住民の難渋は回避できたようです。我が家はソーラーパネルからの落雪が懸念されるので 2台の車を移動させましたが、強い日差しで滑り落ちる前に溶けてくれたようです。






@y(アッティー)apoc_works  at 16:00コメント(0) この記事をクリップ! 

初詣は阿蘇神社で

朝4時に目が覚めたので皮ジャン、ヒートテック股引、皮手袋で防寒しLEDヘッドランプを被って MTBにまたがりました。西空低く半月が残っており途中の多摩川土手道に降りる急坂では狸家族との遭遇に驚かされながら阿蘇神社に到着しました。 
阿蘇神社 2018-01-01 4 51 07    阿蘇神社 2018-01-01 4 49 12 
参道でMTBを下馬し境内に上がるとさすがに参拝者は数人でしたが、松明・記帳処・お神酒処等の準備は整えられつつありました。お財布の小銭をお賽銭にて整理できました。

TV朝日おみくじTV朝日の『初日の出LIVE』。数分間テロップが消され御神籤がシャッフルされ始めたので今年の運勢を占ってみました。


@y(アッティー)apoc_works  at 07:00コメント(0) この記事をクリップ! 

ぶらおやじ「羽村の地下地質を探る」

チョッと暑かったけど午前中に駆け足で「ぶらおやじ」イベントのお世話をしてきました。今回のテーマは「羽村の地下地質を探る」。
講師は羽村市郷土博物館・登録研究員にお願したら14名の好奇心旺盛なシニアが参加してくれました。

(1) (2) (3)
(4) (5)


@y(アッティー)apoc_works  at 11:30コメント(0) この記事をクリップ!