空を見上げて
トップページ » 家族や友人のいる風景
家族や友人のいる風景

今年のぶらおやじは....

羽村市郷土博物館を訪れました。あまりにも身近な施設なので参加者数を案じていましたが 21名もが参加してくれました。
(1) (2) (3)
9:40~11:00までたっぷりと地元の地理、産業、文化の変遷ストーリや裏話にシニアの好奇心、探究心が満たされました。


@y(アッティー)apoc_works  at 12:00コメント(0) この記事をクリップ! 

RLドアベルトモールディング交換

猛暑日でますます皮膜が捲れ上がってきたのと昨日FR側モールディングを入れ直した時の手際を忘れないうちに、とRL側を新品に交換しました。

(1)リア左ドアガラスモールディング交換 (2)モールディングをひっくり返す (3)新品モールディング
     洗車の度にタオルが         剥がした後のクリップ        新品のクリップ
     引っかかる状態

部品(75720-60021 @4,320円)は昨年の運転席側の前後交換時に買い置きしていました。窓を全開してベルモールディングトを内側に押し付けながら上部を手前にひっくり返すと6カ所のクリップがドアから外れます。それでも 3カ所のクリップの爪が壊れました。

(4)装着後 (5)
新品モールディングのクリップの位置を微調整してドア側の6つの隙間に差し込みながら押さえつけます。コツンとの感触でクリップが嵌合します。取り外し易さのことを考えてクリップの挟む部分に軽くグリスを吹いておきました。 クオーター窓のモールディングもRLともかなり草臥れて来ています。


@y(アッティー)apoc_works  at 15:34コメント(0) この記事をクリップ! 

6泊目は小千谷(新潟県)で

日本の数千万人の一人としてWC2018決勝トーナメントを3:00AMに起きてNHK生中継を観戦した。

道の駅関川     6:30
寝不足でぼ~っと頭のめぐりが悪いのでゆったりと海岸線を走りたかったがナビは7号線に戻そうとする。7:30-9:00のバスレーン規制で走りにくい。

沼垂テラス商店街 8:00
無題 紫竹山IC
ここを選んだのは失敗。下町っていうか区画整理されていないのでもうむやくちゃ。挙句の果てに「紫なんとかJCT」で西行きに入れず東に 5km走ってUターンする始末。

彌彦神社      10:23 - 10:50
(1) (2)
這う這うの体で海岸通り(402)に脱出。角田浜等の海岸線ロードは美しかったがパーキング等は整備が行き届いていなかった。弥彦神社は厳かだったが閑散としており12円の御賽銭で家族の健康と交通安全を祈った。

地場産業センター 11:10 - 13:30
(3) BlogPaint
金物町工場の展示がすごかった。焼き魚定食とコーヒーで親交を暖めた。

三条石油販売   13:57
ロードサイドGSが130円台なので 113円の給油所を案内してくれた。

道の駅 ちぢみの里おぢや 15:26

BlogPaint (5)
途中の Basiaで夕食と翌日の食料とゲット。ざる蕎麦の分量はそこそこなのにコシがなく柔らかくてくちゃくちゃした食感が残念。日帰り入浴は再入場可なので広い休憩室でVAIOを快適に使えた。


@y(アッティー)apoc_works  at 17:33コメント(0) この記事をクリップ! 

5泊目は関川(新潟県)で

道の駅ねむの丘     4:40
出てすぐのローソンで食料を仕入れて鳥海山へ。

大平展望台        5:27 - 9:08
BlogPaint (2) BlogPaint
殆ど2ndギヤでlowも度々選択して 1000mを一挙に上った。時間調整にはピッタリの場所に駐車して朝食を摂りまったりした。
 
酒田オランダ煎餅ファクトリー 9:50 - 10:41
BlogPaint (6) (4)
(7) (8) (9)
最上川河口付近の右岸沿いに約500mの長~い製造ラインに沿って見学コースが用意されており、片側には稲作農機具や生産設備の展示。ところどころには食べ放題の商品見本。

道の駅あつみ      11:45 - 12:40
あつみ (10) (11)
海鮮は食べ飽きたのでブリカマの焼き魚定食をじっくりと堪能。

道の駅朝日        13:28
道の駅朝日一時的に駐車はしたものの余り特徴がないので先を急ぐことにした。





道の駅関川        14:08
(12) (13) (14)
レストランは廃墟化しており紹介されたお肉屋の2Fレストランも休業中で止む無くコンビニで食料調達。温泉施設内の休憩場所は WiFi、テーブル、冷房完備でデータ整理には快適な場所だった。調子こいて約180枚の画像をDropBox経由でVAIOに移動したが数時間かかった。今夜3:00AMからは2018WCベルギー戦だ!



@y(アッティー)apoc_works  at 19:16コメント(0) この記事をクリップ! 

4泊目はにかほ(秋田県)で

道の駅みねはま 5:00
(1)大潟を走りながらマフィンとミルクの行動食。道の駅大潟を右折して海岸線R101へ。





入道崎       6:10
(2) 入道崎 (3)
BlogPaint ジオパーク 
(4)
閑散とした広~い駐車場でおにぎりとインスタントみそ汁の朝食。
 
水族館GAO     9:00
(5) (6) GAO
「竜宮の使い」は説明パネルだけで実物は見当たらず。鰰(はたはた)の特別展示は充実していた。

道の駅オガーレ   10:53
オガーレ (7) (8) 
臨時駐車場も模擬店も大混雑ですっかり印象が悪くなった。落ち着けないので「焼きそば」「カルビ串焼き」だけを手に入れて早々に退場。

道の駅てんのう    11:49
BlogPaint











駐車場の日陰を見付けてランチ。園内は曲路や一方通行路が入り組み出口がなかなか見当たらず。

道の駅秋田港     12:38
BlogPaint (11)  BlogPaint
ここも駐車スペース確保に難儀。100階からの眺望を満喫後、早々に出発。

TDK Museum      15:30
TDK (12)
信号待ち時に偶然看板を発見。「これは行かねば」とUターン。場所の再確認後にナビ入力して到着。スタッフの応対、展示ともに大変充実していた。

道の駅ねむの丘    15:44
道の駅ねむの丘お風呂意外に印象薄いので(残雪の鳥海山を含め)画像なし。
夕食は車内でお寿司弁当。よく冷えてるヱビスビール500mlが旨い。7号線側での車内泊でも騒音は気にならなかった。



@y(アッティー)apoc_works  at 18:00コメント(0) この記事をクリップ! 

3泊目はみねはま(秋田県)で

道の駅十三湖            6:10
(1)白神ビジターセンター で道路や宿泊情報を得て判断しようとの昨夜の作戦で出発。やけに直線で信号間隔が長い「米マイロード」からナビに従いながらも岩木山麓の巻道のリンゴ畑を縫うルートでは狭い道に迷い込み約700mのUターンロス。目的地直前のシェル石油で満タン給油と道路情報を確認した。



白神ビジターセンター 8:10 - 10:00
BlogPaint 白神ビジターセンター
ビジターセンターの道路情報では引き返すしかない状況。道を挟んだ道の駅のレストランは11:00からだったので諦める。ビジターセンターに戻り9:00からのプロモーション映画(有料)を観てTシャツを手に入れ岩木山の北側を迂回するルートに向け出発。
途中ナビの経路軌跡設定を「ON/OFFの度に消去」から「消去しない」設定に変更。

道の駅深浦       11:10
BlogPaint 日替わり丼
迂回ルートは長く感じた。鰺ヶ沢町でR101に戻って道の駅深浦にて日替わり丼の海鮮をいただいて白神でのリベンジを果たす。

道の駅はちもり     13:14
(4)五能線 (5)
途中の五能線の踏切と日本海側の交通規制看板。はちもりは森の中で車中泊にはいい雰囲気。裏手で“お殿水”と呼ばれる湧水をペットボトルに詰め込んだ。

道の駅みねはま    13:58
BlogPaint (7)石川そば (1)
能代街道(R101)の「おかほの館」とか「ぽんぽこなんちゃら」の道の駅には入浴サービスが無かった。600円の石川そばはそれなりのお味でした。ビール飲みながら PCでデータ整理していたらQC利用の地元のおじさんが話しかけてきた。地デジの高画質受信を目論んで夜間に駐車スペースを前進させたがに改善されず。



@y(アッティー)apoc_works  at 19:10コメント(0) この記事をクリップ! 

2泊目は十三湖(青森県)で

津軽SA         8:34
BlogPaint8:00開店を待って限定朝食(580円)をいただいたがそれでも雨中ドライブで青森ICまではあっという間。










三内丸山遺跡     9:09
BlogPaint (3) 三内丸山遺跡
30分間隔でボランティアによるガイドサービスがありなかなか充実した時間を楽しめたのは世界遺産だけあって相当力を入れて一流化している為か。
津軽湾沿いで晴れ間が見えたのでエアコンを切ってPWを下げたら5cm程を残して途中で上がらなくなった。ガムテープで雨の侵入を防ぐしかないか!

道の駅いまべつ    11:44
今別記憶に残らない道の駅だったがここのパーキングでのIGキーOFF/ONでPWが復活したので締めきった。旅の途中で開いたままでは困るので締めきったままでのドライブになる。




竜飛岬         12:20
(4) 竜飛食堂-1 BlogPaint
途中降ったり晴れたりの繰り返しが土砂降りに。途中でFRのPWが動かなくなってしまったが電源ON/OFFで乗り切れた。西からの強風の中を愛想の悪いことで評判の食堂(津軽海峡亭)に飛び込んで定番の「海鮮丼」(2,000円)を賞味。

青函トンネル記念館 13:20
(5) BlogPaint
風は半端ないが幸い雨は上がった。タッチの差で13:10発を逃し40分をロスした。斜坑体験自体はなんてことなかったが海面下140mに縦横に掘られた坑道には感心した。灯台には登れず。

竜飛温泉        15:13
(8) (7) 道の駅十三湖
たった 500円でサービスも良く整い清潔な設備。眺望も素晴らしい。さっき海鮮丼を食べた食堂が真正面に。 

道の駅十三湖       16:24
BlogPaint (10) (11)
シジミラーメンは良かった。展望タワーからの眺めも良かった
白神のオートキャンプ場から「7/1からオープン」返事メールが来ていたこともあり車の中で翌日の旅程、エスケープルートを大長考。



@y(アッティー)apoc_works  at 18:00コメント(0) この記事をクリップ! 

1泊目は津軽SA(青森県)で

遠くで何かが連続的に呼びかけている、何だろうとうとうと回転しない頭がだんだん覚醒して来て「iPhoneのアラームだ」気付いて飛び起き車に。惰性でバックして車道に出てからエンジンスタートした。
青梅IC        2:27
狭山PA辺りで身づくろいを、との考えが甘かった。大型トラックが目白押しに駐車してスペースが確保できないばかりかうるさくて臭い。この状態は関越道に続く東北道でも明るくなるまで続いた。
盛岡IC       10:37
小岩井農場    10:53- 12:14
(3) (1) (2)
(8) (5) (6)
評判通りによく整備されているし外国人も少なかった。団体客で大盛り上がりのBBQハウスの離れで「おひとり様焼肉」をしてしまった。おつまみチーズセット(1,080円)は10℃以下保存なので冷蔵庫保存しながら消費する。

道の駅あねっこ 13:08
(7)一本桜を経由してもなお時間的余裕があったので足を伸ばしてあねっこのお湯につかっている途中から雨が激しくなった。かねて調べておいた盛岡IC下り入口前のJA-SSで満タン給油。やはり80km/hの巡航速度では燃費が10.5km/Lに伸びていた。



岩手山SA    15:11
トイレの為に INしたが早々に EXITした。

津軽SA      16:23
BlogPaint津軽蕎麦をいただいたが食感が良くておいしかった。白神山地の車中泊場所確定の為にアクアグリーンビレッジANMONのオートキャンプサイト予約eメールを発信して結果待ち。夜半に後方に駐車した大型冷凍トラックのアイドリングがかなり気になったが目が覚めたら既にどっかに移動してしまっていた。






この日の教訓から車中泊の駐車場所はかなり慎重を要することを学んだ。
・大型車や通過車両からの騒音
・トイレやゴミ箱からの距離
・傾斜がないこと
・夜間照明
・バックドアが開けられること
・地デジ受信感度


@y(アッティー)apoc_works  at 18:00コメント(0) この記事をクリップ! 

じゃが芋の収穫と保存

梅雨の晴れ間が2日続き明日からまた雨との予報なので午後から出かけて収穫しました。

(1)堀り出し (2)収穫トレイ (7)保存
3月19日に76個の種芋を植え付けたのだが深めに植えたためか深く掘っての収穫となりこれまでより疲れてしまった。 キタアカリ5kgが 30kg以上に。

(3)施肥 (4)耕運機 (5)耕運後
収穫後の畝は鶏糞ペレットの堆肥、酸性中和の苦土石灰、8-8-8化成肥料を施肥後、トラクターで細かくうなって後作の準備完了。

(6)後作準備完了 野菜の保存 (7)保存
1:00PMに出かけて帰宅は 5:00PMになりました。 来春まで美味しく保管するために下屋に棚を急増。

後作候補後作には「長ナス」を候補にして安い苗を捜すことにします。




@y(アッティー)apoc_works  at 17:37コメント(1) この記事をクリップ! 

道具祭で高水三山へ

(1)軍畑駅 (2)出発 (3)樹林帯
9:30AM 山岳部OBの8名が軍畑駅の登山口から入山。整備された樹林帯を渡る風は涼しくて気持ち良く下界の 30℃越えの真夏日が嘘みたい。

  9:35 最初の分岐(平溝川沿いの細めの舗装堂に入る。)

  9:5010:00 登山道入口(高源寺トイレ休憩)

10:15 六合目水場よりもかなり手前。階段が急でちと休憩。

10:25 標高450mとも530mとも、各人の高度計はマチマチ。

10:55 2つ目の分岐(標高 600m

11:3011:40 9合目、常総院にてトイレ休憩。


(4)下山尾根 (4)もぐもぐ (5)もぐもぐ
12:30 予定より遅れているので高水山でお昼。で延々とおしゃべり。

12:0013:30 高水山頂(759m)にて道具祭を開催。お昼ご飯の誘惑が

    次の最高峰、岩茸石山(793m)にての祭祀の目標点到達よりも優る。

    祭司は橋本さん。手短な八が岳バージョンにて祝詞を挙げ、

    待望のお神酒で身を清める。乾杯!今年の安全登山を祈願した。

(6)案内図 (6)山ガール (7)明るい尾根 
お洒落に完全装備した単独行の山ガールに出会いました。14:00 に出発。広葉樹林と針葉樹林の間の尾根筋は快適。

(8)岩茸石山 里程標にて小休止 (9)御嶽駅 

14:25 岩茸石山頂上。コースタイム通りの到達。三山踏破できそう。

14:50 歩きやすい尾根とも言えぬ林の中を進む。

15:15 里程標にて小休止。

15:45~15:55 惣岳山(756m)を巻かずに三つ目をクリア。青渭神社という祠がある。

      30分ほど、コースタイムよりも掛かったが、一応皆さん元気。

16:05 御岳駅まであと3kmの標識で元気をもらう。

16:35 小休止。

16:50 四つ角通過。17:00 御岳駅まであと1kmの表示。

17:40 御岳駅到着。青梅行は、18:02とかで、駅のホームで、やっと

      Tシャツに着替えられた。

 

https://youtu.be/B1PSSfCLrgw



@y(アッティー)apoc_works  at 16:34コメント(0) この記事をクリップ!