空を見上げて
トップページ » FァイナンシャルPランニング(金融資産運用)
FァイナンシャルPランニング(金融資産運用)

BizStationの電子証明書を更新した

MUFGの個人事業者向け口座管理サービスの認証システムには電子証明書が組み込まれており毎年証明書を更新しなければならない。
(1) 証明書取得用ツールのバージョン (2) 証明書取得完了画面 (3) 取得後再ログイン時の認証証明書選択画面
証明書を保存している ㏋ Spectreには昨年の証明書取得ツールがインストール済みなのでそれを起動してから BizStationにログインした。
途中でポップアップが反応しなかったり、何かスムーズにいかない。一応完了してもトップページの「更新して下さい」が消えない。HP Spectreを再起動してログインしたら証明書選択画面が表示され「更新して下さい」も消えているので更新完了と判断した。
証明書取得ツールは一旦アンインストールして毎年インストールし直した方が良いかも。


@y(アッティー)apoc_works  at 15:51コメント(0) この記事をクリップ! 

ソーラー蓄電池の設置

2024/04/11(木)
FIT卒以降、いろいろ悩んできた蓄電池をやっとのことで導入に漕ぎつけた。

(1) ハイブリッド型ニチコン蓄電池システム (4) 契約ブレーカー周辺 (3) 機能分電盤
 パワコンと蓄電池     契約ブレーカ      機能分電盤

(6) ぐっちゃぐちゃ (2) 制御モニター 
  ぐっちゃぐちゃ     納まりが良い       

8:30にランクルを動物園駐車場に預けると業者の車が 9:00AMピッタリに来て作業開始。昼食休憩なし 2:00PMに完工。作業途中の停電打ち合わせ時に電力供給範囲が特定負荷型になっていたので抗議し担当の K氏経由で全負荷型に修正してもらった。我が家の複雑さなのか途中修正の影響か天井裏の配線が整理されておらずぐっちゃぐちゃ。貫通孔の配線は 3本(幹線1,2、自立/系統)の電力ケーブル、3本(REM,AC-TC,DIST)の制御ケーブルとアース線の合計 7本のはず。長いケーブルは鼠被害に遭いやすいし保守時の作業性が悪くなるので近いうちに解決したい。
代金の振り込み後に確認した K氏の宿題項目:
(1) 保証書・領収書の発行
(2) 配線工事の接続図
(3) 羽村市補助金の代行申請 4/15に制度が公開され 5/1から受付。
  5/16に 50,000ポイントの助成決定通知 羽村市R6年度環境配慮事業費助成決定通知書











使い方:

AI自動設定では手動設定が毎日 0:30頃に AI運転設定に上書きされる。システムの設定値、機能、充放電推移を知るために暫く「 AI機能 OFF」で運用する。
・充放電設定 充電開始定時間  01:00 ~02:01 
放電開始定時間 02:02 ~00:50
蓄電池充電上限値 40%
蓄電池放電下限値 20%
・平常時(翌日が晴れでも雨でも)はグリーンモード運転。
PV電力が強い間は①自家消費、②100%まで充電、③売電され、
PV電力が弱まると④20%まで放電後、⑤買電され、⑥深夜40%充電。
買電単価はフラットなので充放電時の往復変換効率の面からたくさん
蓄電しない方が経済効果が高い。
・停電に備えるには手動で蓄電池充電運転に切り替える。
100%満充電して備え、 6時間後にグリーンモードに自動復帰する。

2024/04/18 配線図の作成と配線整理
ネットに自動切替開閉器T3シリーズ(ES-B8T)工事説明書があったので大きく捗った。
(10) 蓄電システム一次送り配線の場合 (10)-2 標準単線結線図 LiBTowerPlus屋外配線
   標準接続図     標準単線結線図     屋外配線

LiBTowerPlu屋内配線(機能分電盤) LibTowerPlus (11) 配線整理
屋内配線(機能分電盤版)  接続概要図      整理後の屋内配線


@y(アッティー)apoc_works  at 11:38コメント(0) この記事をクリップ! 

i3での接触事故       12,843km

ネットで Fit Easyの入会手続き後、顔認証の動作確認に出かけようと i3をバックさせたときに信号待ち車輛と接触した。 
(7) 接触したと思われる個所相手方被害:運転手は降りてきて歩きながらスマホ連絡を始めたので具合が悪そうには見えなかった。左後輪の接触部には擦り傷程度で凹みや深い傷は見当たらない。
2024/02/14の修理情報では 149,000円とか。



(8) 修理箇所当方被害:バンパーの数カ所に塗装剥がれ。割れ、凹みは見当たらない。110番通報して事故処理後に Fit Easyで所用を済ませてからソニー損保に事故報告。その日の内に BMWと東京モータースに修理見積をお願いした。



(10) BMWの修理見積書(1+2)BMWの保険での修理見積り ¥683,485
交換修理が基本みたいで噂通りにベラボーに高い。工賃単価は 850円。
無地のバンパーを全塗装して取り付けるのかな。
部品代が約 201,680円、工賃が 370,600円、その他 49,000円。
メモリーリセットとはバンパー交換によって狂ってしまった
各種センサーの位置情報を校正することで安全機能を担保するための大切な作業でエーミングともいう。
(11) 東京モータースの修理見積書東京モータースの見積り          ¥69,344
一桁も安い7万円。それでも「写真だけでの見積りなので若干盛っている」とのこと。
リアライセンスプレート再封印とは仮ナンバーを取って陸運事務所に持ち込んで封緘する費用(封緘自体は 100円前後だが)。
部品代が約    5,440円、工賃が   57,600円。
2024/02/09 エーミングはディーラーでしか出来ないのでバンパー交換しない修理見積をお願いしたが翌週「その修理方法はお受けできない」、との返事で Dにお願いすることにした。

2024/02/22 朝一で BMW東大和に入庫
(13) 修理工場か 2024-02-25 17 59 28帰路は西武線武蔵大和駅まで歩き萩山駅、拝島駅経由で約90分。
修理業者は「ダイワオートモビルズ」。所沢IC近くに搬送されていた。













2024/03/09
  16日後に納車に引取り
(14) BMWの修理見積書(3+4) (15) 修理箇所
3PMに到着できるように出発。西武線萩山駅ホームでの 17分の乗換待ちは北風が寒かった。
免責金額10万円を支払って引取り。
2024/03/13 対人・対物賠償示談の完了
(16) 対人対物補償の対応完了(2) (17) 対人対物補償の対応完了


@y(アッティー)apoc_works  at 10:45コメント(0) この記事をクリップ! 

2023(令和5)年所得税の確定申告

2024/01/06
一昨日(2024/01/04)から国税庁の作成コーナーが使えるようになった。先ずは青色申告書の入力から始めるが今年はどんな落とし穴が待っているやら。
2024/01/15
給与所得、所得控除(寄付金、配偶者、医療)、公的年金(国民年金は xml読取り)を入力後に特定口座年間取引報告書(野村とSBIは xml読取り)を入力。
大和証券の外貨有価証券管理費(3,300円)は今回は譲渡経費として申告しない。
ここからいろいろが始まったが結論から出来事を整理したい。
(1) 野村と SBIの外国配当金所得税額の入力と警告 (2) 分配時調整外国税相当額控除の対象となる配当等があるとポップアップする (4) 外国税額控除(AAPL)の入力
野村と SBIの xml読取りでは「分配時調整外国税相当額控除の対象となる配当等」が入力される。国外で支払った税金 35円に加えて 4,030円の税額控除を受けるためには適切に算出せよ、と言うことだ。

(3) 5 外国税額控除等の計算(送信前) (5) 外国税額控除額が 35円から 2,614円に増額
「外国税額控除等」をクリックして AAPL株配当の日付、所得、税額、調整国外所得金を入力すると「5 外国税額控除等の計算」をやってくれ 35円に 2,579円が加算され 2,614円に増額された。


・「住民税・事業税に関する事項」への入力
 2023年の申告からこれまでの課税方式を選べる制度は廃止され所得税と同じ課税方法になった。このため所得税の総合課税で 69,234円を節税できたが住民税では 18,200円増加する。

2024/01/21  e-Taxで申告
(8) 公金受取口座の確認 (9) 送信完了 (10) 申告書受信通知@マイナポータル(正式版)
送信前申告書をダウンロードして「公金受取口座」、「別途提出に〇がない」こと等を確認後に暗号化して送信。

・ふるさと寄付金上限額
総合課税では 133,700円となったので上限額は 25,000円までの寄付金額に留めておくと無駄がない。

・青色申告の決算書
元入れ金がマイナスのまま。開業の 2007/09/01は 0円でのスタート。翌年 2008/12/31の決算書では -97,460円が今では -1,873,591円。これは一体何なんだ? 解消方法は?
今期の元入金 + 所得 + 事業主借 − 事業主貸 = 翌期の元入金 だから所得がマイナスだとその分元入れ金は減少していく、と言うことだ。解消するには「事業主借」を増やせば良いことになる(?)

2024/02/07  還付金振込確認
(61) 国税還付金振込通知表 2024-02-07 9 25 29



@y(アッティー)apoc_works  at 14:00コメント(0) この記事をクリップ! 

ApplePayの登録更新

2023/11/03 
2月に「大人の休日倶楽部ViewSUICA」を解約
後、放置状態だったので整理した。と、言うより モバイルスイカにチャージしようとしたら ANA VISAカードが選択されたので混乱したことにも起因。
(1) Walletから ViewSUICA削除
(2) Walletに Eposカードの追加

(1) EPOSカードの登録 (4) 認証パスワード
SMSで送られてくる認証コードが何処にあるのかドレが最新なのか、カット&ペースト方法が良くわからなくて手間取ったが登録完了。
(3) Walletに Raktenカードの追加
(3) 楽天カードの登録 
楽天カード認証で SMSが選べる ウォレットには SUICA,EPOS,楽天
  認証ステップで足止め    SMSが選べる       2024/01/21のウォレット
当初は楽天カードに携帯電話が未登録なので 0570に発信しての認証。しかもネットからや 0120では受け付けておらず有料高額の 0570だけなので躊躇し保留した。
2024/01/10  楽天e-NAVIの「お客様情報の紹介・変更」からスマホ電話番号(..3542)が追加できて、認証に SMSが使えるようになったのは進歩。
2024/01/21  認証ステップでの SMS認証コードのやり取りなしに登録完了してしまった。

(4) ついでに昨日解約した ANAカードを削除した。
(21) ウォレットから削除ウォレットアプリ側では何もしていないのに iPhoneの画面に削除メモがポップアップされたので ウォレットアプリから削除した。













(5)SUICAへのチャージ
(2) Wallet画面 (5) SUICAへのチャージカード選択 SUICAチャージ先に EPOSと楽天
SUICAへチャージするカード選択画面では ANA VISAに変わって 楽天カードと Eposカードが選択できるようになった。



@y(アッティー)apoc_works  at 10:00コメント(0) この記事をクリップ! 

クレジット&ETCカードの切替え

2024/01/20
楽天ETCカードが届いたタイミングで ANA VISAから楽天カードへの切り替えが一気に進んだ。
(1) ANA VISAカードの年会費支払い日と退会日の確認 (2) ANA VISAカードの退会申し込み (3) ANA VISAカードの退会完了
年会費支払い日は 3月15日、1ヶ月までに退会日すると会費(2,200円+1,100円+550円)が節約できる。

ETCマイレージサービス

(4) ETCマイレージサービスの登録カード(1)変更申請 (5) ETCマイレージサービスの登録カード(2)変更処理中 (6) ETCマイレージサービスの登録カード(3)変更後
    受付画面         進行中画面          翌朝の画面
これまでの走行マイルが新カードに引き継がれる。

ETC利用照会サービス
(8) ETC利用照会サービスの明細表示 (9) ETC利用照会サービスのカード追加登録 楽天ETCカードの追加
     トップ画面       カード追加画面     20240229追加後の画面

2024/02/28 カード追加
新カードを挿入したランクル車載器で 「青梅-あきる野」間の走行データーを入力した。

(10) 郵貯銀行の解約来週はぱるる(郵貯銀行)を解約 予定


@y(アッティー)apoc_works  at 22:24コメント(0) この記事をクリップ! 

LED投光器の故障交換

(1) 2022-12-11 6 14 16 (2) (1)
2015/02/20に設置したLED投光器(それまではハロゲン灯)が「なんか安定しないな」と思っていたら案の定チップが数個しか点灯せず光量が激減してしまった。

(3) 2015_02_15 amazon (4) 2023_11_14 amazon (6) 新旧比較(正面)
(5) 投光器用のバイス2015/02/17に 3,980円で購入した 50W(500W相当)の年代物なので寿命が尽きたと考え買い換えることにした。サイズ、重量、価格ともに隔世の感がする。投光器用のバイスとアームの入手記録が残っていないが当然再利用が前提。



(9) 明るさを取り戻した (7) 交換後 (8) 明るさを取り戻した
明るさが戻ってきました。



@y(アッティー)apoc_works  at 18:41コメント(0) この記事をクリップ! 

家庭用蓄電池システムの導入計画

2023/03/15
(1) SMART SOLARチラシ今年 3月頃 SMART SOLARの東京都限定キャンペーンチラシが
ポスティングされた。
一式2,063,600円が 560,000円での提供。ネットで
申し込んだら電話で「モジュールがハイブリッド型には不適合なのでストレージ(単機能)型でどうか?」と断られてそのままだった。
このキャンペーンチラシは締め切り日を変えながら 10月まで執拗に投函され続けた。




2023/11/14
(2) 東芝 住宅用太陽電池モジュールのPID耐性情報(SPR-240NE-WHT-J) (4) みんなのおうちに太陽光の募集チラシ (3) コストリノベーションから提示された蓄電池システム
その後東芝の太陽光発電事業の譲渡先の XSOLのPID耐性情報ページにSPR-240NE-WHT-Jが「確認済み型式」としてが載っていたこともあり再検討を始めたところネットで東京都の「みんなのおうちに太陽光」キャンペーンの 2次募集(10/1~12/20)を見付けた。仕組みを理解したので申し込んだら翌日事前見積りの通知が来た。用途、規模から LiB Tower Plusのプランを承諾し現地調査費(¥3,000円)を送金して施工業者からの連絡を待つことに。
2023/12/02 6PM
2週間以上待たされて前回の事もあり諦めかけた頃コストリノベーション(株)の岸氏から連絡があり、パネルは USのサンパワー社製で「LiB Tower Plusシステムで行けそう」とのことで現地調査日を 2023/12/22(金) 13:00~15:00に決めた。「平日」の調査・打合は 5,000円引き。
2023/12/09
(5) ニチコン ESS-T3シリーズ基本形の配線図 (6) 自宅の東芝太陽光発電システム配線図 (7) 自宅のLibTowerPlus蓄電システム配線図
   ニチコンT3配線図        現行の東芝システム     LiBTowerPlus配線案
長府工産の LiB Tower Plusはニチコンの ESS-T3と99%同一の OEM商品。ただ 23/10の最新カタログで追加された「自動切替開閉器(ES-B8T)」の内容が理解できなくで岸氏と YouTubeで見つけた(株)ユー二ヴァースに詳細情報を求めてみた。直ぐに後者の西村一輝氏から「ニチコントライブリッドT3配線例_蓄電池のみ.pdf」が送られてきたので具体的な配線変更イメージを描くことが出来た。

2023/12/22 13:00~14:30 岸氏との打ち合わせ要旨
・パワコンは下端が地上 1.8mまでとのこと。 1Fの壁設置となれば、PVケーブル、
 系統/自立ケーブルが長くなる。
・2Fへの主幹ブレーカ移動や主幹ブレーカと機能分電盤の位置関係は電気技師の
 判断になる、とのこと。(追加費用はなし、の前提で)
・見積金額1,634,600円には(機材一式、施工/配線費用、コンクリート下駄工事、
 東京都、羽村市、国、電力会社との手続きを含む。
旧設備の撤去処分費用は未確認。
・見積金額から平日調査費(5,500円)が減額され合計金額 1,629,100円で助成金を予約
 することになる。ESS-T3MCKが 1,442,100円、工事費 187,000円。都の助成金額が
    1,110,000円なら 518,100円が実質負担となる。
 売電力量2,300kWh/年の自家消費化で浮く金額26円/kWhを乗じると 59,800円/年。
 従って BEYは 518,100/59.8= 8.7年
・調査費用(3,000円)を減額すると助成金額が 1,300円下がってしまうので契約書作成
 時に現金で返金いただける、とのことで良心的判断と言える。
・機能分電盤位置は現パワコン跡、室内リモコン位置はリビングの集中スイッチの上。
 リモコンには USB無線LANアダプターが付属されている。
・本契約よりも前倒しで都の補助金予約をすることで補助金獲得を確実にするが入金
 までに8ヶ月以上待たされる。羽村市の申請手続き動向もウォッチしている。
 国の DR/DER助成は通信機材(22万円)がかかるので元は取れないらしい。
・工事予定は 3~4月頃。作業は 9:00AM~ 4:00PM、一日で完了。
 事前に電気工事担任者と岸氏が現場に来て最終確認して工事計画を立てる。
2024/03/14 工事担任者の下見と契約、工事日が決定した。
2024/04/11 設置工事に続く


@y(アッティー)apoc_works  at 15:00コメント(0) この記事をクリップ! 

80の床下塗装      161,187km

2020/10/14

(1) 床下の錆 (2) 床下の錆 (3) 床下の錆
いよいよ先延ばしできない状況になって来たが今後5年間乗ることを前提にした錆対策に限定しよう考えている。つまり荷室床下のボディ部に重点を置く。

ガレージ横田(04-2949-9416)に相談
   見積り、工程、塗料、
塗装剥離、錆落としはレンタルピットで 4 軸リフト利用。
  ピットでの缶スプレー作業は不可(新聞紙を敷いての刷毛塗りなら可)
  ベルトサンダー、リューター、防塵服、錆止め(エスコのエポキシ系
  サビ止め or Zinc亜鉛)
シャーシブラック、アンダーコート塗布は自宅で。

スチーム洗浄 → 錆落とし → クリーナー等で油分を取り → サビキラーで全面ハケ塗り
→ シャーシブラック → アンダーコート → シャーシブラック → 完成

スチーム洗浄:    近所の洗車機での高圧洗浄
錆落とし:      ベルトサンダー
油分を取り:     パーツクリーナー
サビキラー:     全面ハケ塗り(エスコのエポキシ系錆止め等)
ウレタンブラック:  ラッカーのシャーシブラックよりも速乾
アンダーコート:   防錆剤配合
サビキラー:     金属露出部への刷毛塗り(AME ZINC+エスコのエポキシ系錆止め)
アンダーコート:   HARDWAX(ブラックエアゾール)
アンダーコート:   防錆剤配合 
  
ネット検索(日付順)  
   https://ameblo.jp/dirtway/entry-11799576576.html  ランクル80のサビ
   https://ameblo.jp/dirtway/entry-11819338898.html     ランクル80 サビ止め修理
   https://ameblo.jp/dirtway/entry-12098566770.html  ヒッチメンバーのサビ取り&塗装
 https://ameblo.jp/dirtway/entry-12131889039.html     80の隠れ錆
   https://ameblo.jp/dirtway/entry-12149494026.html   バックドア下の錆
   https://ameblo.jp/dirtway/entry-12181517487.html      サビ具合の確認と補修の順番
   https://ameblo.jp/dirtway/entry-12185912497.html      サビ取りとサビ止め
   https://ameblo.jp/dirtway/entry-12197794954.html      下回りの塗装準備
 https://ameblo.jp/dirtway/entry-12198697570.html      錆びていた下回りの塗装完了
   https://ameblo.jp/dirtway/entry-12417349447.html    ハードワックスクリアのテスト
 http://www.kanasaken.co.jp/car/body/waxblack/index.html 
 https://ameblo.jp/dirtway/entry-12445114988.html  
ランクル70フロアのサビ が参考になる

   https://ameblo.jp/dirtway/entry-12458481229.html     ランクル80 サビ対策
ネット記事を纏めると:
ボデーとシャーシはベルトサンダーで研磨していけば大部分は取れるので下地の金属が出てきた時点でエスコのエポキシ系サビ止めを塗る。
塗料が取れ鉄板が出た部分にいつものようにエスコのサビ止めを塗っておけば下処理は完成これが新車なら塗料自体が変わってくる。
サビ止めが乾いたらウレタン塗料でブラックに塗っていく。
ウレタンで塗装するとラッカーのシャーシブラックのよりも乾くのが早いようで何度か塗りがしやすい
次は防錆材が配合されたアンダーコートを塗って行く。
 
2020/10/26 荷室床下部分の画像(動画)と 今後の塗装方針:
・先ずは荷室床下のみ。前後部座席下やエンジンルームは後日。
・AMEL ZINCの刷毛塗が出来ない場合はROVAL吹付に切り替える。
ベルトサンダーでの剥離と AMEI ZINC刷毛塗りはレンタルガレージ作業。
 ROVALやハードワックス塗料のスプレー缶吹付け作業は自宅の庭。

ボディ部の錆による塗膜の剥離や浮きはベルトサンダーで金属部が露出するまで剥離してブレーキクリーナーで脱脂後AMEL ZINCを刷毛塗りする。乾燥後 ハードワックスクリアを吹き付ける。
シャーシー、ホーシング、デフケース等の錆はベルトサンダーで金属部が露出するまで剥離してブレーキクリーナーで脱脂後AMEL ZINCを刷毛塗りする。乾燥後 ハードワックスブラックを吹き付ける。
ベルトサンダ@amazonー (4) 錆止めアンダーコート塗料
  今回は出番なし     330g、453g、561g
2020/11/12  錆落としの為にベルトサンダーを購入。
2020/11/24  ハードワックスクリアブラックを 1本ずつ購入。
2023/11/03  塗装の実施(彼是 3年もかかってしまったが、畑仕事も一段落して天候も安定しているので思い切った)
・左右後輪に馬をかけて作業スペース確保後、浮いた塗装や錆をサンドペーパ
 で落として全体を雑巾がけ。
・ベルトサンダーを試したが作業スペースと取り回し難さで断念。
・ハードワックスのクリアで80㎛の塗膜の為には 20cmの距離から 10cm/secの
 スピードで吹き付ける。 スプレー缶重量は452gから 333gに120g減。
 クリアにしたのはブラックだと下地が隠れて錆の進行などが見えなく
 なるから。
・床下はガスが籠るので呼吸に注意。防止マスクは必携。
・吹付後の画像(動画
(1) 左 (2) 中央 (3) 右



@y(アッティー)apoc_works  at 13:42コメント(0) この記事をクリップ! 

マイナポータルAPの更新

(4) 年金受給者の扶養親族等申告の作成手引き (1) 朝日新聞 20230921cyoukann マイナポータルログインエラー
今年から老齢年金受給者の扶養親族等申告がマイナポータルからできるとのこと。申告書返送切手代(84円)がセーブできるのでPCからログインしようとしたら「更新せよ」がポップアップ表示されたので iPhoneSEⅡで申告完了。

(3) アプリの更新(2) アプリの更新(3) (5) 処理状況(2)
マイナポータル_ChromiumEdgeの v23.1.0への更新は一瞬で終わったのでログインして申請の処理状況を確認した。

2023/10/20 PM
令和6年分 公的年金等の扶養親族等申告完了丁度一ヶ月後にマイナポータルからメール連絡があり iPhoneからログインすると完了ステータスになっていた。


@y(アッティー)apoc_works  at 12:14コメント(0) この記事をクリップ!