空を見上げて
トップページ » 楽しいガレージワーク
楽しいガレージワーク

Spectre-X360のウイルス感染

調子こいて Microsoft Edgeで謀系サイトを探っていたら McAfee Security Scan(?)から警告が出た。タスクマネージャで停止後の起動時にビーッと beepが鳴り響き始めた。シャットダウン時はビッ、パスワード保護ファイルの入力エラー時は 5秒ほど、ブラウザーではランダムに 20秒間鳴り続けるサイトに遭遇する。
我慢の限度なので以下を実施した。
(1)
McAfee Security Scanは期限切れなのでアンインストール。
 (defenderはそのままで)替わりにウイルスバスターを入れてスキャンしたが NO ERROR。
(2) BIOS設定変更
 警告音(Audio Alerts during boot)] BIOS F42
   残念ながら「Audio Alerts during boot」項目はなかった。

   (3)Firmware Management (4) BIOS Management
     BIOS F.34の再インストールや F.42に更新すれば修復できるかも。
  でも危険過ぎるので次の機会に。

(3) 最後の手段でスピーカー配線の切断
 (5) Rchスピーカー配線 (6) Rchスピーカー配線
  このサイトを参考に裏蓋を開けて赤黒2芯のケーブルを探したら 2個所あった。
 コネクタは水平に引き抜くのではなく上方に剥がすと抜ける。
 2Pコネクタの方は空振りで 4Pコネクタの方が Bingoで beep音は鳴り止んだ。
 デスクトップと違いノートPCではオーディオと Beepは同じスピーカーを使う
 ので Rchオーディオ音は出なくなったが常時接続のHDMIモニターでステレオ
 視聴は問題なく楽しめる。


@y(アッティー)apoc_works  at 23:53コメント(0) この記事をクリップ! 

i3の継続車検       30,518km

(3) 検査場 (1) 4コース小型マルチコース (1-2) 4コース小型マルチコース 
自宅発 7:50で検査場着 8:20。4コースの2代目に並んで印紙購入と申請書受付窓口へ。

(3) 検査コース内 (2-1) 検査票 (5) 新車検証
スピードメーター検査が厄介だった。i3のデジタルメーターでは増減度合を直感してアクセルコントロールに反映させ 40Km付近にゆっくり近づけるのは至難の業だ。

(6) 登録標章の貼り替え (4) 自動受付機
午後から自宅で登録標章を貼り替えて終了。受付カウンターを挟んで自動受付機が設置してあるのを発見。車検日をネット予約さえしておけば当日この受付機に車検証のQRコードを読み取らすだけで必要書類が印刷され窓口をスルーして受付完了になるらしい。
いつから始まっていたのだろう? 次回は此奴を利用してみよう! 「代書屋」は上がったりだな。

i3ユーザ車検での注意:
・トリップメーター表示
 時計や温度計の表示では検査官が困る。
・車台番号(VIN)
 2014年 BEVでは運転席シート下のカーペットを剥がしての同一性確認となる。
・スピードメーター検査
 
検査ローラ上でデジタル数字を見ながらのアクセルワーク。
・リアフォグライト
 走行ライトONにしないと点灯しない。
・パーキングブレーキ  
 頻繁に迅速な ON/OFFが求められるのに i3は反応が遅い。


@y(アッティー)apoc_works  at 09:02コメント(0) この記事をクリップ! 

i3の24ヶ月定期点検    30,448km

7年目の車検の手続きを開始した。

2021/02/19 ~ 02/21 見積り入庫  30,084km
(1) 代車の116i (2) 代車の116i
代車は BMW 116i(6AT?)を貸してくれたが例によって走行せずでの返却となった。i3の入庫時にはケーブル電流設定を「最大」(15A)にしておくべきだった。今回うっかりして「低」(7A)のまま入庫してしまったので Dでの充電不足状態(残距離<20km)で納車された。

i3車検前点検見積り -1 i3車検前点検見積り -2
見積り金額は 136,486円。 
不要不急分の約60.000円を減ずると 76,000円位となるだろう。これは丁度夏タイヤ4本分に相当する。

2021/03/25(木) ~ 03/27(土)  ディーラーでの点検整備   30,448km
・見積りから除外する項目
スチーム洗浄 高電圧基板やコネクタ部の絶縁不良防止
総合検査 ユーザー車検
車検代行 ユーザー車検
交換パーツ処分 ユーザーでリサイクル
検査印紙 ユーザー車検
重量税 ユーザー車検
F&Rワイパーブレード ユーザー車検
・見積りに追加依頼する項目
バッテリー残存量確認 <70% 8年/10万km
動画配信サービス
点検済シール
  ヘッドライトの光軸再調整 新品タイヤに交換したので
・検査登録で不合格となった場合 (2),(3)は有料/無料?
(1)「限定自動車検査証」の交付 運輸支局
(2) 不合格個所の整備 D
(3)「限定保安基準適合証」の発行 D
(4) 運輸支局への提出と新車検証 ユーザー


(3) 代車の18i (4) BMWサービスビデオ (5) BMW i3 24ヶ月点検整備簿
代車は X2 18i Sdrive。 動画サービスはブレーキホースやブッシュが写っていない。点検整備簿は2ページを1ページに合成する手間暇がかかった。


(6) BMW i3 24ヶ月点検請求書-1 (7) BMW i3 24ヶ月点検請求書-2 (8) BMW i3 24ヶ月点検請求書-3
請求書の合計金額は 41,680円。バッテリー残量は 「健康状態は97%」などと馬鹿なことが書いてある。

(9) BMW i3 光軸調整個所 (10) Batt Kapa max表示
ライトの光軸調整の場所。 Batt.Kapa.maxを表示させてみたら15.6kWh。これを 2019/03/21の公式測定値(19.7kWhで 85.0%)から線形近似すると 67.3%ではないか?!
いずれにしても保証期限までには有料でも正式に保証基準の適否を判定して白黒つけたい(下取り価格にも影響するし)。



@y(アッティー)apoc_works  at 11:26コメント(0) この記事をクリップ! 

シャワートイレの警告点滅(再発)

10年経過後は 1年毎のタイマーのようだ。
今回もリモコンの「おしり」と「ビデ」ボタンを同時長押し(点滅が点灯に変わるまでには 20秒以上を要する)して解除できた。


2020/03/20
それまで使ってきた TOTO製品と入れ替えるために 2010/03/17に JH瑞穂店で購入(40,350円)した INAX社製 CW-RX2型便座の電源の緑LED灯が高速点滅しているのを発見。http://kmfuji.com/wmv/20200320_ShowerToilet.mp4
INAX ShowerToilet CW-RX2 高速点滅 取説のアフターサービスページ  
取説を手繰ると早めのサービスコールと出張点検をすすめているので不安になる。ネットからの情報を手繰ると「10年目点検の自動警告」「点検員にしかリセットできない」「点検料金は約7,500円」…等の記事が次々にヒットして不安は不信へと変化。

リセット操作「基盤のジャンパーをカットすれば解除できる」とかもあり、最終的に
YouTubeでのリセット記事を参考に、リモコンの「おしり」と「ビデ」ボタンを同時長押しして解除できたが不信は「情報不開示への怒り」へと変化。
何の故障もないのに「急速点滅」で顧客を不安にさせて高額サービスや買換えに誘導するようなやり方はいただけない。



@y(アッティー)apoc_works  at 06:52コメント(0) この記事をクリップ! 

80のドアガラスが落下   155,643km

帰宅して運転席側リア窓を閉じようとしたがモーター音のみで反応がないばかりかガラスの上端も見えない。「これは落ちたな」と思い無暗にUP/DOWN操作をせずに内張を剥がして状況把握することにした。2012/11/06の時と同じ様にドアガラスチャンネルのレールがパワーウィンドウレギュレーターのローラー部から外れて落下していたが幸いにもガラスフィルム損傷は最小限だった。

(0) 内張と防水フィルムの撤去はがし (1) 補修前 (5) 補修後
ドアトリム、防水フィルム、スピーカーを取り外してドアガラスチャンネルのレールにパワーウィンドウレギュレーターのローラー部を戻す。このままでは
チャンネルがガラス下端から 1cm以上も左にズレていて直ぐに落下するのでスピーカのサービスホールからチャンネルの左端をハンマーでコンコンやって 1cm程右方向に戻した。動作確認の動画

過去の修理時との比較:

(4) 80リアドアガラス (3) 2012_11_07 の修理 (2) 2021_03_16 の修理
     修理書 10-20     2012_11_07 の補修   2021_03_16の補修
9年間で 1cmのズレだから 年間1mmづつズレるのか?  チャンネルにローラーから左向きの力が加わtってズレるだろう UP時の上死点前と DOWN時の下死点前で「寸止め」操作することが望ましい。またズレても落ちないようにしたい。

助手席側の点検

(6) タイヤスロープ (7) 左側リアドア (8) レールとローラの余裕度
ドアが閉まらないように運転性側のリアタイヤを持ち上げてからの作業。左右の違いを強いて挙げれば左側のローラーとレールにはグリス分があったことくらい。チャンネルレール終端とPWローラ間には余裕があったが少しコンコンしておいた。


@y(アッティー)apoc_works  at 21:14コメント(0) この記事をクリップ! 

i3タイヤの新品交換    30,243km

3回目の車検を迎えるまでの7年間無交換だった。溝は保安基準より多く残っているが耐用年数面からの予防交換。ブリジストン ECOPIA EP500 ologicのフロントは155/70R19 84Qでリアは175/60R19 86Q。

2021/02/08 タイヤ購入
i3夏タイヤ (1-1)新品タイヤ 
TireWheel楽天市場が最安の 76,000円/4本(税・送込み)。MOH(ランクルタイヤ購入先)では 79,278円と割高。

タイヤ組替え業者:
(2) JOYFUL本田工賃表 夏タイヤの組替え
 JOYFUL本田の工賃表      東京モータースの見積り
2015年の 3月と 10月に i3タイヤ組替の依頼実績のある東京モータースが最安の 12,892円。(2019年9月にランクルのタイヤ交換を依頼した JOYFUL本田の工賃表からは 16,720円)

組替え:  2021/03/05
(3) タイヤの積込み (3-2) タイヤの積込み (3-3) タイヤの積込み
前日に 8本のタイヤの積み込みの確認。ランクルには 2段にして平積みできたので余裕で積載搬送できる。

(10) バルブのキャップ (4) 近所のショップに持ち込み (5) 請求金額
旧タイヤからバルブキャップを取り外した後に近所のショップに持ち込み翌朝に引取り。

入れ替え:   2021/03/06
(6) 新品タイヤ (8) タイヤ交換 (9) RPAリセット
引き続いてスタッドレスから夏タイヤへの交換。RPAリセットしてスタッドレスは洗浄&乾燥後に約100kPaまで減圧して保管。
新品タイヤで乗り心地は格段に良くなった。路面のガタガタゴツゴツ衝撃と音がなくなり滑らかで静かになった。


@y(アッティー)apoc_works  at 22:09コメント(0) この記事をクリップ! 

80の継続車検      155,566km

今回の継続車検ではハラハラさせられる場面があった。

2021/02/28   155,541km 
(2-2) 検査場の予約 (3) 下回りの洗車 HIビーム表示灯
朝一で下回りを洗車とリクライニングレバーのロック後に灯火の点灯を確認中に「ハイビーム表示灯」が不点灯なのを発見。昨年制作した自作回路のヒューズ交換の応急修復で凌いだが適正A(アンペア)を把握しておく必要あり。

2021/03/01        155,566km
(4) 予備検査場 (5) 予備検査で右ライト散乱補正 (6) 検査コース
予備検査場ではLEDバルブの光軸分散の為か 右ライトにゼリーが塗られた。④コースの 3台目に並んで印紙を購入後して受付窓口に申請書を提出。

(7) 検査結果 (8) 検査費用 (9) 登録証票の貼り替え
黒煙検査では2回続けての測定で>50%の NG。目視でも凄い煤煙を吐き出しており3回目で辛うじて37%で合格。渋滞気味の圏央道では5分間以上の100km/h走行が保てずDPFの煤が焼き切れなかったのかも。
rear view改善どうでもいいけど新品交換後ずっと気になっていた背面スペアタイヤの上下を直した。


@y(アッティー)apoc_works  at 11:28コメント(0) この記事をクリップ! 

HP B110a x2台の修復作業

中途半端な不具合が生じている B110a x2台の良い所どりして有効利用する作戦だ。
#1号機
 インクシステムエラーが出ているが WiFi接続可能。
#3号機
 WiF接続できずタッチパネル感度が鈍いがインクシステムは正常。

作業手順:

(1) #3号機でのWiFi接続
(2) #1号機のインクシステムエラ―解消
    ヘッドの交換でどちらがどうなるか?
(3) #3号機での USB接続

***************************************
(1) 特定の「FujiwaraStationAU-g」だけが #3号機だけで表示できない問題

iPhone-SEのネットワーク共有ON(テザリング)での接続を試した。
(6) #2号機での SSID検索 (5) 翌日は iPhoneSSIDを (5-1) iPhoneに接続
  #2号機では両方キャッチ   #3号機ではiPhoneだけ    設定を確認して接続

(5-3) #3号機の wifi接続iPhoneのテザリングでは #3号機で検知出来て接続も出来たが不安定で直ぐに切断されてしまった。IPアドレスが DHCPではなく AutoIPで 192.168.x.xではなく 169.254.5.69が割り振られていた。AutoIPで設定されたアドレスを使って実際に通信できる場合はほとんどなく大抵はアドレスの自動取得に失敗した場合に AutoIPでアドレスが設定される。つまり、端末がAPIPA状態になっているときはDHCPサーバと通信できておらず、回線が物理的に繋がっていないなど根本的なレベルでの問題が生じていることを示唆している。
加えてタッチパネルが鈍くパスコードの入力が至極難儀なので #3号機の WiFi運用は諦めざるを得ない、との結論だ。

(2)大逡巡の末に #3号機のプリントヘッドを #1号機に装着してみた。
(6) プリンタヘッド移植後 (7) プリンタヘッド移植後 (8) プリンタヘッド移植後
長い時間を要するセットアップ時間後に「インクシステムエラ―」は発生せずメインメニュー画面が表示され WiFiにも接続出来た。
(5) #1号機のWiFi接続 (9) WiFiに接続できない-1 (10) WiFiに接続できない-2
しかしながら PCからのネットワーク接続ではデバイス検出できない障害が発生し一時的に USB接続で修復出来たように見えるも切断されてしまう。

(7) プリントヘッドの移植後 (8) プリントヘッドの移植後
一方 1号機の疑惑のプリントヘッドを移植された #3号機には「紙詰まり」が発生した後に「インクシステムエラー」が表示されるようになったので「(3)#3号機での USB接続」は実施不能になった。

以上の結果より C4400は粗大ごみ処理、B110aの #3号機は部品取り保管とする。


@y(アッティー)apoc_works  at 11:56コメント(0) この記事をクリップ! 

80タイヤのローテーション 155,420km

4WDタイヤローテーション-2 (1) (2)
新品交換後 2,932kmしか走っていないが車検毎のタイヤローテーションを行った。動物公園駐車場で 所要時間は 13:17~14:14までの約1時間。

(5) 前右8.4mm (6) 前左7.9mm
    右前 8.4mm                 左前 7.9mm
ブレーキパッド残量を測りたかったが後輪はキャリパーに覆われていて目視できなかった。最後の交換は 2017/02/02 140,379km だったので問題はなかろう。



@y(アッティー)apoc_works  at 21:01コメント(0) この記事をクリップ! 

80の定期点検整備   155,341km

2021/01/18    155,223km
継続車検の準備は恒例のネッツトヨタ多摩での「車検前点検付きオイル交換」サービス。
ネッツトヨタ請求書 (1) (2)
オイルやグリース漏れ、各部のガタ、ヒビや亀裂の有無を調べてもらったが「緊急を要する整備個所無し」。強いてあげれば「運転席側のバッテリーが弱り気味」の指摘だった。件のOPTIMAバッテリーは 2003/02/22に16,695円で購入した年季入りもので⊕端子の根本は白い硫酸塩に囲まれている。

2021/01/31        155,341km
(3)交換前の電圧 (4)#5に交換 (5)交換後の電圧
ナビの電圧計でも 11.1v程度でスタータ反応もつっかかり気味なので予備バッテリー#5と入れ替えた。11.7vに上昇しスタータは元気に瞬時で始動するようになった。

その後
 OPTIMAバッテリー専用放電器によるトリクル補充電でのバッテリーリハビリ結果
(7) O`PTIMA放電特性 Optima ランクル12ヶ月定期点検簿
   2021/01/31           2021/02/27
青(#4助手席側)と緑(#5運転席側に入れた予備品)は車載中のバッテリー。
茶(#1取り出して 4時間充電後)は 約1ヶ月間の補充電で回復したように見える。

以上で 12ヶ月点検整備を完了し、整備簿に記録した。


@y(アッティー)apoc_works  at 10:34コメント(0) この記事をクリップ!