空を見上げて
トップページ » FァイナンシャルPランニング(金融資産運用)
FァイナンシャルPランニング(金融資産運用)

鉄部の補修

階段と 2F手摺りの塗装が 10年を経過して激しく劣化してきたので補修工事を始めた。
2022/05/10 ケレン処理
(2) ケレン処理 (4) ケレン処理 (5) ケレン処理
補修遅れで錆の浸食が下地にまで至っている個所がある。手摺部分は過去の補修歴が年輪みたいに出現した。


@y(アッティー)apoc_works  at 16:56コメント(0) この記事をクリップ! 

フォーラスの移転

2022/01/14 に連絡ボードに張り出されていた。

写真 2022-01-13 11 16 46
 追加情報
2016/12/01から 5年間通っているジムが閉鎖になる話は年末に更衣室内の会話で聞こえてきたが「フォレストイン・昭和館にフィットネス&スパが誕生します」のニュース内で『フォーラス移転』の表現があった。どういうことになるのか興味深い。

2021/01/19
会費情報昭和館(別館)はプレミアム会員が 2月から利用可。フォーラスの移転先(本館: MOVIX昭島西側の隣接建物)は 4月オープンでジムとスタジオは今より広々らしい。プール、スカッシュコート、お風呂はないがデイタイム会費は 5,940円(税込)なので10%安くなるようだ。ロッカーとシャワーがあるならデイタイムを継続だな。早朝 6:00から利用できるがキノシタアキコさんやナカジマ嬢とはお別れか?

2022/03/01    
4/1(金)からのフォーラス本館の内容
フォーラス本館・施設と営業時間 フォーラス本館・移転スケジュール 写真 2022-03-25 9 15 12
ロッカー、シャワー、サウナあり。利用時間は月~金、6:00~17:30に拡大になる。

2022/04/25     新会員証
写真 2022-04-25 9 22 15 写真 2022-04-25 9 22 28 写真 2022-04-25 11 07 15
MUFJで記帳後引っ越し後の Forusと銀杏並木を見物。迷惑駐車も。

写真 2022-04-25 20 19 57 写真 2022-04-25 20 20 12
新メンバーカードに交換された。



@y(アッティー)apoc_works  at 21:01コメント(0) この記事をクリップ! 

TEPCOから ENEOSへ

FIT期間終了を機に両方とも切り替えた。

売電契約ENEOS太陽光買取サービス
売電実績11.0円/kWhが魅力で 2021/11/13に申し込み、 2022/01/18に 1月3日からの買取開始手続完了と初期パスワードの通知葉書が届いた。半年分の売電料金が4、10月の末日までに MUFJ銀行福生支店apocworks口座へ一括して振り込まれる予定。
売電グラフに 2022/01売電量の日別実績が表示されないのはなぜだろう。


買電契約ENEOSでんき東京Vプラン
TEPCO vs ENAOS2021/01~2021/12間の TEPCO支払い額を ENEOSでんきに換算して比較すると 22,000円が節約できる。
(TEPCOのプレミアムSがスタンダードSでも 17,000円位の節約)



ENEONでんき使用実績
「3ヶ月基本料金無料キャンペーン」を待ち 2022/02/01に申し込んで 2月/11日分から供給が始まった。ポイントが有利な楽天クレジット支払い。またCEV新車購入時に補助金が増額される「ENEOS EV・PHEV・FCV向けCO2フリー特約Ⅰ」をi3 120の車両情報を用いて電話(0120-200-974)で申し込んだ。
2/3~2/10間の買電料金(251kWh  8,888円)はTEPCOから請求されたが 35.1円/kWhと割高なのは基本料金の影響だ。


@y(アッティー)apoc_works  at 08:01コメント(0) この記事をクリップ! 

2021(令和3)年所得税の確定申告

2022/01/04
昨年同様に正月明けの 1/4(火)には早々と「令和2年度所得税確定申告書作成コーナー」が公開されていたので準備を開始した。 今年分からブラウザーの選択は IEから MS edgeに変更。操作上で困ったのはデータ保存時に開いたダウンロードホルダから dataファイルから持ち出すことになったことくらい。

2022/01/18
・特定口座年間取引報告書の入力
毎年揃えるのに困っている今年も SBI証券分を失敗。昨年末時点で『郵送交付』のままだったので 1/18(火)になって届いた。
野村證券分は xmlデータで入力したがインド株投資の配当 99円が「外国税相当額控除」で警告が発生。

・特定口座年間取引報告書(SBI証券) (99円)分配時調整外国税相当額控除の対象となる配当 (99円)分配時調整外国税相当額控除の対象となる配当-2

SBI証券では【源泉徴収税額(所得税)差引金額】警告が発生。これも「外国税額控除等」画面から外国所得税額(2,821円)や調整国外所得金額(28,233円)を入力し明細書で限度額(2,283円)から控除金額を算出して税額控除(2,382円)に漕ぎつけた。
外国所得税のある場合(SBIのAPPL株)-1外国所得税のある場合(SBIのAPPL株)-2 外国税額控除の入力
外国税額控除に関する明細書 外国税額控除-2 税額控除確認画面
過去に遡って SBIの年間報告書を調べたらズ~ッと「外国所得税の額」には数千円が記入されていた(2016年は 14,239円も)のに放置してきていたのだ。

・「住民税・事業税に関する事項」への入力
2021年の申告から特定配当等・特定株式等譲渡所得の住民税申告不要制度が始まった。「住民税等入力」画面の「住民税で申告不要としますか?」に「はい」/「いいえ」ボタンで選ぶ。
(3) はい (4) いいえ 「別途提出」あり
  はい=申告不要      いいえ=所得税と同じ課税方法  「別途提出」確認
送信前の申告書での確認では源泉徴収額の欄が「はい」では空白、「いいえ」では金額が転記されている理由が理解できないが、「はい」で源泉徴収分(181,259円)が引かれるのであれば問題ない。申告不要を選ぶことで配当所得への課税率が 5%分(15,471円)軽減できる。「別途送信」書類がないことの確認も忘れてはならない。
2022/02/10 16:42 送信


・ふるさと寄付金上限額
住民税控除額には上限があり、住民税の2割までとなる。控除の上限を超えて寄付をすると、2,000円+超えた分が納税者負担になりので控除の上限の範囲内でふるさと納税を行うと節税効果が高い。つまり住民税額が 10万円の年なら 22,000円までの寄付金額に留めておくと無駄がない。

2022/02/04 振込通知書

還付金振込通知



@y(アッティー)apoc_works  at 16:42コメント(0) この記事をクリップ! 

太陽光発電の 10年間実績

2021年12月末で我家のソーラー発電の FIT期間が終了したので 10年間を振り返ってみた。

FIT期間の収支決算:
収益実績初期設備投資金額
1,370,640円
42円/kWhの FIT総売上高    1,102,918円

自家消費で浮いた電力代金    818,558円
純利益(②+③ー①)    550,836円

4.3kWの小規模設備ながら 18万円/年の利益が上げられたので 7年目で投資金額が回収できた。これは年利 14%以上を意味し高収益投資だったと言える。

FIT後の課題:
発電量vs日照時間まず設備の劣化が懸念される。発電モジュールの能力低下とパワコンの故障だ。
発電量と日照時間には強い相関があるので線形近似直線の傾きの差がパネル劣化度となる:
パネル劣化率(1.55%/年)=
発電量減少率(3.16%/年)- 日照減少率(1.61%/年)
つまり 10年後では 4.3kW x  84.5%= 3.6kW の発電能力に落ちるのだ。
それでも余剰になる約 2,000kWh/年の電力売電先はTEPCOからENEOSに契約変更したが 売上高は 1/4の約2万円/年に落ちてしまう。
蓄電池設備は投資効率が悪いのでEV(42.2kWhの i3 120)への充電で消費したいがそれでも 5,000km/1,000kWh/年が精一杯。昼間の冷暖房は遠慮なく使い夜は早く寝ろ、と言うことだろう。



@y(アッティー)apoc_works  at 20:39コメント(0) この記事をクリップ! 

i3補助金/助成金の顛末

あんまり当てにはしていなかったが 国の補助金80万円、都の助成金 60万円、市の助成金10万円の合計150万円の皮算用はどうやら85万円だけになりそうだ。
国の補助金:
令和2年度補正環境省事業については、11月8日(月)到着分の申請金額が通常の月曜日を大幅に上回っため、11月8日(月)到着分をもって受付を終了。ただ満額 80万円は「車両と再エネ100%のセット」の場合で車両のみはなし、言うことで 「令和3年度のCEV補助金(車両のみ40万円)」の準備をしていたところ11月26日(金)に「令和3年度補正予算にCEV補助金」が盛り込まれた、のニュース。ただ対象が令和3年11月26日以降に新車新規登録とのことで忌々しくも一日違い
気を取り直して12月7日(火)にe-mail申請し翌日審査状況を確認したら審査中になっていたが、決定まで約2ヶ月とのこと。

e-mail申請(モザイク) 審査中(モザイク) 2022_03_11 CES補助金申請審査状況確認(交付決定)
3月9日に公布確定となったようだから 3ヶ月かかった。3月23日に振り込まれた。

東京都の助成金:
東京都助成金交付決定通知書環境省事業との連携(60万円)が使えないので通常の 45万円の申請となる。12月8日(水)にレターパックライト(9976-1143-4713)にて申請書を送付。1月20日(木)に助成金交付決定通知書が届き 1月28日(金)に入金された。








羽村市の助成金:
「環境配慮事業助成制度」の執行額が7月20日に予算額(440万円)に達してキャンセル待ちでの受付に移行していた。


@y(アッティー)apoc_works  at 16:19コメント(0) この記事をクリップ! 

電子レンジ(東芝 ER-VS12)が逝った

(1) ER-VS122005年に 8,300円で購入。2018年12月16日に「つまみ」を修理。今回は全くの使用上の不注意で壊してしまった。狭山PAで買ってきた「10分チン釜めし」 x4個を連続調理したら最後の 1個で「ブーツ」と唸った後にストンと止まってしまった。







(3) 外ケース取り外し (4) ヒューズ溶断 (5) 回路図など
外ケースを開けて調べたが 15Aヒューズに導通がない。替わりに 20Aを入れたら「ブーツ」と唸った後に閃光を放ってストン。修理は厄介そうなのでリサイクルセンターで 200円で処分後、新品購入の検討を始めた。

2021/12/12  後継器
(6) YRU-CR170無いと困るので冷凍ご飯の解凍、飲み物の温めるだけの単機能器を amazonから購入した。


@y(アッティー)apoc_works  at 13:14コメント(0) この記事をクリップ! 

i3乗り換え作戦      32,971km

2021/11/03
(1) 見積書 20211031i3は 2021/9/30で受注終了となったが BMWのDさんからの見積書がポスティングされた。「要望に近い在庫車が湘南支店で見つかったので見積り書を作成した」とのこと。66kWhのARIYAの 700万円と比べて42kWhの i3 505万円は今更?ながら 2022年夏納車と i3の乗り易さ、CFRP、下取り価格に魅かれた。
環境省のR2年度第3次補正予算の補助金額 80万円は自然電源100%の無理条件と予算が 11月上旬で終了する見込みなので断念して R3年度予算の 40万円に甘んじる。それに伴い東京都の助成金は 65万円から 45万円に減額になる。加えて羽村市の 10万円助成金は 7月上旬に終了していたので皮算用は 150万円から 85万円に急落。
車両入替となると ハイビームヘッドライト、前後ドラレコ、ホーン、フロアシート、パンク修理キット、充電ケーブル、等々の面倒な現状回復作業が発生する。


2021/11/08
ブルーリッジマウンテイン カシミヤシルバー (2) 塗色の比較
ブルーリッジマウンティング色はない、とのことでDに出向きカシミアシルバー色とアンデサイトシルバー色の違いがと助手席側のアロイホイールの組替えが可能であることを確認。

(3) 見積書 20211108再査定後の下取りと値引きの合計額200万円の見積書では100万円の 1年ローンが組まれた「所有権留保」付き支払いプランだった。1年間とは言え所有者の許可や委任状なしには車両への変更が出来ないばかりか心理的にも受け入れられない旨を伝えた。








2021/11/11  
(4) 見積書 20211111「所有権留保」や「任意保険加入」条件なしの見積り。ただ BMWカードを持つことになった。5,238円の会費は下取り価格を 1万円増額することで成約することにした。
BMWカードは 12/10に届き、翌2022/01/15に会費が発生して 02/10に MUFJBから引き落とされる流れ。
2022/01/23にBMWカードデスクにて解約したが 2022/01/15前の解約だったら会費も発生しなかったかも。ここいらもDからの支援不足だった。




2021/11/13 
・改造戻し(ホーン、パンク修理キット、充電ケーブル)
大きなウォッシャータンクが邪魔をして13番ソケットレンチが入り辛い。純正カプラを残していたので復帰配線はスムースだった。
2021/11/14 
・ハイビームヘッドライト
車体からのハーネスカプラのロック解除を片方の手で強くつまみながらもう一方の手で H11ランプのコネクタを引き抜かねばならないがハーネスケーブルが短くフロントタイヤが邪魔するので十分な作業体制が確保できない。それでも運転席側はなんとか交換できたが助手席側は無理をせずにタイヤを取り外しての交換にしたい。
(1) 助手席側の戻し (2) かなり黄色い (3) ロービームのレンズに白い曇り
翌朝素手でリリースボタンを摘まんだらカチッという手ごたえがあり慎重に引き抜くことが出来た。記念撮影したらロービームヘッドライトのレンズが左右とも曇っているようだ。
・フロントドライブレコーダ
(4) 左のエアコンルーバーを抜く (5) Aピラーの中でケーブルがつぶれている (6) 撤去完了
miniUSBケーブルがAピラー固定ボルトに挟まれて潰れかかっていたりフロントウインドーの隠蔽配線が他のケーブルと絡んでいたり不思議だったがフロントウィンドーをディーラーが定期点検時に無償交換(2019/03/21)したことがあるのを思い出した。杜撰な作業と連絡なしに怒りを覚える。
・リアドライブレコーダ
(7) (8) 電源取り出し部の半田付け
シガーライターソケット配線への半田付けは特に問題なく撤去したが、ラゲッジルームの床素材がコストダウンされてアルミ製になるのは悲しい。

(9) フロントドラレコ配線 (10) リアドラレコ配線
シガーライターソケットから miniUSBケーブルが隠蔽されずに引き回されるが以外にもそれほど見苦しくはない。

・普通充電ケーブル
重厚な YAZAKI製を取り外して安っぽい TOYOTA製を設置した。
(11) 純正充電ケーブル (12) トヨダ製の充電ケーブル

2021/11/16  自動車保管場所証明書の申請
(13) 保管場所標章番号通知書警視庁のサイトから申請書を DLして 2021/11/12に福生警察署に申請し 11/16に公布された。「自動車の幅」が i3の主要諸元表記載の 177.5 を四捨五入して178となっているのが今後の陸運支局への登録で問題になりそうで心配になった。Dの担当者から八王子陸運支局への問い合わせで「その程度の大きい数値の間違いは登録上問題ない」とのことだったが車検証には 177で登録されるようだ。

2021/11/19  BMWさんとの契約
(5) 注文書20211119(1)











2021/11/23  Batt.Kapa.max
(14)  Batt_Kapa_max14.7kWhが何%に当たるか 100%基準値が不明なので算出できないがかなり保証修理の 70%に近いのでは?





2021/11/25,26,27  ホイールの入れ替え
(1) 代車のM135 (2) コックピット (3) ランクルと並べてみた
助手席側ホイールだけを旧i3から新i3に入れ替えてもらうために入庫した。

(4) 旧i3の右後ホイールのガリ傷 (5) 助手席側のホイール (6) 見納め
代車は今回も動かす機会がなく翌日には初期型 i3とおさらばとなった。

初期型(2014年式)からの乗換え。post mortem
7年間で瞬発性、最小回転半径、維持費用の安さが妻を虜にしたので重厚な LEXUS UX300eやNISSAN ARIYA等は後継車の選択肢から外れた。
・バッテリー総電力量が 14.7kWhから 39.7kWhへ。
・iDrive仕様が NBT 2012から EVO ID6-2017へ。
 iPhoneのワイヤレスチャージや AirPlayが可能になった。
・ボディカラーはアンデサイトシルバーからカシミヤシルバに。
 殆ど同色なのでご近所も知人にも気づかれず。
・助手席側の前後ホイールを初期型から移植してもらい視覚的な違和感解消。
・後タイヤサイズは 175と変わらず。
・通信回線が 3Gから 4Gに、ETCが 1.0から 2.0に。
・走行用ヘッドライト(ハイビーム)も LEDに。デイライトも点灯。
・各所がコストダウンされている。
 パンク修理キットや三角表示板は車載されず、リアゲートの e-Driveエンブレムなし、
 リアラゲッジの床素材は CFRPからアルミに、等々…。

国内での新車販売が終了した i3 120を(補助金抜きで) 約400万円で手にしたのは安いor高い買い物だったか?


@y(アッティー)apoc_works  at 09:13コメント(0) この記事をクリップ! 

庭先の保守管理

2016年12月23日に修復したカーポート支柱跡のモルタルが 5年を経過して割れてきた。

(3) 後輪-2 (2) 後輪-1 (1) 前輪
ドアホン支柱跡         i3後輪           i3前輪

(4) 速乾セメント (5) 速乾セメント (2-1) 後輪-2
i3後輪輪部分だけの補修なので JOYFUL本田で購入したミニ速乾セメント。300円程度で 150x150x10tが打設可能だが問題は養生中の駐車方法だ。砂利と芝生目途だけでもいいかな?

漸く隣家が歩道側のブロック塀を低くして庭に駐輪スペースを設けるようだ。

(6) (7) (8)
上から2列分のブロックを撤去するのだろうが門扉との関係などの変更も見所だ。


@y(アッティー)apoc_works  at 16:03コメント(0) この記事をクリップ! 

XR250 BAJAを売却    33,583km

IMG_4746 IMG_4822 33,583km
2021/08/17
たまぁ~に跨ると
・風を切る心地好さと爽快感、と
・25年間の愛着(通勤目的で1996/5/18に 440,300円で購入)
への執着から遁れられない反面
・消耗品(バッテリー、タイヤ、オイル)の交換頻度増
・パーツの経年劣化とパーツの供給停止に伴い中古品も高騰。
・転倒や事故の確率増加(異常時の反応力の低下)
・駐車管理(荒天時の風による転倒対策)
等々、所有するリスクが年々増えてきたので
手放すことを考えてきた。

2021/09/13 10:10自宅から 2km余のレッドバロン瑞穂。「最近人気が出てきた」と言いつつ 80,000円を提示してきた。ニヤリとしつつ辞した。背後から「タクシー代も出しますよ」。
リファレンスとなる金額が聞けたし子供たちも欲しがらないのを再確認してネットでの「バイク 買取」サーチ。見付かった最高評判のバイクランドに無料見積りを申し込んだ。申し込みから数十秒で電話がかかって来て「無料出張見積り」の為の幾つかの質問に答えると「今日 3PMに行く」となった。
3PM 荷台にバイク2台を括り付けたトラックが停まった。近所のコインPを捜してから査定開始。「10万円以下では他社の相見積もりする」を伝えたが 9万円をなかなか譲る気配がない。
在りし日   BAJAの売買契約書
「ずいぶん乗っていますね」「いいエンジン音ですね」「フロントフォーク(L)からのオイル漏れ痕ありますよ」等の話をしながら漸く10万円で成約することになった。現金取引だったがBAJAが居なくなった庭先はなんだか寂しい。

2021/09/18  保守部品のヤフオク出品
BAJAパーツのヤフオク処分 入札有 出品終了分
09/18   出品直後                 09/21 入札有     09/26     発送完
朝から台風14号の雨が降り続くので 6780Bに「即売くん」をインストールして出品作業を行ったが落いただけるのか否かは闇の中だ。

出品終了分-4 売上金管理-3 PayPay残高-1
58,000円の総落札額にも拘わらず「落札システム利用料」が何と 8.8%も取られて売上高 52,896円がPayPayに自動チャージされるのだ!

2021/10/04  その他の手続き
軽自動車届け出済証返納証明書が届いたので下記手続きを行った。
BAJA軽自動車届け出済証返納証明書 JA自賠共済契約移動申込書
軽自動車税の税止め:
2が22/04/01時点での所有者ではない旨を市役所課税課に届けた。
自賠責の解除:
事前の電話では「割戻金の振込先」を知らされなかったので確認に手間取った。2,920円が振り込まれた。


@y(アッティー)apoc_works  at 18:05コメント(0) この記事をクリップ!