空を見上げて
トップページ » 安くて美味しいスローフード実践
安くて美味しいスローフード実践

植付け後の野菜管理

播種や定植した秋野菜の管理
落花生
(1) 落花生 (2) 落花生
間もなく蕾が出て開花が始まる模様。

紅はるか
(3) 紅はるか (4) 活着不良 (5) 予備の苗
1本が活着不良。スタンバイ苗 2本は活着したようだ。

大豆
(6) 大豆の発芽 (7) 摘芯前 (8) 摘芯前
1週間後では80%位の発芽率。摘芯した。



@y(アッティー)apoc_works  at 06:00コメント(0) この記事をクリップ! 

大豆を播種してみた

じゃ芋の後作畝が空いているので大豆を栽培することにした。目論見は 2.5Kg収穫して味噌材料とすること。(1Kgの収量を得るには平均30株位が必要と言われている)

品種の選択:
(1) JOYFUL本田 (2) 大豆の品種(表) (3) 大豆の品種(裏)
「中晩生の鶴の子」を狙ったがJOY本瑞穂店では品不足の為、CAINZ昭島店で「中生の盆かおり」で補充した。「盆かおりは枝豆」として楽しみ、「鶴の子は手前味噌」とする皮算用。夫々の入り数は 54粒と 83粒だった。

畝への播種:
(4) 大豆の畝割り15㎝間隔の5穴マルチを敷設して株間 30㎝に 2粒づつの 2条植えとした。手前から 40株分が「鶴の子」、奥から 26株分が「盆かおり」。
収量アップにはいろんなテクがあるみたいだ。
摘心と断根の方法
取り敢えず双葉が開いたタイミングで摘芯だけしてみよう。

2022/06/25 摘芯
(7) 摘芯前 (8) 摘芯前
80%以上の発芽率。本葉が伸びた株は摘芯した。


@y(アッティー)apoc_works  at 08:00コメント(0) この記事をクリップ! 

キタアカリの収穫と落花生の植付け

2022/06/13  11AM~
葉や茎は完全には茶色に変色しきってはないが梅雨の晴れ間だったので収穫した。昨年よりはましだが種芋の購入と定植前処理が悪くて豊作とは行かなかった。

(1) 収穫前 (4) 収穫 (6) ファンタスの店頭
保存方法だが玉葱と違って鼠の食害対策が必要。LとMサイスはオイル缶とネットに、Sサイズは勝手口の玉葱やニンニクの野菜ストッカーに。
ファンタス店頭でのじゃが芋とさつま芋販売。

2022/06/14  早朝
(2) 落花生の苗 (2) 苗 x20本 (3) 苗 x20本
 100%発芽した約20株の落花生苗は、じゃが芋ではなくそら豆の後作畝に植え付けた。


@y(アッティー)apoc_works  at 10:30コメント(0) この記事をクリップ! 

玉葱の収穫と保存、等

玉葱の収穫 ストッカーに 2杯分 じゃが芋等
なかなか倒伏状態にならない。30%位だけど天候や後作との兼ね合いから収穫した。
抜いた後数時間乾かした後に葉を10CM残し根はカットして運搬した。


05-24の播種 06-04の発芽率 ズッキーニ
05/24に播種した落花生は 10日後には 100%発芽。ズッキーニは結実し始めた。

何故か枯れたアスパラガス
が、アスパラガスは理由不明の枯れ枝が目立つ。

2022/06/05
(8) 吊るし保管 (9) トレイ保管
150本の苗から 140個収穫できたとして形の整った『優クラス』30個は知人へのお裾分け、『良』は 30個をトレイで保管、60個は吊るして保管、残りの 20個の『傷物』は自家消費へと分類した。


@y(アッティー)apoc_works  at 07:25コメント(0) この記事をクリップ! 

今年のさつま芋の植付け

2022/05/25 
鹿児島県産 紅はるか苗 1袋:10本入り 6月4日か5日発送
例年はそら豆や玉葱の収穫後の後作として畝作りを終えてから苗を捜し6月上旬になって植え付けていたが 今年はHC(JoyFulや Cainz)や近所の農産物直売所を回っても何処も『売り切れ』。業者の話では『もとぐされ』の流行とか?!仕方なく amazonから購入。


・なるべくウイルスフリー苗を使うことが望ましい。
 種イモを使う場合
 →栽培の履歴が分かっている、発病していない畑のイモを種イモとして使用する。
 →畑ごとに苗の由来を必ず記録する。種イモとして使用するイモの栽培履歴を記録する。
 →種イモ・切り苗の生産者間譲渡は行わない。
 →発病を確認した畑のイモは、症状が出ていない場合でも種イモとして使用しない。
・次作で発病させないために
 →感染した畑の茎、葉、イモは、収穫終了後に畑の外に持ち出し、適切に処分する。
 →畑に残った茎、葉、イモは、耕転を丁寧に行い、分解を促し、次作に病原菌を残さないようにする。
 →次作の発病を防ぐために、ヒルガオ科以外の作物を2年以上作付けするか、休作する。

(5) 写真 2022-05-13 10 33 545月13日にCAINZホーム昭島で見かけた紅はるかの親芋。これから苗を育てるべきだった、と猛省。





2022/06/08  植付け
(1) 変なメモ書きが (2) 玉葱の後畝に植え付けた (3) じゃが芋もそろそろ収穫時期
2022/06/07午後に届いた苗には『消毒せよ』とのメモ書きが?!。無視して翌日早朝に植え付け後にカウントしたら 29本しか入ってなかった?!。ズッキーニとじゃが芋は収穫期に。


@y(アッティー)apoc_works  at 22:03コメント(0) この記事をクリップ! 

5月の野菜たち

2022/05/06  AM
(1) ブロッコリーはあと少し
 (2) にんにくとそら豆 (3) 万願寺の定植
  ブロッコリー     にんにく/そら豆              万願寺
(4) ほうれん草、じゃがいも、玉ねぎ
玉ねぎ、

じゃがいも

ほれんそう

(5) アスパラ、生姜、万願寺、にら (6) じゃが芋 (7) ズッキーニ
あすぱら/しょうが/にら       じゃが芋         ズッキーニ

2022/05/11     収穫
写真 2022-05-11 11 18 42 写真 2022-05-11 11 11 09 写真 2022-05-11 11 18 31
(3) (4) ブロッコリーのスムージー



@y(アッティー)apoc_works  at 07:00コメント(0) この記事をクリップ! 

カイコガネ(ホップ)の管理

2022/04/30
今年は例年よりやや早く芽生えが始まりリゾーム範囲は拡大しているようだ。

(1) (2) (3)
(4) (5) (6)
誘引ロープ 11本は成長ペースで、株拵えで除去したリゾームは鉢に移して希望者に提供する予定。

2022/05/05   誘引ロープ
(7) 樋側 (6) 地面側 写真 2022-05-05 8 52 58
育ってきたので 2F樋からの 11本を固定した。


@y(アッティー)apoc_works  at 12:34コメント(0) この記事をクリップ! 

じゃがいもの発芽不良修復

(1) 修復前 (2) 修復後
(1-2) 修復前 (2-2) 修復後
  2022_04_17
       
2022_04_23
収穫を終えたのらぼう菜の撤去時にじゃが芋の生育状態の悪さに愕然とした。確か 50株程植えたが 40%の 20株程度しか芽を出していないのだ。掘り起こすと 1/2カットした種芋がミイラ状になって枯死している。同じようにズッキーニも発芽していない(こちらは再播種してみた)。
のらぼう菜の株を捨てた堆肥デポにたくさんのじゃがいもが芽を出していたのでそれらを移植してみたが果たして多きく育って収穫につながって欲しい。
(3) アスパラガス (4) ブロッコリーと玉ねぎ (5) 修復後

2022/04/25
じゃが芋、アスパラ、ズッキーニのの状態確認。ズッキーニの初回播種は地温が低すぎたのかも。
(6) アスパラガス (8) ズッキーニの発芽 (7) 修復後



@y(アッティー)apoc_works  at 06:00コメント(0) この記事をクリップ! 

のらぼう菜の初収穫

2022/03/27  
2021/09/04にポッドに播種、2021/ 09/25に畑に定植し越冬したのらぼう菜。

(2)のらぼう菜20211011 (3) 収穫前 (5) 収穫後
これからの収穫期には食べきれないのでご近所にふるまうことになる。
ついでに小かぶ畝の後作にズッキーニを播種してみた。50cm間隔で 4個所に 2粒ずつ。

2022/04/02 AM  3回目の収穫
かなり蕾が膨らんで開花しそうな勢いなので次回が最終収穫かな? ついでにほうれん草、春菊を収穫して『畑の使用料@6,000円』を支払ってきた。


@y(アッティー)apoc_works  at 08:00コメント(0) この記事をクリップ! 

じゃが芋の植え付け

2022/03/03 AM
お目当ての品種「キタアカリ」。JOYFUL本田瑞穂店では販売終了とのことでCAINZ昭島店で購入した。
(0) #5駐車場 (1) CAINZ昭島店 (2) キタアカリの種芋 4kg
(3) 大が15個中小が24個 (3) 大は 2分割中小はそのまま
大15個は 2分割、中小24個はそのままで。約 5個を 40㎝間隔で 10m畝に 2条植えにする予定。本来はへそ部分をカット後に縦にカットするようだが横に切ってしまったが4~5日間乾燥させて植え付ける。

2022/03/04 AM
(4) 畝づくり (5) 畝づくり (6) 野良棒菜とそら豆
早朝にじゃが芋畝づくり。ブロッコリーを撤去後馬糞堆肥、粒状苦土石灰、8-8-8化成肥料を施肥。小型トラクターはなかなか始動しないので諦めて本田のミニ耕運機で畝った。そら豆はちょっと元気がなく野良棒菜は密集気味で病気が心配。

2022/03/10  AM
(7) 40cm間隔の 2条植え (8) ブロッコリも40cm間隔で8株
i3のドラレコ配線でDが 10:30頃に来るまでの間、ジムを休んで7:00~9:00AMまで畑作業に励んだ。
じゃが芋は 40cm間隔の 2条植え、ブロッコリも40cm間隔で8株、野良棒菜の枯葉除去、そら豆の間引き、等々。
今日はこの後 i3のルームミラー型ドラレコの外注配線、3回目のワクチン接種。



@y(アッティー)apoc_works  at 15:53コメント(0) この記事をクリップ!