空を見上げて
トップページ » FァイナンシャルPランニング(金融資産運用)
FァイナンシャルPランニング(金融資産運用)

シールド鉛蓄電池の処分

回収拒否「ダメ元」承知で有害ゴミ回収日の今朝ボタン電池やブレーキクリーナー缶と一緒に HONDA BAJAの劣化バッテリー(YTX5L-BS)を出したら案の定回収不可の張り紙とともに置き去りにされてしまった。


    
     
電池回収協力店市のウェブサイトには『充電式電池(ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、小形シール鉛蓄電池)は、小形充電式電池回収協力店の回収ボックスに出してください』とあるがいずれの店先にも回収ボックスは見当たらない! ど~したもんじゃろうのう......



@y(アッティー)apoc_works  at 11:00コメント(0) この記事をクリップ! 

BMW i3の乗換時期は?  21,415Km

先日(9月6日PM) 東久留米の BMWを奥さんと訪ねていろいろと情報交換したら 1週間後に見積書が送られてきました。
      new i3見積(PW1141)      BMW Connected  2018-09-18 8 57 22  
買取り車価格の 2,851,530円は頑張ってくれていますが肝心のカラーが「フルードブラックしかない」とのことで却下となりました。(支払総額6,551,530円にも呆気に取られてしまいますが)

無題そもそも今の i3は色はもとよりアクセルワークや最小回転半径4.5Mの取り廻しの良さが気に入っているし数百円の満充電で150km以上の距離を走ってくれる。部品点数が少なく故障しないので維持費がかからない車なので 2021年辺りまで減価償却費を100万円/年を積み立てながら乗り続ける積りでした。

再延長保証と、は言っても保証がないと怖いのが不意の高額修理。いろいろさがしていたら
BMW i3スペシャルサイトにBMW新車延長保証プログラム〈再延長プラン〉が登場していました。
2014年初度登録車も契約できるかどうかを問い合わせ中です。



@y(アッティー)apoc_works  at 19:00コメント(0) この記事をクリップ! 

BizSTATIONの電子証明書更新

有効期限は 2018年8月22日(09:00)ですが早目に更新しました。

更新-1 更新-2 更新-3






@y(アッティー)apoc_works  at 10:04コメント(0) この記事をクリップ! 

浴室床タイルのコーキング

コーキングキット2016年5月5日のコーキング打ち直し時に揃えた補修機材でタイル割れを補修しました。その時の使い残しの防カビ剤入りシリコンシール剤はキャップ付近を穿ると未だ柔らかいシール剤が押し出せたので追加購入部材は無し。



BlogPaint BlogPaint BlogPaint
例によって脱脂してプライマーが乾くまでの待ち時間にシャワー・カラン混合水栓の水垢を除去してピカピカに。

BlogPaintマスキングテープを剥がして出来上がり。
8時間余り乾燥すれば浴室は使えるようになります。



@y(アッティー)apoc_works  at 10:00コメント(0) この記事をクリップ! 

キッチン什器の見直し

BlogPaintライフスタイルが変わってきたので使い勝手が良いように刷新しています。





・ワンタッチ水栓(TOTO TK830S)の交換
BEFORE TOTO混合水洗 AFTER
 1984年頃の 2F増改築時に設置。
 20160623に水漏れでパッキン交換
するも漏水は再発するしレバーが扱いにくいので新機種(TKGG30EC)に交換しました。クランク部は再利用なのであっという間に交換でき、吐水の水流パターンが変えられたり、水切れの良さに感心しました。

・食器洗い乾燥機(SANYO DW-SX2500)の撤去
BlogPaint 食洗機  見直し後
家族数と仕事量がマックスだった頃の 2004/05/08にヨドバシ.comから購入@48,000円し分岐水
CB-S268A6を取り付けて使って重宝していましたがここ数年で全く使わなくなりました。家族が減った、手洗い時間が出来た、運転音が気になる、収納スペースが欲しい、等々の理由から撤去を決めました。
中身のカゴ部だけを再利用し本体は(ちょっと勿体ないけど)粗大ごみに出します。



@y(アッティー)apoc_works  at 11:30コメント(0) この記事をクリップ! 

コンクリート基礎のクラック補修

(1)基礎補修前  (2)基礎補修前  (3)基礎補修前
鉄骨建造と言えども築40年に達する木造家屋の基礎コンクリートには数年前の白蟻駆除時にひび割れが多数生じているのが発見され中には数ミリ以上に拡大しつつあるので補強対策をしました。倒壊することはないし5~10年で建て直す予定なのだが不安定な基礎上での生活はストレスになるので精神安定剤としての出費です。

BlogPaint業者は
株式会社アサンテ基礎補修施工作業は2名で 9:30~18:00までかかりました。コンクリート基礎の内側全面にアラミド繊維シートをエポキシ樹脂で貼り付けモルタルで表面処理して強度を保つのだそうです。


@y(アッティー)apoc_works  at 16:48コメント(0) この記事をクリップ! 

25年振りの冷蔵庫の買換え

   BEFORE    AFTER
1993年10月14日に購入した富士通ゼネラル製(ER-27SV)を日立製(R-S3200HV)に入れ替えました。25年経っても家族数が 4人のままなのと設置場所の間口 60cm制約の中で容量増を求めたので選択肢が限られました。
幅は 2cm狭くなり容積が50L増え年間消費電力は300kWhから 335kWhへと微増ですが何と言っても冷凍・冷蔵・野菜・チルド室のレイアウトが格段に使い良くなりました。


@y(アッティー)apoc_works  at 14:28コメント(0) この記事をクリップ! 

MTBのチェーン交換

3月上旬頃から間欠的に「ガリッ」と滑るような症状が出始め、騙し騙し乗っていたがとうとうリアのスプロケットに噛んでしまった。

BlogPaint BlogPaint BlogPaint
押して帰って点検したらリンクが飛び出していました。腐食だか錆が進行した結果リンクピンが脱落したためです。 シマノ チェーン 116リンク CN-HG40 ICNHG40116L(837円)を発注しました。

(4)セットタップ BlogPaint (7)長さの決定
チェーンの長さを決めるため新旧の長さ比較しましたが同じ 116リンク数なのに新チェーンの方が 8プレート分も長い?!  先ずチェーンをフロントとリアともに最大ギアにしてリアディレーラーを通さずに+2プレート分の場所に白ペンキでマーキング。次にリア最小ギアとディレーラーを垂直位置にすると丁度白マーキングの位置になることが確認できたのでコンマークの位置で切断します。何と10プレート分をカットすることになります。

9NMcPSOlQ12z__UX300_TTW_amazonで同時購入した899円のチェーンカッターがカットの途中で力を入れて捩ったらシンブルが空回りし始めて壊れた。ネジをなめてしまったらしい。精度と剛性不足の粗悪品なので着払いで返品したら送料は 1,023円でした。



購入候補を絞るためにピン関係部品のサイズを実測しました。
BlogPaint BlogPaint BlogPaint
 プレート穴径:3.6mm   コネクトピン径:3.6mm   カッターピン径:3.2mm

DID40-2113 (12)40系ピン BlogPaint
BAJAのチェーン交換用のかし丸君の 40系カッターピン(P/N DID40-2113)のサイズを画像から算出したところ 3.4mm なので使える、と判断して発注しました(1,737円税・送込)。
届いたピンは3.5mm 位。コネクト穴に通すと余裕がありますので早速かし丸君に装着してカットしてみました。カットには27番と18番のレンチソケットが必要でしたがなんと(BAJAのチェーン交換時には使ったはずの) 18番が見当たらないのでモンキーレンチで代用しました。

(14)コネクトの準備 (15)コネクト完 (15)
ピンは圧入していくと手応えの軽重が変化します。頃合いの良い処で圧入を終えるとプレートは抵抗なく回転します。
レンチソケットを並べてみたら 9,18,20,23 が欠番でしたので 18,20は補充しとこうと思います。



@y(アッティー)apoc_works  at 15:31コメント(0) この記事をクリップ! 

今更毛ばたき?

カーケアー用品の定番なので今更って思いましたが今年は特に花粉の飛散か酷くてまっ黄色に降り積もったまま雨や朝露にあたるとべったりと粘着してしまい洗車してもなかなか落ちません。
(1) (2)

間もなく黄砂が加勢して悲惨な状態になりそうなのでちょっと奮発して「オーストリッチ毛ばたき 」を試してみました。
p1 (3) (4)
 大きな 80や i3の CFRP製ボディーやルーフもこの毛ばたきでそっと一掃いするだけで瞬く間に黄砂、粉塵、花粉が除去でき、洗車の手間やワックス皮膜の保護等、諸々のカーケアー課題が一挙に解決できました。
品質・機能とも申し分なしで不敷布の収納袋も機能性タップリでとても便利です。ただ水分が残っている時は使用厳禁です。
安くはないが共用しながら 10年以上は使えそうです。


@y(アッティー)apoc_works  at 07:57コメント(0) この記事をクリップ! 

80のフォグをLEDに      144,507km

80のフォグはデイライトに代用しているので利用率は高い。省エネと高寿命を目的に LEDバルブへと交換することにしました。

先ず現状使われている 12V50Wハロゲン球の調査です。(下図は助手席側)
BlogPaint BlogPaint BlogPaint
ハーネスは極性なし。ゴムキャップは固いが耳を引っ張れば剥がせます。H3C台座を固定しているバネは留め金を解除して持ち上げるとハロゲン球が抜けるようになります。 バルブ鍔の切欠きの円が上、角が下になるように位置合わせされていました。抜いた穴が黄色く照らされるのは台座に固定されたイエロープローブの為です。プローブを取り去るには台座を固定している 2本のスクリューを抜く必要がありますが今回はこのまま。

amazon order-2 BlogPaint BlogPaint
amazonに注文したCREE製 LEDバルブ H3C型 フォグランプ 80W 6000K ホワイト 2個 (3,630円税・送込)が 今朝届いたのでサイズ比較して大丈夫そうなので台座はそのままで交換しましたが、ギリギリでイエロープローブとの干渉は回避できたようです。またLEDバルブに極性はありませんでした。

BlogPaint (15) (16)
と、言うことで引き続き運転席側も交換。 交換前後での色味の違いですが青白いLED発光がキャップの黄色をと合成され緑色がかった色に見えます。

BlogPaint BlogPaint BlogPaint
防水ラバーキャップとバルブの接触部は高温劣化でひび割れていたのをシリコングリースを塗布して継続使用します。表面の99226-76001 刻印は KOITOの品番か。(ランクル品番検索では品番 90075-99030 価格910円)
 ランクルLEDフォグ  (15)



@y(アッティー)apoc_works  at 13:32コメント(0) この記事をクリップ!